※転載記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

1989 平成元年4月29日(土)

平成112日目

【ユニコーン】シングル「大迷惑」発売

【全日本柔道】小川直也選手が初優勝

全日本柔道選手権は29日、東京・九段の日本武道館に各地区代表の36選手が参加して行われ、小川直也四段(明大)が関根英之三段(東海大)を横四方固めで下して初の柔道日本一に輝いた。

史上初の学生同士の決勝はともに190センチを超す大型、手の内を知り尽くしているだけに慎重なスタートとなったが、一昨年の世界無差別級王者の小川は左内またで関根の体勢を崩すと後ろにつき、巧みにひっくり返して押さえ込んだ。《共同通信》

【みどりの日】制定記念式典

昭和天皇の誕生日だった29日が今年から「みどりの日」として新たな国民の祝日に制定されたことを記念して、同日午前10時40分すぎから、総理府などの主唱による「みどりの日」制定記念式典が東京都立川、昭島両市にまたがる国営昭和記念公園で開かれた。

やや肌寒いのもの、さわやかな晴天に恵まれ、天皇、皇后両陛下をはじめ、竹下首相や衆参両院議長ら関係者約600人が出席、自然を愛された昭和天皇をしのぶとともに新たな祝日の制定を祝った。《共同通信》

【竹下登首相】バンコク入り

竹下首相は29日午後、羽田発の日航特別機で東南アジア諸国連合(ASEAN)5カ国歴訪に出発、同日午後5時40分、最初の訪問国タイのバンコクに到着した。

空港にはチャチャイ首相夫妻らが出迎え「竹下登閣下ご夫妻来タイ歓迎」との大きな日本語の看板も立ちタイ側の歓迎ぶりを示した。空港での歓迎式典で竹下首相はステートメントを発表し「今回の訪問を通じ日本・ASEAN関係および日本と各訪問国の二国間関係をさらに幅と深みのあるものにしたい」と述べた。《共同通信》

1990 平成2年4月29日(日)

平成477日目

【近鉄・野茂英雄投手】プロ初勝利

近鉄15−2オリックス◇29日◇西宮

近鉄のルーキー野茂投手が大量得点に支えられ、プロ野球タイの17奪三振を奪ってプロ初勝利を完投でものにした。野茂投手は2点を失ったものの、速球と鋭いカーブ、フォークボールでオリックス打線をほんろうし、四回を除く毎回三振を奪った。

打線もルーキーを援護した。三回にオリックス先発の伊藤敦からトレーバーの来日初本塁打などで5点。四回にも2点を加え、五回には古溝からトレーバーの2打席連続本塁打など4本塁打で4点を奪い大差をつけた。

オリックスは攻守とも振るわず2年ぶりの5連敗。《共同通信》

【海部俊樹首相】インド・シン首相と会談

海部首相とインドのシン首相による1回目の首脳会談が29日午後3時すぎから約1時間半に渡って行われた。この中で海部首相はインド、パキスタン間で緊張が続いているカシミール問題について、両国の自制と話し合いによる平和的な解決を促した。《共同通信》

1991 平成3年4月29日(月)

平成842日目

【柔道・全日本選手権】小川直也五段が3連覇

柔道の全日本選手権は29日、東京・日本武道館に推薦、各地区代表の計36選手が参加して行われ、世界チャンピオンの小川直也五段(推薦・日本中央競馬会)が決勝で金野潤三段(東京・綜合警備保障)を下して3年連続3度目の優勝を果たした。

同選手権での3連覇は山下泰裕(現東海大教)に次いで史上2人目。《共同通信》

【海部俊樹首相】ブルネイ国王と会談

東南アジア諸国連合(ASEAN)歴訪中の海部首相は29日、第2の訪問国ブルネイ入りし、午後3時すぎから王宮にボルキア国王(首相兼任)を訪ね、約1時間会談した。

この中で首相は日本が非軍事面で積極的に貢献する決意を強調、掃海艇派遣に理解を求めたのに対し、国王は「掃海艇の派遣を高く評価する。何かブルネイにできることがあればやりたい」と答え、掃海艇派遣はマレーシアに続いてブルネイでも全面的な理解を得た。《共同通信》

1992 平成4年4月29日(水)

平成1208日目

【柔道・全日本選手権】小川直也選手が4連覇

バルセロナ五輪の代表選考を兼ねた柔道の全日本柔道選手権は29日、東京・日本武道館に推薦、各地区代表の計36選手が参加して行われ、世界チャンピオンの小川直也五段(推薦・日本中央競馬会)が4年連続4度目の優勝を果たした。小川はこれで、同選手権の優勝回数で山下泰裕(現東海大教)の九回に次いで単独2位となった。《共同通信》

【ロサンゼルス暴動】

米ロサンゼルスで29日、黒人青年ロドニー・キング氏に暴行した白人警官に無罪と”灰色”の評決が出た。市内ではこの評決に怒った黒人が市役所など140ヶ所のビルに放火、商店を略奪するなど、市南部の黒人居住地域を中心に大規模な暴動に発展した。

ウィルソン・カリフォルニア州知事は州兵2000人の派遣を命令、同市を含むロサンゼルス郡全体に非常事態が発令された。《共同通信》

1993 平成5年4月29日(木)

平成1573日目

【柔道・全日本選手権】小川直也選手が5連覇

柔道の全日本選手権は29日、東京・日本武道館で推薦、各地区代表の計36選手が参加して行われ、小川直也五段(推薦。日本中央競馬会)が5年連続5度目の優勝を果たし、山下泰裕の9連覇に続く自己の連覇記録を更新した。

小川は初戦の2回戦から3連続一本勝ち。準決勝の養父直人四段(近畿・新日鉄)には判定勝ちして決勝に進んだ。苦手の金野潤三段(四国・綜合警備保障)と2年ぶりに顔を合わせた決勝は6分21秒、鮮やかな足車を決めた。《共同通信》

【自民党羽田派・羽田孜代表】連用制含め妥協を

自民党羽田派の羽田代表は29日、新潟県長岡市内で記者会見し、衆院の選挙制度改革について「(小選挙区比例代表)連用制も含め率直な話し合いをして、中選挙区廃止のための妥協の道を探らなければならない」と述べ、民間政治臨調が提唱した「連用制」を与野党妥協案の1つとして検討すべきだとの考えを重ねて示した。

また「政治改革法案を葬るために衆院を解散するようなことがあれば、国民の理解を得られず(自民党は)大敗してしまう。宮澤首相もそんなことは考えていないと思う」と述べて、早期解散論をけん制した。《共同通信》

1994 平成6年4月29日(金)

平成1938日目

【柔道・全日本選手権】金野潤選手が初優勝

柔道の全日本選手権は29日、東京・日本武道館で推薦、各地区代表の計36選手が参加して行われ、2年連続3度目の決勝進出を果たした金野潤三段(四国・綜合警備保障)が、決勝でバルセロナ五輪78キロ級の金メダリスト、吉田秀彦四段(東京・新日鉄)に優勢勝ちし、初優勝した。六連覇を狙った小川直也五段(推薦・日本中央競馬会)は準決勝で吉田に敗れた。

小川が日本選手に敗れたのは、1988年6月の全日本選抜体重別選手権95キロ超級決勝で、斉藤仁と対戦して以来。

金野は武器とする受けの強さを発揮して安定して勝ち上がり、吉田との攻防でも優勢の判定を得た。《共同通信》

【羽田孜首相】外遊日程が決定

羽田孜
https://www.kantei.go.jp/

羽田首相の就任後初めての外遊となる5月2日からのイタリア、フランス、ドイツ、ベルギー欧州4カ国歴訪の日程が29日決まった。羽田首相は5月2日夕、政府専用機でローマに向け出発。3日午後、ローマ法王ヨハネパウロ二世と会見後、イタリアのチャンピ首相と会談する。4日にパリに入り、ミッテラン・フランス大統領と会談する。《共同通信》

1995 平成7年4月29日(土)

平成2303日目

【オウム真理教・麻原彰晃教祖】行方つかめず

殺人予備容疑などで山梨県上九一色村のオウム真理教施設の捜索を続けている警視庁は29日、教団「化学班」の土谷正実容疑者(30)らが潜んでいた「第2サティアン」の秘密の地下室を検証し、他の施設にも同様の地下室やトンネルがないか探知機や大型掘削機などを使って調べた。また麻原彰晃教祖や教団「化学班」メンバーらの所在確認捜査も続けた結果、「第6サティアン」で電波法違反容疑で信者1人を逮捕したが、麻原教祖の行方は依然分かっていない。

「第6サティアン」は麻原教祖が住んでいたとされ、捜査員は診療所の内部のほか地面に探知機を当てるなどして地下室や建物同士をつなぐトンネルの有無について詳しく調べた。《共同通信》

【柔道・全日本選手権】小川直也選手、2年ぶり6度目の優勝

柔道の全日本選手権は29日、東京・日本武道館で36選手が参加して行われ、小川直也五段(東京・日本中央競馬会)が決勝で篠原信一三段(近畿・旭化成)を寝技で下し、2年ぶり6度目の優勝をした。昨年の覇者、金野潤四段(推薦・綜合警備保障)は3回戦で敗退した。《共同通信》

1996 平成8年4月29日(月)

平成2669日目

【柔道・全日本選手権】小川直也選手が7度目の優勝

全日本柔道選手権が29日、東京・日本武道館で行われ、ベテラン小川直也選手(日本中央競馬会)が2年連続7度目の優勝をした。日本一に輝いた小川選手はアトランタ五輪男子95キロ超級の日本代表の座も獲得。その後の記者会見では、同五輪を最後に選手生活にピリオドを打つことを表明した。《共同通信》

【WBAジュニアバンタム級タイトル戦】飯田覚士選手、戴冠ならず

世界ボクシング協会(WBA)ジュニアバンタム級タイトルマッチ12回戦は29日、名古屋市総合体育館で行われ、挑戦者で同級3位の飯田覚士(緑)はチャンピオンのアリミ・ゴイディア(ベネズエラ)に5回25秒TKOで敗れた。世界初挑戦の飯田はプロ初黒星で戦績は21戦20勝1敗。《共同通信》

1997 平成9年4月29日(火)

平成3034日目

【WBAジュニアバンタム級タイトル戦】飯田覚士選手、戴冠ならず

世界ボクシング協会(WBA)ジュニアバンタム級タイトルマッチ12回戦は29日、愛知県体育館で行われ、挑戦者で同級7位の飯田覚士(緑)はチャンピオンのヨックタイ・シスオー(タイ)を相手に1-0の判定で惜しくも引き分け、2度目の世界挑戦に失敗した。《共同通信》

【柔道・全日本選手権】金野潤選手が3年ぶりの優勝

柔道の全日本選手権は29日、東京・日本武道館に36選手が参加して行われ、波乱が相次ぐ中、今大会最多の10度目出場のベテラン、金野潤四段(四国・綜合警備保障)が3年ぶり2度目の優勝をした。《共同通信》

【橋本龍太郎首相】豪・ハワード首相と会談

橋本龍太郎首相は29日午前、キャンベラのオーストラリア議会内でハワード首相と会談した。会談で両首脳は両国の安保対話・防衛交流を拡大させることで一致、マクラクラン国防相が近く来日することを確認した。昨年から始まった外務防衛事務レベル協議は、防衛首脳間の対話に格上げされる。《共同通信》

1998 平成10年4月29日(水)

平成3399日目

【GLAY】シングル「誘惑」発売

【WBAジュニアバンタム級タイトル戦】飯田覚士選手が初防衛に成功

世界ボクシング協会(WBA)ジュニアバンタム級タイトルマッチ12回戦は29日、愛知県立体育館で行われ、チャンピオンの飯田覚士(緑)が挑戦者の同級11位、井岡弘樹(グリーンツダ)に2-0(一人引き分け)で判定勝ちし、昨年12月に獲得した王座の初防衛に成功した。《共同通信》

【柔道・全日本選手権】篠原信一選手が初優勝

柔道の全日本選手権は29日、東京・日本武道館に36選手が参加して行われ、昨年の世界選手権95キロ超級銀メダルの篠原信一四段(九州・旭化成)が決勝で若手のホープ井上康生三段(東京・東海大)を下し、初優勝を飾った。《共同通信》

1999 平成11年4月29日(木)

平成3764日目

【野茂英雄投手】ブルワーズとマイナー契約

フリーエージェント(FA)となっていた野茂英雄投手(30)が29日(日本時間30日)、米大リーグ、ミルウォーキー・ブルワーズと大リーグ昇格を前提にマイナー・リーグ契約を結んだ。ナ・リーグ、中地区の同球団によると、野茂は5月2日にアラバマ州ハンツビルで行われる同球団傘下の2A、スターズの試合に登板した後、3日からのマーリンズ戦でブルワーズに合流する予定。

米球界5年目の野茂は開幕直前にニューヨーク・メッツから解雇され、直後にシカゴ・カブスとマイナー契約。大リーグ復帰を目指しマイナーリーグで3試合登板したが、追加登板を求められたため、FAの道を選んだ。《共同通信》

【政府】2000年サミット開催地を「沖縄」に決定

政府は29日午前、日本が議長国となる2000年の主要国首脳会議(サミット)を「九州・沖縄サミット」とし、首脳会議を沖縄県名護市で開くことを決めた。これに先立つ蔵相、外相両会合は分離して福岡、宮崎両市のいずれかで開くことも決定した。日本での過去3回のサミットはすべて東京で開かれており、地方開催は初めて。《共同通信》

【小渕恵三首相】「冷めたピザ、今や温かい」

4月29日のできごと(何の日)【小渕恵三首相】米国訪問
https://www.kantei.go.jp/

29日、小渕首相は米国を公式訪問するため政府専用機で羽田空港を出発した。訪問中、日米首脳会談をはじめ、上院議員との懇談や大学生との交流、シカゴ商業取引所の視察などが予定されている。《首相官邸》

「最近は非常に温かいピザ、すなわちいろいろな政策を配達すると評価が高まっている」小渕恵三首相は29日午後、ロサンゼルス市のリトル・トウキョウで米国人記者に対し、昨年7月の就任当時、米マスコミに「冷めたピザ」と皮肉られたことを持ち出し、評価が改まってきたことを自らアピールした。《共同通信》

2000 平成12年4月29日(土)

平成4130日目

【柔道・全日本選手権】篠原信一五段が3連覇

柔道の全日本選手権は29日、38選手が参加して東京・日本武道館で行われ、篠原信一五段(推薦・旭化成)が決勝で井上康生四段(推薦・東海大)を下して、山下泰裕(9連オア)小川直也(5連覇)に次ぐ史上3人目の3連覇を達成した。篠原はシドニー五輪100キロ超級の代表に選出された。《共同通信》

【森喜朗首相】ロシア・プーチン次期大統領と会談

4月29日のできごと(何の日)【森喜朗首相】ロシア・プーチン次期大統領と会談
https://www.kantei.go.jp/

29日、森首相はロシアのサンクトペテルブルグで、プーチン次期大統領と非公式首脳会談を行った。懸案の平和条約の締結について両首脳は、日露両国政府が取り交わした「2000年末までに東京宣言に基づき平和条約を締結するよう全力を尽くす」という平成9年11月のクラスノヤルスク合意などの宣言・合意を改めて確認した。

両首脳は、今後も首脳レベルの対話を緊密に継続することで一致し、特に、プーチン大統領の公式訪日を平成12年8月末に実現することで合意した。《首相官邸》

2001 平成13年4月29日(日)

平成4495日目

【柔道・全日本選手権】井上康生選手が初優勝

7月の世界選手権(ミュンヘン=ドイツ)男子100キロ超級、無差別級の代表最終選考会を兼ねた柔道の全日本選手権は29日、東京・日本武道館で38選手が参加して行われ、決勝で井上康生5段(推薦・綜合警備保障)が4連覇を目指した篠原信一5段(推薦・天理大教)を下し、初優勝した。《共同通信》

【自民党・山崎拓幹事長】靖国参拝は与党合意が必要

自民党の山崎拓幹事長は29日朝のフジテレビの報道番組で、小泉純一郎首相が靖国神社への公式参拝に意欲を示していることについて「3党政権だから(公式参拝には)与党3党の合意が必要なので、自民党総裁としての単独行動は取りにくいと思っている」と述べ、公式参拝を実施するには公明、保守両党の同意を含めた与党合意が必要との認識を表明した。《共同通信》

2002 平成14年4月29日(月)

平成4860日目

【柔道・全日本選手権】井上康生選手が連覇

体重無差別で日本一を決める全日本柔道選手権が29日、東京・日本武道館であり、昨年優勝の井上康生(23歳、綜合警備保障)が決勝で棟田康幸(21歳、明大)に判定で勝ち、連覇を果たした。

井上は左手薬指のけがで今年1月の日本国際と4月の全日本選抜体重別選手権を欠場。約9カ月のブランクがあったものの、3回戦、準々決勝と連続して大外刈りで一本勝ち。決勝では、全日本選抜体重別100キロ超級優勝し、勢いに乗る棟田を相手に、試合巧者が底力を見せた。《朝日新聞》

【小泉純一郎首相】東ティモールを訪問

4月29日のできごと(何の日)
https://www.kantei.go.jp/

東南アジア・大洋州を歴訪中の小泉純一郎首相は29日昼、来月29日に独立する東ティモールのディリを主要国首脳として初めて訪問した。

小泉首相は国連東ティモール暫定統治機構本部で、大統領就任が決まっているシャナナ・グスマン氏、マリ・アルカティリ主席大臣(独立後に首相に就任)と相次いで会談し、人材育成、教育、農業分野での支援を約束。同時に「国造りの基礎は国民の和解だ」と述べ、難民問題の解決などを図るよう促した。《共同通信》

2003 平成15年4月29日(火)

平成5225日目

【柔道・全日本選手権】井上康生選手が3連覇

世界柔道選手権(9月・大阪市)の無差別級代表最終選考会を兼ねた全日本選手権は29日、東京・日本武道館で37選手が参加して行われ、井上康生5段(推薦・綜合警備保障)が3年連続3度目の優勝を果たした。同選手権での3連覇は史上4人目。《共同通信》

【岐阜県八幡町・大和町】白装束集団に再度退去要請

有害電磁派の調査と研究を行う「パナウェーブ研究所」を名乗る団体のメンバーが、白装束で岐阜県八幡町と大和町境の林道に車を止め生活している問題で、両町の職員は29日、地元住民や山林の地権者らとともに現地に赴き、あらためて退去を要請した。団体側は「5月3日までに退去する」と答え、初めて退去時期に言及した。《共同通信》

2004 平成16年4月29日(木)

平成5591日目

【柔道・全日本選手権】鈴木桂治五段が初優勝

体重無差別で柔道日本一を決める全日本選手権は29日、38選手が参加して東京・日本武道館で行われ、世界選手権無差別級王者の鈴木桂治五段(推薦・平成管財)が、史上3人目の4連覇を狙った井上康生五段(推薦・綜合警備保障)を決勝で下して初優勝し、アテネ五輪100キロ超級の代表の座を獲得した。《共同通信》

【小泉純一郎首相】和歌山県入り

4月29日のできごと(何の日)
https://www.kantei.go.jp/

小泉純一郎首相は大型連休初日の29日、和歌山県入りし、森林整備による雇用対策事業の現場や、梅の生産農家を駆け足で視察、途中に熊野本宮大社を参拝した。歴代首相は大型連休時には外国訪問で首脳外交を展開、政権浮揚を図るのが通例だが、小泉首相はイラク情勢の急変に備え、新春外遊に続いて取りやめた。《共同通信》

2005 平成17年4月29日(金)

平成5956日目

【四国アイランドリーグ】開幕

野球の「四国アイランドリーグ」が29日、開幕した。日本では初の試みとなる独立リーグはこの日、松山市の松山中央公園野球場(坊っちゃんスタジアム)で愛媛―高知の1試合を行い、高知が8―2で初戦を飾った。

7067人の観衆を集めた開幕戦の試合後、運営会社IBLJの石毛宏典代表は「プロ野球と比べても、予想以上の関心を持ってもらえたと思う」と手応えを話した。同リーグは四国各県に本拠地を置く4チームが、10月中旬まで各90試合のリーグ戦を行う。《スポニチ》

【小泉純一郎首相】インド・シン首相と会談

4月29日のできごと(何の日)
https://www.kantei.go.jp/

インド訪問中の小泉純一郎首相は29日夜、ニューデリーでシン首相と会談した。両首相は首脳会談を毎年定期的に開催することや貿易拡大など両国の関係強化を明記した「共同声明」に署名した。《共同通信》

2006 平成18年4月29日(土)

平成6321日目

【富山ライトレール】開業

4月29日のできごと(何の日)

全国初の本格的なLRT(次世代型路面電車)となる富山ライトレール・富山港線「ポートラム(愛称)」が29日、開業した。 JRの赤字ローカル線を活用し、富山駅北―岩瀬浜間約7.6キロを約25分で走る。総工費約58億円。 公設民営型で、富山市の第三セクター「富山ライトレール」が運営する。《毎日新聞》

【柔道・全日本選手権】石井慧選手(19)初優勝

柔道の体重無差別日本一を争う全日本選手権が29日、東京・日本武道館で行われ、初出場の石井慧(国士大)が決勝で04年アテネ五輪100キロ超級優勝の鈴木桂治(平成管財)に優勢勝ちし、初優勝した。19歳4カ月の石井は、77年の山下泰裕の19歳10カ月を抜いて史上最年少優勝記録を更新し、初出場優勝は1959年の猪熊功以来史上4人目(第1回の48年を除く)。《毎日新聞》

【小泉純一郎首相】3カ国歴訪に出発

小泉純一郎首相は29日午前、エチオピア、ガーナ、スウェーデンの3カ国を訪問するため、最初の訪問国エチオピアに向け羽田発の政府専用機で出発した。首相はエチオピアのメレス首相、アフリカ連合(AU)のコナレ委員長、ガーナのクフォー大統領とそれぞれ会談。日本が目指す国連安全保障理事会の常任理事国入りに向け理解を求める考えだ。《共同通信》

2007 平成19年4月29日(日)

平成6686日目

【柔道・全日本選手権】鈴木桂治選手、2年ぶり3度目の優勝

体重無差別で柔道日本一を決める全日本選手権は29日、東京・日本武道館で行われ、昨年と同じ顔合わせになった決勝は鈴木桂治5段(推薦・平成管財)が連覇を狙った石井慧4段(推薦・国士舘大)に優勢勝ちし、2年ぶり3度目の優勝を果たした。鈴木は組み手争いで優位に立ち、旗判定を3-0で制した。

右胸のけがから復帰し、3年ぶりに出場した井上康生5段(関東・綜合警備保障)は準決勝で石井に惜敗した。《共同通信》

【安倍晋三首相】派遣活動中の海自部隊を激励

4月29日のできごと(何の日)【安倍晋三首相】派遣活動中の海自部隊を激励
https://www.kantei.go.jp/

アラブ首長国連邦を訪問している安倍晋三首相は29日夕、テロ対策特別措置法に基づきインド洋で活動、アブダビに停泊中の海上自衛隊部隊を激励した。首相が海外に派遣された海自部隊を視察するのは初めて。《共同通信》

2008 平成20年4月29日(火)

平成7052日目

【柔道・全日本選手権】石井慧選手が2度目の優勝

重量級の若きエース石井慧(21=国士舘大)が初の五輪出場を決めた。柔道の北京五輪男子100キロ超級代表の最終選考会を兼ねた全日本選手権は29日、38選手が出場して東京・日本武道館で行われ、準決勝で代表争いのライバル棟田康幸(27=警視庁)、決勝で前年優勝の100キロ級代表・鈴木桂治(27=平成管財)を連破し、2年ぶり2度目の優勝を飾った。

左大でん筋断裂で4月の代表選考会、全日本選抜体重別を欠場しながら大逆転で代表選出。北京五輪まであと100日、新たなスター候補が誕生した。《スポニチ》

2009 平成21年4月29日(水)

平成7417日目

【楽天・野村克也監督】監督通算1500勝

プロ野球楽天の野村克也監督(73)が29日、監督通算1500勝を達成した。同日、楽天が本拠地クリネックススタジアム宮城で行われた日本ハム戦で勝ち、指揮を執った同監督が監督生活24年目で史上5人目の大台に到達した。歴代最多は鶴岡一人氏の1773勝。《時事通信》

【柔道・全日本選手権】穴井隆将選手が初優勝

体重無差別で今年の柔道日本一を決める全日本選手権(朝日新聞社後援)が29日、東京・日本武道館であり、24歳の穴井隆将(天理大職)が6回目の出場で悲願の初優勝を果たした。穴井は決勝で出場11回目のベテラン・棟田康幸(警視庁)に優勢勝ち。準々決勝では、前年準優勝で北京五輪後の復帰戦となった鈴木桂治(国士大教)に一本勝ちした。《朝日新聞》

【麻生太郎首相】中国・温家宝首相と会談

4月29日のできごと(何の日)
https://www.kantei.go.jp/

麻生太郎首相は29日午後、中国の温家宝首相と北京の人民大会堂で会談した。両首脳は新型インフルエンザ対策について、感染拡大を阻止するため、日中が協力して対応することで一致。北朝鮮問題については、6カ国協議から離脱宣言した北朝鮮に復帰を働き掛け、同協議の枠組みで解決を目指す方針を確認した。《共同通信》

2010 平成22年4月29日(木)

平成7782日目

【柔道・全日本選手権】高橋和彦選手が初優勝

体重無差別で日本一を争う男子柔道の全日本選手権は29日、東京・日本武道館で行われ、決勝で高橋和彦(新日鉄)が立山広喜(日本中央競馬会)に優勢勝ちし、初優勝を果たした。連覇を狙った穴井隆将(天理大職)は準決勝で高橋に敗れた。《毎日新聞》

【鳩山由紀夫首相】メーデーに出席

4月29日のできごと(何の日)【鳩山由紀夫首相】メーデーに出席
https://www.kantei.go.jp/

連合による第81回メーデーの中央大会が29日、東京・代々木公園で開かれ、主催者発表で約3万3千人が集まった。鳩山由紀夫首相が現役の総理大臣として9年ぶりに出席し、政権交代の成果をアピール。連合と協力して成長戦略作りや雇用対策を進める姿勢を強調した。

今回は政権交代後初のメーデー。長妻昭厚生労働相、平野博文官房長官に加え、福島みずほ社民党党首ら与党の代表者も壇上に並んだ。現役総理大臣の出席は、2001年の小泉純一郎氏以来。《朝日新聞》

2011 平成23年4月29日(金)

平成8147日目

【英・ウィリアム王子】結婚式

英国のチャールズ皇太子(62)と故ダイアナ元妃の長男で王位継承順位2位のウィリアム王子(28)と、一般家庭出身のキャサリン・ミドルトンさん(29)が29日、ロンドン中心部のウェストミンスター寺院で結婚式を挙げた。

世界が熱狂した皇太子とダイアナ妃との1981年の結婚以来の国家的な慶事。英王室の威信は、皇太子の離婚やダイアナ元妃の事故死などをめぐる騒動で大きく傷ついた。王子は、国民の間で好感度の高いキャサリン妃とともに王室の新時代を切り開く。《共同通信》

【東北新幹線】全線で運転再開

東北新幹線が29日、全線で復旧し、震災から49日ぶりに東京―新青森の全線で運転を再開した。一部区間で徐行するため、東京―新青森はこれまでより55分長い最速4時間5分になる。当面は通常の9割弱の運転本数で、東京―仙台が1日上下計108本、東京―新青森が上下計29本運転する。《朝日新聞》

2012 平成24年4月29日(日)

平成8513日目

【関越道ツアーバス事故】

29日午前4時40分ごろ、群馬県藤岡市の関越道藤岡ジャンクション付近の上り線で、金沢市から東京に向かっていた高速バスが側壁に衝突した。バスは大破し、乗客乗員46人のうち40人以上が群馬県内の5つの病院に搬送され、群馬県警によるとうち7人の死亡が確認された。

群馬県警などによると、現場は上り線の直線道路。バスは左の側壁にかぶさるような状態になり、中央部分に壁がめり込んでいる。けが人のうち、25人は軽傷とみられる。

予約リストには、石川県のほか、富山県や東京都の乗客の名前があり、群馬県警が確認を急いでいる。

バスを運行していた千葉県印西市のバス会社社長によると、バスは金沢市を28日午後10時ごろ出発。東京・新宿経由で千葉県の東京ディズニーランドに行く予定だった。事故直後、男性運転手(43)が社長に電話し「社長、申し訳ない。事故を起こした。壁にぶつかった。自分も挟まれている」と話したという。

【野田佳彦首相】米国に出発

野田佳彦首相は29日、オバマ米大統領との首脳会談のため米国訪問に出発した。2009年の民主党政権発足後、初の公式訪問となる。30日の首脳会談では同盟関係の深化を目指す方針を確認し、アジア太平洋地域で安全保障やエネルギー分野など包括的な協力をうたった共同声明を発表する予定だ。2日に帰国する予定。《日経新聞》

る考えを明らかにした。《共同通信》

2013 平成25年4月29日(月)

平成8878日目

【柔道・全日本選手権】穴井隆将選手が2度目の優勝

体重無差別で争う柔道の全日本選手権は29日、東京・日本武道館で世界選手権(8~9月・リオデジャネイロ)男子100キロ超級代表選考会を兼ねて行われ、ロンドン五輪100キロ級代表の28歳、穴井隆将(天理大職)が決勝で初出場の20歳、原沢久喜(日大)に優勢勝ちし、4年ぶり2度目の日本一となって現役を引退した。《スポニチ》

【安倍晋三首相】ロシア・プーチン大統領と会談

4月29日のできごと(何の日)【安倍晋三首相】ロシア・プーチン大統領と会談
https://www.kantei.go.jp/

ロシアを公式訪問中の安倍晋三首相は29日、クレムリンでプーチン大統領と約3時間20分会談した。停滞している北方領土交渉の再開を盛り込んだ共同声明を発表。解決策づくりの交渉を加速させるようそれぞれの外務省に指示することで一致した。《日経新聞》

2014 平成26年4月29日(火)

平成9243日目

【柔道・全日本選手権】王子谷剛志選手が初優勝

体重無差別で柔道日本一を争う全日本選手権は29日、東京・日本武道館で世界選手権(8月・チェリャビンスク=ロシア)100キロ超級、100キロ級代表最終選考会を兼ねて行われ、21歳の王子谷剛志(東海大)が決勝でロンドン五輪代表の上川大樹(京葉ガス)に豪快な大外刈りで一本勝ちし、初優勝した。上川は初の頂点を逃した。《日経新聞》

【セウォル号沈没事故】朴槿恵大統領、初動対応の不手際を謝罪

韓国の朴槿恵大統領は29日の閣議で、南西部・珍島沖の旅客船セウォル号沈没事故をめぐる政府や当局の初動対応に不手際があったと認めた上で「多くの貴い命が失われ、国民に申し訳なく心が重い」と謝罪した。朴氏が同事故で謝ったのは初めて。韓国では政府の事故対応に対する批判が強まっていた。救助チームは同日、新たに13人の遺体を収容し、死者は計202人となった。《共同通信》

2015 平成27年4月29日(水)

平成9608日目

【安倍晋三首相】米議会で演説


https://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相は29日午前(日本時間30日未明)、米議会の上下両院合同会議で演説に臨んだ。戦後70年を踏まえて先の大戦への「痛切な反省」に言及し、「アジア諸国民に苦しみを与えた事実から目をそむけてはならない」と表明。かつて敵対した日米両国が緊密な同盟関係を築いて和解に至った経緯を強調し、世界の平和と安定に貢献する考えを打ち出した。

首相の演説は英語で約45分にわたった。米議会演説は首相の祖父、岸信介首相や池田勇人首相が行ったが、上下両院の合同会議での日本の首相の演説は初めて。《日経新聞》

2016 平成28年4月29日(金)

平成9974日目

【京都鉄道博物館】オープン

4月29日のできごと【京都鉄道博物館】オープン

JR西日本が京都駅近くに整備した「京都鉄道博物館」(京都市下京区)が29日、オープンした。延べ床面積は約3万平方メートルで、鉄道関係の博物館では国内最大級。館内は開館初日から、大勢の鉄道ファンや親子連れでにぎわった。

3月に運行を終えた豪華寝台特急「トワイライトエクスプレス」の客車や、開業時の東海道新幹線を走った「0系」の先頭車両など、日本の鉄道史に名を刻んだ53両を展示。100年以上前に建てられた扇形車庫には、明治〜昭和初期に活躍した蒸気機関車(SL)を所蔵する。《毎日新聞》

【安倍晋三首相】熊本、大分両県を視察

安倍晋三首相は29日、熊本地震で被災した熊本、大分両県を視察した。被災地に入るのは23日に続き2度目で、大分県への訪問は初めて。視察後、首相は記者団に、「今年度補正予算の早期成立によって、生業の復興、住まいの再建、復旧・復興を加速させていく」と意欲を示した。《朝日新聞》

2017 平成29年4月29日(土)

平成10339日目

【北朝鮮】弾道ミサイルを発射

北朝鮮は日本時間の29日午前5時半ごろ、内陸部の平安南道北倉付近から北東方向に弾道ミサイル1発を発射した。日本政府によると、ミサイルは約50キロ飛行し、北朝鮮内陸部に落下した。韓国軍合同参謀本部は失敗との見方を示した。米メディアは政府当局者らの話として、新型の中距離「KN17」とみられると報じた。日本政府は北朝鮮に厳重抗議した。《共同通信》

【民進党】「VR蓮舫」を一般公開

民進党は29日、動画配信サイトによる千葉市・幕張メッセでのイベントで、蓮舫代表の舌鋒鋭い追及を仮想現実(VR)の技術で実体験できる企画「VR蓮舫」を一般公開した。政治の世界を身近に感じてもらう狙い。一時は2時間以上も並ぶ長蛇の列ができる好評ぶりで、体験者は「蓮舫氏の顔のしわが迫ってきて妙にリアルだった」と感想を口にした。《共同通信》

2018 平成30年4月29日(日)

平成10704日目

【体操・全日本選手権】谷川翔選手が新王者に

体操の世界選手権(10~11月・ドーハ)代表選考会を兼ねた個人総合の全日本選手権最終日は29日、東京体育館で決勝が行われ、男子は19歳2カ月の谷川翔(順大)が予選との合計172・496点をマークし、史上最年少優勝を果たした。これまでは1996年大会覇者の塚原直也の19歳4カ月が最年少記録。《共同通信》

【バドミントン・アジア選手権】桃田賢斗選手が初優勝

バドミントンのアジア選手権は29日、中国の武漢で各種目の決勝が行われ、男子シングルスで桃田賢斗がリオデジャネイロ五輪金メダルのシン竜(中国)を2―0で破って初優勝した。桃田は28日の準決勝では五輪3大会連続準優勝のリー・チョンウェイ(マレーシア)に勝っており、強豪を連破して頂点に立った。《共同通信》

2019 平成31年4月29日(月)

平成11069日目

【柔道・全日本選手権】ウルフ・アロン選手が初優勝

体重無差別で柔道日本一を決める伝統の全日本選手権は29日、東京都千代田区の日本武道館で平成最後の大会が行われ、100キロ級元世界王者のウルフ・アロン(23)=了徳寺学園職=が決勝で2012年覇者の加藤博剛(33)=千葉県警=を破り、初優勝を果たした。

最重量級以外の選手による優勝は13年に制した100キロ級の穴井隆将以来。2連覇を目指した16年リオデジャネイロ五輪銀メダルの原沢久喜(26)=百五銀行=は準々決勝で敗れた。《共同通信》

【米・トランプ大統領】両陛下に謝意

トランプ米大統領は29日、天皇陛下の退位に際して声明を発表し「米国民を代表し、天皇皇后両陛下に心からの感謝を表明する」と述べた。「平成の時代が終わろうとしている今、日本との緊密な関係の大いなる重要性を米国は認識したい」と強調した。

トランプ氏は声明で、天皇陛下がこれまでに米国の大統領5人を日本に迎えたと言及。自身がメラニア夫人と共に2017年に訪日し、両陛下と面会したことに触れ「新しい時代にも、米国の偉大な同盟国日本とのパートナーシップと協力の伝統を続けていきたい」と締めくくった。《共同通信》

2020 令和2年4月29日(火)

令和365日目

【COVID-19】国内の感染、新たに226人

国内では29日、新型コロナウイルスの新たな感染者が226人確認され、横浜のクルーズ船の乗船者を除く累計は1万4118人となった。死者は東京都の9人を含めて22人で、累計では435人。

都内の新たな感染者は47人で、2日ぶりに2桁になった。都内では26日(72人)、27日(39人)と減少が続いた後、28日は112人と再び増加していた。小池百合子知事は29日、報道陣に「(外出自粛の)成果もあると思うが、決して油断できるものではない」と述べ、大型連休中の外出を控えるよう改めて求めた。《読売新聞》

【COVID-19】自粛の連休、祝日も閑散

GWは、不要不急の外出や移動を自粛する「ステイホーム」の呼び掛けが続き、祝日「昭和の日」の29日も交通機関は閑散としていた。例年の激しい混雑から一転し、駅や空港は人がまばらで、高速道路の渋滞はなかった。新型コロナ感染拡大の影響で、予約は低迷しており、大型連休終盤まで混み合うことはなさそうだ。

羽田空港の国内線出発ロビーはほとんど利用客がおらず静か。航空会社の窓口では、スタッフが感染防止のため、マスクの上からさらに顔を覆う「フェースシールド」を着けて対応していた。

東北、山形、上越、北陸各新幹線で、東京駅出発時点で自由席の乗車率が0%になった列車があった。《共同通信》



→4月30日 その日のできごと

4月 その月のできごと

←4月28日 その日のできごと