2003 平成15年8月19日(火)のできごと(何の日)

平成5337日目

平成15年8月19日(火)

2003/08/19

【イラク・バグダッド】国連事務所で爆弾テロ

バグダッド市北東部にある国連の現地本部事務所が入った旧カナル・ホテルで19日午後4時半(日本時間同日午後9時半)ごろ、大きな爆発があり、多数の死傷者が出た。ロイター通信によると17人が死亡し、100人以上が負傷したという。

米政府高官は「トラックに積まれた爆弾が爆発した。自爆テロの可能性がある」と語ったという。テロの対象が国連にも広がったうえ、イラク戦争の戦闘終結後、最大規模の被害となったことで、米国主導のイラク復興計画は大きな打撃を受けた。《朝日新聞》




【世界体操・男子団体】日本、銅メダル獲得

世界体操選手権第4日は19日、米カリフォルニア州アナハイムで男子団体総合決勝を行い、日本は170.708点で銅メダルを獲得した。日本のメダル獲得は2位となった1995年鯖江大会以来4大会ぶり。《共同通信》

【小泉純一郎首相】ポーランド・ミレル首相と会談

欧州訪問中の小泉純一郎首相はポーランド入りし、19日午後、ワルシャワ市内のベルヴェデーレ宮殿で、ミレル首相と会談した。

両首脳は、北朝鮮の核問題の平和的、外交的解決を目指すとともに、核開発計画の即時廃棄を求めることで一致。ミレル首相は拉致と核の包括的解決を図る日本の立場を全面的に支持する意向を表明した。《福井新聞》

8月19日/のできごと

シェアする

フォローする