平成4604日目

2001/08/16

【東京株式市場】大幅続落

16日の東京株式市場は米国株安や急激な円高進行を嫌気した売り物がかさみ、東証平均株価(225種)は大幅続落した。終値は前日比240円38銭安の1万1515円02銭。2日間で400円以上下げ、日銀による一部の金融緩和を受けた14日に440円上昇した分をほぼ帳消しにした格好だ。《福井新聞》




【日銀・速水優総裁】退陣論を否定

日銀の速水優総裁は16日の記者会見で任期途中での総裁退陣論について「今のところはそういう動きになっていない」と述べ、2003年3月までの任期を全うしたいとの意向を表明した。速水総裁は今年春に任期途中での退任の意向を政府側に伝えていたことが表面化したが、あらためて早期退陣論を否定した。《福井新聞》

8月16日/のできごと