2018 平成30年1月18日(木)のできごと

平成10603日目

平成30年1月18日(木)

2018/01/18

【イプシロン3号機】打ち上げ成功


https://www.youtube.com/

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は18日午前6時6分、小型ロケット「イプシロン」3号機を、鹿児島県肝付町の内之浦宇宙空間観測所から打ち上げた。同7時ごろ、搭載していた民間の小型地球観測衛星「ASNARO(アスナロ)2」を予定の軌道に投入。2013年の1号機から3回連続で打ち上げに成功した。

イプシロンは打ち上げに関わる人員やコストを減らすため、人工知能を導入したり、パソコン2台で打ち上げを制御したりする工夫をした小型衛星向けの固体燃料ロケット。3回連続の成功で技術の信頼性が高まった。液体燃料を使う主力大型ロケットと並び、日本のロケットの選択肢が広がった。




【オウム裁判】終結

1995年3月の地下鉄サリン事件で実行犯を車で送迎し、殺人罪などに問われた元オウム真理教信者高橋克也被告(59)の上告審で、最高裁第2小法廷(菅野博之裁判長)は19日までに、被告の上告を棄却する決定をした。18日付。一、二審の無期懲役判決が確定する。異議申し立てはできるが結論が覆った例はなく、教団を巡る刑事裁判は95年3月の強制捜査から約23年を経て、事実上全て終結した。

一連の事件では、教団幹部ら約190人が起訴された。松本智津夫死刑囚(62)=教祖名麻原彰晃=ら13人の死刑、5人の無期懲役判決が既に確定。今後は執行の検討が本格化するとみられる。《共同通信》

【名古屋高速】バスから荷物が落下

18日午後1時20分頃、名古屋市南区丹後通の名古屋高速大高線の上り線で、走行中の大型バスから複数のスーツケースなどが道路上に次々と落下した。バスは停車し、乗客らが車外に出て拾った。けが人はなかった。愛知県警は、積載物の落下防止義務を怠った道交法違反などの可能性があるとみて調べている。

名古屋高速道路公社や愛知県警によると、現場は2車線で、右カーブを曲がる際にスーツケースが落下。バスは道路左側で停車したという。監視カメラの映像を確認した同公社のパトロール隊が約20分後、現場に到着したが、バスは既にいなかった。

同公社は「高速道路上でのこうしたケースの場合は車外に出ずに連絡してほしい」と話している。《読売新聞》

【東京メトロ】車両にスプレーで落書き

18日午前5時10分頃、東京都中野区の中野駅構内で、停車中の東西線車両にスプレー塗料で落書きされているのを運転士が発見した。

東京メトロでは今月13、15日にも、千代田線と日比谷線の車両に落書きされる被害があり、警視庁は、器物損壊容疑で捜査している。電車への落書きは横浜、神戸などでも発生しており、同庁は、過去の事件との関連についても調べる方針。《読売新聞》

【谷垣禎一氏】退院

自民党の谷垣禎一・前幹事長を中心とするグループ(約25人)の逢沢一郎・代表世話人は18日、党本部で開かれたグループの会合で、療養を続けてきた谷垣氏が昨年末に退院し、都内の自宅に戻ったことを報告した。

谷垣氏は2016年7月の自転車事故で入院し、療養やリハビリを続けてきた。逢沢氏によると、谷垣氏は安倍首相との面会を希望しているといい、逢沢氏は「いずれ元気な姿にお目にかかれると期待している」と語った。

谷垣氏は昨年の衆院選に出馬せず、政界を引退した。ただ、グループ幹部は谷垣氏とのつながりを保つことで結束を維持したい考えだ。9月の総裁選を見据え、「グループを派閥に格上げし、存在感を発揮すべきだ」(幹部)との声もある。《読売新聞》

【安倍晋三首相】豪・ターンブル首相と会談


https://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相は18日午後、オーストラリアのターンブル首相と官邸で会談し、北朝鮮の核・ミサイル開発や中国の海洋進出をにらみ、安全保障や防衛協力を強化することで一致した。安倍首相の外交指針「自由で開かれたインド太平洋戦略」の推進に向けた連携も確認。自衛隊とオーストラリア軍が相手国内で共同演習を円滑に実施するため、双方の隊員の法的地位を定める新協定について、交渉の加速と早期妥結を申し合わせた。

北朝鮮問題では、核放棄を目指す方針を申し合わせた。安倍首相は「北朝鮮は南北対話を進める一方で、核・ミサイル開発を継続している。状況はむしろ悪化している」と指摘した。《共同通信》

1月18日/のできごと

シェアする

フォローする