平成9341日目

2014/08/05

【北陸新幹線・W7系】延伸区間を初走行

2015年春に延伸開業する北陸新幹線の長野―金沢間で、営業運行で使用する新型車両による走行試験が5日、始まった。JR西日本のW7系を使って10月末まで続けられ、開業に向けた準備が本格化する。

5日は金沢駅から上越妙高駅(新潟県上越市)までを往復し、車両と駅ホームの間隔が規定通りかなどを確認する。当初は低速で走らせるが、今後は段階的に営業運行と同じ最高時速260キロまで上げる。仮のダイヤを使い複数編成を同時に走らせて運行を制御するテスト「コントロールラン」も繰り返す。

列車が到着した金沢駅の真新しい新幹線ホームでは、約500人が参加して歓迎式典が開かれた。《共同通信》




【日本マクドナルド】7月の売上高は前年同月比17.4%減

日本マクドナルドホールディングスが5日発表した7月の既存店売上高は、前年同月比17・4%減だった。中国の食品会社から期限切れの食肉を仕入れていた問題の影響を受けたとみられる。

来店客数は9・6%減、客単価も8・6%減と落ち込んだ。期限切れ食肉問題で、メニュー全体への不安が広がり、客足が伸び悩んだ。使用する鶏肉の調達先をタイに切り替えるため「チキンクリスプ」などが多くの店舗で品切れになったことも響いたという。

同社は7月29日の記者会見で、問題発覚後の売上高が、目標より約15~20%下回っていることを明らかにしていた。《共同通信》

【袴田事件】衣類5点の写真ネガが存在

静岡地裁が再審開始を決定した袴田巌さん(78)の即時抗告審で、弁護側が地裁段階から開示を求め、検察側が「存在しない」としてきた衣類5点の写真のネガが存在していたことが分かった。弁護団が5日、明らかにした。

5点の衣類は、袴田さんを有罪とした証拠の一部。弁護団によると、東京高裁と検察側、弁護側による初の三者協議が5日、東京高裁であり、検察側は従来の説明について「事実に反する回答をしたことを率直に謝罪する」と述べた。

弁護団によると、検察側が7月17日に提出した補充意見書に「地裁決定後にネガが警察で発見された」と記載されていた。《共同通信》

8月5日/のできごと