平成、令和の10月25日

オウム真理教、「サンデー毎日」を提訴(平成元年10月25日) 石井紘基代議士刺殺事件(平成14年10月25日) プロ野球ドラフト会議、日本ハムが大谷翔平投手を指名(平成24年10月25日) 東京都・石原慎太郎知事「今日をもって辞職する」(平成24年10月25日) 競馬・第76回菊花賞でキタサンブラックがG1初制覇(平成27年10月25日)

※転載記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。



1989 平成元年10月25日(水)

平成291日目

【オウム真理教】「サンデー毎日」を提訴

10月25日のできごと(何の日)

週刊誌「サンデー毎日」が批判キャンペーンを続けている宗教団体「オウム真理教」=本部・東京都江東区、松本智津夫代表(34)=は25日「事実をゆがめた記事で社会的信用を傷つけられた」と、同誌発行の毎日新聞社や牧太郎編集長らに計120万円の損害賠償と謝罪広告の掲載を求める訴訟を東京地裁に起こすとともに、名誉毀損罪で東京地検に告訴状を提出した。《共同通信》

【プロ野球日本シリーズ第4戦】巨人、ようやく1勝

巨人が香田の完封勝利で近鉄に一矢を報いた。近鉄3勝の後を受けた1989年プロ野球日本シリーズ、巨人ー近鉄第4戦は25日午後1時4分から東京ドームで行われ、巨人が5−0で快勝して今シリーズ初勝利。近鉄の4連勝での日本一を阻むともに、逆転優勝に望みをつないだ。《共同通信》

1990 平成2年10月25日(木)

平成656日目

【槇原敬之さん】デビューアルバム「君が笑うとき君の胸が痛まないように」発売

10月25日のできごと(何の日)

【WBCストロー級タイトル戦】大橋秀行選手、2度目の防衛に失敗

世界ボクシング評議会(WBC)ストロー級チャンピオン大橋秀行(ヨネクラ)に同級4位のリカルド・ロペス(メキシコ)が挑戦したタイトルマッチ12回戦は25日、東京・後楽園ホールで行われ、ロペスが5回2分、TKO勝ちし、初挑戦でタイトルを奪取した。大橋は二度目の防衛に失敗し、日本人世界王者は世界ボクシング協会(WBA)フライ級のレパード玉熊(国際)だけとなった。《共同通信》

1991 平成3年10月25日(金)

平成1021日目

【プリンセス プリンセス】シングル「SEVEN YEARS AFTER」発売

10月25日のできごと(何の日)

【自民党総裁選】3候補が演説

自民党総裁選は27日、投開票日を迎える。竹下、宮沢、河本の3派の支持を受けた宮澤喜一氏が圧倒的優位を保っている状況は変わらず、渡辺美智雄、三塚博両氏が引き続き激しく2位を争っている。

3氏は25日、党主催の街頭政権発表演説で政治改革、国際貢献、経済政策を訴えたほか、電話で無党派議員や党員・党友を抱える職域団体に協力を要請するなどラストスパート。党主催演説会は同日午後、東京・JR新宿駅前で開かれ、動員された秘書団を中心とした約700人の聴衆を前に宮沢氏は国連協力や世界の新秩序構築への参画など外交への強い意欲を表明した。《共同通信》

1992 平成4年10月25日(日)

平成1387日目

【F1・日本GP】リカルド・パトレーゼ選手が今季初優勝

自動車のフォーミュラワン(F1)シリーズ第15戦、日本グランプリ(GP)最終戦は25日、三重県の鈴鹿サーキット(1周5.864キロ)に約15万人の観客を集めて53周の決勝レースを行い、ウィリアムズ・ルノーのリカルド・パトレーゼ(イタリア)が1時間33分9秒553、平均時速200.168キロで今季初優勝、昨年のポルトガルGP以来の通算6勝目を挙げた。《共同通信》

【羽田孜蔵相】竹下派分裂も辞さず

自民党竹下派の小沢系グループが同派後継会長に擁立している羽田蔵相は25日午前、民放テレビ番組に出演し、竹下派の内部抗争について「とことん話しあえば必ず道は開けるだろう」としながらも「それがどうしても駄目なら新しい行動を起こさなければならない」と述べ、小渕系グループとの融和が図られない場合は派分裂も辞さない、との決意で臨むことを明らかにした。《共同通信》

1993 平成5年10月25日(月)

平成1752日目

【スピッツ】シングル「君が思い出になる前に」発売

【衆院政治改革調査特別委員会】テレビ朝日・椿貞良前局長を証人喚問

衆院政治改革調査特別委員会は25日午後、テレビ朝日の総選挙報道をめぐる椿貞良・同社前報道局長の証人喚問を続行・石井一委員長の総括質問に続き、自民党の谷垣禎一、町村信孝、共産党の矢島恒夫の各氏が質問に立ち、椿発言が放送の政治的公平、選挙報道の公正を定めた放送法、公選法に違反しないか追及した。

椿氏は「反自民連立政権成立の手助けとなるような報道をしようと話した」など、日本民間放送連盟(民放連)放送番組調査会での発言について「個人的にそういう考えを持っていたが、指示したことは全くない」「信念と考えたことは放送法に違反しない」と述べ、放送法、公選法違反はないとの認識を強調。質問者との応酬は平行線で終わった。《共同通信》

【細川護熙首相】歴代首相を訪問

細川首相は25日、首相経験者をそれぞれの都内の事務所に訪ね、政治改革、コメの自由化問題、税制改革、外交問題など当面の重要諸課題について意見を聞くとともに、政権への協力を要請した。

首相は首相経験者らとの会談を通じ、小選挙区比例代表並立制の導入に関し与野党妥協の道を探りたい意向。25日には宮沢前首相、福田、竹下元首相と会談したほか、26日には海部、鈴木、宇野各元首相を訪ねる。《共同通信》

1994 平成6年10月25日(火)

平成2117日目

【日本政府】ウルグアイ・ラウンド対策大綱を決定

政府は25日朝、緊急農業農村対策本部(本部長・村山首相)を開き、農業農村整備や農家負債軽減、農地流動化など総額6兆100億円の事業のほか、食糧管理制度に変わる新たなコメ管理制度の導入を盛り込んだ「ウルグアイ・ラウンド農業合意関連対策大綱」を正式決定した。

政府、与党が22日未明合意した国内農業対策などを受けてまとめた。政府はラウンド期間中(1995ー2000年度)の6年間で大綱の具体化を目指していく。

大綱決定にあたり、村山首相は「具体的施策の推進に全力を尽くし、日本の農業、農村が21世紀に向け自立を遂げ、持続的に発展できるようまい進する」と語った。《共同通信》

1995 平成7年10月25日(水)

平成2482日目

【オウム・麻原彰晃被告】私選弁護人を解任

地下鉄サリン事件など6事件で殺人罪などに問われ、10月26日に東京地裁で初公判が開かれる予定だったオウム真理教教祖の麻原彰晃被告(40)が25日、私選弁護人の横山昭二弁護士(67)の解任届を同地裁に提出した。麻原被告の弁護団は横山弁護士1人しか選任されていなかったため、同地裁は初公判の期日を取り消した。

新しい弁護人が選任されても大量の証拠書類を精査する必要があり、初公判は大幅に遅れることが予想されるが、法曹関係者は「遅くとも年明けには初公判を開けるのではないか」との見方を示している。《共同通信》

【共産党・宮本顕治議長】4カ月ぶり公の場

共産党は25日午前、党本部で第4回中央委員会総会を開き、宮本顕治議長(87)は次期衆院選挙について「今国会終了後いつ行われても仕方ないが、村山富市首相はできるだけ政権に居座ろうとしているだけに確定的なことは言えない。いつ行われても全党が戦える態勢になっていることが決定的に重要だ」との考えを明らかにした。

宮本氏が公の場に姿を見せたのは6月の第3回中央委員会総会以来、4カ月ぶり。開会宣言後、着席のまま約3分間会議の進行について発言した後、B4版5枚の「冒頭発言」を正式発言に代わるものとして出席者に配布した。《共同通信》

1996 平成8年10月25日(金)

平成2848日目

【西武・清原和博内野手】FA宣言へ

西武の清原和博和博内野手(29)は25日、フリーエージェント(FA)の権利行使について「せっかくもらった権利だから大切に使いたい。自分の人生だし、野球人として後悔のないようにしたい」と語り、FA宣言する可能性を認めた。《共同通信》

【ダイエー・秋山幸二外野手】FA宣言せず

ダイエーのフリーエージェント(FA)有資格者、秋山幸二外野手(34)はFA宣言解禁日の25日、FA宣言せずダイエーに残留すると明らかにした。

ダイエーに移籍して3年目の今季は腰痛に悩まさればがらも7年ぶりに打率3割をマークするなど奮闘。秋山は「FA宣言をして出ていくつもりはない」とダイエー残留を明言した。《共同通信》

1997 平成9年10月25日(土)

平成3213日目

【プロ野球・MVP】ヤクルト・古田敦也捕手、西武・西口文也投手

ことしのプロ野球の最優秀選手(MVP)にセ・リーグは2年ぶりに日本一に輝いたヤクルトの古田敦也捕手、パ・リーグは3年ぶりにリーグ優勝した西武のエース西口文也投手(25)が25日、選出された。最優秀新人(新人王)には広島の沢崎俊和投手(23)、ロッテの小坂誠内野手(24)が選ばれた。《共同通信》

【小渕恵三外相】沖縄県・大田知事と会談

小渕恵三外相は25日午前、外相就任後、初めて沖縄県を訪問、県庁で大田昌秀県知事と会談した。この中で外相は①普天間飛行場返還に伴う跡地利用や代替ヘリポート建設問題の前進②沖縄振興策の拡充・強化ーなどに積極的に取り組み、沖縄基地の整備縮小に関する特別行動委員会(SACO)最終報告を確実に実施すると表明、基地問題解決に向けた協力を要請した。《共同通信》

1998 平成10年10月25日(日)

平成3578日目

【プロ野球・阪神】新監督に野村克也氏

ヤクルトでチーム改革に手腕を振るった野村克也前監督(63)が低迷する阪神の新監督になる。25日、阪神からの就任要請を受諾した野村氏は、受諾会見で「大きな期待にこたえられるか分からないが、全知能を絞ってやりたい」と話した。《共同通信》

【小渕恵三首相】「景気回復が最優先」

小渕恵三首相は25日夜、森喜朗自民党幹事長と首相公邸で会談し、景気対策や臨時国会召集など、今後の政局運営を中心に意見交換した。森氏は「経済再生内閣として、景気回復に再優先で取り組むべきだ」と述べ、一日も早く景気を回復軌道に乗せる必要があるとの認識で一致した。《共同通信》

1999 平成11年10月25日(月)

平成3943日目

【キルギス日本人技師拉致事件】邦人全員解放

キルギスの日本人技師拉致事件で、イスラム武装勢力とキルギス政府などとの間で続けられていた人質解放交渉が24日深夜に決着、日本人4人とキルギス人通訳の人質5人全員は25日早朝、タジキスタン北部ジルガタリで解放された。《共同通信》

小渕恵三首相は25日夕、キルギスの日本人技師拉致事件が解決したことを受け、首相官邸で報道各社のインタビューに答え「正直申し上げてほっとしたという気持ちだ。一刻も早く日本に戻って来られることを念願している」と安どの表情を見せた。また「アカエフ大統領をはじめ関係者の苦労に深く感謝したい」とキルギス政府の解放へ向けた努力に感謝の念を表明した。《共同通信》

2000 平成12年10月25日(水)

平成4309日目

【自由党・小沢一郎党首】森首相を批判

自由党の小沢一郎党首は25日、記者会見し、森喜朗首相の日本人拉致疑惑をめぐる「第三国発見」発言について「論評する対象外、お粗末以下だ。首相一人の話じゃないが、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)に行ってそういう発言をし、他の国の首相にべらべらしゃべる。信じられない」と厳しく批判した。《共同通信》

【森喜朗首相】第三国発言「国益に反しない」

森喜朗首相は25日午後、国家基本政策委員会の合同審査会(党首討論)で、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)による日本人拉致疑惑をめぐって「第三国で発見される方式」による解決策を示した自らの発言について「(この解決策は)過去の話であり、外交上の機密事項でも何でもない。周知の事実だ。国益に反するとは思えない」と述べ、首相としての責任はないとの認識を表明した。《共同通信》

2001 平成13年10月25日(木)

平成4674日目

【プロ野球・日本シリーズ】ヤクルト、4年ぶり5度目の日本一

第52回プロ野球日本シリーズは25日、神宮球場で第5戦が行われ、ヤクルト・スワローズが4−2で近鉄バファローズを下し、通算4勝1敗で4年ぶり5度目の日本一に輝いた。就任3年目の若松監督は日本シリーズ初さい配で頂点に導いた。

ヤクルト・若松勉監督「古田も宮本も痛みをこらえてよくやった」

近鉄・梨田昌孝監督「うちは打つだけでバランスが悪いということ」《共同通信》

【小泉純一郎首相】“衆院選挙改革”2、3人区再検討を指示

小泉純一郎首相は25日午後、自民党の山崎拓幹事長と首相官邸で会談し、与党3党幹事長が合意した衆院に2、3人区を新設する選挙制度改革案を再検討するよう指示した。自民党が同日実施した関係議員らからの意見聴取でも14人全員が反対を表明、党内調整は難航する見通しで、今国会での法改正を求めている公明党は強く反発している。

3党の幹事長は同日夜、首相指示を受けて都内で会談、公明、保守両党は合意案を変えるべきではないと主張した。《共同通信》

2002 平成14年10月25日(金)

平成5039日目

【石井紘基代議士刺殺事件】

25日午前10時35分ごろ、民主党の石井紘基衆院議員(61)(東京6区)が、東京都世田谷区の自宅前で男に刃物で刺され、目黒区内の病院に運ばれたが死亡した。男は現場から徒歩で逃走、警視庁捜査1課と公安部は殺人事件として北沢署に特捜本部を設置、捜査に乗り出した。《読売新聞》

【フジテレビ】キム・ヘギョンさんのインタビューを放送

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)に拉致された横田めぐみさんの娘キム・ヘギョンさん(15)は25日、平壌で「おじいさん、おばあさんに会いたい」としながらも「私は日本には行けない。おじいさん、おばあさん、こちらに来てほしい」などと語った。フジテレビが報じた。

ヘギョンさんはまた、9月17日に初めて母が日本人だったと知らされて「驚いた」と語り、めぐみさんが拉致されたことについては「知らなかった」と述べた。《共同通信》

2003 平成15年10月25日(土)

平成5404日目

【地村保志さん、富貴恵さん夫妻】拉致問題解決を訴え

小浜市の拉致被害者、地村保志さん、富貴恵さん夫妻=ともに(48)=の北朝鮮に残る3人の子供たちをはじめ、被害者家族の早期帰国を求める集会が25日夜、同市文化会館で開かれた。市内外から1000人が参加。地村さん夫妻は「帰国から1年たった今も子供たちと再会を果たせない。さらなる支援と協力を」と訴えた。《福井新聞》

【田中真紀子前外相】「自民党はもう信用できない」

衆院新潟5区から無所属での出馬を予定し、自民党に離党届を提出した田中真紀子前外相(59)が25日、地元の新潟県長岡市で会見し「政界再編を目指す」と述べ、県内外の一部の無所属立候補予定者との連携を模索していることを明らかにした。

また「自民党はもう信用できない」とし、小泉純一郎首相を「派閥に取り込まれ、業界との関係も断ち切れない。骨抜きになっている」と批判。一方で民主党と連携する考えがないことも表明した。《共同通信》

2004 平成16年10月25日(月)

平成5770日目

【プロ野球・日本シリーズ】西武(伊東勤監督)12年ぶり9度目の優勝

プロ野球日本シリーズ第7戦は25日、名古屋市のナゴヤドームで行われ、西武が7−2で中日を下し、通算4勝3敗で1992年以来、12年ぶり9度目の優勝を飾った。西武は93年以来続いていた日本シリーズでの敗退を5で止めた。《共同通信》

【新潟県山古志村】中越地震で孤立、村民2100人避難

新潟県中越地震で、孤立していた山古志村の村民ほぼ全員が25日、ヘリコプターなどで隣接する長岡市に避難した。一方、川口町は町民約5700人の大半が孤立状態のまま。県によると、車の行き来ができず、孤立した集落が県内に55あり、うち10集落では地滑りの恐れがある。県警によると、避難生活の疲労で亡くなった人が4人おり、これらの人も含め、死者は26人に。新たに行方不明者が3人いることがわかった。被災地では雨が降り始めた。約9万8千人が避難生活を続けている。《朝日新聞》

2005 平成17年10月25日(火)

平成6135日目

【船場太郎氏】大阪市長選出馬表明

関淳一前市長の辞職に伴う出直し大阪市長選で、吉本新喜劇の元人気俳優で元大阪市議会議長の船場太郎氏(66)が25日、出馬を表明した。 船場氏は同日、記者会見し「これまで職員出身者の中から大阪市長を選んでいたが、それでは本当の市政改革は難しい。自分には何のしがらみもなく、根こそぎの改革をしたい」と述べた。《共同通信》

【政府税制調査会】消費税「2けた必要」

政府税制調査会(首相の諮問機関)は25日、総会を開き2006年度の税制改正作業に着手した。石弘光会長は総会後に記者会見し、小泉純一郎首相が年内見直しを指示した道路特定財源について「(使徒を道路財源に限定しない)一般財源化の方向を確認する」と明言した。

所得税と個人住民税の定率減税については、07年からの全廃を答申に盛り込む見通しをあらためて表明。消費税率を将来2けたへ引き上げる必要性も示し、年明けから議論を始めるとした。《共同通信》

2006 平成18年10月25日(水)

平成6500日目

【高校必須科目未履修問題】11県66校で発覚

富山県の高岡南高校などで、学習指導要領で必修となっている世界史などの授業を履修させなかったため在校生が卒業できない恐れが出ている問題で、公私立を合わせ少なくとも全国11県の66校が必修科目を履修させていないことが25日、共同通信の調査で分かった。

このまま履修しないと卒業できない恐れのある3年生は少なくとも計7000人。一部の高校では卒業までに補修などの対応を決めているが、受験シーズンを前に高校3年生には大きな負担となる。《共同通信》

【安倍晋三首相】「1カ月が1年くらいに感じた」

安倍晋三首相は10月26日で就任から丸1カ月。中国、韓国の電撃訪問や教育再生会議、拉致問題対策本部の新設で「安倍カラー」を打ち出し、衆院統一補選で2勝する手堅いスタートを切った。

「1カ月が1年くらいに感じた。内政、外交とも難題山積だから」首相は25日夜、官邸で記者団に1ヶ月を振り返った。同時に「最初に私が国民の皆さまに約束した課題については取り組みをスタートすることができたと思っている」と強調した。《共同通信》

2007 平成19年10月25日(木)

平成6865日目

【ヤクルト・高田繁新監督】就任会見

プロ野球ヤクルトは25日、東京・東新橋のヤクルト本社で来季の監督に決まった前日本ハムのゼネラルマネジャー、高田繁氏(62)の就任会見を行った。高田新監督は「若手を育てながら、大きくチームを変えたい。優勝を目指してみんなで頑張りたい」などと抱負を語った。3年契約で契約金はなく、年俸8000万円。背番号は、現役時代の8を重ねた「88」に決まった。(金額は推定)《スポニチ》

【福田康夫首相】国民生活重視を強調

自民党は25日、都内のホテルで全国幹事長会議を開いた。福田康夫首相(党総裁)は先の参院選について「国民の目線で格差問題を考えていれば、あのような惨敗は喫しなかったと反省している」と述べ、政権運営で国民生活を重視していく姿勢を強調した。《共同通信》

2008 平成20年10月25日(土)

平成7231日目

【麻生太郎首相】仏・伊首脳と会談

麻生太郎首相は25日午後、訪問中の北京でフランスのサルコジ大統領、イタリアのベルルスコーニ首相と相次いで会談し、来月15日にワシントンで開催される主要20カ国・地域(G20)緊急金融サミットに向けて協調していくことで一致した。

2009 平成21年10月25日(日)

平成7596日目

【グエン・ドクさん】父になる

ベトナム戦争中に米軍がまいた枯れ葉剤の影響とみられる結合双生児として生まれたグエン・ドクさん(28)の妻グエン・ティ・タン・テュエンさん(27)が25日午前6時(日本時間同7時)ごろ、ホーチミン市内のツーズー病院で男女の双子を出産した。予定よりふた月ほど早い出産だったが、母子ともに健康だという。 ドクさんは病院で妻と子供と面会した後、朝日新聞の電話取材に対し、「妻、子供ともに元気です。とてもうれしい」と喜びを語った。《朝日新聞》

【参院補選】民主が2勝

政権交代後初の国政選挙となった参院統一補欠選挙は25日、神奈川選挙区でエコノミストの金子洋一氏(47)、静岡選挙区で医師土田博和氏(59)の民主党2新人=いずれも国民新党推薦=が自民党候補らを破り当選した。

民主党は参院会派が過半数まであと1議席となり来夏の参院選で目指す単独過半数へ前進。発足後1カ月余の鳩山政権は結果を追い風に行政の無駄排除などを推進する方針だ。

谷垣禎一総裁の新体制で党再生を図る自民党は衆院選大敗に続き退潮を止められなかった。《共同通信》

2010 平成22年10月25日(月)

平成7961日目

【菅直人首相】インド首相と会談

10月25日のできごと(何の日)【菅直人首相】インド首相と会談
https://www.kantei.go.jp/

菅直人首相は25日夜、来日中のインドのシン首相と会談し、両国間の貿易や投資を自由化する経済連携協定(EPA)を締結することで正式に合意した。年内にも署名、来年の通常国会での承認を目指す。

両首脳は(1)6月から始まった原子力協定の締結交渉を加速(2)レアアース(希土類)、レアメタル(希少金属)の開発協力ーの方針でも一致した。《共同通信》

2011 平成23年10月25日(火)

平成8326日目

【タイ・ドンムアン空港】洪水で閉鎖

タイの洪水被害の拡大を受け、首都バンコク北部のドンムアン空港に乗り入れている国内航空会社2社が25日午後、同空港発着の全ての国内便を欠航にした。滑走路で浸水が始まり、電気供給設備が被害に遭ったことから、航空当局は空港を閉鎖。空港に避難していた4千人以上の被災者の一部が別の避難所に移動を始めた。《共同通信》

2012 平成24年10月25日(木)

平成8692日目

【プロ野球ドラフト会議】日本ハム、大谷翔平投手を指名

プロ野球のドラフト会議が25日、都内のホテルで開催され、大リーグ挑戦を表明している花巻東高(岩手)の大谷翔平投手(18)を日本ハムが1位に強行指名した。昨年、1位指名された日本ハムへの入団を拒否し、浪人生活を送った東海大・菅野智之投手(23)は、相思相愛の巨人が単独で1位指名した。

DeNA、西武、ソフトバンクの3球団が競合した亜大・東浜巨投手はソフトバンクが、阪神、ヤクルト、オリックス、ロッテの4球団が競合した大阪桐蔭高・藤浪晋太郎投手は阪神が、広島、楽天の2球団が競合した東福岡高・森雄大投手(18)は楽天が、抽選の結果、それぞれ交渉権を獲得した。《スポニチ》

【東京都・石原慎太郎知事】「今日をもって辞職する」

東京都の石原慎太郎知事(80)は25日、都庁で緊急記者会見を開き、都知事を辞職すると表明した。近く新党を結成し、新党代表として次期衆院選で比例区から立候補する意向も示した。会見後、都議会議長に辞表を提出した。

石原知事は「今日をもって都知事を辞職する。国会に復帰しようと思っている。新党を立ち上げて仲間とやっていく」と述べた。「最後のご奉公。硬直した中央官僚の支配制度を変えないとダメ。役人と戦っていかないと、この国は沈んで窒息して死ぬ」と語り、憲法改正への意欲のほか、尖閣諸島に船の避難場所が必要との見解を示した。《朝日新聞》

2013 平成25年10月25日(金)

平成9057日目

【島根県・竹島】韓国海空軍と海洋警察が防衛訓練

韓国の海空軍と海洋警察は25日、日韓が領有権を主張する竹島(韓国名・独島)で防衛訓練を行った。海軍の特殊戦旅団がヘリコプターで島に上陸する訓練も実施。訓練には駆逐艦など6隻やF15K戦闘機を動員。他国の軍ではなく活動家らが島に近づく事態を想定して、上陸阻止の行動を確認した。《共同通信》

【安倍晋三首相】「福島のお米はおいしい」

10月25日のできごと(何の日)【安倍晋三首相】「福島のお米はおいしい」
https://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相は25日、首相官邸で福島県広野町の山田基星町長から、同町産の新米を贈られた。同町は東京電力福島第1原発の30キロ圏内に位置し、事故以来、ほとんどの農家で作付けを中断していた。

首相は、この秋に収穫されたコシヒカリで作ったおにぎりを頬張り「もちもちしている。中に何も入っていないが、お米の力でこれだけおいしいのは大したもんだ」と絶賛。風評被害の払拭に向け「福島のお米はおいしい、安全に問題はないと発信していきたい」と語った。《時事通信》

2014 平成26年10月25日(土)

平成9422日目

【スカイマーク】成田撤退

業績悪化による不採算路線の見直しに伴い、成田空港からの撤退を決めた国内航空3位のスカイマークは25日、成田発着便の運航を終えた。同社は「運休であり、状況が改善すれば復活させたい」としているが、見通しは立っていないという。《共同通信》

【民主・枝野幸男幹事長】「早い解散はありがたい」

民主党の枝野幸男幹事長は25日のテレビ東京番組で、「(安倍晋三政権の)問題点が浮き彫りになってきたので、早く解散していただけるなら、こんなありがたいことはない」と述べ、早期の衆院解散・総選挙を促した。民主党は295小選挙区のうち、現職や新人ら公認内定者が133人にとどまっおり、十分に選挙態勢が整っていない中での異例の「解散要求」だ。枝野氏は「立場を置き換えれば早い解散は十分あると言い続けている。解散に追い込むために何かやろうとは思っていないが、結果的にそうなるならいい」と強調した。《産経新聞》

2015 平成27年10月25日(日)

平成9787日目

【第76回菊花賞】キタサンブラックがG1初制覇

第76回菊花賞(25日・京都11R3000メートル芝18頭、G1)中央競馬の3歳クラシック最終戦は、5番人気のキタサンブラック(北村宏司騎乗)が3分3秒9で勝ってG1で初優勝し、1着賞金1億1200万円を獲得した。オーナーで歌手の北島三郎さん(登録上の名義は大野商事)と清水久詞調教師は中央G1初勝利で、北村騎手は菊花賞初制覇となった。《共同通信》

歌手の北島三郎(79)の所有馬、キタサンブラックが25日に京都競馬場で行われた「第76回菊花賞」でG1初制覇を果たした。レース後の表彰式に登場した北島は、自身の代表曲「まつり」を熱唱した。表彰式で悲願のG1制覇について聞かれ、喜びを語る北島。すると「公約したんですよね」と話し、「歌うよ!」と宣言。「こういう大事な時に歌うのは失礼かなとも思いますが、うれしいですから。競馬を愛してくださる皆様に、感謝を込めて。『まつり』をサビから歌います」と言うと、場内は大歓声に包まれた。北島はファンの手拍子と共に、「まつり」を熱唱。最後は「これが“競馬”の祭りだよ~」と替え歌で締めくくり、表彰式を盛り上げた。《スポニチ》

2016 平成28年10月25日(火)

平成10153日目

【JR九州】東証一部上場

JR九州(福岡市)が25日、東京証券取引所1部に株式を上場した。投資家の関心の高さを反映し、初値は3100円と売り出し価格(2600円)を上回った。初値を基にした時価総額は4960億円で、今年の新規上場では、時価総額が1兆円超だった無料通話アプリのLINE(東京)に次ぐ規模となった。福岡証券取引所にも26日に上場する。

JRの上場は1993年の東日本、96年の西日本、97年の東海に続き4社目。赤字の鉄道事業を継承した九州、北海道、四国の「3島会社」では初めてとなる。《読売新聞》

2017 平成29年10月25日(水)

平成10518日目

【希望の党】両院議員懇談会

10月25日のできごと(何の日)
https://www.youtube.com/

希望の党は25日午後、両院議員懇談会を開き、衆院選敗北を招いた小池百合子代表(東京都知事)の辞任を求める意見が複数の出席者から出された。途中退席した柚木道義氏が明らかにした。

小池氏は冒頭、敗北した衆院選の結果について「私の言動によって心ならずも多くの皆様を傷つけてしまった。改めて謝りたい」と陳謝した。「多くの有為な人材を失ってしまったことは残念至極だ。党の代表として良い結果をもたらすことができなかったという意味で責任を負わなければならない」と述べた。《日経新聞》

【中国共産党】2期目の習近平指導部が発足

中国共産党は25日、第19期中央委員会第1回総会(1中総会)を北京で開いた。新たな最高指導部メンバーを選出し、1期目と同様に7人体制で2期目の習近平指導部が発足した。「ポスト習」と目された候補は入らなかった。

習総書記(国家主席)=(64)=は後継候補をつくらないことで権力の分散を防ぎ「1強体制」を盤石にし、2期目が終わる2022年以降も長期的に権力を維持することが確実になった。《共同通信》

2018 平成30年10月25日(木)

平成10883日目

【プロ野球ドラフト会議】

10月25日のできごと(何の日)
https://www.youtube.com/

プロ野球のドラフト会議が25日、東京都内で開かれ、内外野を守れる強打者で投手としても甲子園大会で大阪桐蔭高の春夏連覇に貢献した根尾昂内野手は中日、日本ハム、巨人、ヤクルトの4球団が1位指名で競合し、抽選の末に中日が交渉権を獲得した。

秋田・金足農高の吉田輝星投手は日本ハムが外れ1位で単独指名した。

兵庫・報徳学園高の小園海斗内野手もオリックス、DeNA、ソフトバンク、広島の4球団競合となり、交渉権は広島に。根尾のチームメートで今夏の甲子園大会で3本塁打を放った藤原恭大外野手は楽天、阪神、ロッテの3球団が争い、ロッテが交渉権を得た。《共同通信》

【安田純平さん】帰国

内戦下のシリアで2015年6月に拘束され、約3年4カ月ぶりに解放されたジャーナリスト安田純平さん(44)が25日夕、一時滞在先のトルコから空路で帰国した。機内で共同通信の取材に応じて「拘束後は虐待としか言いようがない状況だった。暴力を受けた」「可能な限り何があったか説明したい」と話した。《共同通信》

2019 令和元年10月25日(金)

令和178目

【北陸新幹線】金沢ー東京間、運転再開

JR西日本、JR東日本は25日午前、台風19号の影響で一部区間が通れなかった北陸新幹線金沢―東京間の全線の運転を13日ぶりに再開した。全30編成のうち10編成が浸水被害で走れない中、金沢―東京の列車を優先した「暫定ダイヤ」での運用となる。そのため運行本数は台風前より少ないが、首都圏と北陸を直結するネットワークが復活し、久しぶりの東京直通列車に利用者は軽い足取りで乗り込んだ。《北國新聞》



→10月26日 その日のできごと

10月 その月のできごと

←10月24日 その日のできごと