平成221日目

平成元年8月16日(水)

1989/08/16

【天安門事件】逮捕、処刑は12万人

北京の学生民主化運動の指導者で中国公安当局から指名手配された南京大生、李録氏(20)が16日夕、ジュネーブの国連欧州本部で開催中の国連人権委員会の差別防止・少数者保護小委員会に出席し、4月16日に始まった民主化要求運動の背景と経過、6月3、4日に天安門広場で起きた“血の弾圧”の模様を詳しく証言した。

李氏は公表されずに逮捕・処刑された者は12万人に上るだろうと述べたうえで「虐殺は終わっていない」と指摘、国連に中国の人権侵害の実態解明などを要請した。《共同通信》




【連続幼女誘拐殺人事件】捜査本部が容疑者宅の畑を検証

埼玉県入間市のB子ちゃん、川越市のC子ちゃん誘拐事件の埼玉県警狭山、川越、飯能署の捜査本部は宮崎勤(26)の「B子ちゃんの骨を自宅前の畑で焼却した」との自供から16日午前、未成年者誘拐、殺人、死体遺棄容疑で東京都西多摩郡五日市町の宮崎の自宅前の畑と周辺を捜査、検証した。埼玉県内で起きた一連の幼女誘拐殺人事件では初めての強制捜査で、遺骨の断片など物証の確保に全力を挙げている。《共同通信》

【兵庫県警】横山やすしさんから事情聴取

兵庫県赤穂市のホテルの社員から「タレントの横山やすしさんに殴られた」との届け出があり、兵庫県警赤穂署は16日、暴行の疑いで横山さんから事情聴取した。横山さんは暴行の事実を否定している。

被害届によると、横山さんは先月29日午後2時半ごろ、ファン4、5人と赤穂市内のホテルを訪れ、レストランでコーヒーやビールなどを注文した。その後横山さんは1人でホテルのクルーザー係留場に降りて行き、停泊中のクルーザーに勝手に乗船。

気付いたホテルの料飲課長(55)が「船は宿泊客しか乗れません」と注意したことから「乗せろ」「乗せない」と口論になった。その際、課長は横山さんからほおを殴られたという。《共同通信》

【アマコスト駐日米大使】海部首相を表敬訪問

アマコスト駐日米大使は16日午後、海部首相の就任後、初めて首相官邸を表敬訪問し、首相と約30分間会談した。

アマコスト大使は会談の冒頭、ブッシュ大統領、ベーカー国務長官からの首相就任への祝意を伝えるとともに、首相の訪米について「今度の訪米は米側にとっても大変いいタイミングで行われることを喜んでいる」と述べ、9月1日の日米首脳会談を軸とする早期訪米を歓迎する意向を明らかにした。《共同通信》

8月16日のできごと