※転載記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

1989 平成元年4月4日(火)

平成87日目

【大韓航空機爆破事件】金元工作員に死刑求刑

乗員・乗客115人の犠牲者を出した大韓航空機事件の金賢姫被告(27)に対する第3回公判が4日、ソウル地裁で開かれ、検察側は死刑を求刑した。

検察側が「死刑の言い渡しを求めます」と求刑した瞬間、それまでは身じろぎもせず、うつむいていた金被告は肩を震わせながら目にハンカチを当て、こみ上げてくる感情に耐えていた。《共同通信》

【竹下登首相】パーティ券、リ社がさらに3000万円購入

竹下首相が自民党幹事長だった昭和62年5月、リクルート社が盛岡市内で開かれた首相の後援組織「岩手長期政策懇談会」のパーティ券3000万円分を購入していたことが4日、関係者の証言で明らかになった。

このパーティーの10日前、東京で開かれた「竹下登自民党幹事長激励の夕べ」のパーティ券2000万円分についてもリ社が買っていたことが既に判明しており、首相の政治団体や後援組織はわずか10日間にリ社から計5000万円の支払いを受けたことになる。《共同通信》

1990 平成2年4月4日(水)

平成452日目

【B.B.クイーンズ】シングル「おどるポンポコリン」発売

【第62回春のセンバツ】近大付(大阪)初優勝

第62回選抜高校野球大会の決勝、近大付(大阪)ー新田(愛媛)は4日、甲子園球場で行われ、3年連続6度出場の近大付が5−2で初出場の新田を下し、初の栄冠に輝いた。《共同通信》

【海部俊樹首相】郵政相罷免せず

参院予算委員会は4日、平成2年度暫定予算案の審議を行い、野党側は深谷郵政相に対するリクルート社からの資金提供問題について政府側をただした。

坂本官房長官は、総額1236万円の資金提供の内訳やリ社からの派遣秘書の問題について調査結果を公表した上で「正しく処理されており(けじめに関する)自民党の見解に照らして問題はない」との立場を明らかにした。

これに対して野党側の質問者は「納得できない」として海部首相に郵政相の罷免を要求したが、首相は「調査に徹底を欠いたことは遺憾だ。自ら戒めて対処するよう厳重に注意した」と述べただけで罷免要求には応じない姿勢を示した。《共同通信》

1991 平成3年4月4日(木)

平成817日目

【ホンダ・アコードワゴン】発売

4月4日のできごと(何の日)
https://www.goo-net.com/

【パキスタン】早大生ら4人誘拐される

パキスタンのインダス川流域で、早稲田大学の学生3人と地元ガイドの計4人が旅行中に消息をたち、イスラマバードの日本大使館に2億8000万円の身代金要求があったことが、4日までに外務省などへ入った連絡で分かった。現地の報道や関係者によると、4人のうち学生1人が大使館に駆け込み身代金のことなどを伝えたという。《共同通信》

【海部俊樹首相】米・ブッシュ大統領と会談

海部首相とブッシュ米大統領は4日午後、カリフォルニア州のニューポートビーチで2時間の首脳会談をし、引き続き内外記者団と共同会見した。

会談は日米経済問題が中心となり、大統領はコメ市場開放問題を取り上げ「日米関係に影を落としている」と政治的影響への強い懸念を表明するとともに会見で「私たちはコメ市場の参入を願っている」と明言。首脳として初めてコメ市場開放を要請した。《共同通信》

1992 平成4年4月4日(土)

平成1183日目

【プロ野球】セ・パ同時開幕

1992年のプロ野球公式戦は4日、セ、パ両リーグが4球場で7男連続同時に開幕した。パはデーゲームで行われ、2年連続日本一の西武は地元西武球場に日本ハムを迎え撃ったが、プロ14年目で初の開幕投手を務めた柴田にかわされ、1−4で完敗。ロッテーオリックスはロッテの新本拠地、千葉マリンスタジアムで行われたが、オリックスの左腕星野が好投、散発5安打、11三振に抑え、3−0で完封勝ちした。近鉄−ダイエー(藤井寺)は雨のため中止。

セは中日ー大洋(ナゴヤ)がデーゲームで終盤からもつれたが、高木新監督の中日が7回、立浪の本塁打で勝ち越し、6−4で逃げ切った。ナイターのヤクルトー阪神(神宮)はヤクルトが7−3で快勝、広島ー巨人(広島)は雨でノーゲームとなった。《共同通信》

1993 平成5年4月4日(日)

平成1548日目

【米ロ首脳会談】G7に個別支援要請

クリントン米、エリツィン・ロシア両大統領は4日、カナダのバンクーバー市内のコンベンションセンターで二日目の首脳会談を終えた後、同日午後共同記者会見し、クリントン大統領は予想を上回る総額16億ドルもの対ロ緊急支援策の内容を正式発表するとともに、日本など他の先進7カ国(G7)に対しても個別の二国間支援を打ち出すよう要請したことを明らかにした。

会見でクリントン大統領は「両国は新しい民主的パートナーシップの基礎を築いた」と会談の成果を強調した。保守派との対立で窮地に立つエリツィン大統領は「完全に満足した」と語り、「他の先進国の支援を期待している」と、日本などの追加支援を強く要請した。《共同通信》

【プロ野球・トーナメント大会】阪神、日本ハムが優勝

プロ野球オープン戦は4日、セ、パ両リーグのトーナメント大会を最後に全日程を終了した。日本初の開閉式屋根付き球場、福岡ドームの開場記念のパの決勝は、日本ハムが両軍無得点の九回に5点を奪って地元のダイエーを突き放して5−0で優勝。

東京ドームで行われたセの決勝は阪神が広島を3−0で破り優勝賞金2000万円を獲得、この大会の最終週選手には広島打線を3安打に完封した中込投手が選ばれた。《共同通信》

1994 平成6年4月4日(月)

平成1913日目

【第66回春のセンバツ】智弁和歌山(和歌山)初優勝

第66回選抜高校野球大会最終日は4日、3万4000人の観衆を集めた甲子園球場でともに初優勝を懸けた智弁和歌山高(和歌山)ー常総学院高(茨城)の決勝を行い、智弁和歌山高が7−5で勝ち、春夏を通じて初優勝をした。和歌山勢の優勝は51回大会の箕島以来15年ぶり5度目。常総学院は茨城勢初の選抜初優勝は達成できなかった。

【衆院予算委員会】終日空転

国会は4日も、細川首相の1億円借金問題をめぐる与野党の対立が続き、衆院予算委員会が終日空転した。連立与党は予算委理事会の開会を呼び掛けたが、自民党は「疑惑解明に向けた努力がない」と拒否。理事会を開くに至らず、1994年度予算案の審議入りのめどは依然として立っていない。

連立与党は、細川首相が佐川急便1億円借金疑惑をめぐる証人喚問や新資料の提出を拒否する考えを示したのを受け、当面は与党政務幹事や予算委審理を主体に粘り強く1994年度予算案の審議を自民党に呼び掛けていく方針を確認した。だが事態打開に向け、首相の元秘書の証人喚問や関係者の参考人招致に応じるのか、単独審議で臨むのか予算成立に向けた基本戦略は確定していない。《共同通信》

1995 平成7年4月4日(火)

平成2278日目

【警視庁】オウム「富士清流精舎」を捜索

オウム真理教(麻原彰晃代表)に対する強制捜査を続けている警視庁大崎署捜査本部は4日朝から、教団の科学研究拠点とみられる山梨県富沢町の施設「富士清流精舎」と群馬県長野原町の教団関連施設に対し、捜査員と機動隊員約720人を動員、殺人予備の疑いで家宅捜索した。捜査はいずれも同日午前11時までに終了、書類や手帳、薬、ビデオ類などダンボール約10箱分を押収した。

清流精舎には1台約1000万円のコンピューター制御の旋盤機(NC旋盤)など精密工作機械が計10台設置されていたことが関係者の証言で判明。教団内で使用する機械類の清算拠点だったとみられるほか、「銃の引き金を作っていた」との元信者の証言から武器工場だった疑いも持たれている。《共同通信》

【村山富市首相】「1年生」前に意欲も新た

村山首相は4日、国家公務員初任研修の開講式に出席し、中央官庁のニューフェースと顔合わせ。この後、記者団から自身の「社会人1年生」当時のことを聞かれ「あの頃は皆、兵隊にとられてしまったから、社会人になるなんてことはなかった」と述べた上で「駅で壮行会があって代表であいさつしたけどな」と振り返った。

開講式の訓示では「戦後50年の節目」を強調した首相、真新しいスーツに身を包んだ1年生を目の当たりにし、節目の政権担当者として意欲をみせたようだった。《共同通信》

1996 平成8年4月4日(木)

平成2644日目

【名古屋地裁】喫煙者らがJTを提訴

たばこをやめたくてもやめられずニコチン中毒になったり、周囲のたばこの煙を吸って健康を害したとして、愛知県内の喫煙者4人と嫌煙者1人が一緒になり、たばこの製造、販売の禁止と有害性を説明した警告文の表示、慰謝料計500万円の支払いを日本たばこ産業(JT)に求める訴えを4日、名古屋地裁に起こした。

JTによると、国内でたばこの製造禁止などを求めた訴訟は嫌煙家から3件起こされている。同社は「訴状をっ見ていないので具体的なコメントはできない」としている。《共同通信》

【橋本龍太郎首相】米軍基地不法占拠問題で特別立法検討も

橋本龍太郎首相は4日午後の衆院予算委員会で、沖縄県の米軍楚辺通信所(読谷村)の一部土地で国の「不法占拠」状態が続いている問題に関連して「本来、条約履行の責任は国であり、対応できる法的な方途を検討すべきだったし、これから検討すべきとの指摘には、必要性を排除するものではない」と述べた。

日米安保条約、地位協定上の義務があることから、将来国が用地確保に対して直接事務手続きをとれるような特別立法の検討も必要、との認識を示したものだ。

梶山静六官房長官も同委員会で「(在日米軍基地など)国の根幹にかかわる用地の確保には、何らかの特別法があっていいと思うし、そういうことをしないとならない」と同様の考えを明らかにした。《共同通信》

1997 平成9年4月4日(金)

平成3009日目

【石破茂衆議】自民党入党

自民党は4日午後の党紀委員会で、無所属の石破茂(鳥取1区)、笹川堯(群馬2区)両衆院議員の復党と、無所属の岩永峯一衆院議員(滋賀3区)の入党を承認、会派届を衆院に提出した。石破氏は衆院会派「21世紀」から離脱、笹川氏は新進党を離党していた。《共同通信》

【橋本龍太郎首相】「特措法改正」時限立法化は拒否

衆院は4日午後の本会議で、米軍用地特措法改正案の審議入りし、趣旨説明、質疑を行った。橋本龍太郎首相は民主党などが求めている時限立法化について「近い将来、今般と同様の事態が発生する可能性を否定できない」として拒否した。

米軍用地強制使用に関する事務手続きについて、首相は「本来、国が執行責任を持つ性格のものだ。地方分権推進委員会からの意見を見ながら幅広く検討したい」と述べ、国への移管も含め基本的法制度の在り方を検討する考えを表明。

さらに「日米安保条約上の義務を果たすことは日本という国家の存立にかかわる重大事項だ」「約3000人分の(契約を拒否している地主の)担保の供託手続きには相当の時間を要する。4月中のできるだけ早い時期の成立をお願いする」と、早期成立への協力を求めた。《共同通信》

【杉村春子さん】死去

「女の一生」「華岡青洲の妻」「欲望という名の電車」など数々の舞台で名演を見せ、日本の演劇界を代表する存在だった文化功労者、杉村春子さんが4日午前0時半、頭部膵臓がんのため東京都文京区の日本医大病院で死去した。91歳だった。《共同通信》

1998 平成10年4月4日(土)

平成3374日目

【パ・リーグ】開幕

プロ野球パ・リーグは4日、各地で3試合が行われ、3日にスタートしたセ・リーグに続いて開幕した。

昨年の覇者西武はドーム化の第一期工事が終わった西武ドームに日本ハムを迎えたが、岩本の前に4安打に封じられ0−5と完敗した。神戸でのオリックスーダイエーは星野ー工藤の投げ合いになったが、ダイエーが2−1で競り勝った。大阪ドームの近鉄ーロッテは延長十回、近鉄が武藤のサヨナラ安打で5−4とロッテを突き放した。《共同通信》

【橋本龍太郎首相】仏・シラク大統領と会談

橋本龍太郎首相は4日午前、ロンドン市内で今月27日から訪日予定のフランスのシラク大統領と会談した。

大統領は「アジア経済の再建は日本の努力なしではできない」と、一層の内需拡大を要請。首相は「厳しい景気状況に応じてどういう政策を打ち出せるか考えている」と応じ、先に与党3党がまとめた16兆円超の追加景気対策を基に政府の総合経済対策を取りまとめ中であることを説明した。《共同通信》

1999 平成11年4月4日(日)

平成3739日目

【第71回選抜高校野球大会】沖縄尚学、沖縄県勢で春夏通じ初の優勝

第71回選抜高等学校野球大会最終日は4日、晴天の甲子園球場に今大会初めて4万人を超える4万8000人の観衆を集め、沖縄尚学(沖縄)ー水戸商(茨城)の決勝を行い、沖縄尚学が7−2で勝ち初優勝。悲願だった優勝旗を初めて沖縄県にもたらした。

沖縄尚学は2−2の同点の五回、新垣雄の右中間三塁打と荷川取の中犠打で勝ち越し。その後も七回の浜田の本塁打などで加点した。投げては前日212球を投げたエース比嘉公に代わって先発した照屋が丁寧な投球で完投し、出場32校の頂点へ。高校野球ではあまり見られない歓喜のウエーブが観客席に広がった。

水戸商は二回に2点を先制したが、3連投で疲れの見える三橋が力尽きた。《共同通信》

【自民党・森喜朗幹事長】整備新幹線「南越までフル規格」

自民党の森喜朗幹事長は4日、統一戦の遊説のため来県、福井市のベル正面駐車場で演説した。この中で森幹事長は整備新幹線について「今の工事路線を南越までフル規格でやってしまいたい」と述べ、早期に着工したい考えを示した。

3月に国会を通過した予算の中で、5000億円の予備費があることを明らかにした上で「(このお金は)中部国際空港や整備新幹線などの国家プロジェクトに使うことを決めている。まだ、どれにいくら使うかは決まっていないが、1600億円ぐらいは(新幹線に)使えるのではないか」との認識を示した。《福井新聞》

2000 平成12年4月4日(火)

平成4105日目

【第72回春のセンバツ】東海大相模(神奈川)初優勝

第72回選抜高等学校野球大会最終日は4日、兵庫県西宮市の甲子園球場に2万8000人の観衆を集めて決勝を行い、東海大相模(神奈川)が4−2で智弁和歌山(和歌山)を破り、初優勝した。

東海大相模は1970年の全国選手権で優勝しており、春夏の甲子園大会を制した高校は21校となった。神奈川県勢の優勝は第70回大会の横浜以来、2年ぶり4度目。《共同通信》

【小渕内閣】総辞職

小渕内閣は4日夜、臨時閣議を開き、総辞職した。青木幹雄首相臨時代理(官房長官)が同日、脳梗塞で入院しこん睡状態が続いている小渕恵三首相(62)の公務復帰は絶望と判断。憲法70条に基づき総辞職を決断した。

経済再生を掲げて1998年7月に発足した小渕内閣は、1年8ヶ月で幕を閉じる。自民、公明、保守の3党は4日午後の幹事長会議で連立政権を組むことで正式合意。与党内調整の結果、後継首相には森喜朗自民党幹事長、その後任には野中広務幹事長代理の昇格が確実となった。

自民党は5日午前の両院議員総会で森氏を新総裁に選出。同日午後の衆参両院本会議での首相指名選挙を経て、森氏が第85代首相に就任する。《共同通信》

2001 平成13年4月4日(水)

平成4470日目

【レッドソックス・野茂英雄投手】2度目のノーヒットノーラン達成

米大リーグ、レッドソックスの野茂投手が4日、ボルティモアのオリオールパークでのオリオールズ戦に今季初登板し、5年ぶり、自身2度目の無安打無得点試合を達成した。野茂は大リーグ史上4人目となる両リーグでの偉業を果たし、通算70勝目(61敗)をマークした。《共同通信》

【第73回春のセンバツ】常総学院(茨城)初優勝

第73回選抜高校野球大会は4日、兵庫県西宮市の甲子園球場に2万3000人の観客を集めて決勝を行い、常総学院(茨城)が7-6で仙台育英(宮城)を破り初優勝した。常総学院は1987年夏、94年春と2度準優勝。春は3年ぶり5度目の出場で、茨城県勢としても初めて優勝した。《共同通信》

【森喜朗首相】幹事長に退陣を表明

森喜朗首相は4日夕、自民党の古賀誠幹事長と国会内で会談し、総裁選を機に退陣する意向を正式に表明した。故小渕恵三首相の緊急入院を受けて昨年4月5日に就任したが、丸1年で退陣表明する事態に追い込まれた。《共同通信》

2002 平成14年4月4日(木)

平成4835日目

【小泉純一郎首相】中国・李鵬全人代常務委員長と会談

小泉純一郎首相は4日、中国の李鵬全人代常務委員長(国会議長)と首相官邸で会談、中国の排他的経済水域(EEZ)内の東シナ海に沈没した不審船の引き揚げ問題について「中国が日本の立場を理解すれば大きな対立にはならない」と協力を要請した。

李鵬氏は「関係部局で協議し、双方が満足する解決策を見出していくことではどうか」と述べ、日中双方が受け入れ可能な結論を目指す考えを示した。《共同通信》

2003 平成15年4月4日(金)

平成5200日目

【イラク戦争】米軍、首都空港を制圧

イラクの首都バグダッド制圧を目指す米陸軍第三歩兵師団は4日、首都中心部から約20キロ、南西部から約10キロにあるサダム国際空港を制圧した。同空港は国内最大で、米軍は首都攻略に向けフセイン・イラク政権の極めて重要な戦略拠点を確保した。

また、南方から首都へ進撃していた第一海兵師団も同日、首都近くに到達。米軍は2方向から首都包囲を始めた。ロイター通信によると、空港付近の戦闘ではイラク兵約320人が死亡した。《共同通信》

【川口順子外相】イラク国民で統治を

川口順子外相は4日午前の閣議後の記者会見で、イラク戦争終結後の復興に向け「イラク国民による統治確立」など5項目の日本政府としての基本方針を発表した。同時に外相は、復興の取り組みなどを協議するため9−14日の日程で英国、ドイツ、フランス3カ国を訪問し、各国外相と会談することを発表。各国にこれらの方針を伝え、復興についての国際協調の確立を求める方針だ。《共同通信》

2004 平成16年4月4日(日)

平成5566日目

【第76回選抜高校野球大会】済美(愛媛)初優勝

第76回選抜高校野球大会最終日は4日、甲子園球場で決勝を行い、創部3年目で春夏通じて甲子園初出場の済美(愛媛)が、愛工大名電(愛知)を6−5で下し、初優勝した。

済美の上甲正典監督は1988年の選抜大会で初出場の宇和島東(愛媛)を率いて優勝しており、大会史上初となり2度目の「初出場優勝」を飾った。初陣で大会を制したのは、第1回大会を除くと95年の観音寺中央(香川)以来、16校目。

試合は雨の影響で午後4時44分プレイボール。序盤に3点リードした済美は、エースの福井優也投手が踏ん張り、2回戦から4試合連続の1点差勝ちで選抜大会決勝初のナイターを制した。《共同通信》

【佳子内親王殿下】フィギュア大会に出場

秋篠宮ご夫妻の二女で学習院初等科四年の佳子さま(9つ)が4日、東京都新宿区の明治神宮アイススケート場で開かれた「2004スプリングトロフィー・フィギュアスケート競技大会」に出場し、かわいらしい滑りを披露された。

佳子さまが挑んだのは初級女子の部。紀子さまや姉の眞子さま(12)が見守る中、水色の衣装と白いスケート靴で銀盤に登場した眞子さまは緊張気味だったが、「佳子ちゃん頑張って」と仲間から声援が飛ぶと「スケーターズ・ワルツ」の曲に合わせて、幾つかの技も見事にこなした。

関係者によると、佳子さまはおととし夏からスケートを始め、ほぼ毎日、朝夕の練習をこなすほど熱心に取り組んでいるという。《共同通信》

2005 平成17年4月4日(月)

平成5931日目

【第77回選抜高校野球大会】愛工大名電(愛知)初優勝

第77回選抜高校野球大会は4日、甲子園球場で決勝を行い、愛工大名電(愛知)が9―2で神村学園(鹿児島)を下し、昨年準優勝の雪辱を果たして初優勝した。

愛工大名電は堂上の2号ソロなど3本の長打を生かして三回までに4点をリード。終盤には得意の機動力も絡めて5点を追加した。エース斉賀は八回に2点を許したが、神村学園を4安打に抑えて完投した。《共同通信》

【WBCミニマム級タイトル戦】高山勝成選手、初戴冠

世界ボクシング評議会(WBC)ミニマム級タイトルマッチ12回戦は4日、大阪市中央体育館サブアリーナで行われ、挑戦者で同級12位の高山勝成(グリーンツダ)がチャンピオンのイサック・ブストス(メキシコ)を3−0の判定で破り、王座を奪取した。世界初挑戦でタイトルを取った高山の戦績は16戦15勝(7KO)1敗。《共同通信》

2006 平成18年4月4日(火)

平成6296日目

【第78回選抜高校野球大会】横浜(神奈川)8年ぶり3回目の優勝

第78回選抜高校野球大会(日本高野連、毎日新聞社主催)の決勝が4日、阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)で行われ、打線が爆発した横浜が大会決勝最多の21点を挙げ、初出場の清峰(長崎)を零封して優勝を飾った。名門・横浜の選抜優勝は8年ぶり3回目。集中打と巧みな走塁はこの日も健在だった。《朝日新聞》

【麻生太郎外相】胡主席の手法に不快感

麻生太郎外相は4日午前の記者会見で、中国の胡錦濤国家主席が先に小泉純一郎首相が靖国神社参拝を中止しない限り首脳会談に応じないとの考えを示したことについて「手法がわたしどもの理解を超えている」と述べ、不快感を表明した。《共同通信》

2007 平成19年4月4日(水)

平成6661日目

【プロ野球・西武】アマ監督ら170人に謝礼

プロ野球西武の裏金問題に関する調査委員会(池井優委員長=慶大名誉教授)は4日、中間報告を発表し、1978年の球団創立以来、2005年までの27年間に延べ170人のアマチュア野球関係者に対し、新人獲得の謝礼として1人あたり10万円から最高1000万円を支払っていたことを明らかにした。また同委は新たにアマ5選手に05年までに総額6160万円の裏金を支給したことも公表した。

アマ関係者には高校、大学の関係者らが含まれており、日本学生野球憲章違反となる。プロ球団が新人獲得に際し、長期間、組織的に不正行為を行っていたことが明らかになったのは初めて。《共同通信》

【安倍晋三首相】無責任な「ヤクニン」になるな

「無責任、問題先送りの『ヤクニン』になるな」安倍晋三首相は4日午前、都内で開かれた国家公務員の合同初任研修開講式で訓示し、司馬遼太郎の小説「世に棲む日日」を引用しながら、制度疲労した幕末の役人の対極に位置する「新しい国家公務員像」を目指すよう呼び掛けた。

首相は「第一にお願いしたいのは、勇気と主体性を持って諸課題に取り組むことだ」と指摘。その上で、源平合戦の弓の名手、那須与一を引き合いに「行動や実践は一瞬で終わることもあるが、扇を貫いた一矢で歴史に名を残したように、人々に感銘を与える力を持っている」と述べ、「行動、実践」の重要性を訴えた。《共同通信》

2008 平成20年4月4日(金)

平成7027日目

【第80回選抜高校野球大会】沖縄尚学(沖縄)9年ぶり2回目の優勝

第80回選抜高校野球大会最終日は4日、甲子園球場で聖望学園(埼玉)-沖縄尚学(沖縄)の決勝戦があり、沖縄尚学が聖望学園を9-0で破り、1999年の第71回大会以来、9年ぶり2度目の優勝を果たした。

聖望学園は今大会をほぼ1人で投げ抜いてきた大塚椋司投手が先発。準決勝で東洋大姫路(兵庫)に逆転勝ちして波に乗る沖縄尚学は、4試合で3失点と安定感のある東浜巨投手が先発した。

沖縄尚学は1回無死三塁から大塚の暴投で1点を先制。2回、沖縄尚学はスクイズで1点を加えると、3回に4点、5回には3点を加え、9-0と引き離した。《西日本新聞》

【福田康夫首相】道路財源一般化「骨太の方針に」

今国会最大の笑点である揮発油税の暫定税率維持を盛り込んだ税制改正法案は4日の参院本会議で趣旨説明と質疑が行われ審議入りした。福田康夫首相は道路特定財源の2009年度からの一般財源化に関し、6月に閣議決定予定の「骨太の方針」に盛り込むことを検討していると表明。

同時に「暫定税率の失効に伴う財政への影響を最小限にとどめるため一日も早い成立がぜひとも必要だ」と決意を強調した。《共同通信》

2009 平成21年4月4日(土)

平成7392日目

【政府】北朝鮮ミサイル発射と「誤」発表

政府は4日、北朝鮮が「人工衛星」と主張する長距離弾道ミサイルを同日にの発射する事態を想定し厳戒態勢で臨んだが、北朝鮮は発射を見送った。政府は午後0時16分に「北朝鮮から飛翔体が発射されたもよう」と発表し、5分後に「誤探知だった」と訂正。

河村建夫官房長官と浜田靖一防衛庁長官は大きな不手際として「国民におわびしたい」と陳謝。河村氏は浜田氏を口頭で注意した。《共同通信》

【麻生太郎首相】北朝鮮ミサイル「万全の態勢で」

政府は北朝鮮が「人工衛星」と主張している弾道ミサイルについて、4日の発射は見送られたものの、発射の意志に変化はないと見ている。5日以降もミサイル防衛(MD)システムでの迎撃準備や、地方自治体などへの広報態勢などを継続する方針だ。

麻生首相は4日、北朝鮮が打ち上げを通告していた午後4時を過ぎ、河村官房長官に「引き続き万全の態勢をとるように。明日もしっかりやってくれ」と指示した。

河村長官は首相官邸で記者団に、4日の発射見送りについて「発射の態勢完了というところで(北朝鮮の発表は)終わっている。5日以降も引き続き緊張感を持って対応しなければならない。政府は万全の態勢を崩さないでいく」と強調した。《産経新聞》

2010 平成22年4月4日(日)

平成7757日目

【黄長燁氏】来日

1997年に北朝鮮から韓国に亡命した黄長燁元朝鮮労働党書紀が4日、米国からユナイテッド航空機で成田空港に到着した。来日は亡命直前に北朝鮮代表団のメンバーとして日本を訪れた時以来。

日程は非公開だが、黄元書紀は8日までの滞在期間中、中井洽拉致問題担当相や日本人拉致被害者の家族らと面会する見通し。参加者を限定した講演も予定されている。《共同通信》

【鳩山由紀夫首相】「リアル鳩カフェ」開催


https://www.kantei.go.jp/

鳩山由紀夫首相は4日午後、茶会話形式で国民と直接対話する「リアル鳩カフェ」を官邸で開き、2010年度から始まった農家所得個別補償制度に関し「最初はコメからスタートしなくちゃならなかったが、ソバも含めて地域の作物に対して必ずやる」と表明した。ソバを生産している女性が「良いものを作ろうとすればするほど収入から遠ざかっていく」と述べたのを受けた発言。

リアル鳩カフェは今回が2回目で、「食と農」をテーマに農産物生産者や飲食店経営者ら9人と意見交換した。《共同通信》

2011 平成23年4月4日(月)

平成8122日目

【仏、国連】コートジボワールへ軍事介入

大統領選結果をめぐり混乱が続くコートジボワールからの報道によると、現地に展開する国連平和維持活動(PKO)部隊の国連コートジボワール活動(UNOCI)と駐留フランス軍は4日、最大都市アビジャンで、大統領職に居座るバグボ氏側部隊の基地や大統領府などバグボ氏の拠点に対しヘリコプターからの空爆を行い、軍事介入に踏み切った。

国際社会が当選を承認するワタラ元首相の支持部隊の報道官は4日、空爆に先立ち、バグボ氏側部隊に対する総攻撃を始めたと表明。大統領府周辺などでは、重火器や爆発の音が聞かれた。

国連やフランス軍は、バグボ氏側の攻撃から市民を守るため介入したとしている。バグボ氏の邸宅にも攻撃したという。空爆とワタラ氏側総攻撃の開始で、バグボ氏側が窮地に追い込まれるのは確実で、コートジボワール情勢は最終局面を迎えつつある。《共同通信》

【菅直人首相】福島・双葉町長と会談

菅直人首相は4日、首相官邸で福島第1原子力発電所がある福島県双葉町の井戸川克隆町長と会談した。井戸川町長が住民らの避難先である埼玉県加須市での生活の現状について報告。首相は「不便はないか。何でもやる」と語った。原発の事故に関して町長が「速やかに収束を図ってほしい」と要望すると、首相は「がんばる」と応じた。《日経新聞》

2012 平成24年4月4日(水)

平成8488日目

【第84回選抜高校野球大会】大阪桐蔭(大阪)初優勝

第84回選抜高校野球大会最終日は4日、決勝を行い、大阪桐蔭(大阪)が7―3で光星学院(青森)を下して初優勝を飾った。夏を含めると3度目の甲子園制覇。春夏を通じて東北勢初の優勝を目指した光星学院は準優勝した昨夏に続き、決勝で涙をのんだ。

大阪桐蔭は一回、4番小池の左中間への2ランで先制。同点に追い付かれた直後の三回は安井、白水の適時打と犠飛で3点を取り、再び勝ち越した。終盤には2本の犠飛で加点。先発藤浪は12安打を浴びながらも粘り強い投球で3失点に抑え、今大会4度目の完投勝利を収めた。《日経新聞》

【野田佳彦首相】自民党・西田昌司氏の質問に激昂

野田佳彦首相が4日の参院予算委員会で、民主党のマニフェスト(政権公約)とAIJ投資顧問による年金資産消失問題を同列に扱った質問に対し、「まったく一緒でないということを明確にしておきます!」と激高する一幕があった。

自民党の西田昌司氏はAIJの浅川和彦社長が「だますつもりはなかった」と説明していることを挙げ、「彼がもう一度投資信託をやったら、お金を預けるか」と尋ねた。首相が「預けない」と答えると、西田氏はすかさず「民主党も同じだ。だますつもりはなかったというが、国民はもう一度民主党にやってくださいとは言わない」と切り捨てた。

西田氏は衆院解散を求めて質問を終えたが、首相は発言を求め、「勝手に断罪していたが、AIJと民主党は全く別だ」と反論。緊迫した空気が漂う中、石井一委員長が「西田劇場は終了!」と宣言すると、一転して笑いに包まれた。《産経新聞》

2013 平成25年4月4日(木)

平成8853日目

【名古屋市・河村たかし市長】次期市長選への出馬を表明

名古屋市の河村たかし市長(64)は4日の記者会見で「公約を守る庶民の政治をやらせていただく」と述べ、2期目を目指し、任期満了に伴う市長選(7日告示、21日投開票)への立候補を正式表明した。

市長選には、自民党愛知県連が推薦、民主党県連が支持する元市議藤沢忠将氏(43)と、共産党が推薦する元愛知教育大非常勤講師の柴田民雄氏(48)が出馬を表明している。河村市政の継続是非が主な争点で、三つどもえの公算。

河村氏は記者会見で「減税こそが大きな市民サービスだ」と述べ、市民税の5%減税を継続し、減税率10%への引き上げを目標とする考えを示した。《共同通信》

【安倍晋三首相】就任100日目

「毎日毎日、全力投球。気を抜いたらあっという間に状況が変わってしまう」安倍晋三首相は就任100日目を迎えた4日、TBSのインタビューでこう語った。夜は中華料理に舌鼓を打ち、記者団に「中華料理は好きですか」と聞かれると「好きですよ。日中友好だね」と笑いを誘った。《日経新聞》

2014 平成26年4月4日(金)

平成9218日目

【ヤンキース・田中将大投手】メジャー初登板

米大リーグ、ヤンキースの田中将大投手(25)は4日(日本時間5日)、トロントでのブルージェイズ戦に先発、7回を投げて6安打3失点(自責2)、無四球8奪三振でメジャーデビュー戦を白星で飾った。イチローは「7番・右翼」で出場し、5打数3安打2得点と活躍。ヤンキースは7―3で勝った。《スポニチ》

【安倍晋三首相】児童養護施設を訪問

安倍首相は4日、東京都内の児童養護施設「希望の家」を訪問し、入所している子どもたちと交流した。訪問したのは、経済的な理由や虐待などにより養育が困難となった4歳から高校生までの児童50人近くが生活している児童養護施設。

安倍首相は児童たちが作ったクッキーを一緒に食べながら、施設や学校などの話をした他、自身と昭恵夫人の似顔絵が描かれたメダルをプレゼントされる一幕もあった。施設の訪問後、安倍首相は、子どもたちへのケアをさらに手厚く行っていくため「専門職員の配置や奨学金のさらなる充実の必要性を感じた」と述べた。《日テレNEWS》

2015 平成27年4月4日(土)

平成9583日目

【つんく♂さん】声帯摘出を公表

喉頭がんの治療で療養していた音楽プロデューサーのつんく♂さん(46)が4日、母校の近畿大(大阪府東大阪市)の入学式にゲストとして出席した。壇上に立ったつんく♂さんはスクリーンに「一番大事にしてきた声を捨て、生きる道を選びました」というメッセージを出し、声帯を摘出したことを明らかにした。

つんく♂さんは式の終盤に登場し、約7千人の新入生が歓声で迎えた。スクリーンでは「去年から喉の治療をしてきていましたが、結果的に癌が治りきらず、摘出するより他ならなかったから」「後悔しても意味がないんです。今から進んでいくんです」といった文字が流れた。

新入生向けに「私も声を失って歩き始めたばかりの1回生。皆さんと一緒です」「仲間や友人をたくさん作り、世界に目をむけた人生を歩んでください」というエールも送った。《朝日新聞》

【維新の党】上西小百合衆院議員の除籍処分を決定

国政政党「維新の党」と地域政党「大阪維新の会」は4日、体調不良を訴えながら他党の国会議員と飲食店をはしごした翌日に国会を欠席したことなどが問題視 されている維新の党の上西小百合衆院議員(31)=比例近畿、大阪維新所属=を除籍(除名)処分にしたと発表した。大阪都構想の賛否を問う住民 投票や統一地方選への影響を最小限にとどめたいという意向があるとみられる。上西氏は維新側に議員を続ける意向を示したという。《産経新聞》

2016 平成28年4月4日(月)

平成9949日目

【バスタ新宿】開業

東京のJR新宿駅に直結する国内最大級のバスターミナル「バスタ新宿」が4日、開業した。ピーク時には高速路線バスの発着は1日最大1600便を超え、約4万人が利用する。タクシー乗り場や観光情報施設も併設された一大交通拠点で、高速路線バスが39都府県との間を結ぶ、新たな東京の玄関口が誕生した。《共同通信》

【安倍晋三首相】福島県双葉郡の高校生が表敬訪問

東日本大震災の被災地、福島県の県立双葉高、県立双葉翔陽高の生徒ら約20人が4日、首相官邸に安倍晋三首相を訪ね、2020年東京五輪の聖火リレーを福島県内で実施することを要望した。

両校は原発事故を起こした東京電力福島第1原発の約5キロ圏内にあり、リレーのルートに原発もある福島県沿岸部の浜通り地方を縦断する国道6号を選ぶことを求めた。安倍首相は「聖火ランナーが国道6号浜通りを走ることで、世界に向けて日本の復興、福島の復興を示すことができる。実現できるように皆さんとともに頑張っていきたい」と述べた。《毎日新聞》

2017 平成29年4月4日(火)

平成10314日目

【長嶺安政駐韓大使】3カ月ぶりに帰任

長嶺安政駐韓大使は4日夜、約3カ月ぶりに空路でソウルに帰任した。日本政府は、釜山の慰安婦少女像を撤去しない韓国への対抗措置として1月9日に一時帰国させたが、4月3日に帰任を決めた。長嶺氏は、黄教安大統領代行と早期の面会を調整し、韓国が少女像問題の解決に努力するとした日韓合意の順守を次期政権に引き継ぐよう求める方針。大統領選に立候補する各陣営との関係構築も図る。

北朝鮮の核・ミサイル開発阻止を目指す安倍晋三首相の意向を踏まえ、少女像問題解決への道筋を付けながら、5月に発足する韓国新政権と安全保障面で連携強化を進められるかが課題になる。《共同通信》

【今村雅弘復興相】自主避難「本人の責任」

今村雅弘復興相は4日午前の閣議後会見で、東京電力福島第一原発事故で今も帰れない自主避難者について、国が責任を取るべきでは、との記者の問いに対し、「本人の責任でしょう。(不服なら)裁判でも何でもやればいいじゃないか」と発言した。記者が重ねて質問すると「出て行きなさい」などとして質問を打ち切った。同日夕、記者団に「感情的になったのはおわびする」と釈明したが、自主避難者への発言は「私は客観的に言ったつもりだ」と撤回しなかった。

自主避難者は、国の避難指示を受けなかった地域から、被曝(ひばく)を心配し遠方に避難した母子ら。福島県によると、昨年10月時点で全国に約3万人おり、国と県は避難先での住宅の無償提供を3月末で打ち切った。強制避難者に比べて東電の賠償や国の支援が薄く、福島県民の「分断」につながると指摘されてきた。《朝日新聞》

2018 平成30年4月4日(水)

平成10679日目

【第90回選抜高校野球大会】大阪桐蔭が2年連続3度目の優勝

第90回選抜高校野球大会最終日は4日、甲子園球場で決勝が行われ、大阪桐蔭が智弁和歌山に5―2で勝ち、2年連続3度目の優勝を果たした。2連覇は史上3校目。智弁和歌山は24年ぶりの優勝はならなかった。

大阪桐蔭は2点を追う四回に追い付き、2―2の七回に宮崎の適時打で勝ち越した。八回に藤原の二塁打、根尾の適時打で2点を加えてリードを広げた。根尾は6安打2失点で完投した。《共同通信》

【日本相撲協会】救命中の女性に「下りてください」

京都府舞鶴市で4日に開催された大相撲舞鶴場所で、土俵上で多々見良三市長(67)があいさつ中に倒れ、心臓マッサージなど救命処置をしていた女性たちに、女性は土俵から下りるようにとの場内アナウンスが数回行われたことが複数の観客の証言などで同日分かった。

舞鶴場所は、同市上安久の舞鶴文化公園体育館であり、多々見市長は幕内と横綱の土俵入り後、午後2時すぎに土俵上であいさつに立った。途中で意識を失い、後方にそのまま倒れた。

複数の観客や動画投稿サイトの映像によると、観客席から女性2人が土俵に上がって心臓マッサージなどをし、さらに女性2人が加わろうとした際に「女性の方は土俵から下りてください」などのアナウンスが少なくとも3回流れ、「男性がお上がりください」もあった。

主催した実行委員会の説明では、会場に待機していた消防署員が自動体外式除細動器(AED)を持って処置を交代したため、日本相撲協会の関係者が「下りてください」とアナウンスしたとしている。《京都新聞》

2019 平成31年4月4日(木)

平成11044日目

【天皇、皇后両陛下】外国首脳と最後の会見

天皇、皇后両陛下は4日、お住まいの皇居・御所で中米パナマのバレラ大統領夫妻と会見された。陛下の在位中、外国の首脳との会見はこれが最後となる。

宮内庁によると、会見は約30分間行われ、大統領は今月末に迫った陛下の退位について「世界の平和と繁栄のために残された功績に心から感謝します」と述べた。

これに対し、陛下は「平成の時代は戦争がなかったということが一番重要だと思います。それは日本国民が戦争の悲惨さを真剣に考え、対応してきたからだと思います」と語られた。《読売新聞》

2020 令和2年4月4日(土)

令和340日目

【COVID-19】世界の死者6万人超え

米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、新型コロナウイルス感染症による死者が4日、世界全体で6万人を超えた。感染者は同日、114万人を上回った。2日に感染者が100万人、死者が5万人を超えたばかりだった。

高齢者や既往歴がある人ほど重症化しやすいことが分かっているが、世界保健機関(WHO)で緊急事態対応を統括するライアン氏は3日、韓国の死者の6人に1人は60歳未満だと指摘。イタリアでも過去5~6週間の間に、集中治療室(ICU)に入った重症者の10~15%は50歳未満だったとしており、世代を問わず警戒は必要だと訴えている。《共同通信》



→4月5日 その日のできごと

4月 その月のできごと

←4月3日 その日のできごと