平成7644日目

平成21年12月12日(土)

2009/12/12

【民主党・小沢一郎幹事長】韓国・李明博大統領と会談


http://archive.dpj.or.jp/

民主党の小沢一郎幹事長は12日夜、韓国の李明博大統領とソウルの大統領府で会談した。同府によると、双方は日本が韓国を併合して100周年にあたる2010年が、日韓友好協力の新たな100年に向けた出発点になるよう人や文化の交流を積極的に進めることで一致した。

また、日韓関係が北東アジア地域の安定と繁栄のためにも非常に重要だという点でも一致。民主党政権の下、日韓関係がさらに発展できるよう努力するとした。《朝日新聞》




【北沢俊美防衛相】「首相は辺野古以外」

北沢防衛相は12日夕、長野市内で開かれた自身の就任祝賀会であいさつし、沖縄の米軍普天間飛行場移設問題について、「鳩山首相が目指しているのは、日米で合意した(沖縄県名護市)辺野古に新しいものをつくりたくないという沖縄の人たちの思いを大切にした新しい案をつくることだろうと思う」と述べ、首相が現行の移設案である辺野古の米軍キャンプ・シュワブ沿岸部以外の移設先検討も含めて現行案を見直すとの見通しを示した。その上で、米側との協議に入るのが望ましいとの考えを示した。

北沢氏は辺野古への移設について、「沖縄の県議会や県民世論(の多数)は反対で、知事が埋め立て工事の手続きをしても、県議会が不信任案を出す。鳩山内閣がリスクを取って決断しても、工事に入れないという状況があるから、我々が悩んでいる一番の動きはここにある」と指摘した。《読売新聞》

12月12日のできごと