平成4394日目

2001/01/18

【米・クリントン大統領】さよなら演説

Embed from Getty Images

18日夜、20日に退任するクリントン米大統領は、ホワイトハウスの執務室からテレビを通じ、国民向けの「さよなら演説」を行った。大統領はまず、米史上最長の景気拡大を達成、失業率を低下させたことなど国内経済の好調を維持したことを2期8年の最大の業績として協調。

その上で「財政規律を維持して金利を低くしておくことが米国を繁栄に導く」とブッシュ次期大統領が目指す大型減税にあらためて反対した。《共同通信》

広告




【森喜朗首相】ロシア・プーチン大統領との会談が延期に

森喜朗首相とプーチン・ロシア大統領との日ロ首脳会談が18日、3月末以降にずれ込む公算が大きくなった。首脳会談は河野洋平外相の今回の訪ロで2月25、26日で固まっていたが、ロシア側が約1ヶ月の延期を求めてきたためだ。北方領土返還交渉の進展に意欲をみせていた森首相は出はなをくじかれた形となった。《福井新聞》

【森喜朗首相】第1回総合科学技術会議本会議であいさつ

1月18日は何の日【森喜朗首相】第1回総合科学技術会議本会議であいさつ
http://www.kantei.go.jp/

第1回総合科学技術会議本会議が1月18日に開催され、森喜朗首相から「諮問第1号「科学技術に関する総合戦略について」」が諮問された。

首相は、諮問に先立ち、「総合科学技術会議は、私のリーダーシップの下、国家運営の基本としての科学技術に関する総合的な国家戦略をつくり、機動的な意思決定を行うことにより、科学技術政策推進の司令塔として、省庁間の縦割りを排し、科学技術の重点化や科学技術システムの改革を指揮していくことが重要です」とあいさつした。《首相官邸》

1月18日/のできごと