刑事コロンボ、逝く(平成23年6月23日)

6月23日のできごと(何の日) コロンボ逝く

人気テレビ番組「刑事コロンボ」の主役として、米テレビ界最高の栄誉エミー賞を4回受賞した米国の俳優ピーター・フォーク氏が23日、ロサンゼルス近郊ビバリーヒルズの自宅で死去した。家族の代理人が24日、明らかにした。83歳。詳しい死因は伝えられていないが、米メディアによると、数年前からアルツハイマー病で闘病していた。

※転載記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。



1989 平成元年6月23日(金)

【東京地裁】盗み撮りは肖像権侵害、講談社に賠償命令

写真週刊誌「フライデー」に盗み撮り写真を掲載された作家井上ひさしさんの妻ユリさん(36)が肖像権侵害を理由として、同誌の発行元の講談社(本社東京、野間佐和子社長)に慰謝料など300万円と雑誌回収措置を求めた訴訟の判決が23日、東京地裁であった。

石垣君雄裁判長は「写真掲載はユリさんの人格的利益(肖像権)を侵した」と認定、講談社に110万円の支払いを命じた。雑誌回収などの請求は棄却した。《共同通信》

【東京都議会議員選挙】告示

消費税実施、リクルート事件捜査終結、宇野新内閣発足の後迎える初の大型選挙、東京都議会議員選挙は23日告示された。総定数128の議席を目指し立候補したのは246人。女性候補は33人で、40年の26人を上回り、史上最多となった。

全国の10%に当たる約900万人の首都有権者が、消費税とリ事件に審判を下す注目の選挙で、7月5日公示の参院選や次期衆院選の行方を占うとあって、各党は国政選挙なみの取り組み。各党首が雨の中、ターミナル駅頭などに立ち、第一声を上げた。《共同通信》

平成167日目

1990 平成2年6月23日(土)

【日米大学野球1日目】亜大・小池秀郎投手、11奪三振で完封勝ち

第19回日米大学野球選手権大会23日、神宮球場で開幕。皇太子殿下をお迎えしての開会式に続き第1戦が行われ、日本が1−0で先勝した。日本は先発の小池(亜大)が好投、米国打線を6安打、11奪三振で9回を投げ切り、一回一死三塁に矢野(東北福祉大)の左犠打で挙げた1点を守った。《共同通信》

【海部俊樹首相】沖縄・全戦没者追悼式に出席

海部俊樹
https://www.kantei.go.jp/

20万人もの死者を出した沖縄戦から45年。沖縄は23日、戦闘終結の日とされる「慰霊の日」を迎えた。県主催の「沖縄県全戦没者追悼式」に現職首相として初めて出席した海部首相は6000人の参列者を前に「県民の労苦を思うとき申し訳ありませんという深い反省を禁じ得ない」と沖縄戦やその後の米軍占領という沖縄の特異な歴史を経験した県民に謝罪の意を表した。

式典は糸満市摩文仁の平和祈念公園で開かれ、首相は献花の後、来賓あいさつに立ち「ご遺族、全県民のご心情とご労苦を拝察するとき、申し訳ありませんという深い反省とともに痛恨の情を禁じ得ず、万感胸に迫るものがあります」と明快に謝罪。また今後の沖縄の発展に「確固たる意思を持ってまい進したい」と決意を示した。《共同通信》

平成532日目

1991 平成3年6月23日(日)

【大阪府警】誤認逮捕で西成署長が陳謝

帰宅途中のホステスからバッグを奪ったとして今月5日、窃盗容疑で逮捕、翌日釈放された大阪市西成区の会社員(25)について大阪府警西成署は23日夜、誤認逮捕だったことを認め、署長が記者会見で陳謝した。竹本恒雄・同署長は「会社員にはアリバイがあり、全くのシロと分かった。誤って逮捕して申し訳ない」と頭を下げた。《共同通信》

【海部俊樹首相】政治改革法案「6月中に成案化」

政治改革の実現を国民に直接訴える自民党主催の「政治改革国民集会」が23日午後、神戸市内のホテルで開かれた。海部首相はあいさつの中で政治改革について改めて強い決意を示し「(政治改革関連)法案の骨子になる案が今月中に出来上がるよう全力を挙げて努力している」と述べ、選挙制度審議会の区割り案の答申を受けて、6月中に成案化することを改めて強調した。《共同通信》

平成897日目

1992 平成4年6月23日(火)

【WBCフライ級タイトル戦】ユーリ海老原選手が初戴冠

旧ソ連から初のプロボクシング世界チャンピオンが誕生した。世界ボクシング評議会(WBC)フライ級チャンピオン、ムアンチャイ・キティカセム(タイ)に同級3位のユーリ海老原(協栄)が挑戦したタイトルマッチ12回戦は23日、東京・両国国技館で行われ、世界初挑戦のユーリが8回2分59秒KO勝ちし、タイトルを奪取した。《共同通信》

【暴力団対策法】初の「指定」

兵庫県、東京都両公安委員会は山口組(神戸市、約2万3100人)、稲川会(東京、約7400人)、住吉会(同、約8000人)の広域3団体を暴力団対策法に基づく「指定暴力団」として23日、官報で公示した。

暴対法が3月に施行されたあと指定作業が進められてきたが、公示により3団体が初めて同法の適用対象となり、暴対法が本格的に始動した。《共同通信》

平成1263日目

1993 平成5年6月23日(水)

【WBAジュニアウェルター級タイトル戦】吉野弘幸選手、戴冠ならず

世界ボクシング協会(WBA)ジュニアウェルター級タイトルマッチ12回戦は23日、東京・後楽園ホールで行われ、挑戦者の同級7位、吉野弘幸(ワタナベ)はチャンピオンのフアン・コッジ(アルゼンチン)に5回2分15秒KO負けし、王座奪取は成らなかった。《共同通信》

【新生党】旗揚げ

6月23日のできごと(何の日)

自民党を離党した羽田グループ44人は23日午後3時から東京・紀尾井町の事務所で総会を開き「新生党」結成を宣言した。この後、党首に就任した羽田孜前蔵相(57)が記者会見し「結党宣言」と「基本綱領」を発表した。自民党は「新党さきがけ」結成に続き、1955年保守合同以来の大規模分裂となった。

羽田氏は会見で「長く続いた政治に終止符を打って新しい政権の中核になるとの使命感を持っている」と今回の選挙で自民党から政権を奪取する決意を表明。その上で「本当に政治改革をやり遂げるグループに呼び掛ける」と述べ、政治改革を軸に広範な非自民勢力による連立政権を目指す考えを示した。《共同通信》

平成1628日目

1994 平成6年6月23日(木)

【1994年度予算】成立

大型所得税減税による景気刺激策を柱とする総額73兆817億円の一般会見など1994年度予算は23日午後の参院本会議で、連立与党などの賛成多数で可決、成立した。

予算編成が6月以降にずれ込んだのは90年度以来で、戦後4番目の遅さ。予算案は3月4日に国会に提出されたが、細川前首相の佐川疑惑解明をめぐる与野党対立や細川氏の退陣、羽田政権発足など政局のあおりで、衆院予算委の審議入りまで80日間たなざらしとなる異例の展開。衆参両院予算委での実質審議は計23日間の超スピード審議となった。《共同通信》

【羽田孜首相】社会党・村山委員長と会談

社会党の政権復帰を目指し、羽田首相と村山委員長は23日午後9時前から首相官邸で会談。首相は「進退を含めて一切を政権協議の場にゆだねている」と総辞職の用意があることを表明。村山氏は暗に自主的総辞職の決断を促し、政権離脱を招いたことへのけじめを求めた。

これに先立ち連立与党と社会党は断続的に政権協議、大筋で合意したものの消費税問題をめぐって対立、結論を24日午前の協議に持ち越した。羽田・村山再会談は協議後に行われるが、政権協議は最終局面で難航している。《共同通信》

平成1993日目

1995 平成7年6月23日(金)

【平和の礎】除幕

太平洋戦争末期、国内唯一の地上戦となった沖縄戦の終結から50年。最後の激戦地、沖縄県糸満市摩文仁の平和祈念公園で「慰霊の日」の23日、村山首相、土井衆院議長、草場最高裁長官ら三権の長が初めてそろって出席した県主催の「沖縄全戦没者追悼式」が営まれた。これに先立ち戦没者23万人余の名を刻んだ記念碑「平和の礎」の除幕式典があった。《共同通信》

【村山富市首相】防衛費を抑制

村山首相は23日午後、沖縄全戦没者追悼式に出席のため訪れた那覇市のホテルで記者会見し、1996年度予算の概算要求基準(シーリング)での防衛費の取り扱いについて「国際情勢や防衛大綱の見直しを踏まえ、大いに検討を加えなければならない」と述べ、正面装備などについては抑制的に対応していく考えを表明した。

また自民党の一部から見直し論の出ている8月15日の「戦後50年を記念する集い」は「平和志向のものだ」と意義を強調、予定通り開催する考えを明らかにした。《共同通信》

平成2358日目

1996 平成8年6月23日(日)

【 NINTENDO64】発売

任天堂は23日、新型ゲーム機「NINTENDO64」を全国で発売した。東京や大阪の電器店街では買い求める若い人たちの長い行列もでき、人気の高さを示した。ゲーム機市場で苦戦しているため、この新製品で巻き返したい考えだ。

任天堂がこの日売り出したのは、高性能コンピューター並みの64ビットの中央演算処理装置(CPU)を頭脳部分に持つ次世代ゲーム機。現在主流の32ビットゲーム機よりも画像処理能力が優れていることが売り物で2万5000円。《共同通信》

【橋本龍太郎首相】韓国・金泳三大統領と会談

橋本龍太郎首相は23日午前、韓国・済州島のホテルで金泳三大統領と会談し、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)情勢が流動的との判断から、日米韓3国が協調して北朝鮮問題に対処することで一致した。

朝鮮半島の安定のための南北朝鮮と米中による「四者会談」構想の実現に全力を挙げる方針も確認した。サッカー2002年ワールドカップ(W杯)の日韓共催を契機に、未来志向で両国関係を発展させることでも合意。これに先立つ朝食会で、首相は日本周辺海域の韓国漁船の違法操業を厳重に取り締まるよう要請、大統領は対応を約束した。《共同通信》

平成2724日目

1997 平成9年6月23日(月)

【沖縄全戦没者追悼式】4500人が祈り

沖縄戦の犠牲者らを悼む「沖縄全戦没者追悼式」(沖縄県など主催)が「慰霊の日」の23日、激戦地の糸満市・摩文仁の平和祈念公園で開かれた。

国内外から約4500人が参列。大田知事は「21世紀に向け、平和、共生、自立を基本理念とする『国際都市沖縄』を目指して自立的発展を目指す。国際平和の交流拠点にし、軍事的要石ではなく、アジア太平洋地域の持続的発展を図る平和の要石にしたい」と平和宣言を朗読した。《読売新聞》

【橋本龍太郎首相】韓国・金泳三大統領と会談

橋本龍太郎首相は23日午前、ニューヨーク市内のホテルで韓国の金泳三大統領と会談した。首相は朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)に対する緊急食糧支援問題に関連して「北朝鮮に対する日本の状況(国内世論)は引き続き厳しい。日朝政府間接触の流れの中で諸問題の解決、打開を図っていきたい」と述べ、北朝鮮に対して日本人妻の里帰り問題などの解決を求めていく方針を強調した。《共同通信》

平成3089日目

1998 平成10年6月23日(火)

【豊浜トンネル落盤事故】開発局元所長ら2人送検

1996年2月、死者20人を出した北海道・積丹半島の豊浜トンネル崩落事故で、北海道警余市署捜査本部は23日午後、事前に現場付近で予兆とみられる崩落があったにもかかわらず十分な対策を怠ったとして、業務上過失致死傷容疑でトンネルを管理していた北海道開発局小樽道路事務所の元所長(62)ら2人を書類送検した。

【橋本龍太郎首相】公定歩合引き上げに期待

参院選に向けた日本記者クラブの2日目の与野党党首記者会見が23日午後行われ、橋本龍太郎首相(自民党総裁)、小沢一郎自由党党首、土井たか子社民党党首がそれぞれ不良債権処理問題など当面の経済政策を中心に見解を表明した。

橋本首相は、公定歩合の水準について「チャンスを見つけ日本銀行がきちんと対応してくれるだろう。よく状況を見極めて、行動するだろう」と述べ、適切な時期での引き上げに期待感を示した。《共同通信》

平成3454日目

1999 平成11年6月23日(水)

【日立、NEC】DRAM開発での提携合意を発表

国内半導体トップのNECと同3位の日立製作所は23日、半導体の主力メモリーであるDRAM(記憶保持動作が必要な随時書き込み読み出しメモリー)分野の包括的な提携で合意した、と発表した。同日午後、両社社長が都内で会見し、開発・設計の合弁会社を年内に設立するとともに、将来的には生産の統合も目指すことを明らかにした。《共同通信》

【神戸地裁】ネットに個人情報無断記載は違法

パソコン通信の掲示板に、実名や電話番号などを無断掲載されプライバシーを侵害されたとして、横浜市の眼科医(38)が書き込みをした兵庫県の70代の男性に約180万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、神戸地裁の竹中省吾裁判長は23日、「公開を望まない情報の掲示は、プライバシーの侵害に当たる」として約20万円の支払いを命じた。

原告側代理人でインターネット弁護士協議会代表の牧野二郎弁護士によると、ネットワーク上に流れた個人情報について、裁判所がプライバシー侵害を認めたのは初めて。《共同通信》

平成3819日目

2000 平成12年6月23日(金)

【森喜朗首相】沖縄全戦没者追悼式に参列

6月23日のできごと(何の日)
https://www.kantei.go.jp/

「慰霊の日」である23日、森首相は沖縄県糸満市摩文仁の平和祈念公園で開催された「沖縄全戦没者追悼式(沖縄県主催)」に参列した。追悼式には、森首相をはじめ、稲嶺沖縄県知事や遺族等約5000人が出席した。

森首相はあいさつで7月21日から沖縄で開催される九州・沖縄サミット首脳会合に触れ、「世界中の全ての人々が21世紀に一層の平和と繁栄を享受し、心の安寧を得、より安定した世界に生きる上で、各国、そして国際社会は何をなすべきか、というテーマにつきまして、沖縄から力強いメッセージを発信したいと考えております」と述べ、さらに「この地で犠牲となられた方々の御遺志に応えるためにも、ここ沖縄に夢と希望にあふれた明るい未来を築いていくこと、そして、世界の平和の確立と豊かな社会の実現のために全力を尽くすことを改めて固く誓うものであります」と決意を表明した。《首相官邸》

平成4185日目

2001 平成13年6月23日(土)

【香川県善通寺市】「切られた」との110番は狂言

23日午後0時20分ごろ、香川県善通寺市善通寺町で、同市立中学2年の女子生徒(13)がカッターナイフで後ろから来た男に切りつけられた、と110番した。善通寺署によると、女子生徒は左腕に約1週間のけがをしていたが、女子生徒から事件当時の模様を聴いたところ、「持っていたカッターナイフを使い、自分で左腕を切った」などと供述、狂言だったことを認めた。

動機については「けんかした友達と仲直りしようと、その子の気を引くためやった」と説明。「こんな騒ぎになるとは思わなかった。申し訳ありません」と話しているという。《共同通信》

【沖縄全戦没者追悼式】小泉首相らが参列

6月23日のできごと(何の日)
https://www.kantei.go.jp/

沖縄は23日、第2次世界大戦の沖縄戦で亡くなった20万人以上の犠牲者を悼み、世界の平和を願う「慰霊の日」を迎えた。最後の激戦地だった糸満市摩文仁の平和祈念公園では、小泉純一郎首相のほか稲嶺恵一知事や遺族ら約6000人が出席して県主催「沖縄全戦没者追悼式」が営まれた。《共同通信》

平成4550日目

2002 平成14年6月23日(日)

【岡山県新見市】市長選・市議選で全国初の電子投票採用

電子投票方式を全国で初めて採用した岡山県新見市の市長・市議同日選が23日投開票された。市内43ヶ所の投票所でタッチパネル式投票機を使って一斉に実施。投票は午後8時に締め切られ、コンピューターで集計、即日開票され、電子投票分の開票はわずか22分で終了、立会人の確認を経て25分後に正式発表した。《共同通信》

【小泉純一郎首相】基地問題に触れず

沖縄県は23日、第二次世界大戦末期の沖縄戦で犠牲となった20万人以上の戦没者を悼み恒久平和を願う「慰霊の日」を迎えた。多くの命が失われた最後の激戦地、沖縄県糸満市摩文仁で、遺族ら約7700人が参加して「沖縄全戦没者追悼式」が執り行われた。

昨年に続き参列した小泉純一郎首相は、米軍基地問題で、沖縄の負担軽減に取り組む従来姿勢を強調したが、具体的内容には触れなかった。《共同通信》

平成4915日目

2003 平成15年6月23日(月)

【WBCスーパーフライ級タイトル戦】徳山昌守選手、7度目の防衛に成功

世界ボクシング評議会(WBC)のダブルタイトルマッチ12回戦は23日、横浜アリーナで行われ、スーパーフライ級はチャンピオン徳山昌守(金沢)が挑戦者の川嶋勝重(大橋)を3−0の判定で下し、7度目の防衛に成功した。徳山の世界王座7戦連続防衛は、国内史上単独3位。《共同通信》

【WBCミニマム級タイトル戦】星野敬太郎選手、戴冠ならず

ミニマム級は挑戦者で前世界ボクシング協会(WBA)同級王者の星野敬太郎(花形)がチャンピオンのホセ・アギーレ(メキシコ)に12回2分15秒でTKO負けし、王座奪取に失敗した。《共同通信》

【小泉純一郎首相】道路公団民営化「5分割こだわらず」

小泉純一郎首相は23日、衆院予算委員会の集中審議で、道路関係4公団の分割問題について「(公団の)財務諸表などの資料が必要だ。いくつに分割するかは、これからの問題だ」と述べた。

政府の民営化推進委員会の最終報告は、道路関係4公団を5分割するとしており、これにこだわらない姿勢を示した首相発言は事実上の後退といえる。《共同通信》

平成5280日目

2004 平成16年6月23日(水)

【渋谷・駅員銃撃事件】

23日午前8時45分ごろ、東京都渋谷区の東京メトロ半蔵門線・東急田園都市線渋谷駅の地下に通じる階段付近で、中年の男が東京メトロ駅員に拳銃を発射して紙袋を奪い、銃を持ったまま逃走した。駅員は重傷。警視庁捜査一課と渋谷署は殺人未遂事件として男の行方を追っている。《共同通信》

【小泉純一郎首相】沖縄全戦没者追悼式に出席

沖縄県は23日、太平洋戦争末期の沖縄戦で犠牲になった20万人以上を悼む「慰霊の日」を迎えた。最後の激戦地となった糸満市摩文仁の平和祈念公園では県主催の「沖縄全戦没者追悼式」があり、遺族ら約7100人が出席した。

2年ぶりに参列した小泉純一郎首相は「二度と悲惨な戦争を起こしてはならない責務を負っている」と表明。基地問題について「県民の負担軽減に向け努力する」としたが、具体策には触れなかった。《共同通信》

平成5646日目

2005 平成17年6月23日(木)

【広島・野村謙二郎内野手】通算2000安打

広島の野村謙二郎内野手(38)が23日、ヤクルト8回戦(広島)の4回、川島投手から左前打を放ち、通算2000安打を達成した。2000安打達成は4月の古田選手(ヤクルト)以来でプロ野球33人目。広島の生え抜き選手では衣笠祥雄氏、山本浩二監督に続いて3人目。《共同通信》

【小泉純一郎首相】沖縄全戦没者追悼式に出席

沖縄は23日、沖縄戦で犠牲となった20万人以上の戦没者を追悼し、恒久平和を祈る戦後60年目の「慰霊の日」を迎えた。最後の激戦地となった糸満市摩文仁の平和祈念公園では、遺族ら約5000人が参加して「沖縄全戦没者追悼式」が執り行われた。正午に、昨年に続き参列した小泉純一郎首相、沖縄県の稲嶺恵一知事ら参加者全員で1分間の黙とうをささげた。

小泉首相はあいさつで「在日米軍の抑止力を維持しつつ、沖縄をはじめ地元の負担軽減に向けて、米国との協議に臨んでいる」と述べ、米軍再編にからみ、基地問題に取り組む考えを強調した。米軍ヘリが昨年8月、宜野湾市の沖縄国際大学に墜落するなど、沖縄側は過重な負担の軽減を求める中、稲嶺知事は「恒久平和の創造に努めることは私たちの責務。基地問題の解決に向けて全力で取り組む」と平和宣言した。《共同通信》

平成6011日目

2006 平成18年6月23日(金)

【皇太子ご一家】オランダで静養へ

宮内庁の野村一成東宮大夫は23日の定例記者会見で、皇太子ご一家が8月中旬から下旬にかけて私的にオランダを訪問し、雅子さまの治療を兼ねて静養なさると発表した。

皇太子ご夫妻での外国訪問は、2002年12月にニュージーランドとオーストラリアを公式に訪れて以来で、愛子さまにとっては初めての体験となる。皇太子ご夫妻が静養目で私的に海外を訪問することは過去になかったケース。

雅子さまの治療を担当する東宮職医師団は「静かな環境でのご静養、特に3人でゆっくりと時間をお過ごしになることは治療的に有意義」などと訪問を勧めた見解を東宮職を通じて公表。天皇、皇后両陛下も理解を示されているという。《共同通信》

【小泉純一郎首相】沖縄全戦没者追悼式に参列

6月23日のできごと(何の日)
https://www.kantei.go.jp/

小泉純一郎首相は23日午前、沖縄全戦没者追悼式に参列し「沖縄戦では、苛烈を極めた戦いにより、多くの尊い命が失われた。最愛の肉親を失ったご遺族の皆さまの深い悲しみと心の痛みは、今も消えることはない」と哀悼の言葉を述べた。その上で「二度と悲惨な戦争を経験することのないよう、将来にわたって平和を大切に守っていかなければならない」と不戦の誓いを表明した。

また、小泉首相は「(沖縄では)今なお、米軍施設の集中が県民生活への大きな負担になっている」と米軍基地の過重負担を指摘。沖縄の負担軽減を最重要課題の一つとして取り組んだ米軍再編の最終報告に触れ「(政府計画を)具体化していくため、沖縄のご理解とご協力を得られるよう十分協議していく」と述べた。《沖縄タイムス》

平成6376日目

2007 平成19年6月23日(土)

【プロ野球・日本ハム】交流戦初優勝

プロ野球の「日本生命セ、パ交流戦」は23日、昨季日本一に輝いた日本ハムが阪神に延長十一回、6−4で勝ち、初優勝を決めた。交流戦は今年が導入3年目で、パ・リーグのチームの優勝は、昨年まで2連覇したロッテに続いて3年連続となった。《共同通信》

【安倍晋三首相】沖縄全戦没者追悼式に参列

6月23日のできごと(何の日)
https://www.kantei.go.jp/

沖縄戦の終結から62年。「集団自決」への日本軍関与の記述を削除した教科書検定が論議を呼ぶ沖縄で23日、安倍晋三首相や扇千景参院議長ら約4500人が参列し、「慰霊の日」の沖縄全戦没者追悼式が営まれた。

最後の激戦地となった沖縄県糸満市の平和祈念公園で、安倍首相は「沖縄の方々が筆舌に尽くし難い苦痛を経験したことを私は大きな悲しみとする」とあいさつ。

沖縄県の仲井真弘多知事は「沖縄戦の真実の姿を次の世代に伝え、その教訓を私たち一人一人が胸に刻み、平和の実現のため日々努力することが求められている」との平和宣言を読み上げた。《共同通信》

平成6741日目

2008 平成20年6月23日(月)

【テニス・錦織圭選手】ウィンブルドンデビュー戦は途中棄権

テニスのウィンブルドン選手権第1日は23日、ロンドンのオールイングランド・クラブで行われ、男子シングルス1回戦で四大大会デビュー戦となった錦織圭(ソニー)は世界ランク53位のマルク・ジケル(フランス)に対し6−4、5−7で迎えた第3セット開始直後に腹筋の痛みが悪化し棄権した。

日本の男子選手で史上最年少の18歳5カ月で四大大会に出場した錦織はストローク戦では互角以上の戦いをしたが、第3セット第1ゲームに続行不可能を申し入れた。《共同通信》

【福田康夫首相】沖縄全戦没者追悼式に参列

沖縄は23日、沖縄の全戦没者を慰める「慰霊の日」を迎えた。1945年のこの日、沖縄で3カ月近く続いた組織的戦闘が終結した。日本軍と住民が追いつめられた沖縄本島南端、糸満市摩文仁の平和祈念公園では、県主催の「沖縄全戦没者追悼式」が営まれ、福田康夫首相や遺族ら約5440人が参列、正午に黙とうした。

福田首相はあいさつで、沖縄の基地問題に触れ「米軍施設の集中が今なお県民の大きな負担になっている。負担の軽減に向け、地元の切実な声に耳を傾けながら全力で取り組む」と述べた。しかし、政府と沖縄で建設場所を巡って交渉が続く米軍普天間飛行場移設や、嘉手納基地以南の施設返還など米軍再編については具体的には言及しなかった。《毎日新聞》

平成7107日目

2009 平成21年6月23日(火)

【足利事件】東京高裁、再審開始を決定

栃木県足利市で平成2年4歳の女児が殺害された足利事件で無期懲役が確定し、再審請求中に釈放された菅家利和さん(62)の再審請求即時抗告審で東京高裁(矢村宏裁判長)は23日、再審開始を決定した。決定が確定すれば、近く宇都宮地裁でやり直しの裁判が開かれ、菅家さんに無罪判決が言い渡される。

弁護側は、当時のDNA型鑑定や捜査のあり方の問題点を再審請求の中で明らかにすべきだとして、当時の鑑定の担当者らの証人尋問を求めていた。しかし、検察側が鑑定の誤りを認め、菅家さんも釈放されているため矢村裁判長はこれらを必要無しと判断、菅家さんの名誉回復を最優先し、速やかな再審開始を選択した。《産経新聞》

【麻生太郎首相】沖縄全戦没者追悼式に参列

沖縄戦終結から64年の「慰霊の日」を迎えた23日、最後の激戦地となった沖縄県糸満市摩文仁にある平和祈念公園で、麻生太郎首相や河野洋平、江田五月衆参両院議長ら約4500人が参列し「沖縄全戦没者追悼式」が営まれた。

麻生首相はあいさつで不発弾対策の推進を約束したほか「米軍施設の集中は県民の大きな負担になっており、地元の切実な声を聞きながら負担軽減に全力で取り組む」と述べた。《共同通信》

平成7472日目

2010 平成22年6月23日(水)

【菅直人首相】沖縄基地負担「全国民を代表しておわびする」

戦後65年の「慰霊の日」の23日、沖縄全戦没者追悼式(主催・県、県議会)が糸満市摩文仁の県平和祈念公園で開かれた。県内外から約5500人が参列、沖縄戦の犠牲者へ追悼の祈りをささげた。菅直人首相は就任後初めて来県し、参列。今もなお米軍基地が集中する沖縄の負担について「全国民を代表しておわびする」と謝罪した上で、「アジア太平洋地域の平和につながった」とも述べ、謝意を示した。

菅直人首相が、悲惨な戦争の犠牲者の冥福を祈る沖縄全戦没者追悼式で口にした場違いな基地負担への感謝発言に、参列者からは「冗談じゃない」との怒号も飛ぶなど県民との意識の落差が浮き彫りになった。《時事通信》

平成7837日目

2011 平成23年6月23日(木)

【菅直人首相】沖縄全戦没者追悼式に出席

菅直人首相は23日、沖縄県糸満市の平和祈念公園で営まれた「沖縄全戦没者追悼式」(県など主催)に出席し、「東日本大震災、原発事故の中で慰霊の日を迎えることは感慨を覚える。沖縄には基地が集中し、皆さんに負担をおかけしている。沖縄だけ負担軽減が遅れていることは慚愧に堪えない。今後、危険性の除去に最大限努力する」とあいさつした。

菅首相の出席は2年連続。出席者からは「靖国参拝(しろ)!」とのヤジが飛んだ。首相は園内の「国立沖縄戦没者墓苑」で献花した後、追悼式に臨んだ。《産経新聞》

【ピーター・フォークさん】死去

人気テレビ番組「刑事コロンボ」の主役として、米テレビ界最高の栄誉エミー賞を4回受賞した米国の俳優ピーター・フォーク氏が23日、ロサンゼルス近郊ビバリーヒルズの自宅で死去した。家族の代理人が24日、明らかにした。83歳。詳しい死因は伝えられていないが、米メディアによると、数年前からアルツハイマー病で闘病していた。

1927年、ニューヨーク生まれ。3歳で腫瘍のため右の眼球を失い義眼だった。大卒後、一度は公務員になったが演劇の道に入り、50年代にブロードウェーの舞台で注目され、58年に映画デビュー。「殺人会社」(60年)、「ポケット一杯の幸福」(61年)でアカデミー助演男優賞に連続ノミネートされた。《日刊スポーツ》

平成8202日目

2012 平成24年6月23日(土)

【東北新幹線】開業30周年

東北新幹線は1982年6月の開業から23日で30周年を迎え、大宮―盛岡を当時走っていた200系「やまびこ」が記念号として復活、同区間でリバイバル運転された。

おなじみの、だんご鼻のような先端部を持ち、白地の車体に緑のラインの10両編成。727席は予約指定で完売している。出発に先立ち、大宮駅でくす玉割りやテープカットなどの記念式典を開催。宇都宮や仙台など沿線各駅にも止まり、盛岡駅ではコンコースで一日駅長らが乗客を出迎え。

ほかに、新青森―東京で専用臨時列車「東京・TDR号」を運行し、記念入場券も各駅で販売。《共同通信》

【野田佳彦首相】沖縄全戦没者追悼式に参列

沖縄戦終結から67回目の慰霊の日を迎えた23日、最後の激戦地となった沖縄県糸満市摩文仁(まぶに)の平和祈念公園で「沖縄全戦没者追悼式」が開かれた。野田佳彦首相が参列し、20万人を超えるといわれる犠牲者の冥福を祈った。

追悼式には横路孝弘、平田健二衆参両院議長や川端達夫沖縄担当相も出席。約5千人の参列者と黙祷をささげ、仲井真弘多知事が「平和宣言」を読み上げた。《産経新聞》

平成8568日目

2013 平成25年6月23日(日)

【東京都議会議員選挙】自民候補59人全員当選、民主惨敗

参院選の前哨戦として注目された東京都議選(定数127)は23日投開票され、自民党が全42選挙区に擁立した59人全員の当選を果たし、都議会第1党の座を奪い返した。自民の獲得議席は過去10回では1977年と85年の56議席を抜き最多で、全員当選は史上初めて。協力関係にある公明党も23人全員が当選した。

共産党は現有8議席から倍増以上の17議席を獲得し、第3党に躍進。前回54議席と大勝した民主党は15議席にとどまり、第4党まで転落した。都議選では初の本格参戦となった日本維新の会も2議席と伸び悩んだ。投票率は前回(54.49%)を大きく下回り、過去2番目に低い43.50%となった。《毎日新聞》

【安倍晋三首相】沖縄全戦没者追悼式に出席

沖縄県は23日、太平洋戦争末期の沖縄戦が終結したとされる「慰霊の日」を迎えた。68年前の最後の激戦地となった沖縄本島南部、糸満市摩文仁の平和祈念公園では沖縄全戦没者追悼式が開かれ、出席した安倍晋三首相は、沖縄に今なお米軍基地が集中している現状に触れ「沖縄の負担を少しでも軽くするよう全力を尽くす」と誓った。

仲井真弘多知事は平和宣言で、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の「一日も早い県外移設と日米地位協定の抜本的な見直し」を日米両政府に強く求めると訴えた。式典には、岸田文雄外相、小野寺五典防衛相、ルース駐日米大使らも出席した。《共同通信》

平成8933日目

2014 平成26年6月23日(月)

【鈴木章浩都議】セクハラやじで女性都議に謝罪

東京都議会の塩村文夏都議(35)の一般質問中に「早く結婚すればいい」などとセクハラのやじが飛ばされた問題で、一部の発言を認めた自民党の鈴木章浩都議(51)が23日午後、都庁で塩村都議に謝罪した。記者会見で議員辞職は否定した。同日、会派を離脱した。

「早く結婚していただきたいという思いがあった」と語り「配慮が足りなかった」と弁明した。

会見では、これまで否定していたことに質問が集中した。「『子どもを産めないのか』とか、ほかの発言も一緒に取り上げられ、謝罪する機会を逸してしまった」と繰り返し「謝罪が遅れたことは申し訳なく思う」と述べた。《共同通信》

【安倍晋三首相】沖縄全戦没者追悼式に出席

戦後69年の「慰霊の日」の23日、沖縄全戦没者追悼式(主催・県、県議会)が糸満市摩文仁の平和祈念公園で執り行われた。20万人超の戦没者の名を刻んだ公園内の「平和の礎」や同市米須の「魂魄(こんぱく)の塔」、各慰霊塔には早朝から多くの遺族らが訪れ、戦没者に追悼の祈りをささげ、恒久平和を誓った。

平和の礎には、子どもからお年寄りまで幅広い年代の遺族が訪れた。刻まれた名前の前に花束を供え、涙を流して手を合わせる人の姿があった。

追悼式では安倍晋三首相が、昨年に続いて来賓あいさつ。岸田文雄外相と小野寺五典防衛相も昨年に続き参列。キャロライン・ケネディ駐日米大使も出席した。仲井真弘多知事は平和宣言を読み上げた。正午の時報に合わせ戦没者に黙とうがささげられた。《沖縄タイムス》

平成9298日目

2015 平成27年6月23日(火)

【沖縄慰霊の日】沖縄戦終結から70年

沖縄は23日、太平洋戦争末期の沖縄戦の犠牲者を悼む「慰霊の日」を迎えた。70年前のこの日、多数の住民を巻き込んだ悲惨な地上戦で旧日本軍の組織的な戦闘が終結。最後の激戦地だった糸満市摩文仁(まぶに)にある平和祈念公園では沖縄県などの主催で「戦後70年沖縄全戦没者追悼式」が開かれた。遺族や安倍晋三首相、翁長雄志知事らが参列し、20万人を超える犠牲者に黙とうをささげた。《日経新聞》

【セ・リーグ】全球団が貯金なしに

セ・リーグは23日、全6球団で貯金なしとなった。交流戦でセ・リーグがパ・リーグに17負け越したことが原因で起きた史上初の珍事だ。35勝34敗の貯金1で首位に立っていた・巨人は、DeNAに2-7で敗戦。33勝33敗で勝率5割の2位だった阪神は、広島を相手に延長引き分けに終わった。巨人は12連敗中のDeNAに対して二回、相川の2ランで先制。しかし三回以降は追加点を奪えず、六回には4点を失って逆転された。九回にも3点を加えられ、完敗を喫した。《デイリースポーツ》

平成9663日目

2016 平成28年6月23日(木)

【シャープ】株主総会で鴻海傘下入り承認

シャープ(6753)は23日、大阪市で株主総会を開催した。台湾の鴻海精密工業の傘下入りや本社移転など6つの議案を諮り、全議案が承認された。

株主総会は午前9時半に始まり、まず高橋興三社長が2016年3月期の2期連続の最終赤字や4期連続の無配について「株主の皆様の期待に応えることができず、おわび申し上げる」と陳謝した。そのうえで「鴻海との戦略的な提携により、必ずや早期の黒字化、経営再建を果たせる」と株主に理解を求めた。《日経新聞》

【国民生活センター】包茎手術について注意呼びかけ

国民生活センターは23日、包茎手術について、不安をあおられ高額な施術を強引に勧められたり、手術後に痛みが続いたりするなどの相談が相次いでいると注意を呼びかけた。全国の消費生活センターなどが受けた包茎手術に関する相談は2011年度から15年度の5年間で1092件あり、10~30代からの相談が大半を占める。

相談内容として、広告で手術費用が5万~10万円と掲載されていたのに、病院で「安い手術だと汚い仕上がりになる」などと説明され、50万~100万円以上の高額な施術を勧められ、その日のうちに契約し、手術してしまった、といった例が目立つという。《朝日新聞》

平成10029日目

2017 平成29年6月23日(金)

【市川海老蔵さん】麻央さん「愛してると旅立った」

歌舞伎俳優市川海老蔵さん(39)が23日、乳がんで闘病中だった妻でフリーアナウンサーの小林麻央さん(34)の死去について東京都内の劇場で記者会見し、「息を引き取る瞬間、私は見ていた。『愛してる』と彼女がその一言を言って旅立ちました」と語った。22日夜に都内の自宅で亡くなったという。

海老蔵さんは舞台出演後、会見に応じた。「最期の最期まで(自分を)愛してくれていた」と赤くはらした目からこぼれる涙を手で拭った。《共同通信》

平成10394日目

2018 平成30年6月23日(土)

【沖縄慰霊の日】

沖縄県と県議会は23日、先の大戦の沖縄戦犠牲者をしのぶ沖縄全戦没者追悼式を糸満市で行った。翁長雄志知事は「平和宣言」で、米朝首脳会談など朝鮮半島の緊張緩和に向けた動きが進んでいるとし、政府が進める米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設を「アジアの緊張緩和の流れにも逆行している」と批判した。

式典には安倍晋三首相も出席し「私たちが享受する平和と繁栄は沖縄の人々の筆舌に尽くしがたい困難と癒えることない深い悲しみの上にある」と述べ、哀悼の意をささげた。また、今年3月に実現した米軍西普天間住宅(宜野湾市)の返還を挙げ「沖縄の基地負担軽減に全力を尽くす」と強調した。《産経新聞》

平成10759日目

2019 令和元年6月23日(日)

【安倍晋三首相】「基地負担軽減に結果出す」

安倍晋三首相は23日、沖縄県糸満市を訪れ、先の大戦の沖縄戦で犠牲となった戦没者を追悼する「沖縄全戦没者追悼式」に出席した。首相はあいさつで「沖縄に米軍基地が集中する現状を変えなければならない。負担軽減に向けて結果を出す」と述べた。首相のあいさつの途中、会場からは「安倍は帰れ!」などのやじが飛んだ。

首相は追悼式後、記者団に対し、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設について「移設は基地を増やすものではない。一日も早い全面返還に向けて取り組みたい」と語り、辺野古移設を進める方針を重ねて示した。《産経新聞》

【プロ野球交流戦】ソフトバンクが8度目のV

プロ野球の「日本生命セ・パ交流戦」は23日、ソフトバンクが巨人を5―1で破って11勝5敗2分けとし、2年ぶり8度目の優勝(最高勝率を含む)を果たした。優勝賞金は3000万円。最終戦まで優勝の望みをつないでいた巨人はあと一歩及ばなかった。交流戦の全日程は24日に終了する予定。《読売新聞》

令和54日目

2020 令和2年6月23日(火)

【沖縄・慰霊の日】

太平洋戦争末期の沖縄戦で組織的戦闘が終結してから75年の23日、沖縄県糸満市摩文仁の平和祈念公園で沖縄全戦没者追悼式が営まれた。玉城知事は平和宣言で、米軍普天間飛行場の移設先、名護市辺野古沿岸部で埋め立てを進める政府を直接批判せず、辺野古の海は「ウチナーンチュ(沖縄人)の財産」と述べるにとどめた。安倍首相も辺野古に触れなかった。

政府との対決色を薄めた格好だが、知事周辺は、新型コロナの感染拡大防止のため首相の招待が見送られ「辺野古阻止を訴える相手がいなかっただけだ」と説明。玉城氏は式典後「辺野古新基地建設に反対する気持ちは全く変わらない」と強調した。《共同通信》

令和420日目



→6月24日のできごと

6月のできごと

←6月22日のできごと