平成7689日目

2010/01/26

【前原誠司国交相】民主党・小沢幹事長を批判

Embed from Getty Images

前原誠司国土交通相は26日の参院予算委員会で、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」による土地購入をめぐる政治資金収支報告書虚偽記入事件に関連し「政治資金で不動産を買うべきではない」と述べ、小沢氏の政治資金の取り扱い方は不適切との認識を示した。

前原氏は小沢氏と距離を置く有力議員。閣内から批判的な声が上がったことで、小沢氏進退をめぐる民主党内の「世論」に影響を与える可能性がある。鳩山由紀夫首相はこの事件をめぐり小沢氏を「戦ってください」と励ました自らの発言について、撤回しない考えを示した。《福井新聞》

広告




【ペルー】豪雨で観光客ら1900人が孤立

ペルーのマチュピチュ遺跡近郊で26日までに、集中豪雨による洪水や土砂崩れが発生し、少なくとも5人が死亡、観光客ら1900人が孤立している。地元当局が同日、明らかにした。

土砂崩れによって、マチュピチュへ通じる鉄道や道路が寸断された。現地ではヘリコプターなどによる外国人観光客らの輸送が行われていたが、75人が輸送されたところで激しい雨のために中断された。

地元当局によると、増水した川で2人が溺死したほか、土砂崩れで1人が死亡した。また、マチュピチュ近郊のクスコでは、激しい雨で住宅が倒壊し、この家に住む母子2人が死亡した。死者は全て、地元のペルー人住民とみられる。《AFP》

1月26日/のできごと