平成7525日目

2009/08/15

【アストロズ・松井稼頭央内野手】日米通算2000本安打

8月15日は何の日【アストロズ・松井稼頭央選手】日米通算2000本安打
https://www.youtube.com/

米大リーグ・アストロズの松井稼頭央(33)が15日、ブルワーズ戦に8番・二塁で先発して、三回の第1打席で遊撃内野安打を放ち、日米通算2,000安打を達成した。

あと1本に迫っていた松井稼は2試合連続で無安打と足踏みしていたが、三回1死走者なしのカウント1-1から相手先発の右腕バーンズが投じた変化球を痛烈に三遊間にはじき返して、持ち味のスピードを生かした。

松井稼は日本の西武時代(94~03年)に1,433安打をマーク。今季6年目となる大リーグではメッツ、ロッキーズ、アストロズに所属して567安打を上積みした。

2,000安打は日米通算ではイチロー(マリナーズ)、松井秀喜(ヤンキース)に続き3人目。日本では37人が達成している。《毎日新聞》




【新型インフルエンザ】国内初の死亡者

県は15日、宜野湾市在住の新型インフルエンザに感染した患者の男性(57)が同日朝、入院先の中部徳洲会病院(沖縄市)で死亡したと発表した。国内では5月に初の感染者が確認されて以来、死亡者は初めて。男性は心筋梗塞(こうそく)の治療歴があり、慢性腎不全のため、中部保健所管内の透析医療機関で透析治療を受けていた。

県によると男性の死因は、肺炎を引き起こしたことによる敗血症。感染源については不明。周囲にインフルエンザ症状のある人や渡航歴のある人はいないという。インフルエンザは健康な人には一過性の病気だが、ぜんそく、心疾患、腎疾患、糖尿病などの基礎疾患のある人や、乳幼児、妊婦では重症化することがあると言われている。《琉球新報》

【麻生太郎首相】戦没者追悼式に出席

64回目の終戦記念日を迎えた15日、政府主催の全国戦没者追悼式が東京都千代田区の日本武道館で開かれ、天皇、皇后両陛下や麻生太郎首相のほか、全国各地から遺族約4800人と政府関係者ら約1000人が出席した。

政権交代がかかった衆院選が間近に迫る中、就任後初の参列となった麻生首相は式辞で「多大の損害と苦痛を与えた」とアジア各国への加害責任に言及。「過去を謙虚に振り返り、悲惨な戦争の教訓を風化させることなく次の世代に継承していかねばならない。不戦の誓いを新たにし、世界の恒久平和の確立に向け積極的に貢献していく」と述べた。《福井新聞》

8月15日/のできごと