2004 平成16年10月23日(土)のできごと(何の日)

平成5768日目

2004/10/23

【新潟県中越地震】

23日午後5時56分ごろ、新潟県中越地方を震源とする地震があり、同県小千谷市で震度6強、長岡市、十日町市、栃尾市、中里村で震度6弱をそれぞれ観測した。

気象庁によると、震源の深さは約20キロ。マグニチュードは6・8と推定される。その後も、午後8時までに、震度6強の余震が2回、震度6弱が1回、観測された。

新潟県警などによると、午後8時の時点で、十日町市などでは死者2人をはじめ、けが人が50人以上が出ている。長岡市と小千谷市では、住宅が数軒倒壊し、生き埋めになっている人がいる模様だという。両市などでは、道路が陥没したり、火災が発生するなど大きな被害が出ている模様。

政府は午後6時、首相官邸内の危機管理センターに官邸対策室を設置した。《読売新聞》




【上越新幹線】営業中の新幹線で初の脱線事故

最初の震度6強の地震が観測された23日午後5時56分ごろ、東京発新潟行きの上越新幹線「とき325号」(10両編成)が長岡駅の手前約5キロの地点で脱線した。JR東日本によると、乗客155人にはけがはないという。国内の新幹線が本線で脱線したのは東海道新幹線も含めて開業以来初めて。

脱線したのは先頭から2両目の9号車と最後尾の1号車。いずれも地震で急停止した際にショックで脱線した可能性が高いが、車体は傾いたものの、横倒しになるなどの大きな被害は出ていない。JRは脱線した車両の乗客を別の車両に移し、作業員が復旧のため現場に向かっている。

新幹線はこの影響で全線で運転を見合わせ、その後、JRは線路点検などのため、23日の運行を打ち切った。東北、長野新幹線も地震のため、一時運転を見合わせたが、被害はなく運行を再開した。《読売新聞》

10月23日/のできごと

シェアする

フォローする