平成、令和の1月18日

社会党・土井たか子委員長「昭和天皇に戦争責任」(平成元年1月18日) 長崎市長銃撃事件(平成2年1月18日) 山形マット死事件、上級生3人逮捕(平成5年1月18日) 米・クリントン大統領、さよなら演説(平成13年1月18日) オウム裁判終結(平成30年1月18日)

※転載記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。



1989 平成元年1月18日(水)

平成11日目

【自民党政治改革委員会】初会合

自民党政治改革委員会(後藤田正晴会長)は18日午後、党本部で竹下首相、安倍幹事長ら党4役が出席、初会合を開いた。この中で中・長期的課題として(1)政治倫理(2)選挙制度(3)政治資金(4)新しい政治制度ーなど7項目の検討項目を定め、今国会中に基本的な方向を打ち出すことを決めた。《共同通信》

【社会党・土井たか子委員長】「昭和天皇に戦争責任」

社会党の土井委員長は18日午後、東京・内幸町の日本記者クラブで講演した後の質疑の中で、故天皇陛下の戦争責任問題について大日本帝国憲法の天皇に関する条項を挙げながら「やはり戦争責任は否定できない」と語った。土井氏が故天皇陛下に戦争責任があると公式に明言したのは初めてのことだ。《共同通信》

1990 平成2年1月18日(木)

平成376日目

【長崎市長銃撃事件】

18日午後3時5分ごろ、長崎市桜町の長崎市役所玄関口で、外出のため公用車に乗ろうとした本島等長崎市長(67)が背後から来た男に短銃で一発撃たれた。同市長は救急車で同市立病院に運ばれたが、弾丸は左胸を貫通、一カ月の重傷。男は車で逃走した。

長崎県警は一昨年12月「天皇に戦争責任はある」とした同市長発言に対するテロ事件とみて長崎署に捜査本部を設置。男が乗り捨てた車などから右翼団体「正気塾」東京本部代行A容疑者(40)の犯行と断定し、同午後8時35分、長崎市内のホテルで殺人未遂容疑で逮捕した。警察庁によると要人の狙撃事件は戦後初めて。《共同通信》

【海部俊樹首相】自民党・小沢幹事長と会談

海部首相は18日、欧州歴訪から帰国、公邸で小沢幹事長と会談し、衆院解散の時期を首相の施政方針演説や野党の代表質問を行わないまま24日とする方針を固めたとみられ、19日以降の大詰めの与野党折衝に臨む。《共同通信》

1991 平成3年1月18日(金)

平成741日目

【湾岸戦争】イラク、イスラエルを攻撃

湾岸戦争2日目の18日未明、米軍を主体とする多国籍軍による空爆が続く中、イラクが初めて本格的な反撃に転じ、イスラエル、サウジアラビアにソ連製スカッドB改良型ミサイル「アルフセイン」を打ち込んだ。弾頭に化学兵器は装着されていなかったが、イスラエル市民12人が負傷し、シャミル政権は戦争非常事態を宣言した。《共同通信》

【海部俊樹首相】多国籍軍支援を表明

国会は湾岸戦争に伴い18日再開し、午後の衆参両院本会議で海部首相が湾岸戦争に関して演説、各党の緊急質問が行われた。

海部首相は答弁で多国籍軍によるイラク攻撃について「(イラクのクウェート占領を)国際社会の責任ある一員として黙って見逃すのは新しい世界の秩序にとっていいことではない。原状回復が優先であり、それに協力するのが国際社会の責任だ」と強調、米軍を中心とする多国籍軍の武力行使を全面的に支援する姿勢を重ねて表明した。《共同通信》

1992 平成4年1月18日(土)

平成1106日目

【大相撲初場所7日目】小錦関、綱とり絶望的

大相撲初場所7日目(18日・両国国技館)大関小錦は安芸ノ島に敗れ3敗目。場所後の横綱昇進は絶望的となった。小錦は突き、押しで攻めきれず、食いついた安芸ノ島の寄りに屈した。

大関霧島も貴花田の押しに完敗し、3敗目。貴花田は1敗を堅持した。注目のハワイ対決は先輩の小結曙が押しで武蔵丸を退け1敗を守った。《共同通信》

【宮澤喜一首相】韓国訪問を終え帰国

宮澤首相は18日夜、羽田着の全日空特別機で韓国から帰国した。

首相は就任後初の外遊として韓国を公式訪問。盧泰愚大統領と2回首脳会談をしたほか、日本の首相として初めて韓国国会で政策スピーチを行った。《共同通信》

1993 平成5年1月18日(月)

平成1472日目

【山形マット死事件】上級生3人逮捕

山形県新庄市の市立明倫中学校(峰徳明校長)の体育館用具倉庫内で13日夜、同市北町、幼稚園園長Bさん(43)の二男A君(13)=同中1年=がマットの中で窒息死していた事件で、同県警防犯少年課と新庄署は18日、A君を集団でいじめた末にマットの中へ逆さに押し込んで窒息死させたとして傷害、監禁致死の疑いで同中2年の男子生徒3人=いずれも(14)=を逮捕した。また14歳未満の2年生男子生徒2人と1年生男子生徒2人を補導した。少年らは事件発覚後、アリバイ工作するなどしていた。

調べでは上級生ら少年7人は13日午後4時40分ごろ、同中体育館北側の用具倉庫前でA君におどけた動作をする芸を強要した。拒否されたため腹をたて、頭や顔を殴るなどした上、用具倉庫内に連れ込んだ。そこで再度芸を要求。拒まれたためさらに暴行、皮下出血や打撲などの傷を負わせ、ロール状に巻かれたマットにA君を頭から逆さに押し込んで放置し、窒息死させた疑い。《共同通信》

【小和田雅子さん】外務省に辞職願を提出

皇太子さまとの婚約が内定した小和田雅子さん(29)が19日の皇室会議を前に18日午後6時半、外務省に同省職員を通じ辞職願を提出した。外務省は19日朝の皇室会議前に辞職を認める方針で、辞職は19日付となる。

これにより雅子さんは5年9カ月の外交官のキャリアに終止符を打ち、皇室会議後、6月になるとみられる「結婚の儀」に向け、お妃教育など皇太子妃としての準備に入る。《共同通信》

1994 平成6年1月18日(火)

平成1837日目

【 Jリーグ最優秀選手】ヴェルディ川崎・三浦知良選手

サッカーのJリーグは18日、都内のホテルで「Jリーグ・アワード」と銘打った年間表彰式を行い、最優秀選手にヴェルディ川崎の三浦知良選手、新人王には清水エスパルスの沢登正朗選手が選ばれた。

式は主催したJリーグの関係者をはじめ招待客もタキシード、ドレスの正装という、これまでの日本スポーツ界では例のない格式で実施された。《共同通信》

【自民党】政権奪還前面に

自民党は18日、21日の党大会に提出する運動方針案をまとめ発表した。それによると、細川内閣を「欺瞞と矛盾に満ちた奇怪な政権」と位置付けた上で、政権奪還を目指すと強調。

政治改革法案については「修正を求め、成立を断固期す」としているが、所得税減税に絡む消費税率アップには反対する姿勢を明確にしている。《共同通信》

1995 平成7年1月18日(水)

平成2202日目

【阪神大震災】死者が2900人超す

戦後最大級の惨事となった兵庫県南部地震は18日、倒壊した家屋から相次いで遺体が収容されるなど、被害がさらに拡大した。警察庁によると、19日午前0時45分現在、死者は兵庫県2936人、大阪府7人の計2943人に上り、けが人は計1万4572人。兵庫県では依然、870人が不明。《共同通信》

【村山富市首相】阪神大震災「全力を挙げて対応」

政府は18日午後6時半から、首相官邸で全閣僚による兵庫県南部地震対策関係閣僚会議を開き、未救出者の救助と消火に全力を挙げることなど、当面の緊急対応策を決定した。

閣僚会議で村山首相は「今回の地震はわが国の枢要な地域において甚大な人的、経済的被害を引き起こした。抜本的対策を緊急に実施するよう、政府は全力を挙げて取り組む必要がある」と各閣僚に指示した。首相は被害状況の確認と被災民の激励のため19日午前、現地入りする。《共同通信》

1996 平成8年1月18日(木)

平成2567日目

【オウム真理教】初の弁明手続き

オウム真理教に対する破壊活動防止法(破防法)の団体規制(解散指定)の適用請求を進める公安調査庁は18日、東京・霞が関の法務省別棟で教団側の反論を聴くための弁明手続きを開いた。

開会宣言前の冒頭撮影中、教団側代理人がテレビの実況中継などによる全面公開を求める意見を陳述し、教祖麻原彰晃被告(40)の出席を認めなかった弁明手続きの不当性も追及した。

公安庁側は、官報公示した請求理由を告知、根拠となる証拠を提示し、教団は暴力主義的破壊活動を起こす恐れがあるとして破防法適用の必要性を強調したが、教団側が請求理由の内容について次々に釈明を求めるなどしたため紛糾を繰り返した。

1952年の破防法施行以来、初めての弁明手続きは波乱含みの展開となった。《共同通信》

【菅直人厚相】ハンセン病療養所入所者に謝罪

菅直人厚相は18日、東京・霞が関の厚生省内で全国ハンセン病患者協議会の高瀬重二郎会長らと会い「らい予防法の見直しが遅れ、旧来の疫病像を反映した同法が今日まで存在し続けたことが、患者や家族の尊厳を傷付けたことに厚生省としても深く反省し、おわびしたい」と述べた。厚相がハンセン病の療養所入所者に謝罪したのは初めて。《共同通信》

【橋本龍太郎首相】次期総選挙で単独過半数獲得目指す

自民党は18日午前10時すぎから、都内のホテルで党大会を開き、橋本龍太郎総裁(首相)は「国民の理解を得てわが党の理想、政策を実現していくために単独過半数を目指すことは党員・党友の一致した考えであると思う」と述べ、次期総選挙で単独過半数獲得を目指すことを訴えた。《共同通信》

1997 平成9年1月18日(土)

平成2933日目

【在ペルー日本大使公邸占拠事件】ゲリラ側が政府提案に反発

ペルーの日本大使公邸を占拠する極左ゲリラ、トゥパク・アマル革命運動(MRTA)は18日、共同通信との無線交信を通じて声明を発表、17日にペルー政府が直接交渉の課題を「合法的な退去と人質全員の解放」に限定した提案に強く反発、「交渉を今すぐ開始できない」として提案の見直しを迫った。《共同通信》

【橋本龍太郎首相】「野党とも政策論議を」

自民党は18日午前、都内のホテルで第62回党大会を開いた。総裁としてあいさつした橋本龍太郎首相は20日召集の臨時国会について「社民、さきがけとの連立体制を軸に、民主、21世紀など各党と、今日の危機的状況を打開するために率直な政策論議を展開したい」と強調、野党にも積極的に協力を呼び掛け、1997年度予算の早期成立を目指す方針を表明した。《共同通信》

1998 平成10年1月18日(日)

平成3298日目

【東京地検】収賄容疑で道路公団理事逮捕

銀行、証券による一連の大蔵接待疑惑をめぐり東京地検特捜部は18日、政府保証外債発行の主幹事選定に絡み野村證券から接待なので総額約258万円相当のわいろを受け取ったとして収賄容疑で大蔵省OBの日本道路公団経理担当理事、I容疑者(54)を、贈賄容疑で野村の元副社長M(57)、元常務T(50)両容疑者をそれぞれ逮捕した。

I容疑者とM容疑者は接待の事実は認めながらも「社会儀礼の範囲内」などとして趣旨を否認しているという。《共同通信》

【民主党党首選】菅直人代表が再選

民主党は18日、結党以来2回目の党大会を那覇市で開き、野党6党の統一会派「民友連」を「国会での政党連合から政権交代政治勢力に発展させる」などとした政治方針を採択した。さらに、沖縄の米軍普天間基地返還に伴う海上ヘリ基地建設の抜本的見直しを求め、来月8日の名護市長選で建設反対派候補を推薦する方針を決めた。

大会では初の党首選が行われ、菅直人代表が無投票で再選された。菅氏は、夏の参院選の対応に関して(1)民主党単独(2)民主党、新党友愛、民主改革連合の3党の枠組み(3)民有連6党の枠組みーの3つの選択肢を提示し「比例代表統一名簿方式や、党そのものが一つになる考え方もある」と新・新党結成も模索する考えを表明。「今後一、二ヶ月の間に基本的方向を定めたい」と述べ、党内や他党との協議を始める意向を明らかにした。《共同通信》

1999 平成11年1月18日(月)

平成3663日目

【民主党代表選】菅直人氏が再選


http://archive.dpj.or.jp/

民主党代表選は18日、都内のホテルで開いた党大会で国会議員、地方組織代表による投票を行い、菅直人氏が松沢成文衆院議員を大差で破り、党代表に再選された。投票総数は233票、菅氏180票、松沢氏51票、無効2票だった。《共同通信》

【小渕恵三首相】経済再生へ具体像を

小渕恵三首相は18日、首相官邸で開かれた経済審議会(首相の諮問機関、豊田章一郎会長)の総会で、現行の「構造改革のための経済社会計画」(1955−2000年度)に代わる長期経済計画「新たなる時代の姿と政策方針」の策定を諮問した。

諮問は「内外の歴史的な大転換期にあたり、新たなる時代の経済社会のあるべき姿とその実現に向けた経済新生の政策方針を求める」としており、経済再生や少子高齢化などの課題克服に向けた構造改革推進などの基本方針策定と、21世紀初めの安定した日本経済社会の具体像提示を目指す。《共同通信》

2000 平成12年1月18日(火)

平成4028日目

【21世紀懇談会】最終報告を小渕首相に提出


https://www.kantei.go.jp/

日本のあるべき姿を探る小渕恵三首相の有識者懇談会「21世紀日本の構想」は18日、最終報告書を首相に提出した。

21世紀を迎えるに当たって「立ち向かう楽観主義」と「実務的な想像力」で将来展望を開くよう提唱。具体策として(1)英語を国民の実用語とし、長期的には「第二公用語」とする(2)日本への移民促進(3)選挙権の18歳への引き下げ(4)集団的自衛権の行使に関する国民的論議ーなどの提言を盛り込んだ。

同時に、最優先課題は日本と日本人の潜在能力を引き出すことだと指摘。「協治」という造語を用いて、国民と政府の間に双方向の合意形成に基づく新たなガバナンス(協治)を確立、市民社会における個と公の関係の再構築を進めるべきだと提言した。《共同通信》

2001 平成13年1月18日(木)

平成4394日目

【米・クリントン大統領】さよなら演説

18日夜、20日に退任するクリントン米大統領は、ホワイトハウスの執務室からテレビを通じ、国民向けの「さよなら演説」を行った。大統領はまず、米史上最長の景気拡大を達成、失業率を低下させたことなど国内経済の好調を維持したことを2期8年の最大の業績として強調。

その上で「財政規律を維持して金利を低くしておくことが米国を繁栄に導く」とブッシュ次期大統領が目指す大型減税にあらためて反対した。《共同通信》

【森喜朗首相】ロシア・プーチン大統領との会談が延期に

森喜朗首相とプーチン・ロシア大統領との日ロ首脳会談が18日、3月末以降にずれ込む公算が大きくなった。首脳会談は河野洋平外相の今回の訪ロで2月25、26日で固まっていたが、ロシア側が約1ヶ月の延期を求めてきたためだ。北方領土返還交渉の進展に意欲をみせていた森首相は出はなをくじかれた形となった。《共同通信》

2002 平成14年1月18日(金)

平成4759日目

【池袋通り魔殺人事件】東京地裁、被告に死刑判決

東京・池袋の繁華街で1999年9月、通行人が襲われ2人が死亡、6人がけがをした通り魔事件で、殺人や殺人未遂などの罪に問われた岡山県出身の元新聞配達員A被告(26)に東京地裁は18日、求刑通り死刑の判決を言い渡した。

大野市太郎裁判長は「目に映った人物を手当たり次第に攻撃する様はまさしく通り魔。自らの不満を世の中に訴える手段として、努力しない人間は殺しても構わないというゆがんだ考えは、とうてい人として許されない」と述べた。

A被告は公判で起訴事実を認めており、責任能力の有無が最大の焦点となっていた。《共同通信》

【小泉純一郎首相】改革、勇気を明るく連呼

自民党大会は18日、2002年運動方針や党則改正決定など議事日程を粛々とこなし閉幕。主役の小泉純一郎首相は総裁あいさつで「改革」と「勇気」を連呼。会場は終始明るい雰囲気に包まれ、森喜朗前首相が辞意表明し「解党的出直し」の掛け声がむなしく響いた昨年3月の大会とは大きく様変わりした。《共同通信》

2003 平成15年1月18日(土)

平成5124日目

【W杯女子モーグル】上村愛子選手が初優勝

フリースタイルスキーのワールドカップ(W杯)は18日、米ニューヨーク州レークプラシッドでモーグル第6戦が行われ、女子の上村愛子(北野建設)がW杯初勝利を挙げた。

上村は、予選をトップで通過。決勝でもエアで最高点をマークするなど25.84点で優勝した。ソルトレーク五輪銅メダルの里谷多英(フジテレビ)は決勝に進めず21位、畑中みゆき(佐川急便)は21位。《読売新聞》

【天皇陛下】がん摘出手術

前立腺がんと診断された天皇陛下の手術が18日、東京都文京区の東大病院で行われ、手術は無事終了し、前立腺摘出は成功した。執刀した医師団によると、肉眼ではがんの転移はなく、術中の組織検査でも転移は確認されなかった。《共同通信》

2004 平成16年1月18日(日)

平成5489日目

【松井稼頭央内野手】渡米

米大リーグ、メッツ入りが決まった松井稼頭央内野手(28)が18日、成田発の日航機でニューヨークに向けて出発した。松井は出発を前に空港で記者会見し「行く準備は十分できた。これからニューヨークでやっていくんだ、戦っていくんだ、という気持ちが強くなった」と日本を旅立つ心境を口にした。《共同通信》

【民主党・小沢一郎代表代行】小泉首相の政治姿勢を批判

民主党の小沢代表代行は18日、都内で開かれていた「小沢一郎政治塾」で講演し、小泉首相の政治姿勢に関して「最大の問題点は、『理』と『誠』が根本的に欠落していることだ」と述べ、厳しく批判した。

小沢氏は自衛隊のイラク派遣に関連し、「(派遣を巡る)憲法解釈の説明には、合理的な理由がない」と指摘した。道路公団改革や郵政民営化についても「言葉だけで論理性は何もない」と切り捨てた。《読売新聞》

2005 平成17年1月18日(火)

平成5855日目

【小泉純一郎首相】郵政民営化断行への決意を表明

自民党は18日午前、都内のホテルで第71回定期党大会を開いた。

小泉純一郎首相(総裁)は21日からの通常国会で最大の焦点になる郵政民営化に関し「不断の改革を進めない限り、日本が発展する可能性を閉ざす」と述べ、民営化断行への決意を表明。結党50年にあたる今年、党の憲法改正草案を策定し「新憲法制定」に取り組む考えを示した。

外交政策では引き続き日米同盟と国際協調を重視する意向を強調し、イラクや北朝鮮問題で「日本の役割は増大していく」と指摘。イラクでの人道復興支援などにあたっている海外での自衛隊活動の実績を訴えた。《共同通信》

2006 平成18年1月18日(水)

平成6220日目

【ライブドアショック】

東京証券取引所は18日、ライブドアの粉飾決算疑惑が表面化し、株式売買の注文が殺到したためシステムの処理能力の限界に近づいたとして、午後2時40分に通常の取引時間を約20分残し、株式など2525の全銘柄の取引を停止する緊急措置を発動した。システムの能力が原因の取引の全面停止は、東証の設立以来初めて。《共同通信》

【小泉純一郎首相】中小企業を視察


https://www.kantei.go.jp/

1月18日、小泉首相は都内にある二つの中小企業を視察した。最初に「ものづくりの駆け込み寺」と呼ばれる墨田区の金属加工の町工場を訪れ、直径0.2ミリという極細の痛くない注射針の製造過程やプレス加工の現場を視察した。

次に訪れたのは台東区のリボン・メーカーのショールーム。4万種類以上あるという多種多様なリボンを手にとってみたり、リボンの発祥地と言われているフランスを凌ぎ、今では世界の一流ブランドの多くがこのリボンを使用していることなどの説明を受けた。《首相官邸》

2007 平成19年1月18日(木)

平成6585日目

【ローソン】「刺し身」販売開始

コンビニエンスストア大手のローソンは18日から、マグロやシメサバなどの刺し身の本格販売に乗り出す。大手コンビニで刺し身を本格的に取り扱うのは初めて。野菜や青果、肉などを販売する生鮮コンビニが好調で、刺し身のニーズも高いと判断した。

ローソンが販売する刺し身はマグロのほか、マグロ・シメサバ・ホタテの3品盛りなど。1パック399円程度で販売する。《産経新聞》

【安倍晋三首相】追加利上げ見送りを評価

安倍晋三首相は18日夕、官邸で記者団に対し「政府と日銀はデフレを脱却し、力強く安定的に成長していく経済を目指す考えを共有している。その中で適切に判断されたと思う」と述べ、日銀による利上げ見送りを評価した。《共同通信》

2008 平成20年1月18日(金)

平成6950日目

【福田康夫首相】揮発油税率維持を表明


https://www.kantei.go.jp/

第169通常国会が18日召集され、福田康夫首相が衆参両院本会議で就任後初の施政方針演説を行った。通常国会最大の争点となるガソリンにかかる揮発油税などの暫定税率問題で「現行税率を維持する必要がある」と訴え、税制改正法案の年度内成立に全力を上げる考えを表明。

「国民本位の行財政への転換」を掲げ「消費者庁」設置を念頭に、各府省にまたがる消費者行政を一元化した新組織の発足と、消費者行政担当相の常設を打ち出した。《共同通信》

2009 平成21年1月18日(日)

平成7316日目

【競泳・北島康介選手】五輪招致へ応援演説

北京五輪の競泳男子平泳ぎで連続2冠を達成した北島康介選手(26)が18日、2016年夏季五輪招致を目指す東京都がPR目的で“設立”した「招致応援党」の党首として街頭で応援演説し「まだ先と思ってるかもしれませんが開催地は今年の10月に決まってしまいます。ここからが勝負。子供たちに夢を」と熱心に語りかけた。

【麻生太郎首相】景気対策に全力

自民、民主両党は18日、それぞれ都内で定期党大会を開いた。麻生太郎首相(自民党総裁)は経済危機に関し「対応策を示せるのは自民党しかあり得ない」と述べ、景気回復と政権維持への決意を表明。

民主党の小沢一郎代表は「国の仕組みを根本的に変え、新しい日本をつくる以外に国民生活を救う方法はない」と政権交代を宣言し、次期衆院選での政治決戦に向け双方が対決姿勢を鮮明にした。《共同通信》

2010 平成22年1月18日(月)

平成7681日目

【第174通常国会】召集

鳩山政権発足後初の通常国会が18日開会し、与野党攻防は本番へ突入した。民主党は大黒柱である小沢一郎幹事長側近らの逮捕を受けた世論調査で鳩山内閣の支持率が不支持を初めて下回り、手負いでの船出となった。《共同通信》

【鳩山由紀夫首相】党内結束を呼び掛け

鳩山由紀夫首相(民主党代表)は18日昼、民主党代議士会で「極めて厳しい国会になると思う。鳩山自身にも大きな試練が与えられると思うが、ともにこの試練を乗り切ろうではないか」と呼び掛けた。同時に「一番大事なのは党内がしっかりと結束力を保つことだ。頑張ってほしい」と強調した。《共同通信》

2011 平成23年1月18日(火)

平成8046日目

【ボクシング・長谷川穂積選手】浪速少年院を訪問

昨年11月に世界2階級制覇を果たした世界ボクシング評議会(WBC)フェザー級チャンピオン、長谷川穂積選手(30)が、大阪府茨木市の浪速少年院を訪れ「やってきたことは裏切らない。楽しいと思えることを見つけて立ち向かってほしい」と在院性約100人に呼び掛けた。《共同通信》

【民主党】ねじれ打開へ提案

民主党は18日、衆参「ねじれ」打開に向け、両院が異なる結論を出した際に開かれる両院協議会の議決要件を緩和する国会法改正を柱に据えた改革案を野党各党に提示した。

参院での問責決議が閣僚辞任や内閣総辞職につながらないような対応のルール化に関し与野党間で検討することも持った。ただ自民党などは野党の参院多数をてこにして菅直人首相に衆院の早期解散を迫る方針を堅持しており、協議には慎重姿勢だ。《共同通信》

2012 平成24年1月18日(水)

平成8411日目

【ダルビッシュ有投手】レンジャーズと契約

日本のエース右腕、プロ野球日本ハムのダルビッシュ有投手(25)が18日(日本時間19日)、米大リーグのレンジャーズと6年契約を結んだ。入札制度による入団で、同日球団が発表。AP通信によると総額6千万ドル(約46億円)で、06年オフにレッドソックスと6年契約した松坂大輔投手の総額5200万ドルを上回った。

宮崎市内で日本時間19日もシーズンに向けて調整したダルビッシュは、自身の公式ブログで「正式契約しました」と報告。20日(日本時間21日)に本拠地で入団記者会見を開く。その後帰国して北海道でも会見することも明かした。《共同通信》

【野田佳彦首相】連合・古賀会長と会談

野田佳彦首相は18日午前、連合の古賀伸明会長と官邸で会談し、消費税増税を柱とする社会保障と税の一体改革に理解を得るため、国会議員の定数と国家公務員給与を削減する法案を、24日召集の通常国会で成立を期す考えを強調した。「政治・行政改革など身を切る部分を含め、国会中に実現したい」と述べた。

古賀氏が「国民に負担を求めるので自ら身を切る努力が必要だ。増税だけが前に言っている」と指摘したのに答えた。岡田克也副総理は、古賀氏が一体改革に関する国民への丁寧な説明を求めたのに対し「態勢を早急に整え、政府、民主党一体で活動したい」と述べた。《共同通信》

2013 平成25年1月18日(金)

平成8777日目

【アルジェリア人質事件】邦人14人の安否不明

アルジェリアのイスラム武装勢力による人質事件で、プラント建設大手の日揮は現地の日本人スタッフ17人のうち3人の無事を確認し14人の安否が不明と外務省に連絡した。菅官房長官が18日、明らかにした。アルジェリア軍の人質救出作戦は18日未明(現地時間17日夜)に終了。現地の情報は錯綜しており、ロイター通信は日本人2人が死亡したと伝えた。日本政府は確認を急いでいる。《共同通信》

【安倍晋三首相】インドネシア・ユドヨノ大統領と会談

安倍晋三首相が18日のインドネシアのユドヨノ大統領との会談で、憲法改正を目指す安倍政権の立場を説明した。政府高官が明らかにした。日本の首相がアジアの首脳に憲法改正論を伝えるのは異例で、真意を説明することで、この地域の国々の懸念を払拭するのが狙いとみられる。

首相は両国の安全保障問題を討議する中で首相任期中に憲法改正を目指す考えを表明。「国防軍」を保持するなどとした自民党の新憲法草案について説明したという。大統領からは過去の戦争を踏まえた懸念の表明はなく、「理解を示した」(政府高官)という。《朝日新聞》

2014 平成26年1月18日(土)

平成9142日目

【卓球・全日本選手権】石川佳純選手が3大会ぶりの優勝

卓球の全日本選手権第5日は18日、東京体育館で行われ、女子シングルス決勝は世界選手権団体戦(4月28日~5月5日・国立代々木競技場など)代表で20歳の石川佳純(全農)が、17歳の森さくら(大阪・昇陽高)を4―0で下し、3大会ぶり2度目の日本一に輝いた。3連覇を目指した25歳の福原愛(ANA)は準決勝で森にストレートで敗れた。

男子ダブルスは森薗政崇、三部航平(青森山田高)組が決勝で岸川聖也(ファースト)水谷隼(DIOジャパン)組を3―1で破り、初優勝した。日本卓球協会によると、同種目で高校生ペアが頂点に立つのは史上2組目。《共同通信》

2015 平成27年1月18日(日)

平成9507日目

【民主党】新代表に岡田克也氏

民主党代表選が18日、投開票され、決選投票で岡田克也代表代行(61)が細野豪志元幹事長(43)を破って新代表に選ばれた。

1回目の投票では細野氏が僅差で1位だったが、決選投票で岡田氏が長妻昭元厚生労働相(54)を支援した議員の支持を集めて逆転した。政策をめぐる意見の違いが表面化しがちな党内をまとめ、「1強自民」に対して対立軸を示せるかが新代表の最大の課題だ。《朝日新聞》

【警視庁】つまようじ少年を逮捕

スーパーで商品の菓子につまようじを突き刺す場面や、コンビニで万引しているような様子が動画サイトに投稿された問題で、警視庁は18日、万引したと見せかける虚偽の動画を撮影する目的でコンビニに侵入したとして、建造物侵入の疑いで東京都三鷹市の無職少年(19)を逮捕した。

逮捕容疑は、5日午後7時ごろ、いたずらの目的で東京都武蔵野市のコンビニに侵入した疑い。警視庁によると、容疑を認めている。同庁は、窃盗や威力業務妨害などの疑いでも捜査を進める。《スポニチ》

2016 平成28年1月18日(月)

平成9872日目

【東日本各地】大雪

急発達しながら本州の太平洋側を通過した「南岸低気圧」の影響で、東北では18日午後も大雪が続いた。関東と東北では事故や転倒が相次ぎ、共同通信のまとめでは約260人がけがをした。気象庁は、北海道、東日本と西日本の日本海側でも19日以降、大雪の恐れがあるとして警戒を呼び掛けた。

気象庁によると、福島県天栄村では18日午後5時までの24時間に36センチの降雪を観測。午後5時現在の積雪は青森市76センチ、山形市22センチ、秋田市14センチ、仙台市8センチなど。 埼玉県で59人、東京都で56人、神奈川県で54人が重軽傷を負うなど、東北と関東で約260人がけがをした。《共同通信》

2017 平成29年1月18日(水)

平成10238日目

【米・オバマ大統領】新政権をけん制

オバマ米大統領は18日、ホワイトハウスで任期最後の記者会見を行った。トランプ次期大統領が制裁解除と引き換えにロシアとの核軍縮合意に期待を示したことについて、「制裁はロシアが他国の主権を侵害したために発動された。混同するべきではない」と指摘。トランプ氏の「取引外交」に苦言を呈した。《共同通信》

【安倍晋三首相】島しょ国と連携推進

安倍晋三首相は18日、日本と太平洋島しょ国の首脳らによる国際会議「太平洋・島サミット」参加各国の代表らの表敬を受けた。首相は席上、「われわれは太平洋によって結ばれており、皆さんのことを家族のように大切に思っている」と述べ、開発協力や気候変動、海洋秩序などの分野で連携を進めていく考えを示した。

これに対し、17日の閣僚会合で共同議長を務めたミクロネシアのロバート外相は、「多国間での枠組みで関与を続けていくことが適切だ」と指摘した。次回の首脳会合は2018年5月、福島県いわき市で開催される。《時事通信》

2018 平成30年1月18日(木)

平成10603日目

【オウム裁判】終結

1995年3月の地下鉄サリン事件で実行犯を車で送迎し、殺人罪などに問われた元オウム真理教信者高橋克也被告(59)の上告審で、最高裁第2小法廷(菅野博之裁判長)は19日までに、被告の上告を棄却する決定をした。18日付。一、二審の無期懲役判決が確定する。異議申し立てはできるが結論が覆った例はなく、教団を巡る刑事裁判は95年3月の強制捜査から約23年を経て、事実上全て終結した。

一連の事件では、教団幹部ら約190人が起訴された。松本智津夫死刑囚(62)=教祖名麻原彰晃=ら13人の死刑、5人の無期懲役判決が既に確定。今後は執行の検討が本格化するとみられる。《共同通信》

2019 平成31年1月18日(金)

平成10968日目

【立憲民主党・枝野幸男代表】沖縄の県民投票「不参加なら首長提訴を」

立憲民主党の枝野幸男代表は18日のBS朝日の番組収録で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設の賛否を問う県民投票に関し、不参加を表明した自治体を批判した。枝野氏は「拒否した首長や、議会で反対した議員に賠償請求ができるのではないか。権利を不合理に奪われている県民は訴訟を起こしたらいい。損害賠償を払わせるべきだ」と語った。《毎日新聞》

【サッカー・イニエスタ選手】安倍首相を表敬


https://www.kantei.go.jp/

安倍首相は18日、サッカーの元スペイン代表でJ1リーグ・ヴィッセル神戸に所属するMFアンドレス・イニエスタ選手の表敬を首相官邸で受けた。

サイン入りユニホームを贈られた首相は「スペインの至宝と言われたイニエスタ選手が神戸でプレーすることは、日本にとっても素晴らしい」と喜んだ。

首相は、イニエスタ選手からの情報発信もあってスペインから訪日観光客が増えているとも語った。イニエスタ選手は「家族も神戸の生活を楽しんでいる」と、にこやかに応じた。《読売新聞》

2020 令和2年1月18日(土)

令和263日目

【世田谷一家殺害事件】遺族が現場を公開

平成12年12月に東京都世田谷区上祖師谷の宮沢みきおさん=当時(44)=方で一家4人が殺害された事件で、被害者の遺族が18日、事件現場となった宮沢さん宅の内部を産経新聞など一部の報道機関に初めて公開した。一家が使っていた家具などが残されており、遺族は「4人はつつましい生活の中で、一生懸命生きていた。その人生の肌触りを知ってほしい」と訴えた。

殺害された妻の泰子さん=当時(41)=の姉、入江杏さん(62)はこの日、現場住宅を訪問し一家の遺品を改めて確認。4人が生きた証しを伝えるため、報道機関への公開に踏み切ったという。

壁にかかっていた写真などは外され、一家の遺品を入れた段ボールが山積みになっていたが、収納家具やテーブルなどはそのまま。2階の居間の壁には、長女のにいなちゃん=当時(8)=と長男の礼君=同(6)=が背比べをした印も残っていた。

入江さんは取材に対して「事件を推理するのではなく、実際に現場を見てその狭さを知ってほしかった。一家は逃げる場所もなく、犯人と戦ったのだと思う」と声を震わせて訴えた。《産経新聞》



→1月19日 その日のできごと

平成、令和 1月のできごと

←1月17日 その日のできごと