平成87日目

平成元年4月4日(火)

1989/04/04

【大韓航空機爆破事件】金元工作員に死刑求刑

乗員・乗客115人の犠牲者を出した大韓航空機事件の金賢姫被告(27)に対する第3回公判が4日、ソウル地裁で開かれ、検察側は死刑を求刑した。

検察側が「死刑の言い渡しを求めます」と求刑した瞬間、それまでは身じろぎもせず、うつむいていた金被告は肩を震わせながら目にハンカチを当て、こみ上げてくる感情に耐えていた。《共同通信》



【福井県丸岡町】天井から3万個のパチンコ玉

4日午後7時45分ごろ丸岡町一本田中のパチンコ店レオ会館で、パチンコ玉が突然、天井から落下し、下にいた三国町のスナック従業員、A子さん(45)と春江町の会社員、Bさん(35)に降りかかった。2人は近くの病院に運ばれたが、頭などを打ちそれぞれ一週間のけが。

丸岡署の調べでは、約40人がゲーム中に突然、天井が抜け約3万個のパチンコ玉が落ちて来た。他の客は無事だった。天井に1メートル四方の穴が開いており、パチンコ玉が天井のパイプに詰まったためらしい。同店は平常通り営業を続けた。《福井新聞》

【竹下登首相】パーティ券、リ社がさらに3000万円購入

竹下登
https://www.kantei.go.jp/

竹下首相が自民党幹事長だった昭和62年5月、リクルート社が盛岡市内で開かれた首相の後援組織「岩手長期政策懇談会」のパーティ券3000万円分を購入していたことが4日、関係者の証言で明らかになった。

このパーティーの10日前、東京で開かれた「竹下登自民党幹事長激励の夕べ」のパーティ券2000万円分についてもリ社が買っていたことが既に判明しており、首相の政治団体や後援組織はわずか10日間にリ社から計5000万円の支払いを受けたことになる。《共同通信》



4月4日のできごと