京福電鉄列車衝突事故(平成13年6月24日)

6月24日のできごと(何の日) 京福電鉄列車衝突事故

24日午後6時8分ごろ、勝山市鹿谷町保田の京福電鉄越前本線で、福井発勝山行き急行電車(1両編成)と、勝山発福井行き普通電車(同)が正面衝突、乗員乗客25人が重軽傷を負った。

※転載記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。



1989 平成元年6月24日(土)

【中国共産党】新総書記に江沢民氏

中国共産党13期中央委員会は24日、第4回総会(四中総会)を終えてコミュニケを発表、4月中旬以来の民主化要求運動を「反革命動乱」と総括し、党を分裂させたとして趙紫陽総書記と胡啓立政治局常務委員を解任した。

総書記の後任は江沢民上海市党書記(政治局員)を抜てきしたほか、政治局常務委員に宋平党中央組織部長、李瑞環天津市長の両政治局員を選出、新指導体制を発足させた。《共同通信》

【美空ひばりさん】死去

敗戦直後の混乱期にデビュー、映画、舞台にも活躍し、国民的大スターとして「昭和」に大きな足跡を残した歌手美空ひばりさんが24日午前0時28分、間質性肺炎による呼吸不全のため入院先の東京都文京区の順天堂大学医院で死亡した。52歳。横浜市出身。

ひばりさんは昭和62年4月、福岡市で倒れ、同市内の済生会福岡総合病院に入院、両側大腿骨骨頭壊死と慢性肝炎と診断されたが、同年8月に退院。63年4月、東京ドームで再起コンサート、全国ツアーもするなど全面復帰に意欲を燃やしていたが、病状が回復せず、ことし3月に順天堂大学医院に入院していた。《共同通信》

平成168日目

1990 平成2年6月24日(日)

【近鉄・野茂英雄投手】プロ初完封

6月24日のできごと(何の日)【近鉄・野茂英雄投手】プロ初完封

近鉄6−0日本ハム◇24日◇東京ドーム

近鉄の野茂が相変わらずの力強い投球を見せ、プロ初完封勝ちを飾るとともに、自身2度目のプロ野球タイ記録となる4試合連続2桁奪三振をマークした。野茂は立ち上がりから速球、フォークボールが気持ちよく決まり、日本ハム打線を4安打に抑え、11三振を奪う力投だった。《共同通信》

【竹下登元首相】宮澤元蔵相とゴルフ

自民党の竹下元首相と宮澤元蔵相が24日、神奈川県内でゴルフを楽しんだ。

宮沢氏周辺によると、竹下氏と宮沢氏のプレーは中曽根元首相が昭和62年秋、竹下氏を後継に指名した直後、竹下、宮沢、安倍元幹事長の「ニューリーダー」3氏を集めたゴルフ以来で、先の金丸元副総理との会談に続く竹下氏との久しぶりのゴルフは、宮澤派の“竹下派急接近”を改めて印象付けた形だ。

宮澤派はポスト海部の政権戦略には竹下派の協力が不可欠との考えから、このところ関係修復に余念がないが「金丸氏と竹下氏の双方にバランスのとれたパイプづくりが必要」(同派幹部)からこの日のゴルフ実現となったようだ。《共同通信》

平成533日目

1991 平成3年6月24日(月)

【大相撲名古屋場所】番付発表

若武者、貴花田が史上最年少三役に。日本相撲協会は24日朝、大相撲名古屋場所(7月7日初日・愛知県体育館)の新番付を発表。18歳10カ月の貴花田が新小結に昇進し、北の湖(現親方)が昭和48年初場所で記録した19歳7ヶ月の最年少三役記録を18年ぶりに更新した。《共同通信》

【社会党・土井たか子委員長】「後継」田辺氏念頭に

社会党の土井委員長は24日、中央執行委員会で執行部の総辞職を決めたのを受け、同日午後、国会内で記者会見した。

後任の委員長人事について、公選で選出するという原則を踏まえるべきだとしながらも、21日の田辺誠副委員長との会談に触れて「後についてもお願いしたいと(田辺氏に)申し上げた」と述べ、後継として田辺氏を念頭に置いていることを公式に明らかにした。同時に土井氏は、自ら後任の委員長を指名することは否定、今後、三役を中心に調整を進める考えを示した。《読売新聞》

平成898日目

1992 平成4年6月24日(水)

【社民連・江田五月代表】連合軸に野党協調を

社民連の江田五月代表が来県、24日夜、武生市文化センターで開かれた集会で講演した。江田代表はPKO問題で野党の主張が食い違うことを意識して突っ込んだ論議は避けた上で、今後の協調を呼び掛けた。

江田代表は、参院福井選挙区で立つ連合の龍田清成氏の集会で、1200人を前に講演。同センター内の別会場では自民党の候補予定者、山崎正昭氏の集会も開かれた。これを受け、PKO問題について「触れないわけにはいかない」と前置きし、「国連の平和維持活動に貢献することでは皆一致しているが、やり方に問題がある」などと述べた。

社会党や社民連は別組織での派遣を主張したが、民社党なども全部の意見が通ったわけではないとし、法の見直しの際には「腕を組む必要がある」と強調。その上で、連合について「野党をまとめるもの」と役割を重要視した。前回参院選で生み出した与野党逆転現象の維持、拡大を強く呼び掛けた。《福井新聞》

【日本新党・細川護熙代表】参院選公認候補4人を追加発表

日本新党の細川護熙代表は24日午後、都内の党本部で記者会見し、参院選比例代表の第3次公認候補として、細川氏本人を含む4人を発表した。これで候補者は第1次、第2次分と合わせて計14人。同党は第4次公認候補発表を予定しており、最終の候補者数は18人前後になる見通し。《共同通信》

平成1264日目

1993 平成5年6月24日(木)

【新生党・羽田孜党首】野党党首と意見交換

新生党の羽田孜党首は24日午後、山花社会、石田公明、大内民社の各党委員長と江田社民連代表を各党本部などに訪ね、新党結成のあいさつをするとともに、今後の政界再編などについて意見交換した。

一連の会談で羽田氏と各党首は総選挙で自民党を過半数割れに追い込み、政治改革推進派を結集した「非自民連立政権」の樹立を目指すことで合意した。また政治改革の青写真づくりや現政権の基本政策を継承する問題についても協議を進めていくことを確認、総選挙公示前に改革推進派の党首会談を開く方向で一致した。《共同通信》

【宮澤喜一首相】新生党を批判

宮澤首相は24日昼、河野官房長官が新生党結成について「改革すべきはあの人たちが持っている体質そのものではないか」と批判したことに関して「そう思っている人はたくさんいるんじゃないかな。世の中には」と述べた。《共同通信》

平成1629日目

1994 平成6年6月24日(金)

【明石海峡大橋】メーンケーブルの架設作業開始

世界最大のつり橋として平成10年度に完成予定の明石海峡大橋(神戸ー淡路島)で24日午前、橋げたをつるメーンケーブルの架設作業が始まった。極細のワイヤ127本からなる直径約6センチのストランドというケーブルを、海峡上の空中作業足場を使って次々に渡し、これを290本束ねて直径1.1メートルの巨大なメーンケーブルを作り上げる。《共同通信》

【羽田孜首相】解散辞さず

羽田首相と小沢新生党代表幹事ら与党代表者は24日夜から25日未明にかけ、自主的総辞職か解散かをにらんだぎりぎりの対応を協議、不信任案が可決する前に解散を断行するとの強気論も浮上している。

羽田・小沢会談と並行、松岡日本新党代表幹事らは社会党に対し、羽田氏再登板を前提に総辞職要求を受け入れるとの折衷案を示した。久保書記長は「誠意を持って対応する」と応じた。しかし首相は再登板の具体的な担保がないとの理由で総辞職を拒否、社会党との協議は事実上決裂した。《共同通信》

平成1994日目

1995 平成7年6月24日(土)

【坂本弁護士一家失踪事件】オウム幹部「殺害して埋めた」

平成元年に起きた横浜市の坂本弁護士一家殺害事件で、オウム真理教を脱会した元幹部信者が捜査当局の事情聴取に対し「教団幹部らが一家を薬物で殺害し、遺体は南アルプスや富山、新潟の3カ所に別々に埋めた」などと供述していることが24日までに分かった。

同事件では、地下鉄サリン事件で起訴された教団「建設省大臣」早川紀代秀(45)、事実上の「法皇内庁長官」中川智正(32)の両被告が「教祖の麻原彰晃被告(40)の指示で拉致した」との供述を始めている。

警視庁など捜査当局は、殺害方法や遺体を埋めたとされる場所など慎重に供述の裏付けを進め、現在捜査中のリンチ殺人事件、松本サリン事件などの捜査終了を待って神奈川県警と合同で本格捜査に乗り出す方針。《共同通信》

【ドジャース・野茂英雄投手】メジャー初完封

米大リーグ、ドジャースの野茂英雄投手(26)が24日、11試合目の先発となったジャイアンツ戦でついに初の完封勝利を挙げた。ド軍の本拠地ドジャースタジアムは応援の日系人らが目立ち、今季最高の5万3551人のファンが詰め掛け、野茂の快投に沸いた。《共同通信》

平成2359日目

1996 平成8年6月24日(月)

【WBAミドル級タイトル戦】竹原慎二選手、初防衛に失敗

世界ボクシング協会(WBA)ミドル級チャンピオンの竹原慎二(沖)は24日、横浜アリーナで初の防衛戦となるタイトルマッチ12回戦で挑戦者で同級1位のウィリアム・ジョッピー(米国)と対戦し、9回2分29秒TKOで敗れて昨年12月に獲得した王座をわずか6カ月で失った。《共同通信》

【橋本龍太郎首相】沖縄県・大田知事に勧告

橋本龍太郎首相は24日午前、沖縄の米軍楚辺通信所一部用地の強制使用問題で、大田昌秀沖縄県知事が採決申請書の公告・縦覧に応じないことから、地方自治法に基づいて「勧告」を出し、郵送した。

勧告によると、文書送達の翌日から5日以内に公告・縦覧を代行するよう求めており、期限は7月2日。首相は知事が応じなければ「命令」を出し、それも拒否した場合には知事を相手に職務執行命令訴訟を起こす。《共同通信》

平成2725日目

1997 平成9年6月24日(火)

【大場満郎さん】北極海単独徒歩横断に成功

6月24日のできごと(何の日)【大場満郎さん】北極海単独徒歩横断に成功

たった1人で歩いて北極海の横断を目指していた東京都新宿区の冒険家大場満郎さん(44)が日本時間の24日午前0時18分、カナダ・エルズミア島の先端にあるワードハント島に到着、横断に成功した。国内の大場さん支援事務局によると、北極海を単独徒歩で横断したのは世界で初めて。《共同通信》

【故・勝新太郎さん】葬儀・告別式にファン1万1000人

21日死去した俳優の勝新太郎さんの葬儀・告別式が24日午後1時から東京都中央区の築地本願寺で行われた。映画「座頭市」シリーズをはじめ数々の作品で型破りのヒーローを演じ、見る者に夢を与えてくれた勝さんに、約1万1000人のファン、関係者が最後の別れを告げた。

葬儀は「父との最後の共演」という長男の雁竜太郎さんの司会で始まった。俳優の森繁久彌さんら友人の弔辞では脚本家倉本聰さんが「人を楽しませ、感動させることを終生貫いた最高の役者だった」と勝さんをたたえた。

最後に、喪主で妻の中村玉緒さんが「夫の喜ぶ顔が目に浮かびます。2人の子供と頑張ります」と述べ、声を詰まらせた。

式場前には、朝早くからファンの長い行列ができ、夏を思わせる強い日差しの下、焼香の列が続いた。《共同通信》

平成3090日目

1998 平成10年6月24日(水)

【日米野球機構首脳会談】「入札制度」採用で合意

米大リーグと日本のプロ野球間の諸問題を討議する日米野球機構の首脳による会談が24日、ニューヨークで3日間の予定で始まり、日本人選手の米球界入りに入札制度を採用することで基本的に合意に達した。

この制度は所属球団の承認を得た選手の交渉権を大リーグ30球団が入札して得るもので、今年の11月1日からスタートさせる。《共同通信》

【橋本龍太郎首相】参院選61議席下回れば総裁として責任

橋本龍太郎首相は24日午後、参院選公示を前にした自民党総裁としてのインタビューで、参院選の勝敗ラインに関し「どう判断するかは、自分が考えていくことだ。現有議席が一つの数字としてあるのはあたり前だ」と述べ、自民党が現有の61議席(斎藤十朗参院議長を含む)を下回った場合には、党総裁としての政治責任が生じるとの認識を示唆した。《共同通信》

平成3455日目

1999 平成11年6月24日(木)

【小渕恵三首相】サミット報告

小渕恵三首相は24日午後の衆院本会議で、主要国首脳会議(ケルン・サミット)など欧州歴訪の帰国報告を行い、与野党の質問に答えた。首相は日本経済について「プラス成長に向けて不退転の決意を表明し、各国から高い評価と強い期待が示された」と強調した。《共同通信》

【村下孝蔵さん】死去

6月24日のできごと(何の日)【シンガーソングライター・村下孝蔵さん】死去

「初恋」などのヒットで知られるシンガー・ソングライターの村下孝蔵さんが24日午前11時27分、高血圧性脳内出血のため亡くなった。46歳だった。

熊本県水俣市出身。1980年にデビュー。82年の「ゆうこ」で注目され、翌年の「初恋」「踊り子」の大ヒットで人気者になった。アコースティックで叙情的なメロディーと素朴な歌声が持ち味だった。88年には、中国・上海の列車事故で犠牲になった高知学芸高の生徒の死を悼む「恋文」を作り、話題を呼んだ。都内のスタジオでコンサートのリハーサルをしていた20日に倒れ、入院していた。《読売新聞》

平成3820日目

2000 平成12年6月24日(土)

【ダイエー・斉藤和巳投手】プロ初勝利

ダイエー1−0ロッテ

ダイエーが好継投で1点を守り、今季3度目の4連勝。5年目で初先発の斉藤は、持ち味の速球を低めに集めて7回を2安打に封じ、プロ初勝利を挙げた。八回は篠原、九回はペドラザが完ぺきに抑えた。《共同通信》

【衆院選】最後のお願い

12日間に及んだ激しい攻防はクライマックスを迎えた。衆院選最終日の24日、候補者が「最後のお願い」を叫ぶ中、各党の党首は全国を駆け抜け、最後まで声を振り絞った。森喜朗首相ら連立与党3党首は東京都世田谷区の私鉄駅前に勢ぞろい。霧雨が降り傘の花が咲く中、結束ぶりを見せつけた。《共同通信》

平成4186日目

2001 平成13年6月24日(日)

【京福電鉄列車衝突事故】

24日午後6時8分ごろ、勝山市鹿谷町保田の京福電鉄越前本線で、福井発勝山行き急行電車(1両編成)と、勝山発福井行き普通電車(同)が正面衝突、乗員乗客25人が重軽傷を負った。

京福では昨年12月、永平寺線電車の正面衝突があり、運転士1人が死亡、乗客ら25人がけがをする事故が起きたばかり。中部運輸局は同日、越前本線と永平寺線、三国芦原線の3路線の運行を停止、バスに切り替えるよう京福電鉄に指示、25日から切り替わる。《福井新聞》

【東京都議選】自民が53議席獲得

小泉政権発足後、初の大型選挙で、7月の参院選の前哨戦となった東京都議選(定数127)は24日投開票され、「小泉人気」に乗って無党派層も取り込んだ自民党は公認55人のうち53人が当選し勝利した。民主党は目標の22議席を確保した。公明党は23人全員当選し第二党に復帰、共産党は大幅に減らして15人にとどまった。《共同通信》

平成4551日目

2002 平成14年6月24日(月)

【 UFJ銀行津支店】銀行強盗を金庫に誘導、閉じ込める

24日午前9時50分ごろ、津市東丸之内、「UFJ銀行津支店」にブラジル人の男が押し入り、カウンターを乗り越えて包丁をちらつかせた。しかし、行員が機転を利かせ金庫室に男を誘導、中に入ったところで鍵をかけ閉じ込めて110番し、津署員が強盗未遂容疑で男を逮捕した。《共同通信》

【自民党・太田誠一行革推進本部長】小泉首相を批判

「自分の意思で『こいつに任せたい』という者を選ぶことができない首相は、まさに形がいたるリーダーでしかない」

自民党の太田誠一行政改革推進本部長は24日、日本記者クラブ主催の「政と官」の在り方をテーマとしたパネルディスカッションに出席。古川貞二郎官房副長官(事務)が在任約7年4カ月と歴代最長記録を更新したことを取り上げ、人事権を行使しない小泉純一郎首相を強く批判した。《共同通信》

平成4916日目

2003 平成15年6月24日(火)

【共産党・筆坂秀世参院議員】議員辞職願提出

共産党政策委員長の筆坂秀世参院議員(55)=比例代表選出、書記局長代行=は24日、女性へのセクハラ(性的嫌がらせ)問題の責任をとって参院議員の辞職願を倉田寛之参院議長に提出した。27日の参院本会議で許可される見通し。セクハラ問題に絡む議員辞職は極めて異例。《共同通信》

【小泉純一郎首相】インドネシア・メガワティ大統領と会談

24日、小泉首相は官邸で、インドネシアのメガワティ大統領と首脳会談を行った。

両首脳は北朝鮮の核問題が国際的な核不拡散体制の最大懸念であるとの認識で一致。北朝鮮に対して解決への責任ある措置を求めることとしたほか、二国間経済連携協定(EPA)の可能性を予備的に探求することや投資協定の協議再開、テロ対策や海賊行為取締りでの連携強化などを確認し、共同声明として発表した。《首相官邸》

平成5281日目

2004 平成16年6月24日(木)

【第20回参院選】公示

Embed from Getty Images

年金制度改革、イラク多国籍軍への自衛隊参加問題を二大争点に、今年最大の政治決戦となる第20回参院選が24日公示され、選挙区と比例代表で計320人の立候補が確定した。各党党首は各地で第一声を上げ、7月11日の投開票に向けた17日間の選挙戦がスタートした。《共同通信》

平成5647日目

2005 平成17年6月24日(金)

【ファスティック】JR東日本が新型新幹線試験車両を公開

6月24日のできごと(何の日)【ファスティック】JR東日本が新型新幹線試験車両を公開

JR東日本は24日、営業速度360キロの世界最速を目指して開発した新幹線の試験車両「ファステック」を、宮城県利府町の車両センターで報道陣に初披露した。8両編成の鮮やかなひすい色の車両は、2つの先頭車両の形状が異なるのが特徴。

1号車は丸みを帯びた流線形で、8号車は鼻先が突き出したように長い。地震で緊急停車する際には、半円形の板が屋根の上から羽のように広がり、空気抵抗で急減速する装置を搭載。低騒音化のためパンタグラフは現行1編成当たり2基から1基にした。《共同通信》

【小泉純一郎首相】フィジー・ガラセ首相と会談

来日中のフィジーのガラセ首相は24日、首相官邸で小泉首相と会談し、日本などがまとめた国連安全保障理事会を拡大する枠組み決議案の共同提案国になる意向を表明した。ガラセ首相は「常任理事国は拡大すべきで、決議案の共同提案国になることをうれしく思っている」と述べた。小泉首相は「(安保理改革が)なかなか厳しい状況の中で、勇気づけられる」と謝意を伝えた。《読売新聞》

平成6012日目

2006 平成18年6月24日(土)

【広島・林昌樹投手】1球で敗戦投手に

広島・林昌樹投手(26)が24日の横浜戦で1球で敗戦投手となった。リーグ8人目。八回に4番手で登板し、村田への初球が死球となり、降板した。林は03年10月に1球でプロ初勝利を記録。1球での勝利と敗北を共に記録したのは、中日の落合英二以来でプロ2人目。《産経新聞》

【サッカー日本代表】W杯終え帰国

サッカーのワールドカップ(W杯)1次リーグで敗退した日本代表チームが24日午後、成田空港着の航空機で帰国した。ファン約700人が出迎え、厳重に警備された選手が姿を現すと、大きな歓声が起こった。

帰国したのはジーコ監督らスタッフと、宮本恒靖主将(G大阪)ら選手20人。不本意な成績に終わった後の10時間以上の移動とあって選手たちは疲れた様子でそれぞれの家路についた。《共同通信》

平成6377日目

2007 平成19年6月24日(日)

【北海道警】ミートホープ社を捜索

北海道苫小牧市の食品加工卸会社「ミートホープ」が偽の牛ミンチを出荷していた問題で、北海道警は24日、原料などに虚偽の表示をした不正競争防止法違反の疑いで、同社や、同社の原料を仕入れて冷凍食品を製造していた北海道加ト吉(北海道赤平市)などに家宅捜索に入った。関係資料を押さえた上で、刑事事件として立件を目指す。

道警が一斉に家宅捜索に入ったのは午後2時半。ミート社には約30人、北海道加ト吉には約10人の捜査員が入った。《朝日新聞》

【安倍晋三首相】年金記録不備問題で見解表明

24日のNHK番組で、参院選の最大の争点となる年金記録不備問題をめぐり各党党首が見解を表明した。安倍晋三首相(自民党総裁)は、領収書など保険料納付の証拠がない場合の記録訂正の是非を判断する第三者委員会に関し「(社会保険庁は)今まではあなたが捜しなさいといってきたが、第三者委員会側で記録を一緒に捜す」と強調した。

これに対し、民主党の小沢一郎代表は「一緒に調査では、国民に半分責任を負わせている。基本的に政府の責任で記録がなくなったのだから、政府が全面的に責任を持つべきだ」と批判した。《共同通信》

平成6742日目

2008 平成20年6月24日(火)

【毎日新聞】英文サイト「低俗すぎる」閉鎖

毎日新聞社の英文サイト「毎日デイリーニューズ」上に掲載されていた英文記事に「低俗すぎる」などの批判や抗議が殺到し、同社は24日までにこのコーナーを閉鎖、監督責任者のデジタルメディア局長と担当部長ら数人を厳重処分することを明らかにした。

同社によると、閉鎖されたのは英文サイト上のコーナー「WaiWai」。2001年のサイト開設時から、国内の週刊誌や、アンダーグラウンド系と言われる雑誌を引用。数年前からは「ファストフードは女子高生を淫乱にする」など、風俗や性的な話題なども取り上げていた。《スポーツ報知》

【大阪府】8年ぶりに予算3兆円割れ

大阪府の橋下徹知事は24日、2008年度補正予算案を正式発表した。一般会計は通年で2兆9226億円と8年ぶりに3兆円を割り込む緊縮予算となった。一方で08年度から9年間で7770億円の財源不足が生じるとの試算も公表。

当面、厳しい財政運営は不可避だが、記者会見した橋下知事は「何とか対応していける。展望は明るい」と自信をのぞかせ、予算について「職員全員よくやってくれた。100点満点だ」と強調した。《共同通信》

平成7108日目

2009 平成21年6月24日(水)

【プロ野球交流戦MVP】ソフトバンク・杉内俊哉投手

プロ野球「日本生命セ・パ交流戦」の表彰選手が24日発表され、最優秀選手(MVP)に、連覇を飾ったソフトバンクから杉内俊哉投手が選ばれた。賞金200万円が贈られる。《時事通信》

【政府】「知的財産推進計画2009」決定

6月24日のできごと(何の日)【政府】「知的財産推進計画2009」決定
https://www.kantei.go.jp/

政府の知的財産戦略本部(本部長・麻生太郎首相)は24日、先端医療分野での特許範囲の拡大などを盛り込んだ「知的財産推進計画2009」を決定した。先端医療技術の世界的な研究競争激化を受け、再生医療などへの応用が期待される人工多能性幹細胞(iPS細胞)の関連技術や、医薬品の用法や用量に関する発明を特許審査の対象に含めることなどを提言した。

iPS細胞は医療を中心に幅広い応用が期待されている。しかし、新しい研究テーマだけに、iPS細胞から他の細胞を作り出す際の手法など、どの技術が特許の対象となるかあいまいな点が多く、研究者から改善を求める声が上がっていた。特許対象となる関連技術を明確化することで、企業や研究機関の取り組みを後押しする。《毎日新聞》

平成7473日目

2010 平成22年6月24日(木)

【 FIFA・W杯南アフリカ大会】日本、決勝トーナメント出場決定

サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会第14日は24日、1次リーグE組の最終戦を行い、ルステンブルクのロイヤルバフォケング競技場でデンマーク戦に挑んだ日本は3−1で快勝し、2勝1敗で2002年の日韓大会以来2大会ぶり2度目の決勝トーナメント進出を決めた。

日本は前半17分、本田圭佑(CSKAモスクワ)の今大会2点目となる直接FKで先制。同30分に遠藤保仁(G大阪)もFKを直接けり込み、2−0で前半を折り返した。後半に1点を返されたが、終了間際に岡崎慎司(清水)が3点目を決めて突き放した。《共同通信》

【第22回参院選】公示

参院選が24日、公示された。消費税増税、成長戦略、「政治とカネ」、米軍普天間飛行場移設、争点に上った課題解決の鍵を握っているのは相次ぐ首相交代劇で「不全」に陥った政治の機能回復だ。その政党、候補者に政策遂行への戦略と覚悟があるか。有権者の「見極め力」も問われることになる。《共同通信》

平成7838日目

2011 平成23年6月24日(金)

【小笠原諸島】世界自然遺産登録決定

パリで開かれている国連教育科学文化機関(ユネスコ)の第35回世界遺産委員会は24日、小笠原諸島(東京都小笠原村)を世界自然遺産に登録することを決めた。大陸から隔絶された島々に、独自に進化した多様な動植物が生息していることが評価された。国内の自然遺産は屋久島(鹿児島県)、白神山地(青森、秋田県)、知床(北海道)に次ぎ4番目となる。《日経新聞》

【菅直人首相】復興相に松本龍防災相起用へ

菅直人首相は24日、同日施行された東日本大震災復興基本法に基づいて新設する復興対策担当相に松本龍防災担当相の起用を決めた。27日に正式に任命する。松本氏は政府の緊急災害対策本部副本部長として被災者の生活支援に当たっており、適任と判断した。松本氏は防災相を引き続き兼ねるが、環境相の兼務は解く。復興対策本部の事務局長には元国土交通次官の峰久幸義氏(62)が有力となった。《日経新聞》

平成8203日目

2012 平成24年6月24日(日)

【ソフトバンク・小久保裕紀内野手】通算2000本安打

ソフトバンク0―6日本ハム◇24日◇ヤフーD

ソフトバンクの小久保裕紀内野手(40)が24日、ヤフードームで行われた日本ハム戦の4回に中前打を放ち、史上41人目となる通算2000安打を達成した。大学出身としては10人目。

あと1本としながら椎間板ヘルニアのため離脱していた小久保は、この日1軍復帰し、「6番・一塁」で先発出場。2回の第1打席は内角のカーブを見逃し三振。4回2死一塁の第2打席で、ウルフの初球の高めに浮いたカットボールを中前へ運んだ。《スポニチ》

平成8569日目

2013 平成25年6月24日(月)

【日本ハム・大谷翔平選手】野手として球宴選出

プロ野球のマツダオールスターゲーム2013のファン投票最終結果が24日に発表され、投手と野手の「二刀流」に挑んでいる日本ハムのルーキー大谷がパ・リーグ外野手部門3位で選ばれた。高校出新人のファン投票での選出は2007年の田中(楽天)以来で、日本ハムでは東映時代の1962年に高校を中退して入団した尾崎が17歳で選出された例がある。《共同通信》

【安倍晋三首相】野田前首相と対決

6月24日のできごと(何の日)【安倍晋三首相】野田前首相と対決
https://www.kantei.go.jp/

民主党の野田前首相が24日、衆院本会議で行われた安倍首相による主要8か国首脳会議(G8サミット)報告で質問に立った。野田氏の国会での質問は、首相を退いた後、初めて。

野田氏は、衆院議員の定数削減の結論を通常国会までに得るとした、自民、公明、民主の3党の合意に触れ、「だました人が悪いのか、だまされた私が悪いのか。責任をどう感じるか」とただしたが、首相は「残念ながら合意が得られていない。努力を続けることが大切」とかわした。

野田氏はまた、サミット時に日米首脳会談が行われなかったことについて「米中は(G8前に)8時間会談した。時間をとって議論すべきだった」と追及。安倍政権の金融緩和策についても「ウルトラCを超えてE難度、F難度の技に挑戦しようとしている。着地できず転び、痛い思いをするのは国民だ」と原稿なしで声を張り上げた。

首相は「(オバマ米)大統領と私は会談の長さや形式に関わらず意思疎通ができる」「(G8では)我が国の(金融)政策への懸念は特段示されなかった」と切り返した。《読売新聞》

平成8934日目

2014 平成26年6月24日(火)

【 FIFA W杯】日本1−4コロンビア

Embed from Getty Images

サッカーのワールドカップ(W杯)ブラジル大会は24日、1次リーグ最終戦が行われ、C組の日本はクイアバのパンタナル・アリーナでコロンビアに1-4で敗れ、2大会連続3度目の決勝トーナメント進出はならなかった。1分け2敗の勝ち点1で同組最下位の4位に終わり、1勝もできずに大会を去ることになった。《共同通信》

【安倍晋三首相】改憲「国民的議論を期待」

安倍晋三首相は24日、通常国会閉幕を受けて官邸で記者会見し、集団的自衛権の行使容認に向けた憲法解釈変更について「行政府が憲法を適正に解釈することは当然で必要なことだ」と表明した。憲法改正の必要性に関しては「国民的な議論の深まりの中で判断されるべきだ。国民的な議論を期待している」と述べるにとどまった。《共同通信》

平成9299日目

2015 平成27年6月24日(水)

【宝塚市・大河内茂太市議】「宝塚がHIV感染の中心になったらどうするのか」

性的少数者(LGBT)支援に向け、兵庫県内初の基本方針策定を目指す宝塚市。24日の市議会定例会で、自民党議員団の大河内茂太議員が一般質問に立ち、「(支援条例が制定され)宝塚がHIV感染の中心になったらどうするのか」と発言。別の議員が「不適切」と取り消しを求め、議事が一時中断した。《神戸新聞》

【村山富市氏】安倍首相を批判

村山富市元首相は24日午後、大阪市内で講演し、安倍晋三首相が今夏公表する戦後70年談話をめぐり、閣議決定を見送り安倍首相の私的見解とする案が検討されていることについて、「正式に閣議で決めて、政府の見解として公式に出さないと、談話を出す意味がない」と批判した。

村山氏は「安倍首相もこれだけ騒ぎを起こして世界的にも注目されているわけだから、当然閣議で決めて出すんだろうなと。個人の談話になったとすれば、ますます(他国の)疑念が深まる気がする」と述べた。《時事通信》

平成9664日目

2016 平成28年6月24日(金)

【英国】EU離脱へ

英国の欧州連合(EU)離脱の是非を問う国民投票は24日、開票され、選挙管理委員会は、離脱支持票が過半数となり離脱派勝利が確定したとの最終集計結果を発表した。

EU域内からの移民流入、EUの権限拡大、非効率性への反発などが背景にある。英経済への打撃と内政の混乱は必至。東京円は一時1ドル=100円を突破し急騰。日経平均株価が一時千円超下落した。日本を含む世界経済にも大きな影響が出ている。《共同通信》

平成10030日目

2017 平成29年6月24日(土)

【武豊騎手】JRA通算3900勝目

JRA所属の武豊騎手(48)がまた新たな金字塔を打ち立てた。24日の阪神競馬場第3Rでメイショウヴォルガ(牡3=本田厩舎、父メイショウサムソン、母マイラッキー)に騎乗し1着となった。これが節目のJRA通算3900勝目。自身が持つ最多勝記録をさらに更新した。

この日の一鞍目、阪神第3Rで5番人気メイショウヴォルガの手綱を取った。好スタートから5、6番手につけ、前を見ながら追走。絶好の手応えで直線を向いて先頭に立つと、最後は2馬身半をつけての快勝だった。《スポニチ》

【安倍晋三首相】獣医学部新設「今治市だけに限定せず」

安倍首相は24日の神戸市での講演で、学校法人「加計学園」の愛媛県今治市での獣医学部新設計画に関し、「今治市だけに限定する必要はなく、速やかに全国展開を目指したい。意欲のある所にはどんどん獣医師学部の新設を認めていく」と述べた。

加計学園を巡っては、獣医学部新設が国家戦略特区で今治市に限定されたことで、野党が「加計学園に利益誘導した」と批判している。首相は「獣医師会の強い要望を踏まえ、まずは1校だけに限定したが、こうした中途半端な妥協が国民的な疑念を招く一因となった」と釈明した。《読売新聞》

平成10395日目

2018 平成30年6月24日(日)

【サッカーW杯・1次リーグ】日本、セネガルと分ける

サッカーのワールドカップ(W杯)1次リーグH組の日本は24日(日本時間25日)、エカテリンブルクでセネガルとの第2戦に臨み、2-2で引き分けた。勝ち点はともに4となった。日本は28日に行われるポーランドとの1次リーグ最終戦に勝つか引き分ければ、2大会ぶり3度目の16チームによる決勝トーナメント進出が決まる。《産経新聞》

【えちぜん鉄道】専用高架に切り替え

えちぜん鉄道の福井県福井市中心部の運行が専用高架に切り替わった6月24日、県内外の鉄道ファンや沿線住民が早朝から殺到し、一番電車の車窓の風景を堪能した。同じ日に供用が始まった新しい福井駅舎も利用者におおむね好評だった。全面ガラス張りで県産スギ材をふんだんに使ったデザインに「光が差し込み、温かい雰囲気。全国に誇れる駅舎になった」との声が聞かれた。《福井新聞》

平成10760日目

2019 令和元年6月24日(月)

【吉本興業】芸人11人を謹慎処分

吉本興業は24日、所属するお笑い芸人が反社会勢力のパーティーに会社を通さず出席する「闇営業」をした問題で、お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之さん(49)ら参加した芸人11人を当面の間、謹慎処分とした。芸能事務所ワタナベエンターテインメントも、同じ場に参加したコンビ「ザブングル」の2人を謹慎処分にした。テレビ各局が収録済み番組の差し替えに追われるなど影響が広がった。

吉本興業が謹慎処分としたのは、宮迫さんのほか「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮さん(47)、レイザーラモンHGさん(43)ら。同社は「金銭を受け取っていたと判断した」としている。《共同通信》

令和55日目

2020 令和2年6月24日(水)

【ユニクロ・柳井正会長兼社長】京大、本庶・山中氏の研究支援に100億円

カジュアル衣料品店「ユニクロ」などを展開するファーストリテイリングの柳井正会長兼社長は24日、京都大で記者会見し、いずれもノーベル賞受賞者の本庶佑特別教授とiPS細胞研究所長の山中伸弥教授が進める研究に、総額100億円を寄付すると発表した。

本庶氏がセンター長を務めるがん免疫総合研究センターに基金を設置。がん免疫療法の研究推進や若手研究者の育成を目的に、2030年4月までに計50億円を寄付する。

iPS細胞研究財団が自分のiPS細胞を低価格で量産する施設を造るプロジェクトに45億円、iPS細胞研究所が進める新型コロナウイルス研究に5億円を寄付する。《共同通信》

令和421日目



→6月25日のできごと

6月のできごと

←6月23日のできごと