平成5957日目

2005/04/30

【この日の小泉総理】

パキスタン・ムシャラフ大統領と会談

4カ国歴訪中の小泉純一郎首相は30日午後、2番目の訪問国パキスタンのイスラマバードでムシャラフ大統領と会談し、テロの根本原因となっている貧困の解消へ向け、1998年5月にパキスタンが地下核実験を行って以来凍結している新規円借款を再開、経済支援を強化する意向を伝えた。《共同通信》

南西アジア及び欧州訪問(第2日)

平成17年4月30日午前(日本時間同日午後)、2番目の訪問国であるパキスタンの首都イスラマバードに到着し、歓迎式典後にムシャラフ大統領と首相公邸で会談しました。

小泉総理はパキスタンがテロとの戦いに積極的に取り組んでいる姿勢を評価し、大統領の指導力を称賛しました。

そして、1998年の核実験以降停止しているパキスタン向けの円借款を再開する意向を表明しました。

その後アジーズ首相と会談し、日本・パキスタンの両国政府間で、政務協議、安全保障対話、ハイレベル経済協議などを定期的に継続していくことや、両国首脳を含むハイレベル交流を継続していくことで合意しました。《首相官邸》



【JR福知山線脱線事故】死者107人に

兵庫県尼崎市のJR福知山線で起きた快速電車の脱線事故で、死者の大半は圧死だったことが30日、県警の調べで分かった。軽量化した車体が大破したことや横転した車内で乗客が折り重なる状態になったことなどが影響したとみられる。

入院していた女性(46)が30日に死亡し、死者は107人となった。重軽傷者は460人。現場のレールがゆがんでいることも明らかになった。《共同通信》



4月30日のできごと