平成、令和の10月24日

プロ野球・横浜、新監督に権藤博氏(平成9年10月24日) コンコルド、ラストフライト(平成15年10月24日) 携帯電話番号ポータビリティ開始(平成18年10月24日) プロ野球・楽天、野村克也監督が退任(平成21年10月24日) 卓球・Tリーグ開幕(平成30年10月24日)

※転載記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。



1989 平成元年10月24日(火)

平成290日目

【プロ野球日本シリーズ第3戦】近鉄が3連勝

近鉄が初の日本一にあと1勝と迫った。1989年プロ野球日本シリーズ、巨人ー近鉄第3戦は24日、米国のレーガン前大統領の始球式で午後1時7分から東京ドームで行われ近鉄が3−0で快勝し、3連勝。59年の南海、60年の大洋に次ぐ3度目の4戦4勝のシリーズ制覇を目前にした。《共同通信》

【海部俊樹首相】東欧訪問を検討

海部首相は24日午前の参院予算委員会で、公明党の太田淳夫氏の質問に対して年明けの外遊日程について「性格に詳しいにっていを発表したわけでも、あるわけでもない」としながらも「1月の(国会の)休会中は歴代の首相が懸案を片付けるため外遊している。外相に検討を要請している」と述べ、1月の東欧訪問を検討中であることを公式に明らかにした。《共同通信》

1990 平成2年10月24日(水)

平成655日目

【B’z】シングル「愛しい人よGood Night…」発売

【プロ野球・日本シリーズ第4戦】西武、6度目の日本一

1990年プロ野球日本シリーズ西武ー巨人第4戦は24日、西武球場で行われ、西武が7−3で勝ち、シリーズ史上30年ぶり3度目の第1戦からの4連勝を達成。88年以来通算6度目、前身の西鉄時代を含め9度目の王座に就いた。

引き分けを含まない4連勝での優勝は59年の南海、60年の大洋に次ぐ30年ぶりの快挙。巨人との日本シリーズは87年の第5戦から6連勝となり、シリーズ対決でっも83、87年に続いて3連勝。森監督は就任5年目で4度目の胴上げを受け、選手、コーチ時代からのシリーズ優勝を「18」に伸ばした。《共同通信》

【政府】“即位の礼”恩赦は400万人

政府は24日、11月12日の即位の礼に併せ恩赦を実施することを決め、(1)政令恩赦の復権令で、公職選挙法違反による公民権(選挙権、被選挙権)停止などを救済する(2)ただし、対象を罰金刑のみを受けた者に限定する(3)復権令に漏れた者を特別に救済する特別恩赦、を行うとの方針を固めた。自民党との調整を経て11月9日、早ければ同6日の閣議で正式決定する。《共同通信》

1991 平成3年10月24日(木)

平成1020日目

【秋篠宮文仁親王殿下】第一子「かわいい」

長女を出産したばかりの秋篠宮紀子さまに付き添うように皇居の宮内庁病院で一夜を過ごした秋篠宮さまは24日朝、病院玄関前で報道陣の問いに「かわいい顔をして……私に似て……」とひと言父親になった感想を述べられた。

秋篠宮さまはグレーのダブルの背広姿。多少お疲れの様子だったが、はっきりした声で、ややはにかみながらの答えだった。《共同通信》

【天皇、皇后両陛下】初孫とご対面

天皇、皇后両陛下は24日夜、皇太子さまとともに皇居内の宮内庁病院で長女を出産した秋篠宮妃紀子さまを見舞い、病院で初孫と対面された。午後8時すぎ、秋篠宮ご夫妻が両陛下、皇太子さまに眠っている赤ちゃんを紹介。両陛下は紀子さまにねぎらいの言葉をかけられた。《共同通信》

1992 平成4年10月24日(土)

平成1386日目

【日本人留学生射殺事件】服部君、無言の帰国

留学先の米ルイジアナ州で射殺された愛知県立旭丘高校2年生服部剛丈君(16)の遺体が24日夜、両親とともに成田経由で名古屋空港に到着した。

服部君は今月17日夜、留学しているバトンルージュ市でハロウィンパーティーに参加しようとして訪問先を間違え、この家の住人に射殺された。

事件後、服部君の両親が渡米し剛丈君の遺体と対面、現地での追悼集会などに参加、遺品の整理などを済ませ23日、帰国の途についた。《共同通信》

【天皇、皇后両陛下】中国・李鵬首相と会見

中国訪問中の天皇、皇后両陛下は24日午後、宿泊先の釣魚台迎賓館に李鵬首相夫妻を招き、約30分間会見された。1989年4月の来日時に陛下と会見した李鵬首相は「月日のたつのは早いものです。北京でお会いでき格別の思いです」とあいさつすると陛下も「再びお目にかかれてうれしく思います」と笑顔で応じられた。《共同通信》

1993 平成5年10月24日(日)

平成1751日目

【F1日本GP】アイルトン・セナ選手が優勝

自動車のフォーミュラワン(F1)シリーズ第15戦、日本グランプリ(GP)最終日は24日、三重県の鈴鹿サーキットで24台による53周の決勝レースを行い、マクラーレン・フォードのアイルトン・セナ(ブラジル)が1時間40分27秒912、平均時速185.612キロで優勝した。完走は14台だった。

セナは第6戦のモナコGP以来の今季4勝目で、通算40勝目。日本GPでは1988年以来、5年ぶり2度目の優勝。2位には既に総合優勝を決めているウィリアムズ・ルノーのアラン・プロスト(フランス)が11秒435差で入った。《共同通信》

1994 平成6年10月24日(月)

平成2116日目

【貴乃花、若乃花関】貴ノ花、若ノ花関が改名

日本相撲協会は24日朝、大相撲九州場所(11月6日初日・福岡国際センター)の番付を発表した。貴ノ花と若ノ花がそれぞれ改名。先場所、通算6度目の優勝を全勝で果たしながら横綱昇進を逃した貴ノ花はしこ名を貴乃花に変えて心機一転、東大関で7度目の綱とりに挑む。兄の若ノ花は若乃花と改め、先場所と同じ西大関となっている。

【沢村賞】中日・山本昌広投手

名投手だった故沢村栄治投手を記念した沢村賞の選考会が24日、東京都内のホテルで開かれ、中日の山本昌広投手(29)が初めて選ばれた。中日からは昨年の今中に続く受賞。賞金300万円などが贈られる。《共同通信》

【村山富市首相】社会党解党も示唆

村山首相は24日昼、社会党の全国選対責任者会議が、久保書記長の「民主主義・リベラル新党」構想を了承したことに関連して「状況にもよるが、社民リベラルの勢力を結集していくことは、新党をつくっていくということにもなるだろう」と、久保構想に同調する姿勢を示した。

その上で首相は「社会党が今のままで発展性がなくなって、社民リベラル勢力を結集する状況になれば、その時は解党することもあり得る。新しい流れに入っていくということで、そういうこと(新党)にもなるだろう」と述べ、社会党の発展的解消と、新党結成の可能性に言及した。《共同通信》

1995 平成7年10月24日(火)

平成2481日目

【プロ野球・沢村賞】巨人・斎藤雅樹投手

プロ野球創設期の名投手だった故沢村栄治氏を記念した沢村賞の選考会が24日、東京都内のホテルで開かれ、両リーグで最多の18勝をマークした巨人の斎藤雅樹投手が選ばれた。6年ぶり2度目の受賞で、賞金300万円と金杯が贈られる。《共同通信》

【地下鉄サリン事件】初公判

地下鉄サリン事件の殺人、殺人未遂罪など5事件で起訴されたオウム真理教の事実上の「法皇内庁長官」中川智正被告(32)の初公判が24日、東京地裁(池田修裁判長)で開かれた。

検察側は冒頭陳述で警察の強制捜査が迫ったのを察知した教祖の麻原彰晃被告(40)=殺人罪などで起訴=が、警察に打撃を与え首都中心部を大混乱に陥れようと、地下鉄でサリンをまくことを決意し信者らに実行させた、と指摘。1万件を超える証拠を提出した。

地下鉄サリン事件の全容が法廷で明らかになったのは初めて。26日に初公判を迎える麻原被告は一層苦しい立場に追い込まれた。《共同通信》

1996 平成8年10月24日(木)

平成2847日目

【プロ野球日本シリーズ第5戦】オリックス、初の日本一

24日、監督として3度目の日本シリーズ挑戦で、オリックス・仰木彬監督が初めて宙に舞った。オリックス・仰木監督と巨人・長嶋監督、イチローと松井の対決など話題の多かったプロ野球日本シリーズはオリックスが4勝1敗で初の日本一に輝いた。

オリックスは昨年のシリーズでヤクルトに1勝4敗と完敗した悔しさをばねにひと回りたくましくなっていた。第1戦から3連勝、第4戦は落としたものの、第5戦は得意の集中打と継投策で制し、昨年の雪辱を果たした。

巨人は松井、落合の主軸がシリーズを通じて不調で、2年ぶりのシリーズ制覇はならなかった。《共同通信》

1997 平成9年10月24日(金)

平成3212日目

【プロ野球・横浜】新監督に権藤博氏

プロ野球横浜の新監督に現バッテリーチーフコーチの権藤博氏(58)の就任が24日、決まった。25日に来季のコーチングスタッフとともに正式に発表される。

同氏は大矢前監督の退団決定後の16日に正式に監督就任の要請を受けたが、24日、受諾の意思を球団に伝えた。同球団の野口取締役編成・育成担当は「契約書にサインというわけではないが、正式にきょう(24日)受諾してもらいました。条件面でも合意に達しています」と話した。《共同通信》

【橋本龍太郎首相】サウジ投資促進へ調整を指示

橋本龍太郎首相は24日までに、来月7日からのサウジアラビア訪問の際、同国への民間投資促進のため投資保護協定の締結を提案する方向で、関係各省に調整を指示した。

同国では若年層の失業問題が深刻で、日本からの新規投資を増加させたいとの強い要望にこたえるためだ。中長期的には需給ひっ迫が予想される石油の安定供給確保の狙いもある。《共同通信》

1998 平成10年10月24日(土)

平成3577日目

【公明党】3年10カ月ぶりに復活へ

新党平和と公明は24日午後、都内の公明会館で来月7日に旗揚げする合流新党の名称について投票を行い、「公明党」と決定した。1994年12月、新進党結成に伴って消滅した「公明党」の名称が3年10ヶ月ぶりに復活することになった。《共同通信》

【小渕恵三首相】「橋本行革完成させたい」

小渕首相は24日夜、都内の料理屋で、後藤田正晴・元副総理と会談し、行政改革などへの取り組みについて意見交換した。後藤田氏は「閣僚が結束し、党と政府が一体となって取り組む必要がある」と述べ、政府・自民党の行革への消極姿勢を批判した。

首相は「橋本前首相が進めてきた行革路線は私が何としても完成させなくてはならない」と答え、中央省庁再編など一連の行革を前内閣の方針に沿って推進していく考えを強調した。《読売新聞》

1999 平成11年10月24日(日)

平成3942日目

【プロ野球・沢村賞】巨人・上原浩治投手

プロ野球創設期の名投手、故沢村栄治氏を記念した「沢村賞」の選考会が24日、福岡市内のホテルで開かれ、新人で両リーグ最多の20勝を挙げた巨人の上原浩治投手が満場一致で選ばれた。新人の受賞は1990年の野茂英雄投手(近鉄)以来6人目。《共同通信》

【社民党・渕上貞雄幹事長】西村氏任命の首相責任追及

社民党の渕上貞雄幹事長は24日のNHK討論番組で、西村真悟前防衛政務次官の「核武装発言」や「女性蔑視発言」について「(政務次官)辞任で済む問題ではない」として、以前から発言が問題視されていたにもかかわらず、同氏を任命した小渕恵三首相の責任を引き続き追及する考えを明らかにした。《共同通信》

2000 平成12年10月24日(火)

平成4308日目

【トヨタ・マークⅡ】フルモデルチェンジ

10月24日のできごと(何の日)
http://www.goo-net.com/

【若田光一宇宙飛行士】地球に帰還

国際宇宙ステーションの建設作業を成功させた若田光一さん(37)ら7人を乗せたスペースシャトル「ディスカバリー」は米太平洋夏時間24日午後1時59分、エドワーズ空軍基地に帰還した。若田さんは着陸後「ただ今、地球に帰ってきました」と力強くあいさつした。

当初の着陸予定地だったフロリダ州のケネディ宇宙センターが強風のため、着陸地は同基地に変更された。同基地への帰還は1996年3月の「アトランティス」以来。日本人が搭乗したシャトルでは初めて。《共同通信》

【森喜朗首相】「第三国発言」政府見解を撤回

森喜朗首相は24日午後の衆院本会議で、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の日本人拉致疑惑をめぐる「第三国発見方式」について、1997年の与党訪朝団の一員だった中山正暉衆院議員の個人的な考えとしていた政府見解を撤回した。

首相は「私や他の団員が同席の場で、副団長だった中山議員が一つの解決策として述べたことだ」「中山氏が代表して拉致問題を取り上げた」と述べ、正式な提案の性格を帯びていたとの認識を示した。《共同通信》

2001 平成13年10月24日(水)

平成4673日目

【民主党・鳩山由紀夫代表】小泉内閣「改革、何も進んでいない」

10月24日のできごと(何の日)

民主党の鳩山由紀夫代表は24日の記者会見で、小泉内閣が26日に発足後半年を迎えることについて「歴代内閣でも国民の期待は高いが、実際には改革は何も進んでいない。国民もようやく気付きはじめたのではないか」と述べた。

鳩山氏は「他の国ならどんどん物事が進んでなければならない。にもかかわらず、不良債権処理一つ取ってみても何ら動いていない」と指摘した。《共同通信》

【小泉純一郎首相】一定限度の誤爆はやむなし

小泉純一郎首相は24日午後の参院外交防衛委員会などの連合審査で、米英軍によるアフガニスタン攻撃で民間人に死傷者が出ていることについて「軍事施設を狙ってやったが、外れる場合も100%ないとは言えない。限定的に一切テロリストだけ攻撃できればいいが、100%確実に標的に当たるとは限らない」と述べ、一定限度の誤爆はやむを得ないとの見解を示した。《共同通信》

2002 平成14年10月24日(木)

平成5038日目

【キム・ヘギョンさん】DNA鑑定で横田めぐみさんの娘と確認

北朝鮮に拉致された横田めぐみさん=失跡当時(13)=の父滋さん(69)は24日、横田さんの娘とされる少女のDNA鑑定結果を内閣府から受け取った。滋さん夫妻が少女と祖父母の血縁関係で矛盾はなく、横田さんの娘であるとの結論だった。これを受け、滋さんは写真を公開した。中山恭子内閣官房参与は滋さん夫妻に対し、「日本国籍とみなし、日本に帰らせることを強く求める」と明言した。

滋さんは記者会見で、「めぐみの子であり、われわれの孫と確認された。めぐみに似ている」と述べた。母早紀江さん(66)は「不思議な気持ちで、何とも言えない感動を覚える」と話した。滋さんは「引き取ることは難しいが、訪日は可能と思う」とした上で、留学などの希望があればかなえてあげたい意向だ。北朝鮮の説明によると、娘の名前はキム・ヘギョンさんで、15歳。横田さんが結婚した朝鮮人の男性との間に生まれたとされる。《時事通信》

【政府】拉致被害者5人を永住帰国させる方針決定

政府は24日、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)から一時帰国している拉致被害者5人を戻さず、その家族全員を含めた永住帰国を前提に、5人の滞在延長と、北朝鮮に残された子どもらを早期に呼び寄せるよう求める対処方針を決定した。福田康夫官房長官が緊急記者会見で発表、外交ルートで北朝鮮側に伝達し家族らにも連絡した。《共同通信》

2003 平成15年10月24日(金)

平成5403日目

【コンコルド】ラストフライト

世界唯一の超音速旅客機で「マッハの怪鳥」として航空ファンを魅了してきたコンコルドが24日、最後の商業運航を終え、27年の歴史に幕を下ろした。機体の老朽化で維持費がかさみ、米中枢同時テロ事件後の航空需要の落ち込みという逆風から採算が悪化し、引退を余儀なくされた。《共同通信》

【石原伸晃国交相】藤井治芳道路公団総裁を解任

石原伸晃国土交通相は24日、日本道路公団の藤井治芳総裁の解任処分を正式決定した後記者会見し、「(藤井氏は)民営化の改革のあるこの時期に総裁の適格性を欠いている、苦渋の決断だった」と強調した。これに対し、藤井氏の代理人は「解任は違法で、一方的に強行された。法的対応をする所存」とのコメントを発表。藤井氏側が法的手段を辞さない構えを見せていることから、後任総裁の人選は先送りされ、当面は村瀬興一副総裁が総裁代行を務める。《毎日新聞》

2004 平成16年10月24日(日)

平成5769日目

【新潟県中越地方】余震断続、死者23人に

新潟県中越地方を襲った直下型地震の被害は24日、確認作業とともに拡大、県警の調べでは死者は23人に上り、負傷者は2100人を超えた(共同通信まとめ)。死傷者数による被害規模は1995年の阪神大震災以来。

防災科学技術研究所は、本震で観測した小千谷市でも揺れが参考値ながら「震度7相当だった」と地震調査委員会に報告。震度5強などの余震が続き、避難者は夜になって8万2000人に達した。《共同通信》

【政府】中越地震「対策本部」設置

政府は24日、新潟県中越地震で災害対策基本法に基づき「非常災害対策本部」(本部長・村田吉隆防災担当相)を設置した。地震による同本部の設置は1995年の阪神大震災以来。

小泉純一郎首相は同日午後、東京・品川区の公邸で記者団に対し「(災害復旧で)総合的に適切な対応をとっていきたい。必要な予算はきちんと処置する」と今回の地震や一連の大型台風による災害復旧に充てる補正予算案を策定する考えを表明。現地視察を検討していることを明らかにした。《共同通信》

2005 平成17年10月24日(月)

平成6134日目

【プロ野球・沢村賞】ソフトバンク・杉内俊哉投手

伝説の名投手、沢村栄治(読売巨人軍)の功績を記念し、プロ野球で最も優れた先発完投型投手に贈られる沢村賞(読売新聞社制定)の選考委員会(藤田元司委員長)が24日、都内のホテルで開かれ、今年度の受賞者としてソフトバンクの杉内俊哉投手(24)が選ばれた。杉内投手は初受賞。ソフトバンクからは前身のダイエー、南海を含め、2003年の斉藤和巳投手以来、3人目となる。《読売新聞》

【小泉純一郎首相】消費税率引き上げ「将来は不可避」

小泉純一郎首相は24日夕、自民党財政改革研究会の中間報告が打ち出した将来の消費税率の大幅な引き上げについて「(自らの任期中には)上げる環境にない」と述べ、来年9月までに引き上げを決定しない方針をあらためて強調した。官邸で記者団に答えた。《共同通信》

2006 平成18年10月24日(火)

平成6499日目

【携帯電話番号ポータビリティ】開始

携帯電話番号を変えずに、別の携帯会社に契約を切り替えできる「番号持ち運び制度」が24日、スタートする。NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルの契約者は、機種やサービスに応じて契約先を変更しやすくなるため、各社の料金競争やシェア(市場占有率)争いが激化しそうだ。《読売新聞》

【安倍晋三首相】地方分権改革に意欲

安倍晋三首相は24日開かれた政府の経済財政諮問会議で、今国会に提出する地方分権推進法案の早期成立を目指す考えを示した上で「(関係法令をまとめて改正する)分権一括法案を3年以内に提出したい」と述べ、改革実現に強い意欲を表明した。

安倍首相は「一括法は道州制の重要なステップになる」と述べ、一括法の制定を道州制の前提とし、分権改革を優先する考えを強調した。《共同通信》

2007 平成19年10月24日(水)

平成6864日目

【偽装牛ミンチ事件】ミートホープ元社長逮捕

北海道苫小牧市の食肉加工卸会社「ミートホープ」(自己破産手続き中)による偽装牛ミンチ事件で、道警生活環境課と苫小牧署は24日朝、会社ぐるみで偽装を行ったとして、元社長のA容疑者(69)と元工場長ら3人の計4人を不正競争防止法違反(虚偽表示)容疑で逮捕した。偽装牛ミンチの出荷量は1年間で約140トンに上る。道警は同社が取引先をだまして不正な利益を上げていたとみて、詐欺容疑でも追及する。《毎日新聞》

【福田康夫首相】民主との協議機関設置を指示

福田康夫首相は24日夕、首相官邸で自民党の武部勤党改革実行本部長と会談、政治資金の透明化のための政治資金規正法改正案に関する民主党との協議機関設置に全力を尽くすよう指示した。これを受け、自民党は25日にも、民主党に協議機関設置を再度要請する。《共同通信》

2008 平成20年10月24日(金)

平成7230日目

【大阪地裁】痴漢を「でっち上げ」元大学生に懲役5年6月

示談金目的に地下鉄車内で痴漢をでっち上げたとして虚偽告訴などの罪に問われた元甲南大生、K被告(24)に対し、大阪地裁の樋口裕晃裁判官は24日、懲役5年6月(求刑・懲役8年)を言い渡した。樋口裁判官は「正義感の強い若者を演じて、困惑する被害者を窮地に陥れるなど、犯行は巧妙で悪質」と非難した。判決は、K被告が交際していた無職の女(31)=虚偽告訴罪などで有罪判決=を利用してでっち上げを主導したと指摘。

「警察官まで欺き、司法手続きを利用しようとした」と指弾した。犯行による影響にも触れ、「男性通勤客に深刻な不安を与え、痴漢被害に遭った女性にも申告をためらわせる事態を生んだ」と断じた。《毎日新聞》

【麻生太郎首相】韓国・李明博大統領と会談

10月24日のできごと(何の日)【麻生太郎首相】韓国・李明博大統領と会談
https://www.kantei.go.jp/

麻生太郎首相は24日午前、北京市内のホテルで韓国の李明博大統領と約40分間、初めて会談した。首脳同士が往来するシャトル首脳外交を継続することを確認し、電話協議を必要に応じて行うことで合意した。金融・経済情勢でも日韓の緊密な連携の重要性で一致した。北朝鮮の核問題では6カ国協議で連携することを確認したほか、麻生首相は拉致問題の解決に向けて韓国の協力を要請した。《毎日新聞》

2009 平成21年10月24日(土)

平成7595日目

【プロ野球・楽天】野村克也監督が退任

10月24日のできごと(何の日)

プロ野球の日本シリーズ出場権を争うクライマックスシリーズ(CS)第2ステージは24日、パ・リーグ第4戦が札幌市の札幌ドームで行われ、今季限りで退任する野村克也監督が率いる楽天は日本ハムに4―9で敗れた。楽天は1勝4敗(日本ハムのアドバンテージ1勝を含む)で敗退が決まり、野村監督は球団史上初の日本シリーズ進出で有終の美を飾ることができなかった。

楽天は球団創設5年目でリーグ2位となり、初めてCSに進んだ。第1ステージは2連勝したが、第2ステージでは田中将大投手の力投で第3戦をものにしただけにとどまった。リーグ覇者の日本ハムは2年ぶりの日本シリーズ進出となった。

試合後、野村監督は両軍の選手から胴上げされた。《スポニチ》

【鳩山由紀夫首相】「東アジア共同体」に意欲

鳩山由紀夫首相ら日中韓3カ国の首脳と、東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳による会合(ASEANプラス3)が24日午後(日本時間同)、タイ・フアヒンで開かれた。首相は地域協力を進展させた「東アジア共同体」構想実現に強い意欲を示し、日中韓3カ国が構想推進に向け連携するのが望ましいとの考えを表明した。《共同通信》

2010 平成22年10月24日(日)

平成7960日目

【フィギュア・NHK杯】高橋大輔選手が優勝

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦、NHK杯最終日は24日、名古屋市ガイシプラザで行われ、男子はバンクーバー冬季五輪銅メダルの高橋大輔(関大大学院)がショートプログラム(SP)に続いてフリーも1位となり、合計234.79点で3年ぶり3度目の優勝を果たした。高橋は織田信成(関大)と並ぶ日本男子最多のGP5勝目。《共同通信》

【菅直人首相】自衛隊観閲式に出席

10月24日のできごと(何の日)【菅直人首相】自衛隊観艦式に出席
https://www.kantei.go.jp/

菅直人首相は24日、陸上自衛隊朝霞駐屯地(東京都練馬区など)の朝霞訓練場で行われた観閲式に出席し、軍事力を強化させている中国情勢などに触れた上で「多様な事態に実効的に対処し得る態勢を常にとっておく必要がある」と訓示した。《共同通信》

2011 平成23年10月24日(月)

平成8325日目

【WBAミニマム級タイトル戦】八重樫東選手、10回TKO勝ちで王座獲得

世界ボクシング協会(WBA)ミニマム級タイトルマッチ12回戦は24日、東京・後楽園ホールで行われ、挑戦者で同級4位の八重樫東(大橋)がチャンピオンのポンサワン・ポープラムック(タイ)を10回2分38秒、TKOで破り、新王者となった。28歳の八重樫は4年ぶり2度目の挑戦で初の世界王座獲得。《共同通信》

【英・キャメロン首相】野田首相に訪日延期を陳謝

野田佳彦首相は24日、キャメロン英首相と電話で協議した。キャメロン氏は欧州連合(EU)首脳協議に出席するため25日の訪日予定を延期したことについて「大変申し訳ない」と陳謝。野田氏は「残念だが、欧州金融危機の状況からやむを得ない」と応じた。《毎日新聞》

2012 平成24年10月24日(水)

平成8691日目

【プロ野球・中日】権藤博コーチが退団

中日は24日、権藤博投手コーチ(73)と来季の契約を結ばないと発表した。名古屋市内の球団事務所で記者会見した権藤コーチは「契約満了による退団。それだけ」と話した。

中日OBの権藤コーチは就任1年目の高木守道監督(71)とともに今季から現場に復帰。投手王国と評される中日の投手陣を束ねた。一方、投手起用をめぐって高木監督と対立することも多かった。権藤コーチは「無念の思いはない。年齢とかは関係ないと思っていたけど、この場を与えられたということは恥をかかないようにやりたいと思っていた。悔いはまったくありません」と話した。《日刊スポーツ》

【野田佳彦首相】鈴木宗男氏と会談

野田佳彦首相は24日、新党大地・真民主の鈴木宗男代表と国会内で会談し、29日に召集する臨時国会での審議への協力を求めた。鈴木氏が「今は景気対策や復興対策に力を注ぐべきで、選挙をやるべきではない」と述べると、首相は「私もそう思います」と応じた。《産経新聞》

2013 平成25年10月24日(木)

平成9056日目

【プロ野球ドラフト会議】

10月24日のできごと(何の日)
https://www.youtube.com/

プロ野球の新人選手選択会議(ドラフト会議)が24日、都内で行われ、注目の左腕、松井裕樹投手(神奈川・桐光学園高)には5球団の1位指名が集まり、抽選の結果、楽天が交渉権を獲得した。3球団が1位指名した大瀬良大地投手(九州共立大)は広島、2球団が重複した石川歩投手(東京ガス)はロッテがくじを引き当てた。

森友哉捕手(大阪桐蔭高)は西武、吉田一将投手(JR東日本)はオリックスが、それぞれ単独で1位指名したため、交渉権が確定した。1位指名で抽選で外れた中日は鈴木翔太投手(静岡・聖隷クリストファー)、巨人は小林誠司捕手(日本生命)が2回目の入札で単独指名。柿田裕太投手(日本生命)はDeNA、杉浦稔大投手(国学院大)はヤクルトに抽選の末に決まった。《日経新聞》

【安倍晋三首相】2020年は復興目標年

安倍晋三首相は24日午前の参院予算委員会で、2020年東京五輪開催に合わせて東日本大震災からの復興に取り組む意向を強調した。「復興の姿を世界に発信したい。20年は復興においてもターゲットイヤーだ」と述べた。福島などの被災地で20年に国際会議を開催することを検討する考えも示した。《共同通信》

2014 平成26年10月24日(金)

平成9421日目

【山谷えり子国家公安委員長】「学力低い」発言を打ち消し

山谷えり子国家公安委員長は24日の衆院内閣委員会で、「日教組(日本教職員組合)組織率と学力テスト結果は相関関係がある場合もない場合もある」と述べた。山谷氏は野党時代の2010年10月に国会で質問した際、「日教組の支配が強い所は全国学力調査をやれば下の方に並ぶ」と発言していたが、打ち消した。民主党の泉健太議員の質問に答えた。山谷氏は10年10月の参院内閣委で、北海道、大阪、三重、高知、沖縄の5道府県を例に挙げ、日教組の組織率が高い地域は学力が低いとの見方を示していた。《毎日新聞》

2015 平成27年10月24日(土)

平成9786日目

【巨人・井端弘和内野手】現役引退を表明

巨人の井端弘和内野手(40)が24日、現役引退を表明した。東京・堀越高から亜大をへて1997年秋のドラフト5位で中日に入団。荒木と鉄壁の二遊間を誇った。13年オフに中日を自由契約となり巨人に移籍。プロ18年で通算1896試合に出場、1912安打、打率2割8分1厘。

井端は東京都内の球団事務所で記者会見。同い年で目標にしてきた高橋由伸・次期監督の現役引退がきっかけになったという。高橋由を「同世代のスター選手」と表現。高校1年生で出会って、「何か一つでも勝ってやろうとずっと見てきた。ジャイアンツに入団し、由伸が辞めるときは自分も辞めようと思っていた」と話した。《朝日新聞》

2016 平成28年10月24日(月)

平成10152日目

【プロ野球・沢村賞】広島・ジョンソン投手

太平洋戦争で戦死した名投手・沢村栄治を記念し、今季のプロ野球で最も活躍した先発完投型投手を表彰する「沢村賞」の選考委員会(堀内恒夫委員長)が24日、東京都内のホテルで開かれ、クリス・ジョンソン投手(広島)が選ばれた。外国人投手の選出は1964年のジーン・バッキー投手(阪神)以来52年ぶりで2人目。金杯と副賞300万円が贈られる。《毎日新聞》

【自民党・二階俊博幹事長】若狭勝氏と会談

7月の参院選後初の国政選挙となった衆院東京10区、福岡6区の両補欠選挙から一夜明けた24日午前、いずれも自民党候補が大差で勝利したことに、政府・与党から安堵の声が漏れた。

菅官房長官は記者会見で、「補選で示された信任に応えるべく、経済再生と1億総活躍社会実現に全力で取り組む」と語った。

自民党の二階幹事長は24日午前、東京10区で当選した若狭勝氏と党本部で会談し、「よく戦ってくれた。都民の選択に十分応えられる選挙活動だった」と労をねぎらった。公明党幹部は同日、「順当に大勝して良かった」と語った。《読売新聞》

2017 平成29年10月24日(火)

平成10517日目

【プロ野球・DeNA】下克上で日本シリーズ出場

プロ野球DeNAは24日、広島市のマツダスタジアムで行われたセ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第5戦でリーグ2連覇を果たした広島を9―3で破り、4連勝を飾って、日本一に輝いた1998年以来19年ぶりの日本シリーズ進出を決めた。

レギュラーシーズン3位のチームが日本シリーズに進むのは2010年のロッテ以来2度目で、セでは初。今季のDeNAは広島に14.5ゲーム差をつけられており、過去最大差の逆転劇となった。

日本シリーズは28日に福岡市のヤフオクドームで開幕し、パ・リーグを2年ぶりに制し、CSを突破したソフトバンクと対戦する。《共同通信》

2018 平成30年10月24日(水)

平成10882日目

【卓球・Tリーグ】開幕

国内外のトップ選手が男女各4チームに分かれて争う卓球の新リーグ「Tリーグ」が24日、東京・両国国技館で開幕し、男子の東京が彩たまを3―1で破った。日本代表級の選手を多くそろえる東京は第1試合のダブルスで水谷隼、松平健太組がストレート勝ちし、続くシングルスでも大島祐哉、張本智和が連勝した。彩たまは第4試合で一矢報いた。女子は25日、両国国技館での名古屋―日本生命戦で開幕する。《読売新聞》

【安倍晋三首相】所信表明演説

第197臨時国会が24日召集され、安倍首相は衆参両院の本会議で所信表明演説を行った。演説で首相は、自民党の憲法改正条文案を国会で提示する考えを改めて示し、与野党の合意形成に強い意欲を見せた。労働力不足の解消に向け、外国人労働者の受け入れを拡大する方針も強調した。《読売新聞》

2019 令和元年10月24日(木)

令和177日目

【安倍晋三首相】韓国・李洛淵首相と会談

安倍晋三首相は24日午前、「即位礼正殿の儀」に合わせて来日中の韓国の李洛淵首相と首相官邸で会談した。李氏は文在寅大統領の親書を安倍首相に手渡し、いわゆる徴用工問題などで悪化する日韓関係の改善につなげたい考えだが、韓国側が具体的な解決策を示さなければ局面の打開は困難な情勢だ。《産経新聞》

【八千草薫さん】死去

10月24日のできごと(何の日)

「岸辺のアルバム」「やすらぎの郷」などテレビドラマや映画、舞台での温かみのある演技で知られた女優の八千草薫さんが24日午前7時45分、膵臓がんのため東京都内の病院で死去した。88歳だった。《読売新聞》

2020 令和2年10月24日(土)

令和543日目

【菅義偉首相】「拉致問題は最重要課題」

北朝鮮による拉致問題の解決を願い、拉致被害者家族会や支援団体「救う会」などが24日、東京都千代田区で「国民大集会」を開いた。あいさつに立った菅義偉首相は「拉致問題は私の政権でも最重要課題だ。集会を通じ、国民の強い意志が示されることは、解決への力強い後押しになる」と述べた。

会場には、横田めぐみさん=失踪当時(13)=の父で、6月に87歳で亡くなった滋さんの献花の場が設けられ、一般の人も花を供えた。主催者側によると、約800人が参加した。

母早紀江さん(84)は「『助けてください』と毎日、声が聞こえてくる。命ある限り頑張る」と述べた。《共同通信》



→10月25日 その日のできごと

平成、令和 10月のできごと

←10月23日 その日のできごと