平成9949日目

平成28年4月4日(月)

2016/04/04

【バスタ新宿】開業

東京のJR新宿駅に直結する国内最大級のバスターミナル「バスタ新宿」が4日、開業した。ピーク時には高速路線バスの発着は1日最大1600便を超え、約4万人が利用する。タクシー乗り場や観光情報施設も併設された一大交通拠点で、高速路線バスが39都府県との間を結ぶ、新たな東京の玄関口が誕生した。

バス停車場は3、4階。3階にはタクシー乗降場と、東京都が運営する「東京観光情報センター」がある。2階の改札口から、JR線に直接乗り換えられる。待合室や停車場は、多くの利用客で初日からにぎわった。スーツケースを持った外国人観光客の姿も目立った。

乗り入れる運行事業者は118社、ピークとなる夏の1日の発着便数は最大1625便で、いずれも日本一。朝や夜の集中する時間帯は、到着が6分間隔、出発も10分間隔の高頻度となる。

停車場はこれまで、新宿駅周辺の19カ所に散在し、鉄道やタクシーとの乗り換えの不便さが指摘されていた。一部の到着便は従来のバス停を使用し4日の発着は約1200便だが、夏までに順次、バスタ新宿に乗り入れる。事業費は約700億円。《共同通信》



【競泳日本選手権・男子400m個メ】萩野公介選手が5連覇

競泳のリオデジャネイロ五輪代表選考会を兼ねた日本選手権第1日は4日、東京辰巳国際水泳場で行われ、男子400メートル個人メドレーはロンドン五輪銅メダルの萩野公介(東洋大)が派遣標準記録を切る4分8秒90で5連覇し、2大会連続の五輪代表を決めた。女子400メートル個人メドレーは高橋美帆が4分35秒55で1位、清水咲子(ともにミキハウス)が2位となり、そろって五輪切符をつかんだ。《共同通信》

【プロ野球】野球賭博「自己申告」で処分軽減へ

プロ野球の熊崎勝彦コミッショナーは4日、日本野球機構(NPB)の調査委員会が野球賭博問題で提案した「自主申告」を促す特別措置を実施することを決め、東京都内で開かれたプロ野球実行委員会で12球団に通知し、了解を得た。6日から25日までの期間限定で実施される。全容解明が難航する中でシーズンを迎え、当事者の申告を促す策の導入に至った。《共同通信》

【安倍晋三首相】福島県双葉郡の高校生が表敬訪問


https://www.kantei.go.jp/

東日本大震災の被災地、福島県の県立双葉高、県立双葉翔陽高の生徒ら約20人が4日、首相官邸に安倍晋三首相を訪ね、2020年東京五輪の聖火リレーを福島県内で実施することを要望した。

両校は原発事故を起こした東京電力福島第1原発の約5キロ圏内にあり、リレーのルートに原発もある福島県沿岸部の浜通り地方を縦断する国道6号を選ぶことを求めた。安倍首相は「聖火ランナーが国道6号浜通りを走ることで、世界に向けて日本の復興、福島の復興を示すことができる。実現できるように皆さんとともに頑張っていきたい」と述べた。《毎日新聞》



4月4日のできごと