平成7645日目

平成21年12月13日(日)

2009/12/13

【前原誠司国土交通相】「関空を格安航空会社の拠点に」

前原誠司国土交通相は13日、関西国際空港を訪れ、記者団に対して「24時間、2つの滑走路を使える拠点空港(としての関空)をフルに活用することが航空行政に課された大きな役割だ」と語った。同じ関西に位置する伊丹空港は機能を小型化しながらも存続し、関空は貨物便の利用を増やすほか、旅客面では格安航空会社(LCC)の拠点とする考えを示した。

財務省が2010年度の予算案で、有利子負債の償還などのために国から関西国際空港会社に出す補給金を75億円とする姿勢を示していることに対しては、「調整中」と述べるにとどめた。

一方、関空会社の福島伸一社長は、同社に対する補給金について「あくまでも(2010年度予算の概算要求に盛り込まれた)160億円にこだわりたい」と述べ、国交相に予算措置するよう要請したことを明かした。

また国交相の「関空にLCCを誘致すべき」との発言については、「関空会社としても前向きに検討したい」と話した。




【沖縄県読谷村】米兵ひき逃げに抗議、1500人大会

沖縄県読谷村で13日、村内で起きたひき逃げ死亡事件に抗議する村民大会が開かれ、約1500人(主催者発表)が参加した。

在沖縄米陸軍が拘束している2等軍曹(27)は、県警による任意の事情聴取を拒否しており、身柄を県警へ引き渡すことなどを日米両政府に求める決議を採択した。

大会は、村や村議会などの主催。実行委員長の安田慶造村長は「容疑者が特定されているのに何で警察は身柄の確保を求めないのか。(日米)地位協定は関係ない」と主張し、決議で地位協定の見直しも求めた。

大会後、参加者らは2曹が拘束されている同村内の陸軍トリイ通信施設までデモ行進。安田村長は同施設のゲートで陸軍法務官に決議文を手渡した。

事件は11月7日早朝、同村楚辺の道路で起き、同村伊良皆の無職Aさん(66)が道路沿いの雑木林で死亡しているのが見つかった。2曹は県警の任意聴取に3回応じたが否認し、同14日以降は事情聴取も拒否している。2曹は弁護士に対し、「はねた認識はないが、証拠があるのなら自分がはねたのは事実だろう」と話しているという。《読売新聞》

【J1・名古屋】金崎夢生選手を獲得

Jリーグ1部(J1)名古屋が、来季から2部(J2)に降格する大分のMF金崎夢生(20)を獲得することが13日、分かった。名古屋の福島義広専務は、クラブ間で合意に達し、12日までに本人からも連絡があったことを明らかにした。近日中に正式契約して発表する。《共同通信》

【日本プロ野球名球会】王貞治氏が新会長就任へ

日本プロ野球名球会は13日、埼玉県熊谷市内で総会を開き、ソフトバンク球団代表の王貞治氏が新会長に就任することを全会一致で決めた。このほど、金田正一氏が会長職と代表取締役を辞任。代表取締役には柴田勲氏が就任。《共同通信》

12月13日のできごと