平成、令和の10月23日

眞子内親王殿下、誕生日(平成3年10月23日) モスクワ劇場占拠事件(平成14年10月23日) 新潟県中越地震(平成16年10月23日) 岡田克也外相、普天間県外移設「断念」表明(平成21年10月23日) プロ野球日本シリーズ、ソフトバンクが3連覇(令和元年10月23日)

※転載記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。



1989 平成元年10月23日(月)

平成289日目

【プロ野球・沢村賞】巨人・斎藤雅樹投手

プロ野球の沢村賞選考委員会は23日都内のホテルで開かれ、巨人の斎藤雅樹投手(24)を今季の沢村賞受賞者に選んだ。同投手は初受賞で今季の成績は20勝7敗、防御率は1.62。表彰式は11月25日に贈られる。

沢村賞は1950年からセ・リーグの投手だけを選考の対象としてきたが、今年からパ・リーグも選考対象に含めた。8人の候補者のうち最終的には斎藤と19勝の阿波野(近鉄)に絞られ、選考委員(7人)の挙手による投票の結果、5対2で斎藤が選ばれた。《共同通信》

1990 平成2年10月23日(火)

平成654日目

【海部俊樹首相】魚釣島の航路標識承認を先送り

海部首相は23日午後、中国、台湾と領有権をめぐり対立している尖閣諸島の魚釣島の問題に関して、記者団に対し「航路標識の問題とか、慎重に対応する」と述べ、同島に建設された灯台の航路標識としての承認を先送りさせる意向を示した。

魚釣島には今年9月、日本の右翼団体が独自に灯台を建設。この灯台を海上保安庁が正式の航路標識として認める方針を打ち出していた。《共同通信》

1991 平成3年10月23日(水)

平成1019日目

【眞子内親王殿下】誕生日

秋篠宮妃紀子さま(25)は23日午後11時41分、東京都千代田区の宮内庁病院で女の子を出産された。天皇、皇后両陛下にとっては初孫の誕生で、天皇、皇族はこれで24人。

秋篠宮ご夫妻は昨年6月に結婚、ことし3月に妊娠が発表された。紀子さまは妊娠中も公式行事に出席したり、学習院大大学院に通学されていた。《共同通信》

【カンボジア和平協定】調印

パリで行われていたカンボジア問題パリ国際会議は23日午後8時、シアヌーク殿下をはじめとするカンボジア最高民族評議会(SNC)のメンバーとデクエヤル国連事務総長のほか、国連安保理五常任理事国、中山外相など関係18カ国の代表が「カンボジア紛争の包括的政治解決に関する協定」など四文書の調印を終えた。

この和平協定に基づき、停戦が直ちに正式発効、13年近くに及んだカンボジア内戦は全面的に終結、国連主導による国家再建がスタートした。《共同通信》

1992 平成4年10月23日(金)

平成1385日目

【天皇、皇后両陛下】初の中国訪問

10月23日のできごと(何の日)

天皇、皇后両陛下は23日、羽田発の特別機で中国訪問に出発、同日午後1時半すぎ、北京空港に到着された。昨秋の東南アジアに続き、即位後2度目の外遊で、長い日中交流の歴史の中、天皇の訪中は初めて。両国の新時代が幕を開けた。《共同通信》

【自民党・竹下派】小渕恵三会長が党内あいさつ

自民党竹下派の新会長に決定した小渕恵三・前党幹事長が23日、綿貫幹事長ら党執行部、各派領袖を歴訪し、竹下派会長として対外的認知の取り付けに全力を挙げたのに対し、党内の大勢は「小渕会長」を認知する方向が明確となった。

一方「最高幹部決定の無効」を主張する小沢一郎氏は23日夕の記者会見で、小渕会長が週明けにも招集する派閥総会に出席し、派の総意を問い直すことで徹底抗戦する考えを表明。竹下派内の小渕系、小沢系の抗争は総会に向けた多数派工作に焦点が移った。《共同通信》

1993 平成5年10月23日(土)

平成1750日目

【プロ野球日本シリーズ第1戦】ヤクルト8−5西武

2年連続の顔合わせとなった1993年プロ野球日本シリーズ、西武ーヤクルトは23日、西武球場に約3万2000人の観衆を集めて開幕し、ヤクルトが8−5で先勝した。

ヤクルトは一回、制球難の工藤から2四球を得た後、ハウエルが3点本塁打して先行。その後も西武投手陣を攻め、池山の本塁打などで着々と得点を重ねた。先発荒木は守備の乱れに足を引っ張られながらも、六回まで4失点。終盤は宮本、山田のリレーで逃げ切り、昨年に続いて初戦をものにした。《共同通信》

【天皇陛下】徳島入り

天皇陛下は徳島、香川両県で開かれる第48回国民体育大会秋季大会(東四国国体)出席などのため、23日、羽田空港発の日本エアシステム特別機で徳島入りされた。国体には皇后さまも出席予定だったが、依然として言葉が出ない状態が続いているため、宮内庁は「大事を取ってしばらく様子を見る」とし、皇后さまの両県訪問は取りやめた。

宮内庁によると、皇后さまは陛下が赤坂御所を車で出る際、紀宮さまとともに正面玄関の外まで出て見送られた。羽田空港で陛下はいつもの地方旅行と変わらない落ち着いた表情で、見送りの細川首相らとあいさつを交わされた。《共同通信》

1994 平成6年10月23日(日)

平成2115日目

【自民・加藤紘一政調会長】「連立政権の時代だと思う」

自民党の加藤政調会長は23日午前のテレビ朝日の番組で、政界再編の見通しについて「これからは自民党単独政権の時代は簡単には来ない。連立政権の時代だと思う。社会党が一つの集合体として、キャスティングボートを握ることはいいと思う」などと述べ、社会党の久保書記長が主張する第三極としての民主主義・リベラル構想に理解を示した。

加藤氏は自民党内にある自・社新党構想について「当面は無理だ」と指摘した。ただ社会党が「向こう(旧連立)側の陣営に行くわけでもないし、こちら側の方が社会党を引きつける力があると思う」とし、現在の枠組みでの政権運営に自信を示した。《共同通信》

1995 平成7年10月23日(月)

平成2480日目

【プロ野球・ロッテ】PL学園・福留孝介選手を訪問

ことしのプロ野球ドラフト会議の注目選手、福留孝介内野手(PL学園高)の獲得を目指すロッテが23日、大阪府富田林市の同校を訪問した。木樽スカウト部長らが球団側の事情を約50分間説明。「うちが指名権をとったら来てもらえますかと質問したら、頭を下げてもらった。いい感触を得た」と明かした。

この日、阪神が25日に訪問することが決まり、計7球団が福留と会うことになった。《共同通信》

【故・渡辺美智雄氏】自民党葬

先月15日に死去した渡辺美智雄元副総理兼外相の自民党葬が23日午後、東京都港区南青山の青山葬儀所で営まれ、自民党議員のほか、土井たか子衆院議長、斎藤十朗参院議長、海部俊樹新進党党首らが参列した。

葬儀委員長の橋本龍太郎総裁(通産相)は弔辞で「国政とわが党の発展に縦横の活躍をされた。渡辺先生を一度は首相にしたかったというのが多くの人の思いだ。ご冥福をお祈りする」と述べた。

1996 平成8年10月23日(水)

平成2846日目

【トヨタ・ノア】発売

10月23日のできごと(何の日)
http://www.goo-net.com/

【新進党】小沢一郎党首の続投を確認

参院選に敗北した新進党は23日、小沢一郎党首と細川護熙、羽田孜、海部俊樹の3首相経験者による最高諮問会議と五役会議を党本部で相次いで開き、責任問題などについて協議した結果、小沢党首の下で結束していくことを確認、党首続投が確定した。小沢氏に批判的な細川、羽田両氏は一時「分党」を提案したが、最終的には協力姿勢を示し、同党の分裂という最悪の事態は回避した。《共同通信》

1997 平成9年10月23日(木)

平成3211日目

【プロ野球・日本シリーズ】ヤクルト、2年ぶり4度目の日本一

1997年プロ野球日本シリーズは23日、神宮球場で第5戦のヤクルトー西武を行い、ヤクルトが3-0で勝ち、対戦成績を4勝1敗として2年ぶり4度目の日本一に輝いた。野村克也監督(61)は南海時代を含め5度のシリーズ出場で3度目の優勝監督になった。《共同通信》

【橋本龍太郎首相】伊首相と会談

橋本首相は23日、首相官邸でイタリアのプローディ首相と会談した。日独両国の常任理事国入りを前提とした国連の安保理改革にイタリアが反対していることについて、プローディ首相は「イタリアは20年前から非常任理事国の拡大を主張してきた。安保理の構成に関する根本的な考え方が違う」と説明。そのうえで「日伊2国間の友好関係が傷つくようなことになってはいけない」と強調した。《読売新聞》

1998 平成10年10月23日(金)

平成3576日目

【ホンダ・セイバー】フルモデルチェンジ

10月23日のできごと(何の日)【ホンダ・セイバー】フルモデルチェンジ
http://www.goo-net.com/

【オウム裁判】岡崎一明被告に死刑判決

坂本堤弁護士一家殺害事件など2事件の実行犯として殺人罪に問われたオウム真理教元幹部岡崎一明被告に対(38)に対し、東京地裁は23日、求刑通り死刑の判決を言い渡した。一連のオウム事件で死刑判決は初めて。《共同通信》

【小渕恵三首相】金融担当相に柳沢伯夫氏を任命

小渕恵三首相は23日午前、金融再生関連法の施行に伴い、柳沢伯夫国土庁長官を金融問題専任の「金融再生担当相」に任命した。柳沢氏は破たんした金融機関の処理を行う金融再生委員会が12月に発足次第、初代委員長に就任する。《共同通信》

1999 平成11年10月23日(土)

平成3941日目

【小渕恵三首相】韓国・金鍾泌首相と会談

10月23日のできごと(何の日)【小渕恵三首相】韓国・金鍾泌首相と会談
https://www.kantei.go.jp/

小渕恵三首相、金鍾泌首相ら日韓両国の閣僚らによる第2回閣僚懇談会が23日午後、韓国・済州島のホテルで開かれた。

金首相は全体会合に先立つ首相会談で、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)が米朝競技中のミサイル発射停止を表明したことについて「緊張が緩和しつつある。北朝鮮に相当程度変化が出てきたことだけでも日米韓三国協調の成果が出てきた」と評価。

小渕首相も「前向きな兆しが見られる。北朝鮮の(ミサイル発射停止)発表を歓迎する」と述べ、北朝鮮への硬軟両様の対応を提言したペリー米政策調整官の政策が「軌道に乗り始めた」との認識で一致した。《共同通信》

2000 平成12年10月23日(月)

平成4307日目

【自民党】若手が森首相の退陣を要求

自民党の若手議員でつくる「自民党の明日を創る会」のメンバーが23日夕、都内で開いた討論会で日本人拉致疑惑をめぐる森喜朗首相の「第三国発言」に対し「不的確と言わざるを得ない」として首相退陣と12月の今国会終了後に自民党総裁選を実施するよう求める声が相次いだ。

渡辺喜美衆院議員(工藤・亀井派)は「森首相は辞めてもらった方がいい」と断言、「今国会の大事な法案を通して、12月に総裁選をやってもらいたい」と要求した。

塩崎恭久衆院議員(加藤派)も「外交上の秘密が外に出てしまう体制が今の内閣の本質を現している。責任者に責任を取ってもらいたい。来年の参院選を控え、このまま行くことはできない」と同調した。

同会代表世話人の石原伸晃衆院議員は「国益を著しく阻害し、拉致された人に危険が及ぶ確立が高まっている。首相としての資質に疑義が点灯した」と批判した。《共同通信》

2001 平成13年10月23日(火)

平成4672日目

【石川県松任市】銀行強盗、2000円奪い逃走

23日午前11時35分ごろ、石川県松任市山島台、北国銀行山島台代理店に拳銃のようなものを持った男が押し入り、カウンター内にいた女性行員(42)を「金がいる」と脅した。

男は女性客(50)が口座開設のためカウンターに置いた1000円札1枚を奪い、さらに行員の後ろに置いてあった白い麻袋を「それそれ」と指さし要求。行員が手渡すと、男は店の前に止めていた乗用車で逃げた。麻袋には両替用の1円硬貨1000枚が入っていた。店内には当時、行員3人と女性客1人がいたが、けがはなかった。《毎日新聞》

【小泉純一郎首相】対パキスタン制裁を解除へ

参院外交防衛、国土交通、内閣の3委員会は23日、小泉純一郎首相と全閣僚が出席し、米軍などの軍事行動を自衛隊が後方支援するためのテロ対策特別措置法案などの連合審査を行った。

首相はパキスタンに対する経済制裁の解除について「日本は各国と違った対応ができるのではないか。テロ発生後の事態を考えれば、経済支援も考えなければいけない」と述べ、近く解除する考えを明らかにした。《共同通信》

2002 平成14年10月23日(水)

平成5037日目

【モスクワ劇場占拠事件】

モスクワ中心部の劇場「国営ベアリング工場文化宮殿」に23日午後9時ごろ、ロシアからのチェチェン共和国独立を求めるイスラム系武装勢力とみられる約40人が押し入り発砲、ミュージカルの観客や団員らを人質に立てこもった。

犯人グループは、武装勢力系のサイトで、チェチェンでのロシア軍の作戦停止、一週間以内の撤退を要求する犯行声明を出し、受け入れられなければ人質とともに劇場を爆破すると警告。また攻撃を受ければ建物ごと自爆する姿勢を見せている。犯人らは外国人や子供などを順次解放したが、インタファクス通信によると24日午後の段階で人質500ー700人が残っている。《共同通信》

【政府】拉致被害者5人の滞在延長を北朝鮮と調整へ

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)による拉致被害者の家族でつくる「家族連絡会」(横田滋代表)は23日午前、都内のホテルで安倍晋三官房副長官、中山恭子内閣官房参与らと相次いで会い、一時帰国している新潟県柏崎市の蓮池薫さん(45)ら5人を北朝鮮に戻さないよう求めるとともに、5人の日本滞在中に子どもら家族全員の帰国を求める申し入れ書を提出した。

これを受け、政府は5人の滞在期間を延長するとともに、子どもら家族全員の帰国実現に向け、北朝鮮との調整作業に着手した。小泉純一郎首相は「ご家族の意向をどうやって実現するか、努力していく」との決意を表明。近く中山参与らが本人に滞在延長の意思を確認する。《共同通信》

2003 平成15年10月23日(木)

平成5402日目

【中曽根康弘氏】小泉首相の引退要請を拒否

小泉純一郎首相は23日午前、自民党の中曽根康弘元首相(85)、宮澤喜一元首相(84)と東京都内の事務所で個別に会談、衆院選比例代表に導入する73歳定年制を完全適用する考えを伝え、引退を求めた。宮沢氏は「自発的に立候補を辞退し、党の若返りに貢献したい」と政界引退を表明した。

中曽根氏は「断じて了承できない。絶対、政治家を辞めることはできない」と拒否するとともに、群馬県の小選挙区からの立候補を検討する考えも示唆。定年制をめぐる中曽根氏との調整は難航しそうだ。《産経新聞》

2004 平成16年10月23日(土)

平成5768日目

【新潟県中越地震】

10月23日のできごと(何の日)

23日午後5時56分ごろ、新潟県中越地方を震源とする地震があり、同県小千谷市で震度6強、長岡市、十日町市、栃尾市、中里村で震度6弱をそれぞれ観測した。

気象庁によると、震源の深さは約20キロ。マグニチュードは6・8と推定される。その後も、午後8時までに、震度6強の余震が2回、震度6弱が1回、観測された。

新潟県警などによると、午後8時の時点で、十日町市などでは死者2人をはじめ、けが人が50人以上が出ている。長岡市と小千谷市では、住宅が数軒倒壊し、生き埋めになっている人がいる模様だという。両市などでは、道路が陥没したり、火災が発生するなど大きな被害が出ている模様。

政府は午後6時、首相官邸内の危機管理センターに官邸対策室を設置した。《読売新聞》

2005 平成17年10月23日(日)

平成6133日目

【参院神奈川補選】川口順子氏が初当選

参院神奈川選挙区補選は23日投開票され、自民党公認の新人の前外相・川口順子氏(64)(公明推薦)が、民主党公認の新人の米国弁護士・牧山弘恵氏(41)、共産党公認の元参院議員・畑野君枝氏(48)を大差で破り、初当選した。《読売新聞》

【宮城県知事選】村井嘉浩氏が初当選

宮城県知事選は23日投開票され、元県議の村井嘉浩氏(45)が、浅野史郎知事が全面支援した前県総務部長の前葉泰幸氏(43)、前県高教組委員長の出浦秀隆氏(62)を破り、初当選した。投票率は40.35%(前回35.58%)だった。《朝日新聞》

【ディープインパクト】3冠達成

日本競馬史上に残る名馬が誕生した。武豊騎手(36=フリー)が騎乗したディープインパクト(牡3、栗東・池江泰郎)が7戦7勝で菊花賞を制し、84年シンボリルドルフ以来、史上2頭目の無敗の3冠馬に輝いた。単勝支持率は79・03%、配当金100円元返しと圧倒的な1番人気に応えた。《日刊スポーツ》

2006 平成18年10月23日(月)

平成6498日目

【プロ野球・沢村賞】ソフトバンク・斉藤和巳投手

プロ野球創設期の名投手、故沢村栄治氏を記念した「沢村賞」の選考委員会が23日、東京都内で開かれ、パ・リーグで最多勝、最優秀防御率、最多奪三振の投手主要部門のタイトルを独占したソフトバンクの斉藤和巳投手が満場一致で選ばれ、3年ぶり2度目の受賞が決まった。

投手4冠はプロ野球史上11人目で、パの投手が2度受賞するのは初めて。《共同通信》

【安倍晋三首相】郵政造反組の復党を明言

安倍晋三首相(自民党総裁)は23日夕、昨年の郵政民営化関連法案に反対して自民党離党を強いられた「造反組」の復党問題について、自民党執行部で具体的な段取りを検討させる考えを表明した。

首相が就任後、複党検討を明言するのは初めて。22日の衆院統一補選全勝を受けて復党調整を加速させるタイミングと判断したとみられる。《共同通信》

2007 平成19年10月23日(火)

平成6863日目

【福田康夫首相】海自隠ぺいを陳謝

インド洋での海上自衛隊による給油活動を継続するための新テロ対策特別措置法案は23日午後の衆院本会議で趣旨説明と質疑が行われ、審議入りした。福田康夫首相は新テロ法案について「国際社会と連携したテロとの戦いは日本の国際的責務で国益にもつながる」と早期成立に全力を挙げる考えを強調した。

海上自衛隊の給油量訂正をめぐる隠ぺい問題については「国民の信頼を損ね、シビリアンコントロール(文民統制)の観点からも遺憾だ」と陳謝。徹底調査と再発防止に取り組む方針を重ねて明らかにした。《共同通信》

2008 平成20年10月23日(木)

平成7229日目

【大阪府・橋下徹知事】「私学はあなたが選んだ」

大阪府の橋下徹知事は23日、府が財政再建の一環で私学助成を削減したことなどをめぐり、府内の私立、公立の高校生グループと府庁内で意見交換した。生徒からは削減に反対の声が相次いだが、橋下知事は「私学はあなたが選んだ」「日本は自己責任が原則」と厳しい態度を貫いた。《共同通信》

【麻生太郎首相】北京入り

麻生太郎首相は23日夜、アジア欧州会議(ASEM)首脳会合に出席するため政府専用機で北京入りした。24日には中国の胡錦濤国家主席、温家宝首相、韓国の李明博大統領と個別に会談し、世界的な金融危機に対処するための連携策などについて協議する。麻生首相と中韓首脳との会談は、いずれも初めて。グローバルな課題で率直に意見交換し、信頼関係構築を目指す。《時事通信》

2009 平成21年10月23日(金)

平成7594日目

【鳩山由紀夫首相】資産14億円

資産家として知られる鳩山由紀夫首相。23日に公開された総資産は14億4269万円で、鳩山内閣の閣僚の中でも突出した額となった。閣僚の資産公開が始まった1983年以降、細川護熙首相(93年当時)の約25億4000万円に次ぐ歴代2位。これまで2位だった麻生太郎前首相(就任時4億5548万円)も大きく上回った。《毎日新聞》

【岡田克也外相】普天間県外移設「断念」表明

岡田克也外相は23日、外務省で記者会見し、米海兵隊普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について、沖縄県外への移設を断念し、日米が合意したキャンプ・シュワブ沿岸部(名護市)への移設の代案として、米空軍嘉手納基地への統合が望ましいとの考えを表明した。

「県外移設で一から議論しても普天間の危険は持続する。県外は事実上、選択肢として考えられない。私は嘉手納案だと思っている」と述べた。政府関係者によると、岡田氏はすでに鳩山由紀夫首相に、嘉手納案が選択肢との見解を伝えているという。《産経新聞》

2010 平成22年10月23日(土)

平成7959日目

【中国・徳陽市】反日デモ

中国四川省徳陽市で23日午後、若者ら約100人が反日デモを行い「小日本(日本人の蔑称)は釣魚島(日本名・尖閣諸島)から出て行け」などと叫んだ。周囲のやじ馬が加わって群衆は1000人規模に膨らみ、治安当局ともみ合いになり、騒ぎが散発的に続いた。《共同通信》

【菅直人首相】自衛隊殉職隊員追悼式に参列

10月23日のできごと(何の日)【菅直人首相】自衛隊殉職隊員追悼式に参列
https://www.kantei.go.jp/

菅直人首相は23日午前、都内の防衛省で、自衛隊殉職隊員追悼式に参列し「御霊の尊い犠牲を無にすることなく、遺志を受け継ぎ、わが国の平和と独立を守るという崇高な任務を全うするとともに、世界の平和に全力を尽くす」と弔辞を述べた。《共同通信》

2011 平成23年10月23日(日)

平成8324日目

【競馬・第72回菊花賞】オルフェーヴルが3冠達成

「第72回菊花賞」が23日、京都競馬場で行われた。単勝1・4倍という圧倒的人気のオルフェーヴルが、その期待にたがわぬ快走で優勝。皐月賞、ダービーに続きクラシック最終決戦を制して05年ディープインパクト以来、史上7頭目となる3冠馬に輝いた。またデビューから手綱を取り続けた池添謙一(32)は史上最年少3冠ジョッキーとなった。年内はあと1戦の予定。《スポニチ》

【野田佳彦首相】「来年は日中関係飛躍」

野田佳彦首相は23日、都内で開いた「中国アニメ・フェスティバル」の開幕式に出席した。来年が日中国交正常化40周年に当たることに触れ「日中関係を大きく飛躍させ、戦略的互恵関係の深化を実現させるチャンスだ」と強調した。自身が1984年に日中青少年交流事業を通じて訪中したことを紹介し「文化を体感することの重要性を感じた。日中両国民がお互いの映像作品に触れ、文化を体感することを期待する」と述べた。《日経新聞》

2012 平成24年10月23日(火)

平成8690日目

【島根県・竹島】韓国議員団15人が不法上陸

韓国国会の国防委員会に所属する議員15人らが23日午後3時すぎ(日本時間同)、国政監査のため、ヘリコプターで竹島に上陸した。国防委関係者が明らかにした。日韓関係は修復の兆しが見え始めているが、日本政府は外交ルートを通じて韓国側に議員の訪問中止を求めており、日本の反発を招きそうだ。《共同通信》

【田中慶秋法相】辞任

外国人献金や過去の暴力団との交流問題を抱える田中慶秋法相・拉致問題担当相は23日午前、野田佳彦首相あてに辞表を提出し、受理された。1日の内閣改造からわずか3週間余りでの閣僚辞任は政権に大きな打撃となる。23日には野党だけでなく民主党内からも首相の任命責任を指摘する声が上がった。政権の対応が後手に回り混乱を招いた面も否めず、首相の求心力低下は必至だ。《日経新聞》

2013 平成25年10月23日(水)

平成9055日目

【英・ジョージ王子】洗礼式

今年7月に英王室のウィリアム王子(31)とキャサリン妃(31)の間に誕生したジョージ王子の洗礼式が23日、ロンドンのセントジェームズ宮殿の礼拝堂で行われた。

一般には非公開で、エリザベス女王(87)やウィリアム王子夫妻の親しい友人ら数十人のみが出席。将来の英国王の洗礼式としては控えめなもので、王室の慣習にとらわれないという夫妻の意向が反映された式となった。《共同通信》

【安倍晋三首相】「国会は政策を説明する機会」

安倍晋三首相は23日、東京都内で開かれた共同通信社の会合で、21日から始まった衆参両院予算委員会について「余裕を持ってやっているように見せかけているが、結構くたびれている」と語り、会場の笑いを誘った。

首相は「『ねじれ』が解消され、与党が横暴な国会運営を行うのではないかと懸念する声もあるが、間違っている。国会は国民に政策を説明する貴重な機会だ」と丁寧な国会運営を強調した。《毎日新聞》

2014 平成26年10月23日(木)

平成9420日目

【プロ野球ドラフト会議】

プロ野球のドラフト会議は23日、東京都内で行われ、1巡目で交渉権獲得希望球団が重複しなかった野村亮介投手(三菱日立パワーシステムズ横浜)=中日、高橋光成投手(群馬・前橋育英)=西武、松本裕樹投手(岩手・盛岡大付)=ソフトバンク、山崎福也投手(明大)=オリックス、中村奨吾内野手(早大)=ロッテ、岡本和真内野手(智弁学園)=巨人の指名が確定した。有原航平投手(早大)は4球団の競合の末、日本ハムが交渉権を獲得、安楽智大投手(愛媛・済美高)は楽天が指名した。《日経新聞》

2015 平成27年10月23日(金)

平成9785日目

【東住吉女児焼死事件】即時抗告を棄却

大阪市東住吉区で平成7年、死亡保険金目当てに自宅に火をつけ、小学6年の長女=当時(11)=を焼死させたとして、殺人などの罪でともに無期懲役が確定した母親のA子元被告(51)と内縁の夫だったB元被告(49)の再審請求即時抗告審で、大阪高裁(米山正明裁判長)は23日、「火災は放火ではなく、車のガソリン漏れからの自然発火である可能性が否定できない」として再審開始を認めた大阪地裁決定を支持、検察側の即時抗告を棄却する決定をした。

また、両元被告について26日午後2時で刑の執行を停止するとした。《産経新聞》

2016 平成28年10月23日(日)

平成10151日目

【栃木県宇都宮市】連続爆発

23日午前11時半ごろ、宇都宮市本丸町の宇都宮城址公園で爆発のような音があった。警察官が同公園清明館北側で、両足が吹き飛んだ焼死体を発見。公園内にいた3人の男性が金属片が刺さるなどし重軽傷を負った。県警は何らかの物が爆発したとみている。遺体からは自殺するとの内容の遺書が見つかった。

ほぼ同時刻には近くの駐車場で、乗用車が燃える車両火災が発生。また同日午前には同市針ケ谷町で住宅火災があった。県警は、死亡したのが住宅の世帯主で車の所有者の男性とみて身元を捜査。3カ所の爆発や火災の関連を調べている。《下野新聞》

【安倍晋三首相】自衛隊観閲式で訓示

安倍晋三首相は23日午前、陸上自衛隊朝霞駐屯地(東京都練馬区など)の朝霞訓練場での観閲式で訓示し、安全保障関連法に基づく新任務に関し「この法制で諸君たちには新しい任務が与えられることとなる。尊い平和を守り抜き、次の世代へと引き渡していくための任務だ」と述べた。《産経新聞》

2017 平成29年10月23日(月)

平成10516日目

【台風21号】各地で交通の乱れ

台風21号の影響で、東海、北陸地方では23日も特急電車の運休や空の便の欠航など交通の乱れが続いた。東海道新幹線は23日午前10時ごろ、新富士(静岡県富士市)-静岡間で架線にビニールが引っ掛かっているのが見つかり、同区間の上下線で一時、運転を見合わせた。

JR東海によると、午前6時35分ごろにも、三島(静岡県三島市)-新富士間の上り線で、飛ばされたとみられるポリ袋が架線に付着したため、約30分にわたって運転を見合わせた。また22日夜に発生した停電で、計約1170人が乗った2本が岐阜羽島(岐阜県羽島市)-米原(滋賀県米原市)間で立ち往生し、23日午前4時半ごろ運転を再開した。

名古屋と長野を結ぶ特急「ワイドビューしなの」は上下線で計12本が運休した。

JR西日本金沢支社によると、名古屋、米原と金沢を結ぶ特急「しらさぎ」や、大阪と金沢を結ぶ特急「サンダーバード」などが相次いで運休した。

中部空港では、午前中の便を中心に欠航が相次いだ。高速道路は東名高速や北陸自動車道などの一部区間で通行止めが続いた。《産経新聞》

2018 平成30年10月23日(火)

平成10881日目

【プロ野球・巨人】原監督復帰を正式発表

プロ野球巨人は23日、原辰徳前監督(60)の復帰を正式に発表した。過去に2度、巨人の指揮を執っており今回が3度目の就任。東京・大手町で記者会見した原新監督は高橋由伸監督(43)からチームを引き継ぎ「築き上げてくれたものを継承し、さらに大きく育て、目標をしっかり持ったチームの監督として頑張っていきたい」と意気込みを述べた。3年契約で、背番号は初めて監督を務めた2002年からの2年間と同じ「83」に決まった。《共同通信》

2019 令和元年10月23日(水)

令和176目

【プロ野球日本シリーズ】ソフトバンクが3連覇

10月23日のできごと(何の日)

令和最初のプロ野球の日本一を決めるSMBC日本シリーズ2019は23日、東京ドームに4万4708人を集めて第4戦が行われ、パ・リーグ2位から勝ち上がったソフトバンクがセ・リーグ優勝の巨人を4―3で下して4連勝とし、前身の南海、ダイエー時代を含めて球団史上初の3年連続で10度目の日本一に輝いた。《共同通信》

【原英史氏】森裕子氏の懲罰求め署名活動

国民民主党の森裕子参院議員が15日の参院予算委員会で「事実無根の虚偽発言」を行い、名誉を毀損(きそん)されたとして、政府の国家戦略特区ワーキンググループ座長代理、原英史氏らが23日、国会内で記者会見し、山東昭子参院議長に対して、森氏を除名などの懲罰に処すとともに、再発防止策を講じるよう求める署名活動をインターネット上で始めたことを明らかにした。

森氏は15日の質疑で「原氏と密接な関係にある会社が、特区提案者からお金を受けてコンサル業務をしていた」と発言。原氏を名指しして「国家公務員だったら、あっせん利得、収賄で刑罰を受ける」と主張していた。《産経新聞》

2020 令和2年10月23日(金)

令和542日目

【日本、英国】EPAに署名

日本と英国の両政府は23日、東京都内で経済連携協定(EPA)に署名した。工業品や農産品の関税削減などについて、日本と欧州連合(EU)のEPAをおおむね踏襲する内容で、署名式には茂木敏充外相とトラス英国際貿易相が出席。今後は両国内での国会承認を経て、来年1月1日の発効を目指す。

日本政府によると品目ベースで、英国からの輸入品の約94%、日本から英国への輸出品の約99%について、将来的に関税が撤廃される。

工業分野では、日本から輸出する自動車に英国側が課す関税を段階的に下げ、日欧EPAと同じ2026年に撤廃。鉄道用車両やその部品など一部の関税は即時撤廃する。《共同通信》



→10月24日 その日のできごと

平成、令和 10月のできごと

←10月22日 その日のできごと