平成7681日目

平成22年1月18日(月)

2010/01/18

【第174通常国会】召集

Embed from Getty Images

第174通常国会が18日、召集された。鳩山政権発足後、初の通常国会となる。

2009年度第2次補正予算案や衆院選の政権公約関連予算を盛り込んだ10年度予算案などの早期成立を目指す政府・与党に対し、野党側は鳩山首相の偽装献金事件や民主党の小沢幹事長の資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件などを受け、最大の焦点に浮上した「政治とカネ」の問題を徹底追及する構えだ。夏の参院選もにらみ、冒頭から与野党が全面対決する展開となるのは確実だ。

通常国会の会期は6月16日までの150日間。鳩山首相は18日午前、首相公邸前で記者団に対し、「補正予算案、来年度予算案を出来るだけ早く仕上げ、国民の命を守ってるぞという姿をしっかり示す」と強調した。《読売新聞》




【鳩山由紀夫首相】党内結束を呼び掛け


http://archive.dpj.or.jp/

鳩山由紀夫首相(民主党代表)は18日昼、民主党代議士会で「極めて厳しい国会になると思う。鳩山自身にも大きな試練が与えられると思うが、ともにこの試練を乗り切ろうではないか」と呼び掛けた。同時に「一番大事なのは党内がしっかりと結束力を保つことだ。頑張ってほしい」と強調した。《福井新聞》

【大分道】「サバ」散乱


https://www.youtube.com/

18日午前8時45分頃、大分県別府市の大分自動車道下り線別府インター(IC)付近で、大型トレーラー(約33トン)からコンテナ14個が落下し、積み荷のサバが200〜300メートルにわたって散乱した。回収作業のため、湯布院〜別府IC間が約3時間、通行止めになった。

県警高速隊によると、サバは養殖魚の餌で、体長約30センチ。1個の容積が約3・4立方メートルのコンテナ17個に積まれていた。トレーラーは福岡県内から大分県佐伯市に向かっていた。《読売新聞》

1月18日のできごと