平成10083日目

2016/08/16

【SEALDs】解散会見

安全保障関連法反対を訴え続け、8月15日解散した若者グループ「SEALDs(シールズ)」は8月16日、国会内で記者会見を開き、メンバーらは「これからは個人で思考し、判断して政治に関わっていきたい」と話した。

会見で中心メンバーだった奥田愛基さん(24)は「約1年半活動し、この社会で若者が政治的にイエス、ノーを言うことがこんなにも大変なのかと感じた」と振り返った。《産経新聞》




【リオ五輪・卓球女子団体】日本、銅メダル獲得

Embed from Getty Images

リオデジャネイロ五輪は大会第12日の16日、リオ中央体育館で卓球女子団体の3位決定戦を行い、石川佳純(全農)福原愛(ANA)伊藤美誠(スターツ)で臨んだ日本はシンガポールに3-1で勝利し、銅メダルを獲得した。日本はロンドン大会の卓球女子団体で銀メダルを手にしており、2大会連続メダルとなった。

第1試合こそ落としたものの、第2試合、第3試合を取り、銅メダルに王手をかけた日本。第4試合のシングルスには、第3試合のダブルスに続いて15歳の伊藤が登場した。

伊藤はフェン・ティアンウェイを相手に、第1ゲームを11-9で取ると、第2ゲームはフェンを圧倒し、11-4で連続して奪った。勢いに乗って第3ゲームを11-6で取り、ストレート勝ちで日本の勝利を決めた。《産経新聞》

【リオ五輪シンクロ・デュエット】乾友紀子、三井梨紗子選手組が銅

Embed from Getty Images

シンクロナイズドスイミングのデュエットは16日、決勝のフリールーティンを行い、日本の乾友紀子(井村シンクロク)、三井梨紗子(東京シンクロク)組が94.9333点を記録した。テクニカルルーティン(TR)との合計を188.0547点とし、銅メダルを獲得した。この種目でのメダル獲得は2008年北京大会の原田早穂、鈴木絵美子組以来2大会ぶり。《日経新聞》

【皇太子ご一家】静養のため須崎入り

皇太子ご夫妻と長女愛子さまは16日、静養のため、静岡県下田市の須崎御用邸に入った。数日間滞在する。伊豆急行の伊豆急下田駅では約400人の市民が出迎えた。午後4時すぎ、ご一家が駅のコンコースに姿を現すと拍手が湧いた。皇太子さまや雅子さまは両側に並んだ人たちと言葉を交わし、30メートルほどのコンコースを10分あまりかけて歩いた。《朝日新聞》

8月16日/のできごと