新大久保駅乗客転落事故(平成13年1月26日)

1月26日のできごと(何の日) 新大久保駅乗客転落事故

26日午後7時15分ごろ、東京都新宿区百人町1丁目のJR新大久保駅の山手線内回りホームで、「3人が電車にはねられた」と119番通報があった。3人は男性で、ホームから線路に落ちた1人を別の2人が助けようとして降りたところ、ホームに入ってきた電車にはねられ、3人とも死亡した。

※転載記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。



1989 平成元年1月26日(木)

平成19日目

【自民党・渡辺美智雄政調会長】「政治献金悪くない」

自民党の渡辺政調会長は26日午後、都内で講演し「リクルート問題で政治の信用が失墜したのは間違いない。政治家は悪者のようにいわれているが、政治献金を受けることは何ら悪いことではない。それもいけないというなら、政治活動をやるなということだ」と述べ、リクルート問題との関連で政治献金そのものにまで批判が集まっていることに反論した。《読売新聞》

【竹下登首相】「賢人会議」メンバーを決定

竹下首相は26日、リクルート事件に端を発した政治不信を解消するため、私的諮問機関として「政治改革に関する有識者会議」(賢人会議)の12人の構成メンバーを決め、小渕官房長官が同日夕、発表した。

27日午前、初会合を開いて発足させ、政治倫理確立、政党法制定問題など政治改革推進のための中長期的課題を中心に「大所高所からの意見」(首相)を求めることにしている。《共同通信》

1990 平成2年1月26日(金)

平成384日目

【川嶋紀子さん】テニスを満喫

礼宮さまの婚約者、学習院大大学院生、川嶋紀子さん(23)が26日、所属するゼミの合宿に参加するため山梨県須玉町を訪れ、友人らとテニスを楽しんだ。

紺色のウインドブレイカーの上下に、長い髪をポニーテールでまとめた紀子さんは、安定したフォームでスポーツ万能の評判どおり。紀子さんの姿を一目見ようと駆けつけた町民は「テレビで見た通り好意がもてる方ですね」とカメラに収めていた。《共同通信》

【米・ブッシュ大統領】海部首相に書簡

森山官房長官は26日午後の記者会見でブッシュ米大統領から「米国は日米構造協議を重視しており、主要な国際問題について日米の一層の緊密な協議が必要だ」との書簡が海部首相に届いたことを明らかにした。

大統領が日米の緊密な協議が必要との認識を示したことについて、森山長官は、日米首脳会談の早期開催に前向きの姿勢であるとの受け止め方を示した。《共同通信》

1991 平成3年1月26日(土)

平成749日目

【全豪テニス女子単】モニカ・セレシュ選手が初優勝

テニスの全豪オープン第13日は26日、メルボルンのナショナル・テニスセンターで女子シングルス決勝を行い、第2シードのモニカ・セレシュ選手(ユーゴスラビア)が第10シードのヤナ・ノボトナ選手(チェコスロバキア)に逆転勝ちして初優勝、賞金24万ドル(約3200万円)を獲得した。《共同通信》

【海部俊樹首相】湾岸戦争「フセイン大統領の決断次第」

海部首相は26日、山梨県知事選の自民党候補応援のため訪れた甲府市内で演説し、湾岸戦争について「国連決議の原則に従って解決しなければならない。局面を打開できるのはフセイン大統領の決断だ。今からでも決して遅くはないから国連決議、国際社会の世論に従って兵を撤退するよう訴えたい」と述べ、改めてクウェートからのイラク軍撤退による解決を求めた。《共同通信》

【湾岸戦争】イスラエル、ミサイルをすべて迎撃

イスラエルは26日午後10時から約30分間、二波にわたるイラクからのミサイル迎撃を受けた。テルアビブと北部のハイファ地域に撃ち込まれた計数発のスカッド地対地ミサイルに対し、イスラエル軍はパトリオット迎撃ミサイルを発射、軍当局はすべてのスカッド・ミサイルに命中した、と発表した。《共同通信》

1992 平成4年1月26日(日)

平成1114日目

【大阪国際女子マラソン】小鴨由水選手が優勝

バルセロナ五輪代表選手選考会を兼ねた大阪国際女子マラソンは26日、大阪市の長居陸上競技場を発着点とする42.195キロのコースに外国招待選手11人を含む304人が参加して行われ、マラソン初挑戦の小鴨由水選手(ダイハツ)が2時間26分26秒で優勝し、同じく初挑戦の松野明美選手(ニコニコドー)が2時間27分2秒で2位に入った。《共同通信》

【大相撲初場所千秋楽】貴花田関、史上最年少で優勝

大相撲初場所千秋楽(26日・両国国技館)東前頭2枚目、19歳5カ月の貴花田が14勝1敗で初優勝し、史上最年少優勝の快挙を達成した。前日までただ一人1敗の貴花田は、過去5戦全敗と分の悪かった三杉里をもろ差しから寄り切って優勝を決め、これまで大鵬の持っていた20歳5カ月の記録をちょうど1歳更新した。《共同通信》

1993 平成5年1月26日(火)

平成1480日目

【千葉県庁】貝殻棟・旧議会棟解体工事開始

「丸屋根」「貝殻棟」などの愛称で親しまれた千葉県庁の旧議会棟の解体工事が26日、始まった。旧議会棟は星野昌一東大教授(当時)らが設計、昭和37年に完成。波打つような屋根に貝の形の円屋根が載った形で、当時としてはざん新なデザインだった。12年間議会場として使われたが、議員増加で手狭になり議会は移転。その後事務室などに使っていた。《共同通信》

【宮澤喜一首相】3.3%成長に自信

国会は26日、参院本会議と衆院本会議で宮澤首相の施政方針演説に対する各党代表質問を行った。

首相は1993年度の経済見通しについて「政府が建てた3.3%成長はそんなに大きな数字ではない。これくらいのことはできないといけない」と述べ、3.3%成長の達成に自信を示した。《共同通信》

1994 平成6年1月26日(水)

平成1845日目

【大阪愛犬家連続殺人事件】犬訓練士の男逮捕

平成4年夏から昨年秋にかけ、大阪市住吉区の主婦B子さん(47)ら大阪府内の男女4人が相次いで失踪した事件があり、大阪府警と長野県警は26日、「犬」を介した4人の共通の知人で犬訓練士を名乗る男が借りていた長野県塩尻市内の農地で、埋められていたB子さんの遺体を発見した。

両府県警はB子さんが殺害後に埋められたと断定して共同捜査本部を設置。同日夜、死体遺棄容疑で同府八尾市、A容疑者(39)を堺市内で逮捕した。調べによると、同容疑者は昨年11月2日午後、塩尻市洗馬の農地にB子さんの遺体を埋めた疑い。同容疑者は容疑を否認している。《共同通信》

【大相撲】武蔵丸関、貴ノ浪関が大関昇進

日本相撲協会は26日午前9時から東京・両国国技館内で春場所(3月13日初日・大阪府立体育会館)の番付編成会議を開き、武蔵丸(22)=武蔵川部屋、ハワイ出身=と貴ノ浪(22)=二子山部屋、青森県出身=の大関昇進を決めた。

並行して行った理事会でもこれを承認、17年ぶりの大関ダブル昇進が実現した。《共同通信》

1995 平成7年1月26日(木)

平成2210日目

【阪神電鉄】東灘まで復旧

被害の大きかった神戸市にもやっと鉄道が戻ってきた。阪神大震災10日目の26日、阪神電鉄が大阪・梅田駅から神戸市東灘区の青木駅まで復旧。青木駅から神戸市の中心まではわずか7キロ。徐々に阪神間の生活基盤が回復してきた。《共同通信》

【村山富市首相】復興へ私権制限も

衆院予算委員会は26日、阪神大震災に関する集中審議を行った。村山富市首相は災害復旧のための特別立法に積極的に取り組む考えを表明した上で「災害に耐え得る防災対策を行うため、ある程度私権を規制することが必要ではないか」と述べ、被災地の再開発のため個人の所有権などを制限することはやむを得ないとの認識を明らかにした。《共同通信》

1996 平成8年1月26日(金)

平成2575日目

【小泉純一郎元郵政相】橋本首相らは「NHK」

自民党の小泉純一郎元郵政相は26日午後、横浜市内のホテルで講演し、橋本龍太郎首相と、橋本内閣誕生に伴い前面に出てきた党長老の中曽根康弘元首相、梶山静六官房長官の3人を頭文字から「NHK」と呼び、世代交代を旗印に掲げる小泉氏ら「YKK」との間に世代間対立があることをうかがわせた。《共同通信》

1997 平成9年1月26日(日)

平成2941日目

【橋本龍太郎首相】韓国・金泳三大統領と会談

橋本龍太郎首相と韓国の金泳三大統領は1月25、26日両日の会談で、対朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)政策で緊密に協力していくことを確認した。しかし日韓には食糧支援の進め方など対北朝鮮政策で微妙な立場の差があり、29日に開かれる4者会談のための米韓合同説明会以降の日米韓の政策調整が今後の焦点となりそうだ。《共同通信》

【ペルー日本大使公邸占拠事件】病気の警察幹部1人開放

リマの日本体資公邸人質事件で、26日午前0時50分ごろ、人質のうち新たに国家警察幹部のホセ・リバス将軍が解放された。体調悪化のためとみられる。人質の解放は今月17日に日系のルイス・バレンシア・ヒラノ国家警察テロ対策本部情報部長が病気のため解放されて以来で、残る人質は72人となった。《共同通信》

1998 平成10年1月26日(月)

平成3306日目

【米・クリントン大統領】不倫もみ消し疑惑を否定

クリントン米大統領は26日、教育に関する政策発表の場で不倫もみ消し疑惑について「ルインスキーさんとは性的関係を持っていない。だれにも一度もうそをつけと命じていない。疑惑は間違っている」と述べ、あらためて疑惑を否定するとともに、一部で流れる辞任の憶測を完全に否定した。

同疑惑の捜査を進めているスター特別検察官と全面対決する姿勢を明確に打ち出したもので、大統領による「徹底抗戦宣言」と言え、疑惑は長期化が必至の情勢となった。《共同通信》

【橋本龍太郎首相】戦後9番目の在職日数に

橋本龍太郎首相は26日で首相在職日数が747日となり、故三木武夫元首相と並ぶ戦後9番目を記録したことについて「一日一日の積み重ねがそうなるんだな。(今月11日に)就任丸2年を迎え3年目に入った時はもうそんなになったのかとういう感慨があったが、今回は今、言われるまで全く頭になかった」と感想を述べた。《共同通信》

1999 平成11年1月26日(火)

平成3671日目

【小渕恵三首相】対米協力国会承認へ修正示唆

衆院予算委員会は26日も総括質疑を続行、小渕恵三首相は日米防衛協力のための新指針(ガイドライン)関連法案で「国会報告」とされる対米協力基本計画について「国会での本格審議で各党各会派がそんな考えに立つのかを十分に聞き、政府として対応しなければならない」と述べ、民主、公明、自由各党が求める「国会承認」への修正に応じる考えを示唆した。《共同通信》

【向井千秋宇宙飛行士】小渕首相を表敬訪問


https://www.kantei.go.jp/

1月26日、小渕首相はスペースシャトル「ディスカバリー」に搭乗した宇宙飛行士の向井千秋さんやジョン・グレンさんらの表敬訪問を受けた。首相は、グレンさんから宇宙に持参した日の丸のパネルをプレゼントされ、「各国の協力で宇宙開発ができるようになったことはすばらしい」と述べた。《首相官邸》

2000 平成12年1月26日(水)

平成4036日目

【サザンオールスターズ】シングル「TSUNAMI」発売

【本田技研】自動車生産台数で日産を抜き2位に

自動車メーカー大手5社は26日、1999年の生産・販売・輸出実績を発表。北米で増産に踏み切った本田技研工業が、国内生産を大幅に減らした日産自動車を抜き、暦年ベースで初めてトヨタ自動車に次ぐ「全世界生産台数2位」に浮上した。《共同通信》

2001 平成13年1月26日(金)

平成4402日目

【新大久保駅乗客転落事故】

26日午後7時15分ごろ、東京都新宿区百人町1丁目のJR新大久保駅の山手線内回りホームで、「3人が電車にはねられた」と119番通報があった。3人は男性で、ホームから線路に落ちた1人を別の2人が助けようとして降りたところ、ホームに入ってきた電車にはねられ、3人とも死亡した。1987年のJR東日本の発足以来、ホームからの転落事故で複数が死亡したのは初めてという。警視庁新宿署は、3人の身元確認を急ぐとともに原因を調べている。《朝日新聞》

東京都新宿区のJR新大久保駅の山手線内回りホームで26日夜、電車にはねられて死亡した男性3人の身元がわかった。最初に線路に転落したのは埼玉県朝霞市、左官Aさん(37)で、これを助けようと線路に下りた2人のうち1人は横浜市緑区のカメラマンSさん(47)だった。別の1人は東京都台東区に住む韓国からの留学生Rさん(26)とみられる。

これまでの調べでは、Aさんは同僚と2人でホームで酒を飲んで酔っていた。ふらついて線路に落ちたのを見たSさんら2人が飛び降り、助けようとしたらしい。同署は、AさんとSさんらは面識がなかったとみている。《朝日新聞》

【森喜朗首相】中央防災会議に出席


https://www.kantei.go.jp/

1月26日、官邸において中央防災会議が開催された。席上、森首相は「災害発生直後には、国、地方公共 団体、関係機関等の様々な災害情報を迅速に収集・集約し、これを全体で共有し、その中から的確な情報を意思決定者に伝達し、果断な意思決定を行えるようにすることが、被害の軽減を図る上で何よりも重要であることから、政府の防災情報体制を中心に新省庁の体制の下でのわが国の防災体制について改めて点検し、充実させること」などを指示した。《首相官邸》

2002 平成14年1月26日(土)

平成4767日目

【全豪テニス女子単】ジェニファー・カプリアティ選手が2連覇

テニスの全豪オープン第13日は26日、当地のメルボルン・パーク・テニスセンターで行われ、女子シングルス決勝で第1シードのジェニファー・カプリアティ(米国)が2年連続の決勝対決となった第3シードのマルチナ・ヒンギス(スイス)を4−6、7−6、6−2で破り、2年連続2度目の優勝を果たした。カプリアティの四大大会の優勝は昨年の全仏以来で、通算3勝目。《共同通信》

【雪印食品】牛肉製品の販売自粛へ

牛肉偽装問題で雪印食品は26日、農水省の指導に基づき、牛肉とその加工品の製造・販売を自粛すると発表した。家庭用、業務用合わせて計230品目に上り、家庭用は同日から社員が販売店などを回って商品の回収作業を開始、業務用は29日から自粛を実施する。

業務用は外食産業やコンビニエンスストアなどの食品に使われ、多くがそれぞれ取引先専用に個別生産されているため、同社は緊急に代替商品を手当てする必要があるとしている。《共同通信》

【民主党・鳩山由紀夫代表】NGO拒否問題を追及

民主党の鳩山由紀夫代表は26日午後、札幌市内のホテルで開かれた同党北海道連定期大会であいさつし、アフガニスタン復興支援会議への非政府組織(NGO)参加拒否問題について「田中真紀子外相と鈴木宗男衆院議院運営委員長との低レベルの議論が本質ではない」とした上で「外務省がNGOを心の中でまだ好ましく思っていない部分がある。厳しく責任の所在を追及していく」と強調した。《共同通信》

2003 平成15年1月26日(日)

平成5132日目

【大阪国際女子マラソン】野口みずき選手が初優勝

大阪国際女子マラソンは26日、長居陸上競技場発着で行われ、野口みずき(グローバリー)が日本歴代2位の2時間21分18秒で初優勝し、世界選手権(8月・パリ)代表の座を獲得した。野口のタイムは世界歴代8位で、1999年に山口衛里(天満屋)が東京国際で樹立した2時間22分12秒を上回る女子マラソン国内最高記録。2位は昨年のロッテルダム2位の千葉真子(豊田自動織機)で2時間21分45秒。3位は坂本直子(天満屋)で初マラソン日本最高となる2時間21分51秒だった。前回覇者のローナ・キプラガト(ケニア)は4位だった。

山中美和子(ダイハツ)は右足首を痛めて25キロ手前で途中棄権、小幡佳代子(アコム)は病気のため、欠場した。(スタート時晴れ、気温8・2度、湿度43%、北北西の風0・8メートル)《共同通信》

【谷佳知さん・田村亮子さん】婚約会見

シドニー五輪柔道女子48キロ級金メダリストの田村亮子選手(27)=トヨタ自動車=とプロ野球オリックスの谷佳知外野手(29)が26日、福岡市内の田村選手の実家で結納を交わし、同市内のホテルで正式に婚約を発表した。

ベージュ色の服で記者会見に登場した田村選手は「これからは2人で力を合わせて、お互い向上していきたい」とうれしそう。2000年シドニー五輪後からの交際を振り返って「充実していた。あっという間の2年半でした」と明るい笑顔を浮かべた。

黒のスーツに身を包んだ谷選手は緊張した面持ちで「すごくうれしい。これから(田村選手を)幸せにしたい」ときっぱり。結納は昨年12月に予定されていたが、谷選手側に不幸があったため、延期となっていた。2人はことしのプロ野球のシーズンが終了するのを待って結婚する予定。結婚後、田村選手は谷姓で大会に出場する。《共同通信》

2004 平成16年1月26日(月)

平成5497日目

【石破茂防衛庁長官】陸自本隊にイラク派遣命令

石破防衛庁長官は26日夜、イラクで人道復興支援にあたる陸上自衛隊の本隊と、陸自の車両や装備を輸送する海上自衛隊に派遣命令を出した。陸海空3自衛隊への派遣命令がこれで出そろった。

陸自本隊の第1陣となる施設部隊は来月3日、海自の輸送艦・護衛艦は同20日ごろ、それぞれ出発する。3自衛隊が海外で同時に展開するのは初めて。戦争状態が続く他国で、自衛隊が初めて活動を本格化させる。

小泉首相は26日夜、官邸で記者団に「無事に、立派に任務を果たしてくれると心から祈っています。(陸自の派遣先のサマワは)比較的、他の地域に比べて治安は安定していると報告を受けている。住民の皆さんも自衛隊を歓迎してくれていると。自衛隊なら住民ともいい関係を築き、復興支援に役だってくれると判断した」と語った。 《朝日新聞》

2005 平成17年1月26日(水)

平成5863日目

【山一證券】破産手続終了

経営破たんした山一證券の最後の債権者集会が26日、都内で開かれ、破産手続きがすべて終了した。山一は2月にも法人登記を抹消、かつての名門証券が姿を消す。《共同通信》

【竹中平蔵郵政民営化担当相】郵政民営化「与党との調整が重要」

竹中平蔵郵政民営化担当相は26日の参院本会議で、郵政民営化について「与党との調整が大変重要と認識している。政府与党協議会などを通じて与党との連絡調整を緊密に行い、与党の理解と協力を得られるよう最大限の努力をしていく」と述べ、十分な調整を図る考えを強調した。《共同通信》

2006 平成18年1月26日(木)

平成6228日目

【警視庁】11人の女性と同居、脅迫容疑で57歳男を逮捕

東京都東大和市の民家で、多数の女性と不自然な集団生活をしていた自称・元占い師の男が、集団生活への参加を断った20歳の女性を脅していた疑いが強まったとして、警視庁捜査1課と東大和署は26日未明、男を脅迫容疑で逮捕した。

同日午前に行われた民家の捜索で、催眠術関係の書籍が複数押収された。同課では、ほかにも男から集団生活を迫られた女性がいるとみて、男を追及する。一方、専門家は、男と同居している女性たちはマインドコントロールされている可能性があると指摘している。《読売新聞》

【小泉純一郎首相】ライブドア事件「構造改革と無関係」

小泉純一郎首相は26日の衆院予算委員会で、昨年の総選挙で自民党がライブドア前社長の堀江貴文容疑者を支援したことに関連し「批判は受けるが小泉改革をしているから、こういう問題が起こるというのは別問題だ」と述べ、構造改革が事件の背景にあるとの見方に反論した。《共同通信》

2007 平成19年1月26日(金)

平成6593日目

【角田義一参院副議長】辞任願提出

民主党の角田義一参院副議長(69)(会派離脱中)は26日、選挙資金の政治資金収支報告書への不記載問題などの責任を取り、副議長の辞任願を扇議長に提出した。30日の参院本会議で辞任が許可される見通し。

角田氏は記者会見で、国会の混乱回避などを辞任の理由に挙げる一方、献金問題の詳しい説明を避けた。現職閣僚らの「政治とカネ」の問題を通常国会で及する予定の民主党にとっては、大きな痛手となった。《読売新聞》

【安倍晋三首相】施政方針演説


https://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相は26日午後、衆参両院本会議で首相就任後初の施政方針演説を行った。憲法改正の必要性を重ねて訴えた上で、改憲手続きを定める国民投票案について「今国会での成立を強く期待する」と表明。教育再生を内閣の最重要課題と位置付け、ゆとり教育の見直しなどを実行し「教育新時代」を開くと強調した。《共同通信》

2008 平成20年1月26日(土)

平成6958日目

【杉並区立和田中学校】有料特別授業開始

学力向上と受験対策を目的に月2万円の月謝を取り、進学塾講師が学校内で教えることから論議を呼んだ有料特別授業が26日、東京都杉並区立和田中学校で始まった。公立中学が私塾とタイアップする全国でも異例の取り組み。《共同通信》

【福田康夫首相】ダボス会議で講演


https://www.kantei.go.jp/

福田康夫首相は26日午前、世界経済フォーラム年次総会「ダボス会議」で講演し、7月の主要国首脳会議(北海道洞爺湖サミット)に向け包括的な地球温暖化対策「クールアース推進構想」を発表した。

サミット議長として、温室効果ガスの主要排出国すべてが参加する新たな国際的枠組み(ポスト京都議定書)の構築に「責任を持って取り組む」と強い決意を表明。京都議定書に定めのない2013年以降について産業分野別の削減可能量を積み上げる方式で公平な「国別総量目標」を設定することを提唱した。《共同通信》

2009 平成21年1月26日(月)

平成7324日目

【森田健作氏】千葉県知事選への出馬を表明

任期満了に伴う3月29日投開票の千葉県知事選で、前回約6000票差で惜敗した元衆院議員の俳優森田健作氏(59)が26日、千葉市内で記者会見し「この4年間、歯を食いしばって突っ走ってきた。再び立候補する」と述べ、無所属で立候補する意向を表明した。《共同通信》

【麻生太郎首相】ブルガリア共和国大統領と会談


https://www.kantei.go.jp/

麻生太郎首相は26日、来日したブルガリアのパルバノフ大統領と首相官邸で約1時間会談し、地球温暖化問題で協調して対応していくと確認した。首相は、日本が今年から2年間の国連安保理非常任理事国として「国際社会の平和と安全のため積極的に貢献する」と強調。大統領は日本が目指す安保理常任理事国入りを「支持している」と表明した。

両首脳は経済分野で貿易や投資を拡大していくことで一致。首相は大統領に「投資環境の整備に向けた一層の努力に期待している」と述べた。両首脳は会談を踏まえて政治、経済、文化など幅広い分野で関係を強化することを盛り込んだ共同文書を発表した。《毎日新聞》

2010 平成22年1月26日(火)

平成7689日目

【前原誠司国交相】民主党・小沢幹事長を批判

前原誠司国土交通相は26日の参院予算委員会で、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」による土地購入をめぐる政治資金収支報告書虚偽記入事件に関連し「政治資金で不動産を買うべきではない」と述べ、小沢氏の政治資金の取り扱い方は不適切との認識を示した。

前原氏は小沢氏と距離を置く有力議員。閣内から批判的な声が上がったことで、小沢氏進退をめぐる民主党内の「世論」に影響を与える可能性がある。鳩山由紀夫首相はこの事件をめぐり小沢氏を「戦ってください」と励ました自らの発言について、撤回しない考えを示した。《共同通信》

2011 平成23年1月26日(水)

平成8054日目

【横浜地裁】「自衛官自殺は上司のいじめが原因」

海上自衛隊護衛艦「たちかぜ」所属だった1等海士=当時(21)=が自殺したのは、先輩の元2等海曹(40)=懲戒免職=のいじめが原因として、遺族が計約1億3千万円の損害賠償を求め た訴訟の判決で、横浜地裁(水野邦夫裁判長)は26日、元2等海曹の暴行や上司が監督義務を怠ったことと自殺の因果関係を認め、国と元2曹に計440万円の支払いを命じた。

一方で「元2等海曹や上司が自殺を予見できたとまでは認められない」として、生前の精神的苦痛への慰謝料にとどめ、遺族が求めた死亡に対する賠償は認めなかった。《神奈川新聞》

【菅直人首相】早期の解散を否定


https://www.kantei.go.jp/

菅直人首相の施政方針演説など政府4演説に対する各党の代表質問が26日、衆院本会議ではじまった。首相は早期の衆院解散・総選挙を否定するとともに、社会保障と税の一体改革で消費税率引き上げの結論が出た場合、増税実施前に衆院解散・総選挙に踏み切る考えを表明した。《共同通信》

2012 平成24年1月26日(木)

平成8419日目

【田中将大さん、里田まいさん】婚約発表

プロ野球の楽天は26日、昨季の沢村賞に輝いた田中将大投手(23)がタレントの里田まいさん(27)と結婚すると発表した。シーズン開幕前の3月下旬に婚姻届を提出する予定としている。

田中投手は球団を通じて「プロ野球選手として成長していく姿を、彼女に一番近くで見守ってもらいたいと心から思い、結婚を決意いたしました。一番大切な彼女が安心して笑顔で過ごせるよう、どんどん活躍していきたいと思っています」とコメントした。《共同通信》

【野田佳彦首相】消費増税「公約違反ではない」


https://www.kantei.go.jp/

野田佳彦首相の施政方針演説など政府4演説に対する各党の代表質問が26日午後、衆院本会議で始まった。首相は消費税率の引き上げ方針と2009年の総選挙のマニフェスト(政権公約)との関係について「衆院の任期中には行わず、引き上げを行う際には国民に信を問うという方針は今でも変わらない」と述べた。そのうえで「国民に対する裏切りには当たらず、公約違反ではない」と強調した。自民党の谷垣禎一総裁への答弁。《日経新聞》

2013 平成25年1月26日(土)

平成8785日目

【大相撲初場所14日目】横綱日馬富士関が5度目の優勝

大相撲初場所14日目(26日・両国国技館)横綱日馬富士が千秋楽を待たずに昇進後2場所目で横綱として初めての優勝を果たした。大関鶴竜を寄り切って14連勝とし、後続に2差がついた。2場所ぶり5度目の優勝で、千秋楽に3度目の全勝優勝が懸かる。

横綱白鵬は大関稀勢の里を力強く寄り切って12勝2敗。稀勢の里は4敗目。他の大関は琴欧洲が関脇把瑠都を退けて9勝5敗、琴奨菊は阿覧を寄り切って星を五分に戻した。鶴竜は6敗目。十両は常幸龍と貴ノ岩が3敗で首位に並んだ。《共同通信》

【アルジェリア人質事件】最後の犠牲者が帰国

アルジェリア人質事件で犠牲になった日本人10人のうち最後に死亡が確認された日揮元副社長のAさん(66)の遺体が26日午後、成田空港着の民間機で帰国した。これで事件に遭った日本人は亡くなった10人の遺体と無事だった7人の全員が日本に戻った。

安倍晋三首相は同日午後、Aさんの遺体とともに現地から帰国した城内実外務政務官の報告を受けた。この後、首相公邸前で記者団に「事件の悲惨さとテロリストの暴虐な行動に強い憤りを覚えた。テロと戦う決意を新たにした」と語った。邦人保護に関する課題を検証するため菅義偉官房長官をトップとした委員会を来週にも発足させる考えを示した。《日経新聞》

2014 平成26年1月26日(日)

平成9150日目

【武豊騎手】JRA通算3600勝達成

26日の中京10R(西尾特別)をメイショウインロウで勝った武豊騎手(44)=栗東・フリー=は、前人未踏のJRA通算3600勝を達成した。1987年3月のデビュー以来、通算1万8193戦目での記録。これまでの主な勝ち鞍には、GI68勝を含む重賞287勝がある。《サンスポ》

【大相撲初場所千秋楽】横綱白鵬関、2場所ぶり28度目の優勝

大相撲名古屋場所は26日、愛知県体育館で千秋楽が行われ、横綱白鵬が自身の最多優勝記録を更新する2場所ぶり35度目の優勝を飾った。1差で追う横綱鶴竜を本割で寄り切りで下した。《日経新聞》

【安倍晋三首相】インドで軍事パレードに出席


https://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相は26日、訪問先インドの首都ニューデリーで、軍事パレードなどが実施された「共和国記念日」の行事に主賓として出席した。各国首脳の中から毎年1人が選ばれる主賓に日本の首相が招かれたのは初めて。

64年前に憲法が発効し、共和国に移行した日を祝う行事はテレビやインターネットを通じて生中継され、約12億人のインド国民の多くが視聴。安倍首相はインドとの親密な姿をアピールした。

安倍首相は、首都中心部の目抜き通りを次々に通過したパレードを沿道の貴賓席で見物した。《共同通信》

2015 平成27年1月26日(月)

平成9515日目

【朝日新聞・慰安婦報道】ジャーナリストら8749人が慰謝料求め提訴

朝日新聞の従軍慰安婦報道によって「日本国民の名誉と信用が毀損(きそん)された」などとして、渡部昇一・上智大名誉教授ら8749人が26日、同社を相手取り、1人1万円の賠償と謝罪広告掲載を求めて東京地裁に提訴した。

訴状によると、原告側が問題視しているのは、朝日新聞が1982~94年に掲載した「戦時中に韓国で慰安婦狩りをした」とする吉田清治氏(故人)の証言を取り上げた記事など13本。

「裏付け取材をしない虚構の報道。読者におわびするばかりで、国民の名誉、信用を回復するために国際社会に向けて努力をしようとしない」などと訴えている。《毎日新聞》

2016 平成28年1月26日(火)

平成9880日目

【ドーハの歓喜】

Embed from Getty Images

リオデジャネイロ五輪最終予選兼U-23アジア選手権:日本2-1イラク◇準決勝◇26日◇ドーハ

手倉森ジャパンがリオ切符をつかみ取った! 勝てば最終予選突破が決まる日本がイラクを2-1で下し、6大会連続10度目の五輪出場を決めた。

前半26分にFW久保裕也(22=ヤングボーイズ)が先制したが、同43分に失点。試合終了間際の後半48分、MF原川力(22=川崎F)が強烈なミドルシュートで決勝点を奪った。

選手としては大成しなかった手倉森誠監督(48)が「反骨心」を合言葉に谷間の世代を鍛え上げ、日本サッカー因縁の地ドーハで歓喜の花を咲かせた。《日刊スポーツ》

2017 平成29年1月26日(木)

平成10246日目

【将棋・藤井聡太四段】デビュー2連勝

史上最年少の14歳2カ月で将棋プロ棋士となった藤井聡太四段(14)は26日、大阪市福島区の関西将棋会館で行われた棋王戦予選で豊川孝弘七段(49)を85手で破り、プロデビュー戦から2連勝を飾った。

関西本部所属の藤井四段にとって、地元での初戦。緊張気味だったデビュー戦に比べ、対局中は終始、落ち着いた表情を見せた。対局は藤井四段が巧みな攻めでリードを奪い、最後は持ち前の終盤力で寄せ切った。《スポニチ》

【安倍晋三首相】OB仲介の禁止を明言

安倍晋三首相は26日の衆院予算委員会で、文部科学省の組織的天下り問題に関連し、企業・団体の求人情報や退職者の情報を役所がOBに提供する行為について、他省庁も含め「今後はさせない」と明言した。天下り規制を逃れるため、省庁OBが人材あっせんの仲介を務める脱法行為を禁止する考えを示した。全容解明に向けた同省の調査に弁護士など第三者を関与させることも明らかにした。

再就職等監視委員会の調査で、文科省が人事課OBに企業の求人情報や退職職員の経歴などを伝え、人材のマッチングをしていたことが明らかになっている。《共同通信》

2018 平成30年1月26日(金)

平成10611日目

【コインチェック】NEM約580億円分が不正に外部送金

仮想通貨取引所の運営大手コインチェック(東京都渋谷区)は26日、取り扱う仮想通貨の一種「NEM(ネム)」が日本円で約580億円相当、取引所から不正に外部へ送金されたと発表した。ハッキングの疑いもあるという。同社は仮想通貨の入金や出金、売買といった取引サービスを一時停止。仮想通貨が消失した理由を調べており、金融庁や警視庁に報告した。

不正による仮想通貨取引所の損失額は、約480億円だった平成26年のマウントゴックス(東京)を超え、最大規模となる。《産経新聞》

【野中広務さん】死去

官房長官や自民党幹事長などを歴任した元衆院議員の野中広務氏が26日午後、京都市内の病院で死去した。92歳だった。京都府出身。

1998年7月に発足した小渕内閣で官房長官を務め自民、自由両党による連立政権の樹立に尽力。公明党の要望を受け地域振興券を実現するなど、99年の自自公連立政権樹立へ道筋を付け「影の首相」とも呼ばれた。《共同通信》

2019 平成31年1月26日(土)

平成10976日目

【テニス・大坂なおみ選手】全豪初V

女子テニスの大坂なおみ(21)=日清食品=が26日、メルボルンで行われた四大大会第1戦、全豪オープンのシングルス決勝で、ウィンブルドン選手権を2度制した28歳のペトラ・クビトバ(チェコ)を7―6、5―7、6―4で下して初優勝し、昨年の全米オープン初制覇に続く四大大会2連勝の快挙を達成した。大会後に男女シングルスを通じ、アジア勢初の世界ランキング1位となることも確定した。

大坂は強打などで第1セットを先取。第2セットは3度のマッチポイントのチャンスを逸して奪われたが、最終セットで気持ちを切り替え、2時間27分の大接戦を制した。《共同通信》

2020 令和2年1月26日(日)

令和271日目

【大相撲初場所千秋楽】徳勝龍関が初優勝

大相撲初場所千秋楽(26日・両国国技館)平幕徳勝龍は大関貴景勝を寄り切り、14勝1敗で初優勝した。幕尻の優勝は2000年春場所の貴闘力以来2人目で、平幕優勝は昨年夏場所の朝乃山以来。貴景勝は11勝4敗。

奈良県出身者としては98年ぶりの制覇で、木瀬部屋では初。33歳5カ月での初優勝は、年6場所制となった1958年以降で3番目の年長で、日本出身力士では最年長優勝となった。殊勲賞と敢闘賞も初受賞した。

1差で追っていた平幕正代は御嶽海を押し出し、13勝2敗で敢闘賞。大関豪栄道は阿武咲の下手投げに屈し、5勝10敗。新関脇朝乃山は10勝目を挙げた。《共同通信》

【新型肺炎】武漢の邦人、チャーター機で帰国へ

中国湖北省武漢市で確認された新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、日本政府は26日、武漢市に在留する日本人のうち希望者全員を帰国させる方針を決めた。民間チャーター機を活用する方向で、早ければ28日にも運航させる。感染拡大の勢いは依然収まっておらず、世界の感染者数は26日で2000人を超えた。

安倍首相は26日、「チャーター機などの手当てについてメドがついたことから、中国政府との調整が整い次第、あらゆる手段を追求して希望者全員を帰国させる」と表明した。首相公邸で記者団に語った。《読売新聞》



→1月27日のできごと

1月のできごと

←1月25日のできごと