※転載記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

1989 平成元年4月30日(日)

平成113日目

【竹下登首相】タイ首相夫妻主催の晩さん会であいさつ

タイ訪問中の竹下首相を歓迎するチャチャイ首相夫妻主催の晩さん会が30日夜、バンコクの首相府で開かれた。

この席であいさつした竹下首相は「現在、カンボジア問題は大きく動いており、今まさに東南アジア地域に平和が戻ってくるか否かを決定する重要な時期に差し掛かっている」との認識を示し、日本としてはASEANを中心としたカンボジア問題の政治解決の動きを支援していくことを改めて強調した。

チャチャイ首相は、アジア・太平洋地域の経済協力について「この地域は世界経済の中心となる高い潜在力を有する地域であり、問題は(協力を)実現するための方途だ」と述べた。《共同通信》

1990 平成2年4月30日(月)

平成478日目

【海部俊樹首相】インド・シン首相と会談

海部首相とインドのシン首相による二回目の首脳会談が30日午前(日本時間同日午後)ニューデリー市内の首相府で、約50分間行われた。

この中でシン首相は、海部首相が南西アジア7カ国の地域協力機構である南アジア地域協力連合(SAARC)に対し協力検討を表明したのに対し、歓迎の意を示した。海部首相はインドに対する1990年度の円借款について両国間で過去最高の1000億円程度供与する考えを明らかにした。

1991 平成3年4月30日(火)

平成843日目

【大相撲夏場所】番付発表

日本相撲協会は30日朝、大相撲夏場所(12日初日・両国国技館)の新番付を発表した。序の口から18場所連続勝ち越し中のハワイ出身の曙が新関脇に、突き、押し相撲の貴闘力が新小結に昇進。18歳の若武者、貴花田が12枚跳ね上がって西前頭筆頭に躍進するなど、若葉の季節にふさわしいフレッシュな番付となった。《共同通信》

【台湾・李登輝総統】内戦終結宣言

台湾の李登輝総統は30日午後、中国共産党政権を反乱団体とし規定した憲法の「動員・反乱鎮圧時期」臨時条項を5月1日付で廃止することを内外に正式に宣言した。また、これに伴う憲法の追加・修正条文も1日に交付すると述べた。同条項の廃止により、国民党と共産党の間で半世紀近く続いてきた内戦状態が法的に終結、中台関係は平和共存に向けて新しい段階に入る。《共同通信》

【海部俊樹首相】タイ・アナン首相と会談

タイ訪問中の海部首相は30日午後4時前から、首相府でアナン首相と約2時間会談し、カンボジア和平を中心とした国際情勢や二国間問題について意見交換した。カンボジア問題で両首脳は今後とも緊密に協力しながら包括和平実現に向け努力していくことで一致した。《共同通信》

1992 平成4年4月30日(木)

平成1209日目

【ロサンゼルス暴動】全米各地に拡大

白人暴行警官への無罪評決に端を発した米ロサンゼルスの黒人大暴動は30日、新たな放火や略奪が次々と発生し、同じカリフォルニア州のサンフランシスコのほか南部のアトランタ(ジョージア州)や西部のラスベガス(ネバダ州)にも飛び火、米国全土に拡大する様相さえ見せている。《共同通信》

【宮澤喜一首相】ドイツ・コール首相と会談

宮澤首相とドイツのコール首相は30日昼、ボンの首相府で1時間40分にわたり首脳会談を行った。

コール首相は焦点の北方領土問題について「日本の立場は十分理解できる。エリツィン・ロシア大統領に次に会う機会に、私からも解決の必要性を訴えたい」と述べ、エリツィン大統領の出席も予定されている7月の先進国首脳会議(ミュンヘン・サミット)を念頭に、サミット議長国として積極的に日本を支援していく考えを表明した。《共同通信》

1993 平成5年4月30日(金)

平成1574日目

【宮澤喜一首相】豪・キーティング首相と会談

宮澤首相は30日午前、キャンベラ市内のオーストラリア議事堂でキーティング首相と2時間にわたり首脳会談を行った。両首脳は国際貿易問題について、最近の地域主義や保護主義の動きに懸念を表明。

宮澤首相は先の日米首脳会談で米側が要求した貿易の分野別目標数値設定について「第三国の利益にならない」と述べ、キーティング首相も同意した。両首脳は「新多角的貿易交渉(ウルグアイ・ラウンド)の早期妥結の文脈で解決することが必要」との考えで合意した。《共同通信》

1994 平成6年4月30日(土)

平成1939日目

【羽田孜首相】「普通の人」をアピール

羽田首相は30日、首相公邸住まいの初めての朝を迎えたが、内閣発足までの疲れが出たのか起床は午前9時すぎ。公邸生活の準備が整っていたいため、午後にはカーディガン姿で官邸の職員が利用する食堂に顔を出し、殿様と言われた細川首相とは違う「普通の人」をアピール。

「ここのアジフライ定食がうまいと聞いたんで。僕は食堂とかが好きなんだよ」と、アジフライ定食とたぬきうどんを注文、一気に口にかき込んでいた。

【自民党・河野洋平総裁】羽田政権倒閣迫る

自民党の河野総裁は30日夕のNHKテレビ番組録画撮りで、羽田新政権への対応について「予算が成立すれば、この政権では他に何も仕事をするものはない。その局面で政権の交代を迫る」と述べ、94年度予算成立後に羽田政権の倒閣を迫る考えを表明した。《共同通信》

1995 平成7年4月30日(日)

平成2304日目

【ゴルフ・尾崎将司選手】ツアー通算70勝目

中日クラウンズ◇30日◇名古屋GC◇6473ヤード、パー70

尾崎将司選手が5バーディー2ボギーの67で回り、トータル20アンダーにスコアを伸ばして今季初勝利。ツアー通算70勝目(プロ通算89勝)、この大会では3年ぶり3度目の優勝を遂げ、賞金2160万円を獲得した。《共同通信》

【MLB・ドジャース】野茂英雄投手と大リーグ契約

米大リーグのドジャースは30日、野茂英雄投手(26)との契約をマイナー3Aアルバカーキ(ドジャース傘下)から大リーグに切り替えて、あらためて契約したと発表した。日本人選手が大リーガーになったのは、1964、65年にジャイアンツでプレーした村上雅則氏に次ぎ、2人目。《共同通信》

1996 平成8年4月30日(火)

平成2670日目

【 TBS】ビデオ問題最終報告書発表、検証番組放送

坂本弁護士ビデオ問題でTBSは30日午後、これまでの調査をまとめた最終報告書を発表、同日午後7時から約4時間にわたり、おわびと検証の特別番組をCM抜きで放送した。

報告書では1989年にオウム真理教幹部にビデオを見せた問題と、昨年秋からの社内調査で誤った結果を出した点について「判断ミスが重なり重大な結果を招いた。個人のモラルだけでなく組織・機能の欠陥。根本的な対策に取り組む」とした。《共同通信》

【橋本龍太郎首相】普天間「岩国移転」を陳謝

橋本龍太郎首相は、沖縄県の普天間飛行場移設に伴い山口県岩国基地に米海兵隊の空中給油機部隊が移転される問題で、平井竜山口県知事と貴船悦光岩国市長を首相官邸に招き「事前に協議できなかったことは遺憾であり、おわびする」と陳謝した。

これに対し平井知事らは「首相が誠意をもって対応してくれた。今後(岩国基地の)機能拡張はないとのことだった」と述べ、移転に理解を示した。《共同通信》

1997 平成9年4月30日(水)

平成3035日目

【福井県】重油流出事故対策本部を解散

県は30日、重油災害対策本部の本部会議を開き、栗田知事が油回収などの応急活動の終息を宣言、ロシア船籍タンカー「ナホトカ」の船首部分が三国町に座礁した1月7日の設置から113日ぶりに同本部を解散した。《福井新聞》

【橋本龍太郎首相】部分連合、積極的に

ニュージーランドを訪問中の橋本首相は30日午後(日本時間同)、ウェリントン市内のホテルで同行記者団と懇談し、駐留軍用地特別措置法改正での新進党などとの協力に関連して、今後も、行政改革など個別政策で新進党を含む野党との「政策連合(部分連合)」を積極的に進める考えを明らかにした。

秋の日米防衛協力のための指針(ガイドライン)見直しや、行政改革を念頭に置いたもので、新進党も含めた幅広い政党との連携を図ることを首相が公式に表明したのは初めて。《読売新聞》

1998 平成10年4月30日(木)

平成3400日目

【民主党・細川護熙元首相】議員辞職願提出

民主党の細川護熙元首相(60)は30日、新たな民主党の旗揚げによって「責任を果たした」として議員辞職を決意し、同日午後に議員辞職願を伊藤宗一郎衆院議長に提出した。

細川氏は国会内で記者会見し(1)政権交代のある民主主義をつくるため、今日まで政治活動を続けてきた(2)民主党結成で政権交代への軌道が敷かれ、責めの一端を果たせた(3)政治の世界に入った当初から60歳を区切りにしようと思い定めていたーなどとする声明を発表した。《共同通信》

【橋本龍太郎首相】周辺有事「わが国が主体的に判断」

橋本龍太郎首相は30日午後の衆院本会議で、周辺事態措置法案に盛り込まれた周辺事態(有事)の認定に関して「いかなる対米支援を行うか、わが国が主体的に判断する。米軍が周辺事態だと決めれば自動的に協力する、との指摘はあたらない」と述べた。

周辺事態の範囲については「事態の発生し得る地域をあらかじめ確定できるものではない。事態に該当するかどうかは事態の態様、規模を総合的に勘案、判断すると説明した。《共同通信》

1999 平成11年4月30日(金)

平成3765日目

【沖縄県・稲嶺恵一知事】野中官房長官と会談

2000年の主要国首脳会議(サミット)の開催地に決まった沖縄県の稲嶺恵一知事は30日午後、首相官邸に野中広務官房長官を訪ね、同サミットの成功に向け、政府と沖縄県が協力していくことを確認した。

稲嶺知事は「よもや首脳会談が沖縄だとは思わなかった。各界、市町村も喜んでおり、ぜひ沖縄の新たなスタートができるよう頑張っていきたい」と謝意を表明。「国の協力をいただきながら、沖縄に決定した政府や国民の期待にこたえられるよう努力したい」と強調した。《共同通信》

【小渕恵三首相】雇用対策に一層努力

小渕恵三首相は30日夜、シカゴ市内のホテルで開かれた日米協会連合20周年記念夕食会で演説した。

首相は3月の完全失業率が米国を上回り4.8%と過去最悪の記録を更新したことに触れ「日本の経済に活力と競争力を再び取り戻す上で、避けて通れない構造改革の努力の結果として直視しなくてはいけない」と述べ、人員削減など企業のリストラによる産業構造の改革への現在の動きを容認しつつ雇用対策に一層努力していく姿勢を示した。《共同通信》

2000 平成12年4月30日(日)

平成4131日目

【河野洋平外相】東ティモール入り

河野洋平外相は30日、日本の閣僚として初めて東ティモールに入り、国連東ティモール暫定統治機構のデメロ特別代表、独立運動指導者のグスマン氏と会談したほか、現地の小学校を視察し、国づくりへの日本の支援姿勢をアピールした。《共同通信》

【自由党・小沢一郎党首】自民党との再連立を否定

自由党の小沢一郎党首は30日午前、テレビ朝日の番組で、次期衆院選後に自民党と再び連立を組む可能性について「党と党との離合集散というレベルで組むことはあり得ない。自民党は(連立政権で)つくった政策を本当に実行しようという考え方ではないのではないか」と否定的な考えを示した。《共同通信》

2001 平成13年4月30日(月)

平成4496日目

【台東区女子短大生刺殺事件】

30日午前10時35分ごろ、東京都台東区花川戸の路上で、若い男が女性に馬乗りになって刃物で刺しているのを近くの主婦が見つけ、110番した。女性は病院に運ばれたが、腹や胸など数カ所を刺されており、間もなく失血死した。警視庁捜査1課は殺人事件として浅草署に捜査本部を設置、現場から走り去った男の行方を追っている。

調べでは、女性は板橋区の戸板女子短大2年、A子さん(19)。主婦らが「キャー」という叫び声を聞いて、現場を見たところ、男がA子さんを刺した後、走って逃げた。近くの隅田川沿いの隅田公園を横切って、土手を川上に向かったという。

A子さんはショルダーバッグを持っていたが、現金などは奪われていなかった。男は20~30歳、身長170~175センチ。チェックのシャツを着ていた。眼鏡や黒い帽子をかぶっていたとの情報もあるという。《毎日新聞》

【小泉純一郎首相】衆参同一選を否定

小泉純一郎首相は30日夕、報道機関の世論調査で小泉内閣が極めて高い支持率を得たことから、自民党内で可能性が指摘されている7月の参院選に合わせた衆参同日選について「まったくない。衆院(議員の任期)は1年も終わっていない。考える必要はない」と明確に否定した。《共同通信》

2002 平成14年4月30日(火)

平成4861日目

【東京地検】鈴木宗男議員の秘書ら7人逮捕

自民党を離党した鈴木宗男衆院議員の地元に常駐する公設秘書や後援企業が、北方領土・国後島の「友好の家」(通称・ムネオハウス)建設をめぐり、不正な入札によって、工事を発注した支援委員会の業務を妨げた疑いが強まったとして、東京地検特捜部は30日、偽計業務妨害容疑で公設秘書ら関係者7人を逮捕した。鈴木氏をめぐる疑惑の一端が、刑事事件に発展した。

友好の家をめぐっては、鈴木氏が外務省ロシア支援室幹部に対し、地元業者に有利になるよう入札参加資格の変更を求めていたことが既に分かっている。鈴木氏は野党4党から議院証言法違反(偽証)容疑で特捜部に告発されており、特捜部は今後、支援事業をめぐる一連の不透明な実態について、解明を進めるとみられる。《毎日新聞》

【小泉純一郎首相】オーストラリア入り

東南アジア、大洋州歴訪中の小泉純一郎首相は30日、オーストラリアに到着した。首相は主要国首脳として初めて東ティモールを訪れ、外交、安全保障政策で積極的な外交姿勢をアピールするなど外交に専念している。

首相は、移動中の政府専用機に届いたファックスで「鈴木氏の秘書逮捕」を知った。政権への影響についで同行筋は「分からない」と困惑の色を隠さなかった。《共同通信》

2003 平成15年4月30日(水)

平成5226日目

【岐阜県八幡町、大和町】白装束集団「パナウェーブ」に退去勧告

有害電磁波の調査と研究を目的とする「パナウェーブ研究所」を名乗る白装束の団体が岐阜県八幡町と大和町境の林道に車を止め生活している問題で、両町の町長が30日、現地に赴き同団体に対し直接退去するよう勧告した。

団体側の男性が勧告文書を受け取り「無断で林道を使用して申し訳ない」と謝罪、あらためて「5月3日までに退去する」と説明。実際に、団体が荷物を取りまとめ始めた様子もあった。《共同通信》

【北朝鮮】核兵器保有を強く示唆

朝鮮中央通信によると、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)外務省スポークスマンは30日、核問題に関する談話を発表し、米国の北朝鮮への敵対的な政策が韓国との「非核化共同宣言まで完全に白紙化させた」と主張し「われわれは必要な抑止力を持つことを決心し、行動に移さざるを得なくなった」と述べ、核兵器保有を強く示唆した。

談話は「必要な抑止力」について具体的に言及していないが「非核化の完全な白紙」も併用することで、核兵器の保有を示唆したとみられる。北朝鮮が米国に核兵器保有を表明した三カ国協議後、当局レベルで公式に核保有問題に言及したのは初めて。《共同通信》

2004 平成16年4月30日(金)

平成5592日目

【第6回国民大集会】拉致問題解決を目指し開催

小浜市の地村保志さん、富貴恵さん夫妻ら北朝鮮による拉致被害者の子供たちの早期帰国と、北朝鮮への経済制裁を求める「第6回国民大集会」が30日、東京・日比谷公会堂で開かれた。

全国から約3000人の市民が集まり、集会後外務省や首相官邸前を歩く初の「国民大行進」を実施、一日も早い全面解決を目指し気勢を上げた。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】治安関連施設を視察

4月30日のできごと(何の日)【小泉純一郎首相】治安関連施設を視察
https://www.kantei.go.jp/

30日、小泉首相は都内の治安関連施設を視察した。府中警察署を訪れた首相は留置場などを視察、次に訪れた府中刑務所では、受刑者の更生を図るための施設を見学した。歴代の首相で刑務所の視察を行ったのは、小泉首相が初。

その後首相は江東区にある東京税関コンテナ検査センター、東京入国管理局を視察した。視察を終えた首相は「より安全な国の復活のために、どういう対応、予算措置をすればよいのか。現場の声をよく聞いて、現実的な対応をしなければならない」と感想を述べた。《首相官邸》

2005 平成17年4月30日(土)

平成5957日目

【JR福知山線脱線事故】死者107人に

兵庫県尼崎市のJR福知山線で起きた快速電車の脱線事故で、死者の大半は圧死だったことが30日、県警の調べで分かった。軽量化した車体が大破したことや横転した車内で乗客が折り重なる状態になったことなどが影響したとみられる。

入院していた女性(46)が30日に死亡し、死者は107人となった。重軽傷者は460人。現場のレールがゆがんでいることも明らかになった。《共同通信》

【小泉純一郎首相】パキスタン大統領と会談

4カ国歴訪中の小泉純一郎首相は30日午後、2番目の訪問国パキスタンのイスラマバードでムシャラフ大統領と会談し、テロの根本原因となっている貧困の解消へ向け、1998年5月にパキスタンが地下核実験を行って以来凍結している新規円借款を再開、経済支援を強化する意向を伝えた。《共同通信》

2006 平成18年4月30日(日)

平成6322日目

【静岡県熱海市】震度5弱

30日午後1時10分ごろ、伊豆半島東方沖を震源とする地震があり、静岡県熱海市で震度5弱を観測した。
気象庁によると、震源の深さは10キロ、マグニチュードは4・4と推定される。この地震による津波の心配はないという。《読売新聞》

【小泉純一郎首相】エチオピア首相と会談

小泉純一郎首相は30日午前、エチオピアのメレス首相とアディスアベバの大統領府で会談した。両首脳は国連改革が必要との認識で一致。

メレス首相は日本が目指している国連安全保障理事会の常任理事国入りについて「世界第二の経済大国が常任理事国にならないことは妥当ではない。日本の努力を支持する」と賛成する考えをあらためて表明した。《共同通信》

2007 平成19年4月30日(月)

平成6687日目

【マイルズ・ヒルトンバーバーさん】全盲の冒険家、地球を半周

超軽量小型機でロンドンを出発した目の不自由な英国人冒険家が30日午前、最終目的地のシドニー西部の空港に到着した。支援者らによると、飛行距離は地球半周に匹敵する延べ約2万1000キロに上り、目の不自由な人の操縦による飛行距離としては世界最長という。

冒険家はマイルズ・ヒルトンバーバーさん(58)。3月7日にロンドン郊外の空港を出発、欧州やアジアなど計約20カ国に立ち寄り、シドニーを目指した。

ヒルトンバーバーさんは病気のため、30歳で完全に目が見えなくなった。小型機には速度や高度などの情報を音声に転換する特別の装置を取り付け、周囲の監視や交信のため、副操縦士が同乗した。

2008 平成20年4月30日(水)

平成7053日目

【揮発油税】暫定税率復活

ガソリンにかかる揮発油税の暫定税率を復活させる税制改正法は30日午後、衆院本会議で自民、公明両党など出席議員3分の2以上の賛成多数で再可決、成立した。ガソリン1リットルあたり約25円の暫定税率は1ヶ月ぶりに復活。小売価格は5月1日から順次値上げされ、1リットルあたり160円を突破する給油所も出そうだ。

福田康夫首相は「歳入不足が継続する無責任な状態を解消する必要があると判断した」と述べたが、民主党は「歴史的暴挙だ」と猛反発、国会攻防の激化は必至だ。

みなし否決を経た衆院再可決による成立は、1952年の国立病院特別会計所属資産譲渡特別措置法以来、56年ぶり2度目となる。《共同通信》

4月30日のできごと(何の日)【福田康夫首相】歳入法案再議決を受け会見
https://www.kantei.go.jp/

福田康夫首相は30日夕、揮発油(ガソリン)税の暫定税率復活を含む歳入関連法案が衆院本会議で再議決されたことを受けて首相官邸で記者会見し、「国全体の財政を預かり、国民の福祉、地方の景気にも責任を持つ私としては、歳入不足が継続するという無責任な状態を解消することが必要であると判断し、衆院で歳入法案を可決し、成立させることにした」と述べた。《産経新聞》

2009 平成21年4月30日(木)

平成7418日目

【クライスラー】連邦破産法11条適用申請

米自動車大手クライスラーは30日、債務再編をめぐる協議が失敗に終わったことを受け、ニューヨーク州で連邦破産法11条の適用を申請した。また、伊フィアットFIA.MIとの提携も発表した。

オバマ米大統領はこれについて、クライスラーの3万人の雇用と関連サプライヤーおよびディーラーの数十万の雇用を救う上で重要な意味を持つステップだとし、歓迎する意向を示した。フィアットはクライスラーの株式20%を取得した。政府資金返済後に過半数株式を保有する可能性がある。《ロイター》

【麻生太郎首相】中国・胡錦濤国家主席と会談


https://www.kantei.go.jp/

麻生太郎首相は30日午後、中国の胡錦濤国家主席と北京の人民大会堂で会談し、新型インフルエンザ対策について日中が密接に情報交換し、検疫など感染防止策で協力していくことで合意した。北朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議の早期再開に向けた連携強化でも一致した。《共同通信》

2010 平成22年4月30日(金)

平成7783日目

【鳩山由紀夫首相】参院選まで小沢氏続投

鳩山由紀夫首相(民主党代表)は30日夜、小沢一郎民主党幹事長を少なくとも夏の参院選まで続投させる方針を明らかにした。

小沢氏の進退に関して「このまま頑張ってもらいたい」と先に発言したことをめぐり、首相は「考え方に変わりはない。頑張っていただきたい」と表明。「参院選までは頑張ってほしいという意味か」との質問に「当然そうでしょう」と述べた。官邸で記者団に語った。《共同通信》

2011 平成23年4月30日(土)

平成8148日目

【フィギュア・世界選手権】安藤美姫選手が逆転優勝

フィギュアスケートの世界選手権は最終日の30日、モスクワで女子フリーを行い、ショートプログラム(SP)で2位発進した安藤美姫(トヨタ自動車)は、フリーで130.21点をマークし、合計195.79点で逆転優勝を果たした。安藤は07年東京大会以来となる4年ぶり2回目の世界女王となった。安藤はSP1位のバンクーバー五輪金メダリスト、金妍児(キム・ヨナ)=韓国=と0.33点差でフリーに挑み、安定した演技と豊かな表現力で審判から高評価を得た。

金妍児は2位。2連覇を狙った浅田真央(中京大)は6位、世界選手権初出場の村上佳菜子(愛知・中京大中京高)は8位に終わった。

【菅直人首相】内閣参与辞任「見解の相違」

東日本大震災の復旧のための2011年度第1次補正予算案は30日午前の衆院予算委員会で全会一致で可決した。同日午後の本会議で可決し、衆院を通過した。参院での審議を経て5月2日に成立する見通しだ。

菅直人首相は30日午前の衆院予算委で放射線安全学の専門家である小佐古敏荘東大大学院教授の内閣官房参与辞任について「見解の相違から辞任した。大変残念だ」と述べた。小佐古氏が政府の原発事故対応を「場当たり的」と批判したことに関しては「場当たり的な対応ではない」と反論。「原子力安全委員会や参与の助言で対応している」と強調した。《日経新聞》

2012 平成24年4月30日(月)

平成8514日目

【MLB・レイズ】松井秀喜外野手とマイナー契約

大リーグのレイズは30日、アスレチックスからフリーエージェント(FA)になり、今季の所属が決まっていなかった松井秀喜外野手(37)とマイナー契約を結んだことを発表した。松井は同日、レイズの本拠地セントピーターズバーグに近いタンパ国際空港からフロリダに入った。5月1日(日本時間2日)に入団会見に臨む。《共同通信》

【野田佳彦首相】米・オバマ大統領と会談


https://www.kantei.go.jp/

野田佳彦首相は30日昼(日本時間5月1日未明)、オバマ米大統領とワシントンのホワイトハウスで会談した。両首脳は会談後、日米同盟の新たな指針として海上安全保障・経済分野のルールづくり促進や、警戒監視活動をめぐる自衛隊と米軍の協力強化を柱とする共同声明「未来に向けた共通のビジョン」を発表。急速な経済発展に伴い軍事面でも台頭する中国をにらみ、アジア太平洋地域の安定と繁栄に向けた同盟の再構築を図る。《共同通信》

2013 平成25年4月30日(火)

平成8879日目

【皇太子ご夫妻】オランダ新国王即位式に出席

オランダを訪問中の皇太子ご夫妻は30日午後(日本時間同日夜)、アムステルダムにある新教会で開かれたウィレム・アレクサンダー国王(46)の即位式に出席された。雅子さまが海外で公務に臨んだのは約11年ぶり。

即位式には政府や議会の要人のほか、欧州や中東、アジアなど約20カ国の王族、国連関係者らも参列。ドレスコードに従い勲章を着用、皇太子さまはえんび服、雅子さまはアイボリーのロングアフタヌーンドレス姿で、沿道に詰め掛けた市民らに笑顔で手を振りながら会場に入った。

式では新国王が壇上に立ち、即位に当たって宣誓。皇太子ご夫妻も並んで着席し、静かに儀式を見守った。《共同通信》

【安倍晋三首相】サウジアラビア・サルマン皇太子と会談

安倍晋三首相は30日夜(日本時間5月1日未明)、政府専用機で中東3カ国歴訪の最初の訪問国サウジアラビアのジッダに到着した。サルマン皇太子と会談し、包括的な協力強化を盛り込んだ共同声明を発表。両政府は投資協定に調印した。日本の原発輸出を可能にする原子力協定の締結を検討することで一致。外務・防衛当局の安全保障対話の新設でも合意した。《日経新聞》

2014 平成26年4月30日(水)

平成9244日目

【安倍晋三首相】独・メルケル首相と会談


https://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相は30日午後、ドイツのメルケル首相と首相府で会談した。ウクライナ情勢を巡り、平和的な解決のためロシアとの対話を重視する方針で一致。安倍首相は中国の海洋進出など東アジア情勢が緊迫していることを説明し、理解を求めた。またメルケル氏の来年の来日が固まった。

首相の訪独は2009年5月の麻生太郎首相(当時)以来5年ぶり。《毎日新聞》

【渡辺淳一さん】死去

1997年に映画化・ドラマ化もされた「失楽園」などで知られる直木賞作家の渡辺淳一(わたなべ・じゅんいち)さんが4月30日午後11時42分、前立腺がんのため東京都内の自宅で死去した。80歳。北海道出身。

1958年、札幌医科大学卒業。66年、同大医学部整形外科教室講師に。医業と並行して執筆を続け、同大学・和田寿郎教授による和田心臓移植事件を題材にした「小説・心臓移植」を発表し、大学を去った。70年、寺内正毅首相をモデルとしたとされる「光と影」で直木賞を受賞。本格的に作家活動を開始した。

80年代からは「ひとひらの雪」「化身」などの恋愛小説を刊行。中年男女の不倫をテーマにした「失楽園」は大胆な性描写で話題となり、250万部を超える大ベストセラーになった。「失楽園」は流行語大賞に選ばれた。《スポニチ》

2015 平成27年4月30日(木)

平成9609日目

【今井雅之さん】病状「末期がんのステージ4」

俳優の今井雅之(54)が30日、都内で、大腸がん治療のため降板した主演舞台「THE WINDS OF GOD」(5月1~31日、東京・新国立劇場ほか)の公開げいこ前に会見を行い、病状について、「末期がんのステージ4」と告白した。

歩いて会見場に姿を見せた今井は「プライドで歩きました」と声を振り絞り、「これが精一杯の声です」とマイクを通した状態でも弱々しい声であいさつ。降板には「ドクターストップと自分の判断。生きてることがつらい」と目に涙を浮かべ、無念さをにじませた。《デイリースポーツ》

【安倍晋三首相】カリフォルニア州知事と会談

安倍晋三首相は30日夜、宿泊先のホテルでカリフォルニア州のブラウン知事と会談し、同州が進める高速鉄道導入計画に日本の新幹線を採用するようトップセールスした。成長戦略の一環として進める官民連携によるインフラ輸出を自ら後押しした。

首相は会談で「開業以来一回も死亡事故がない」「短時間で多くの人を運べるので環境に良い」などと強調した。知事は「安全性は魅力的だ。環境や速度、乗り心地も重要だ」と応じたが、「高速鉄道は導入費用が高いとの声がある」とも指摘した。《日経新聞》

2016 平成28年4月30日(土)

平成9975日目

【熊本県】都市ガスが全面復旧

西部ガスは30日、熊本地震を受けて供給を停止していた都市ガスについて、倒壊した家屋などを除き、全面復旧したと発表した。当初は大型連休が終わる5月8日をめどに復旧作業を進めていたが、予定を前倒しして約半月ぶりの供給再開となった。

14日夜の地震発生以降、熊本県内の約10万戸でガスの供給が停止。その後、同社が全国のガス関連会社の応援などを得て復旧作業を進めていた。蒲島郁夫知事は「ライフラインの中でも特に重要なガスが通り、皆がとても喜んでいる。西部ガスの努力に感謝したい」と歓迎した。一方、県によると、水道は約1万1500戸で断水が続いている。《時事通信》

【岸田文雄外相】中国・王毅外相と会談

中国を訪問している岸田文雄外相は30日、北京市内の釣魚台迎賓館で王毅外相と約3時間20分にわたり会談した。

日本外務省の発表によると、会談では東シナ海や南シナ海問題、歴史問題など両国間の懸案事項について率直な意見交換が行われた。また、「互いへの敬意・尊重の回復の重要性」で一致し、相互信頼を増進していくために両国が努力を続けていくことを確認した。《産経新聞》

2017 平成29年4月30日(日)

平成10340日目

【第155回天皇賞・春】キタサンブラックが2連覇

第155回天皇賞・春(30日・京都11R3200メートル芝17頭、G1)1番人気のキタサンブラック(武豊騎乗)が3分12秒5のレコードで昨年に続く2連覇を果たした。G1・5勝目を挙げるとともに、1着賞金1億5千万円を獲得。武騎手は天皇賞・春8勝目で中央G1・73勝目、清水久詞調教師はこのレース2勝目。《共同通信》

【ゴルフ・野村敏京選手】米ツアー3勝目

女子ゴルフの野村敏京(24)が4月30日、米テキサス州アービングのラスコリナスCCで行われたテキサス・シュートアウトで、昨年4月以来となる米ツアー3勝目を挙げた。

昨年のリオデジャネイロ五輪で4位に入った野村は28日の第2ラウンドで単独首位に立ち、第3ラウンド以降は粘り強さを発揮。最後はクリスティ・カー(米国)との6ホールに及ぶプレーオフを制した。《共同通信》

2018 平成30年4月30日(月)

平成10705日目

【松山刑務所脱走事件】受刑者逮捕

愛媛県今治市の松山刑務所大井造船作業場からA受刑者(27)が脱走した事件で、広島県警は30日、広島市南区の路上で22日ぶりにA容疑者の身柄を確保し、単純逃走容疑で逮捕した。

A容疑者は、広島県尾道市の向島の空き家に潜伏し、「24日に泳いで対岸に渡った」と供述。電車などで広島まで移動したと説明しており、愛媛県警が逃走経路を調べている。

A容疑者は30日午後、広島東署から愛媛県警今治署に移送された。逃走した動機については「刑務所内の人間関係が嫌になった」と話しているという。《読売新聞》

【中日・松坂大輔投手】国内で12年ぶりの勝利

中日3―1DeNA(セ・リーグ=30日)――中日の松坂が6回1失点と好投し、国内では12年ぶりの白星を挙げた。松坂は「チームが連敗中だったので、連敗を止める。その気持ちで投げていた」と振り返った。松坂の国内での白星は、西武時代の2006年9月19日のソフトバンク戦以来。米大リーグを含めると、メッツ時代の14年6月10日のブルワーズ戦以来となる白星となった。

15年からソフトバンクに入団して国内復帰した松坂は、ソフトバンクでの3年間は1試合に登板しただけだった。今季から入団テストを経て中日に移籍し、これが3試合目の登板だった。《読売新聞》

2019 平成31年4月30日(火)

平成11070日目

【天皇陛下】「国民に心から感謝」

天皇陛下は30日夕、皇居・宮殿「松の間」で、代替わりの重要儀式「退位礼正殿の儀」に臨まれた。85歳の陛下は在位中最後のお言葉で「支えてくれた国民に、心から感謝します」と述べた。象徴のあるべき姿を追求し続けた陛下はこの日限りで退位し、5月1日に59歳の皇太子さまが新天皇に即位する。30年余りの「平成」が幕を閉じ「令和」に改元される。

天皇の退位は、江戸時代の光格天皇以来202年ぶりで、憲政史上初めて。今回は2017年6月に成立した、陛下一代限りの退位を認める皇室典範特例法に基づき行われることになった。

皇族や三権の長らが参列。安倍晋三首相は「天皇陛下は皇后さまとご一緒に、国民に寄り添い、明日への勇気と希望を与えてくださった」と国民代表としてあいさつした。《共同通信》

2020 令和2年4月30日(木)

令和366日目

【COVID-19】国内で新たに189人感染確認

国内では30日、新型コロナウイルスの新たな感染者が189人確認され、横浜のクルーズ船の乗船者を除く累計は1万4305人となった。死者は埼玉4人、東京3人、神奈川2人、静岡で初の1人など13都道府県で計21人増え、累計では456人に上る。

東京都では新たに感染者が46人確認され、2日連続で感染者が50人を下回った。都内の感染者が2日続けて50人以下となったのは3月26、27日以来となる。ただ、60~80歳代の男女3人の死亡も判明し、都内の死者数は計120人に。小池百合子知事は「気を緩める状況にはない」と述べた。《読売新聞》



→5月1日 その日のできごと

4月 その月のできごと

←4月29日 その日のできごと