平成3577日目

1998/10/24

【公明党】3年10ヶ月ぶりに復活へ

新党平和と公明は24日午後、都内の公明会館で来月7日に旗揚げする合流新党の名称について投票を行い、「公明党」と決定した。1994年12月、新進党結成に伴って消滅した「公明党」の名称が3年10ヶ月ぶりに復活することになった。《福井新聞》




【プロ野球・日本シリーズ第5戦】横浜17-5西武

プロ野球日本シリーズは24日、西武ドームで第5戦が行われ、横浜打線が序盤から爆発。シリーズ新記録の20安打で打ち勝ち、対戦成績を3勝2敗として2度目の日本一に王手をかけた。横浜は一回にローズが左中間二塁打、二回には指名打者井上の左翼線二塁打、三回にも谷繁の二塁打と長打攻勢で着実に加点。終盤にも打線が爆発し、大量17点を挙げた。

第2戦で西武打線を完封した斎藤隆は、この日も走者を出しながら力投。シリーズ2勝目を挙げた。《読売新聞》

【小渕恵三首相】「橋本行革完成させたい」

小渕首相は24日夜、都内の料理屋で、後藤田正晴・元副総理と会談し、行政改革などへの取り組みについて意見交換した。後藤田氏は「閣僚が結束し、党と政府が一体となって取り組む必要がある」と述べ、政府・自民党の行革への消極姿勢を批判した。

首相は「橋本前首相が進めてきた行革路線は私が何としても完成させなくてはならない」と答え、中央省庁再編など一連の行革を前内閣の方針に沿って推進していく考えを強調した。《読売新聞》

10月24日/のできごと