ソ連、クーデター(平成3年8月19日)

8月19日のできごと(何の日)

ソ連のゲンナジー・ヤナーエフ副大統領は19日早朝(日本時間同正午過ぎ)ゴルバチョフ大統領を「健康」上の理由で解任するとともに、同副大統領が同日から大統領に就任するとした「副大統領令」を発布した。 ヤナーエフ大統領は直ちに、同午前4時から6か月間ソ連全土に非常事態宣言を布告した。またこれとは別にアナトリー・ルキヤノフ最高会議議長は、20日から調印が予定されていた新連邦条約の再策定を命じた声明を発表した。《読売新聞》

※転載記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。



1989 平成元年8月19日(土)

平成224日目

【連続幼女誘拐殺人事件】容疑者「殺していたずらが目的」

幼女連続誘拐殺人事件で、容疑者の宮崎勤(26)は19日までの警視庁と埼玉県警の合同捜査本部の調べに対し、東京都江東区の保育園児A子ちゃんら3人の誘拐、殺害の動機について「いずれも殺害した後いたずらするつもりだった。大人(の女性)は相手にできなかった」と供述、初めていたずら目的の計画的犯行だったことを供述した。

一連の事件で宮崎は、埼玉県入間市の幼稚園児C子ちゃん=当時(4つ)=事件の翌日とA子ちゃん事件の翌日に東京都杉並区内のビデオ店からビデオカメラを借りていたことが明らかになり、捜査本部は宮崎が、幼女を次々と誘拐、殺害し遺体をもてあそんだ上、いたずら場面をビデオに殺害した疑いがあるとみて追求。宮崎の自室から押収した約6000本のビデオの内容分析を急いでいる。《共同通信》

1990 平成2年8月19日(日)

平成589日目

【イラク・フセイン大統領】人質は戦争回避の手段

イラクのフセイン大統領は19日午後7時(日本時間20日午前0時)から、イラク国営放送を通じて「外国人の家族の皆さんへ」と題した声明を発表し、イラクとクウェートに人々が残されている国々と突っ込んだ「対話」をすることを呼び掛けフセイン大統領は、戦争が起これば双方に数万人の死者が出ると述べ、在留外国人を出国せないのは、戦争を避けるためである、とイラク側の立場を説明した。

この声明では「対話」という言葉をイラク側が初めて持ち出している点が注目されるが、然として強硬な姿勢を脚していない。またフセイン大統領は、ブッシュ米大統領が、米軍をペルシャ湾地域から撤退させると書面で明白な形で確約し、イラクを攻撃しないと約束した上、対イラク経済制裁を解除すれば、イラク側は「人質」を解放すると提案した。《共同通信》

1991 平成3年8月19日(月)

平成954日目

【ソ連】クーデター

ソ連のゲンナジー・ヤナーエフ副大統領は19日早朝(日本時間同正午過ぎ)ゴルバチョフ大統領を「健康」上の理由で解任するとともに、同副大統領が同日から大統領に就任するとした「副大統領令」を発布した。 ヤナーエフ大統領は直ちに、同午前4時から6か月間ソ連全土に非常事態宣言を布告した。またこれとは別にアナトリー・ルキヤノフ最高会議議長は、20日から調印が予定されていた新連邦条約の再策定を命じた声明を発表した。

ゴルバチョフ大統領は今月4日からクリミア地方で休暇中だが、急激な健康悪化の情報は伝えられていない。解任は新条約による連邦権限の大幅な縮小や共産党の著しい勢力衰退に危機感を抱いた連邦政権内保守派と共産党指導部によるクーデター的な政権奪取を意味するのは明らかである。エリツィン・ロシア共和国大統領のウォシャノフ報道官は読売新聞の取材に対し、「国家クーデターである」との見解を表明した。

19日午前6時8分に国営タス通信が伝えたヤナーエフ氏の副大統領令は、ゴルバチョフ大統領が「その健康状態から大統領の職務遂行が不可能になった」としたうえで、ソ連憲法第127条7項の規定により大統領を解任、同氏が「大統領の職務を代行する」とした。昨年12月のヤナーエフ副大統領就任時に改正された憲法の同条項は副大統領が「不在あるいは職務執行が不可能になった場合、その権限を代行する」と規定している。《読売新聞》

1992 平成4年8月19日(水)

平成1320日目

【日銀・三重野康総裁】金融秩序安定へ全力

三重野日銀総裁は19日の定例記者会見で、大蔵省の金融システム安定のための緊急対策に呼応し、金融不安の払しょくに全力を挙げる考えを示した。総裁は「金融機関の自助努力と同時に当局としても健全経営のための環境整備に努める」とし、金融機関の担保不動産流動化を支持する姿勢を明らかにした。《共同通信》

【台風11号】日本海へ

中型で弱い台風11号は19日未明、山口県を縦断して日本海西部に抜け、北上を続けている。20日朝には沿海州方面に進んで、弱い熱帯低気圧に変わる見通しだが、西日本では19日午前中も強い雨が続き、降り始めからの総雨量は多い所で1000ミリを超える恐れがあるとして、気象庁は警戒を呼びかけている。

同庁の観測によると、正午現在、台風は山口県萩市の北約130キロの海上を時速15キロで北上しており、中心の気圧は992ミリバール、最大風速は18メートル。中心から半径280キロ以内では風速15メートル以上の強風が吹いている。《読売新聞》

1993 平成5年8月19日(木)

平成1685日目

【政府】来月中に緊急経済対策

政府は19日午前、細川首相や羽田副総理・外相、藤井蔵相、熊谷通産相ら主要経済閣僚による初の「経済情勢臨時懇談会」を開いた。懇談会では、円高や冷夏の影響から「景気の本格的な回復は余談を許さない」との認識で一致し、これまでの景気が底入れしたとの判断を修正した。

このため「緊急経済対策閣僚会議」を設置し、8月中に第1回会合を開くとともに、景気テコ入れと円高防止のため9月中旬までに緊急対策を取りまとめることを決めた。《共同通信》

【細川護熙首相】米・クリントン大統領と電話会談

細川首相は19日午前11時すぎ、クリントン米大統領と電話で約20分間会談した。電話は大統領からかかったもので、細川首相が就任後、大統領と直接話し合ったのはこれが初めて。

この中で、両首脳は9月末のニューヨークでの国連総会の際に会談することで合意。首相は宮沢政権下で合意した日米包括経済協議に関し「この枠組みを尊重し、更なる努力を両国で続けたい」とし、双方の努力によって貿易不均衡是正を中心とした両国の経済問題を解決することが必要との考えを示した。《共同通信》

1994 平成6年8月19日(金)

平成2050日目

【気象庁】「戦後最も暑い夏」

記録破りの猛暑と少雨などの異常気象を受けて気象庁は19日、臨時の記者会見をし、平均気温などから「戦後最も暑い夏」と発表した。気象庁によると、7月1日から8月18日までの間、全国的に平均気温が2度以上高く、東北から東日本、西日本にかけては3度を超える観測点もあった。最高気温も、全国の観測地点151ヶ所のうち4割以上に当たる61ヶ所で観測史上の記録を更新。夜になっても気温は下がらず、最低気温は149ヶ所中60ヶ所で最高となった。《共同通信》

【村山富市首相】夏休み終えて帰京

村山首相は19日午後4時過ぎ、夏休みを終えて静養先の神奈川県箱根町から帰京した。首相公邸に到着した首相は記者団に「いろいろあったからね。(それでも)後半の2、3日はのんびりできた」と夏休みを振り返り、「休んだ分、これから頑張らなくちゃね」と早くも今後に向け気を引き締めた。《共同通信》

1995 平成7年8月19日(土)

平成2415日目

【西武・石井貴投手】プロ初勝利

近鉄2−5西武◇19日◇西武

2−2で迎えた七回、西武は二死からジャクソンが中前打、田辺が右中間へ二塁打を放って勝ち越した。さらに垣内も中越え二塁打して、この回2点。八回は佐々木に15号ソロが出た。

プロ初先発の石井貴は7回1/3を2点に抑え、2年目にして初勝利。潮崎は7月29日以来の12セーブ目。西武は50勝。

近鉄はスチーブンスが2本塁打して気を吐いたが、踏ん張っていた西村が七回に攻略された。《共同通信》

【都庁小包爆弾事件】オウム・中川被告「教祖を守るため」

東京都庁で5月16日、青島幸男知事あての小包が爆発、知事秘書が重傷を負った事件で爆弾を製造したとされるオウム真理教の事実上の「法皇内庁長官」中川智正被告(32)らが警視庁の調べに対し「捜査をかく乱して教祖の麻原彰晃被告(40)を逮捕から守ることが犯行の目的だった」などと供述していることが19日までに分かった。

計画では麻原被告が地下鉄サリン事件で逮捕された5月16日より前に爆発する予定だったが、いったん青島知事の官舎に届いた後、都庁に転送されるなどしたため手間取り、逮捕直後の16日午後になって爆発したとみられる。《共同通信》

1996 平成8年8月19日(月)

平成2781日目

【松山ホステス殺人事件】犯人情報に100万円

1982(昭和57)年に松山市で起きたホステス殺人事件の時効を1年後に控え愛媛県警は19日、殺人容疑で指名手配中の松山市生まれ、住所不定、元ホステス福田和子容疑者(48)の逮捕につながる有力情報に懸賞金100万円を提供すると発表した。犯罪捜査で懸賞金を出すのは全国初の試みという。

発生から14年が過ぎ、事件の風化を防ぐのが狙いで、警察庁とも協議して決めた。

懸賞金の対象となるのは、福田容疑者の逮捕に直結する情報で、県警の協力団体「愛媛県警察協会」(赤穂義夫会長)の運営費から支出される。情報提供期間は時効を迎える97年8月18日まで。《共同通信》

【橋本龍太郎首相】介護保険法案の提出準備を指示

橋本龍太郎首相は19日、首相官邸で自民党の山崎拓政調会長と会談、与党内で調整が難航している公的介護保険制度について、9月中に法案提出の準備を終えるよう指示した。

首相はこれまで、秋の臨時国会召集について明言していないが、公的介護保険制度の法案準備について具体的時期を明示して指示したことで、首相が臨時国会の「10月召集」への意欲をあらためて示したものと受け止められている。《共同通信》

1997 平成9年8月19日(火)

平成3146日目

【北朝鮮】KEDO軽水炉起工式

日米韓が主体となる朝鮮半島エネルギー開発機構(KEDO)は19日午後2時、朝鮮民主主義人民共和国に供与する軽水炉2基の建設現場に選定した東部海岸の咸鏡南道琴湖地区で、敷地造成の起工式を行った。

起工式は米国と北朝鮮の1994年10月の核合意に基づくもので、米朝核合意から2年10ヵ月を経て、軽水炉建設は実現に向けて大きな一歩を踏み出した。《読売新聞》

【行政改革会議】6省新設で合意

行政改革会議(会長・橋本龍太郎首相)は19日、中央省庁再編問題を集中審議し、省庁の統合などで6省を新設することなどが固まった。建設、運輸、国土各省庁の公共事業部門を一元化し、交通行政も加えた「国土開発省」と、農水省と建設省河川局、国土庁の一部を統合した「国土保全省」を創設。また①環境庁に国有林野や厚生省の産業廃棄物行政を統合した「環境安全省」②通産省を母体にした「産業省」③厚生、労働両省を統合した「生活福祉省」④文部省と科学技術の統合による新省–でも基本的に合意した。《共同通信》

1998 平成10年8月19日(水)

平成3511日目

【夏の甲子園】横浜、またも完封劇

3回戦◇星稜(石川)0−5横浜(東神奈川)◇19日

横浜が投打に強さを見せて完勝した。一回に小池が中越えに先頭打者本塁打して先制すると、三回は二死二、三塁からの松坂のゴロが遊撃手の失策を誘い、二者が生還。五回には小池の二塁打を足場に柴、常磐の適時打で2点を加えた。

エース松坂はマイペースの投球。堅守にも助けられたが、ストレート、スライダーは健在。今大会自身初の2けた奪三振をマークし、4安打で2試合連続完封した。《共同通信》

【宮澤喜一蔵相】「財政構造改革法廃止も」

宮澤喜一蔵相は19日午前の衆院予算委員会で、積極財政の制約となっている財政構造改革法の取り扱いについて「凍結が良いか廃止が良いか議論がある。年末までに政府、与党の中で健闘し、首相の結論を待ちたい」と述べ、小渕恵三首相の意向を踏まえて財革法廃止も視野に結論を出す表明をした。

だが、蔵相は午後の答弁で「首相自身が凍結と考えており、そういう方向に集約されると思う。財革法廃止は好ましくないとの議論が政府部内にも強いようだ」と表明した。「凍結」を言明している首相の立場に配慮して答弁を事実上、軌道修正したものだ。《共同通信》

1999 平成11年8月19日(木)

平成3876日目

【J1・鹿島】ゼ・マリオ監督の解任を発表

サッカーJリーグ1部(J1)の鹿島アントラーズは19日、成績不振を理由にゼ・マリオ監督(50)の解任を発表した。これに伴い、鹿島側は現在、テクニカルディレクターを務めるジーコ氏(46)にチームの指揮を執らせる方針を明らかにした。

Jリーグで監督に就くには日本サッカー協会が公認するS級コーチの資格が必要だが、ジーコ氏は未取得のため、監督には現時点でなれず、テクニカルディレクターの肩書のまま実質的な「監督」に就く。《共同通信》

【高村正彦外相】トルコ地震「復興へ協力惜しまず」

4000人以上の死者を出した大地震後、外国閣僚として初めてトルコを訪問した高村正彦外相は19日午前、エジェビット首相とアンカラ市内で会談し「トルコ国民が被災を乗り越え復旧、復興に進むことを祈念する。あらゆる協力を惜しまない」と述べ、救援活動にとどまらず復興支援についても最大限協力していく考えを表明した。

エジェビット首相は「日本は同じような大災害に遭ってきた国で、災害対策には経験が豊富だ。協力をよろしくお願いしたい」として、地震国日本の技術協力など全面的支援に強い期待を表明した。《共同通信》

2000 平成12年8月19日(土)

平成4242日目

【阪神・野村克也監督】「指導の領域を超えている」

阪神2−6横浜◇19日◇横浜

後半戦が始まった頃の勢いは消えている。四回までは1−2。競った展開だった。それが守りのミスから崩れた。五回二死一、二塁からローズの簡単な遊ゴロを田中が後逸して1点。気落ちした福原は続く中根に左翼線二塁打を許した。0点で終わるはずが3点も与えてしまった。

野村監督は「ここにお世話になってから思うことは、予期せぬこと、思いがけないことが多すぎる。ロードの間にどれだけあったことか」とあきれたようにつぶやいた。好調を維持できないチーム力の弱さ。「指導の領域を超えている。頭を悩ましています」昨年の今ごろも、同じような言葉を聞いたような気がする。《共同通信》

2001 平成13年8月19日(日)

平成4607日目

【大阪・付属池田小学校】仮校舎に手作り花壇

児童殺傷事件のあった大阪教育大学附属池田小学校の仮校舎で、学校再開を目前に控えた19日、児童と保護者が手作りの花壇に花を植えた。児童らが仮校舎に入るのは初めて。同校PTAが「親子の共同作業で新しい学校の一ページ目をつくりたい。自分たちで汗を流して自分たちの学校をつくろう」と全校児童に呼びかけ、児童と保護者計約400人が参加した。《共同通信》

2002 平成14年8月19日(月)

平成4972日目

【日朝赤十字会談】拉致疑惑進展なし

平壌で行われた日本と朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の赤十字会談は最終日の19日午後、合意事項を盛り込んだ「共同発表」を出して終了した。会談で、日本側は1983年に欧州で失踪した有本恵子さんら8件11人の日本人拉致疑惑の早急な解決を求めたが、北朝鮮側は「拉致問題は政治問題で人道問題を扱う赤十字会談で話すことではない」と反論。具体的な進展はなく、25日からの外務省局長級協議に持ち越した。《共同通信》

【民主党・菅直人幹事長】代表選出馬を表明

民主党の菅直人幹事長は19日午後、国会内で記者会見し「私が代表になれば、民主党の政策的優位性や、自民党にできない改革ができると国民に知ってもらう戦いにする」と述べ、9月の代表戦出馬を正式に表明した。管氏は代表だった1999年9月、当時幹事長代理だった鳩山由紀夫氏に代表戦の決選投票で敗れており、3年ぶりの返り咲きを目指す。《共同通信》

2003 平成15年8月19日(火)

平成5337日目

【イラク・バグダッド】国連事務所で爆弾テロ

バグダッド市北東部にある国連の現地本部事務所が入った旧カナル・ホテルで19日午後4時半(日本時間同日午後9時半)ごろ、大きな爆発があり、多数の死傷者が出た。ロイター通信によると17人が死亡し、100人以上が負傷したという。

米政府高官は「トラックに積まれた爆弾が爆発した。自爆テロの可能性がある」と語ったという。テロの対象が国連にも広がったうえ、イラク戦争の戦闘終結後、最大規模の被害となったことで、米国主導のイラク復興計画は大きな打撃を受けた。《朝日新聞》

【小泉純一郎首相】ポーランド・ミレル首相と会談

欧州訪問中の小泉純一郎首相はポーランド入りし、19日午後、ワルシャワ市内のベルヴェデーレ宮殿で、ミレル首相と会談した。

両首脳は、北朝鮮の核問題の平和的、外交的解決を目指すとともに、核開発計画の即時廃棄を求めることで一致。ミレル首相は拉致と核の包括的解決を図る日本の立場を全面的に支持する意向を表明した。《共同通信》

2004 平成16年8月19日(木)

平成5703日目

【アテネ五輪・柔道女子78キロ級】阿武教子選手、金メダル獲得

柔道・女子78キロ級決勝◇19日

公言していた三度目の正直を果たした。過去2大会連続初戦負けだった女子柔道78キロ級の阿武教子(28=警視庁)が悲願の金メダルを獲得した。世界選手権4連覇中の女王は五輪にすむ魔物に打ち勝ち、決勝で劉霞(中国)に袖釣り込み腰で1本勝ちした。エース井上康生(26=綜合警備保障)の敗退に沈んだ日本柔道だが、女子は今大会4個目の金メダルとなった。《日刊スポーツ》

【アテネ五輪・アーチェリー男子個人】山本博選手、銀メダル獲得

アーチェリー・男子個人決勝◇19日

お父さんはやったぞ! アーチェリーの男子個人で、41歳の山本博(大宮開成高教諭)が銀メダルを獲得した。世界王者、世界2位を次々と破る快進撃で、ティム・カディヒー(17=オーストラリア)との準決勝では五輪タイ記録もマーク。決勝で21歳のマルコ・ガリアッツォ(イタリア)には敗れたものの、一人息子の純太郎君(12)の写真に見守られ、初出場で3位になった84年ロサンゼルス大会以来、20年ぶりにメダルを手にした。《日刊スポーツ》

2005 平成17年8月19日(金)

平成6068日目

【堀江貴文氏】衆院選出馬を表明

小泉首相は19日午後、自民党本部でライブドアの堀江貴文社長と会談した。堀江氏は、次の総選挙では、無所属で広島6区から立候補する意向を表明。首相もこれを受け入れた。自民党は同区からは公認候補は出さず、堀江氏の推薦もしない。広島6区では国民新党の亀井静香・元自民党政調会長が立候補を予定している。

会談後、堀江氏は記者会見し、「郵政民営化に賛成だし、小泉首相の志と全く同じ。初めての立候補なので、無所属で自分の志を試してみたいと決意した」と語った。広島6区を選んだことについては「郵政民営化に賛成の候補者がいない」と説明。また、「社長業は24時間やっているわけではないので問題ない。一切手抜きをするつもりはない」と述べた。《朝日新聞》

2006 平成18年8月19日(土)

平成6433日目

【第31吉進丸事件】船員の遺体が根室到着

北方四島海域で北海道根室市のカニかご漁船第31吉進丸がロシア国境警備局に銃撃・拿捕された事件で、外務省の山中政務官は19日午前、国後島内でロシア側に拘束されているS船長ら乗組員3人と面会した。山中氏はその後、死亡したMさんの遺体を引き取り、海上保安庁の巡視船「さろま」で午後1時55分ごろ、根室に到着した。乗組員3人は解放されていない。《朝日新聞》

2007 平成19年8月19日(日)

平成6798日目

【安倍晋三首相】インドネシア入り

安倍晋三首相は19日午前、アジア3カ国歴訪のため羽田空港から政府専用機で出発、午後、最初の訪問国インドネシアの首都ジャカルタに到着した。20日にユドヨノ大統領と会談し、経済連携協定(EPA)に署名。続いて東南アジア諸国連合(ASEAN)設立40週年を記念した政策演説を行う。《共同通信》

2008 平成20年8月19日(火)

平成7164日目

【北京五輪】第12日

北京五輪第12日の19日、レスリングの男子フリースタイル55キロ級で五輪初出場の松永共広(28)=綜合警備保障=は決勝で米国選手に敗れて銀メダル、1988年ソウル五輪以来の日本男子の優勝はならなかった。《共同通信》

60キロ級の湯元健一(23)=日体大助手=は3位決定戦でキルギス選手を下して銅メダル。日本のレスリング男子は1952年ヘルシンキ五輪から参加した14大会連続でメダルを獲得した。《共同通信》

【福田康夫首相】国会召集日明言せず

福田康夫首相は19日の政府与党連絡会議で、公明党との調整が難航している次期臨時国会の召集時期について「9月中旬にしたい」と表明した。

具体的は日付や会期は、政府が検討している緊急経済対策の内容や補正予算の有無、規模を詰めた上で決めるが、9月12日や19日が候補に上がっている。首相は記者団に「もうじき決める。今週中か来週早々だ」と述べた。《共同通信》

2009 平成21年8月19日(水)

平成7529日目

【第45回衆院選】農業政策で舌戦


https://www.dpfp.or.jp/

衆院選公示翌日の19日、各党党首は全国遊説を本格化させた。麻生太郎首相(自民党総裁)は北海道、民主党の鳩山由紀夫代表は青森県を皮切りに演説しながら南下、それぞれ農業政策を中心に舌戦を繰り広げた。

首相はJR帯広駅前で、民主党の衆院選マニフェスト(政権公約)に関して「日米自由貿易協定(FTA)を締結すると書いていたが、ぶれた。農業政策をまじめに考えたことがないから簡単に変わる」と批判。「自民党の政策は具体性があって責任を考えている。自信がある」と力説した。

一方、鳩山氏は青森県八戸市の街頭演説で「(政権交代すれば)農家への戸別所得補償制度でコメとリンゴの値段が生産費とひっくり返った時は補てんする。安心して後継者を見つけることができるようにする」と支持を訴えた。《共同通信》

2010 平成22年8月19日(木)

平成7894日目

【社民党】辻元清美議員の離党を了承

社民党は19日の常任幹事会で辻元清美前国土交通副大臣の離党を正式に認めた。「除名」などの処分は行わない。衆院会派「社民党・市民連合」は辻元氏の退会を衆院事務局に届け出た。辻元氏は無所属となる。

辻元氏は7月に大阪府連に離党届を提出、社民党は対応を協議していた。重野安正幹事長は幹事会後の記者会見で、処分を見送った理由について「大阪府連から辻元氏のこれまでの党への貢献を踏まえ寛大な措置を求める要請があり、その点を考慮した」と説明した。《共同通信》

【民主党・小沢一郎前幹事長】鳩山研修会に出席

9月の民主党代表選に向け、小沢一郎前幹事長が自らの出馬を含め対応を検討していることが19日、分かった。周辺が明らかにした。自身の政治資金問題に対する世論や党内情勢を見極めた上で来週にも最終判断するとみられる。

小沢氏はこの日、長野県軽井沢町で開かれた鳩山由紀夫前首相グループの研修会に出席して結束を訴え、再選を目指す菅直人首相をけん制した。ただ自身の出馬については言及しなかった。《共同通信》

2011 平成23年8月19日(金)

平成8259日目

【宮城県、福島県】震度5弱

19日午後2時36分ごろ、宮城、福島両県で震度5弱の地震があった。北海道から近畿にかけての広い範囲で揺れを感じた。気象庁は宮城、福島両県の沿岸部に津波注意報を出したが津波は観測されず、約40分後に解除した。

気象庁によると、震源地は福島県沖で、震源の深さは約20キロ。地震の規模はマグニチュード(M)6・8と推定される。同庁は、東日本大震災の余震とみている。津波注意報発表は、7月10日にM7・3の地震で岩手、宮城、福島3県を対象に出て以来。JR東日本によると、東北、山形、上越各新幹線が安全確認のため一部区間で運転を見合わせた。《共同通信》

【海江田万里経済産業相】民主党代表選出馬を表明

海江田万里経済産業相は19日午前の記者会見で、菅直人首相の後継を決める民主党代表選に立候補する意向を表明した。「出馬に向けて調整しているのか」との質問に「そういう理解でいい」と明言した。自らが党代表に就いた場合、党員資格停止処分中の小沢一郎元代表の処分を見直す考えも示唆した。鹿野道彦農相は支持議員から出馬要請を受けて、前向きに検討する意向を示した。《共同通信》

2012 平成24年8月19日(日)

平成8625日目

【尖閣諸島】東京都議・兵庫県議ら10人が魚釣島に上陸

沖縄県・尖閣諸島の魚釣島に19日、東京都議、兵庫県議ら日本人10人が一時上陸した。政府の許可を得ておらず、第11管区海上保安本部(那覇)が事情を聴いたほか、県警も事情聴取の方針。10人は戦時中の疎開船遭難事件の慰霊祭参加のため、超党派の議員連盟などのメンバーとして船で訪れた。

尖閣諸島をめぐっては、香港の活動家ら14人が15日に魚釣島に上陸するなどして逮捕、強制送還されたばかり。領有権を主張する中国や台湾で反発が高まっている。上陸したのは鈴木章浩都議、和田有一朗兵庫県議、茨城県取手市の小嶋吉浩市議、東京都荒川区の小坂英二区議、杉並区の田中裕太郎区議の地方議員計5人のほか、政治団体幹部ら。《共同通信》

2013 平成25年8月19日(月)

平成8990日目

【東北地方】非常に激しい雨

東北地方では19日、前線に暖かく湿った空気が流れ込んだ影響で大気の状態が不安定となり、非常に激しい雨が降った。東北と北陸で20日にかけて大雨となる恐れがあり、気象庁は警戒を呼び掛けた。気象庁によると、青森県鰺ケ沢町では19日未明、この地点の観測史上最多となる1時間に52ミリの非常に激しい雨が降った。

また秋田県仙北市は、土砂災害が起こる可能性があるとして、9日に土石流が発生し住民6人が死亡した同市田沢湖田沢供養仏やその周辺の約45世帯120人に避難勧告を出した。20日午前6時までの24時間予想雨量は、いずれも多い所で、東北(日本海側)150ミリ、北陸80ミリ。《共同通信》

2014 平成26年8月19日(火)

平成9355日目

【警視庁】「鉄人28号」万引き容疑で50歳男を逮捕

東京都の古物商「まんだらけ」の店舗で漫画「鉄人28号」のブリキ製おもちゃ(販売価格27万円)を万引したとして、警視庁は19日、窃盗の疑いで千葉市若葉区、アルバイトA容疑者(50)を逮捕した。

事件では、まんだらけが、防犯カメラに写った万引犯とする人物に、返却しなければ顔写真をホームページで公開すると警告して議論になった。

逮捕容疑は4日午後5時ごろ、東京都中野区のまんだらけ中野店で、ショーケースにあった鉄人28号のおもちゃを盗んだ疑い。《共同通信》

2015 平成27年8月19日(水)

平成9720日目

【無人補給機・こうのとり】打ち上げ成功


https://www.youtube.com/

宇宙航空研究開発機構(JAXA)と三菱重工業は19日午後8時50分、国際宇宙ステーション(ISS)に物資を届ける無人補給機「こうのとり」5号機を載せた大型ロケット「H2B」を種子島宇宙センター(鹿児島県)から打ち上げた。15分後の9時5分に、こうのとりを予定の軌道に投入し、打ち上げは成功した。《日経新聞》

【自民党・武藤貴也衆院議員】離党届を提出

週刊誌「週刊文春」で未公開株の購入をめぐりトラブルになっていると報じられた自民党の武藤貴也衆院議員(36)は19日、同党に離党届を出し、受理された。武藤氏は安全保障関連法案に反対する団体への発言で批判されたばかり。自民党は公明党に約束した「事実関係の調査」は果たさぬまま、法案への悪影響を避けようと早期幕引きを図った。《朝日新聞》

2016 平成28年8月19日(金)

平成10086日目

【リオ五輪・陸上男子400mリレー】日本、銀メダル獲得

リオデジャネイロ五輪第15日の19日、陸上の男子400メートルリレー決勝で、山県亮太(24)、飯塚翔太(25)、桐生祥秀(20)、ケンブリッジ飛鳥(23)の日本は、37秒60で銀メダルに輝いた。この種目でのメダルは2008年北京五輪の「銅」以来で、「銀」は初めて。予選で出したアジア記録を0秒08更新した。37秒27で制したジャマイカの第4走者、ウサイン・ボルトは100メートル、200メートルと合わせ3大会連続3冠を達成した。《毎日新聞》

2017 平成29年8月19日(土)

平成10451日目

【台湾・蔡英文総統】「中華民国総統」としてユニバ開会宣言

19日夜に台北市で開かれたユニバーシアード夏季大会の開幕式で、台湾の蔡英文総統が「中華民国総統」として開会を宣言した。「一つの中国」原則を掲げる中国が反発する可能性がある。

スポーツの国際大会では、同原則を掲げる中国との関係から、台湾は「中華台北(チャイニーズ・タイペイ)」の名称で参加。今回も選手団は「中華台北」名義を使っている。同大会には141の国・地域から約1万人が参加予定。中国は団体競技への参加を見送ったが、個人競技に約100人が参加登録している。《読売新聞》

2018 平成30年8月19日(日)

平成10816日目

【国民民主党・前原誠司元外相】復権へ再始動

国民民主党の前原誠司元外相(衆院京都2区)が19日、京都市で開かれた党府連結成大会で、府連会長に就任した。昨年の衆院選では旧民進党の代表を務めていたが、党分裂を招いた反省からこれまで表立った活動を控えてきた。今後は自らの「復権」と党勢の拡大へ再始動する。大会には立憲民主党の福山哲郎幹事長(参院京都選挙区)も駆け付けた。

結成大会で前原氏は「現実的な政策を掲げた政党が競い合う二大政党制の礎をつくるため、原点に戻って身を粉にして頑張る」と訴えた。その後の記者会見では、22日告示の代表選に立候補しないとした上で「誰を応援するかは候補者の考えを聞いて判断したい」と述べた。《共同通信》

2019 令和元年8月19日(月)

令和111日目

【悠仁親王殿下】ブータン国王夫妻とご面会

ブータンを訪問中の秋篠宮ご夫妻と長男の悠仁さまは19日、首都ティンプーの政府機関や僧院が入る城塞「タシチョゾン」を訪問し、ワンチュク国王夫妻と面会された。

お三方はこの日午前11時(日本時間午後2時)過ぎ、タシチョゾンにご到着。スーツ姿の秋篠宮さま、和装の秋篠宮妃紀子さまに続き、悠仁さまは羽織はかま姿で、伝統舞楽を披露しながら進む行列に先導されてレッドカーペットの上をゆっくりと進まれた。関係者によると、国王夫妻と昼食を共にされたという。秋篠宮ご夫妻は国王夫妻が平成23年に国賓として来日した際、歓迎行事などで面会されている。

午後にはティンプーの国立弓技場を訪れ、ブータンの国技である伝統的な弓技「ダ」をご見学。悠仁さまは秋篠宮さまとともに弓技を体験し、笑顔を見せられていた。《産経新聞》



→8月20日のできごと

8月のできごと

←8月18日のできごと