平成9507日目

2015/01/18

【民主党】新代表に岡田克也氏

民主党代表選が18日、投開票され、決選投票で岡田克也代表代行(61)が細野豪志元幹事長(43)を破って新代表に選ばれた。

1回目の投票では細野氏が僅差(きんさ)で1位だったが、決選投票で岡田氏が長妻昭元厚生労働相(54)を支援した議員の支持を集めて逆転した。政策をめぐる意見の違いが表面化しがちな党内をまとめ、「1強自民」に対して対立軸を示せるかが新代表の最大の課題だ。《朝日新聞》



【警視庁】つまようじ少年を逮捕

スーパーで商品の菓子につまようじを突き刺す場面や、コンビニで万引しているような様子が動画サイトに投稿された問題で、警視庁は18日、万引したと見せかける虚偽の動画を撮影する目的でコンビニに侵入したとして、建造物侵入の疑いで東京都三鷹市の無職少年(19)を逮捕した。

逮捕容疑は、5日午後7時ごろ、いたずらの目的で東京都武蔵野市のコンビニに侵入した疑い。警視庁によると、容疑を認めている。同庁は、窃盗や威力業務妨害などの疑いでも捜査を進める。《スポニチ》

【第20回全国都道府県対抗男子駅伝】埼玉、2時間19分14秒で初優勝

第20回全国都道府県対抗男子駅伝は18日、広島県広島市の平和記念公園前発着の7区間48キロのコースで行われ、埼玉が2時間19分14秒で初優勝を果たした。《スポニチ》

【全日本卓球女子単】石川佳純選手が2大会連続3度目の優勝

卓球の全日本選手権最終日は18日、東京体育館で男女のシングルス決勝があり、女子はロンドン五輪女子団体銀メダリストの石川佳純(全農)が、森薗美咲(日立化成)を4―1(11―7、2―11、11―8、11―5、11―7)で破り、2年連続3度目の優勝を果たした。

石川は、吉村真晴(愛知工大)と組んだ混合ダブルス、平野早矢香(ミキハウス)と組んだ女子ダブルスですでに優勝しており、3冠を達成。女子の全日本3冠は、1960年度の山泉和子以来、54大会ぶり史上2人目の快挙となった。《朝日新聞》

【全日本卓球男子単】水谷隼選手、2大会連続7度目の優勝

卓球の全日本選手権最終日は18日、東京体育館で行われ、女子シングルス決勝は21歳の石川佳純(全農)が森薗美咲(日立化成)を4―1で下し、2大会連続3度目の優勝を果たした。女子でダブルス、混合ダブルスとの3冠は1960年度の山泉(現姓伊藤)和子以来2人目で54大会ぶり。

男子シングルス決勝は25歳の水谷隼(ビーコン・ラボ)がシード外から勝ち上がった神巧也(明大)にストレート勝ちした。2大会連続7度目の日本一となり、斎藤清の持つ8度の最多優勝記録にあと1と迫った。《日経新聞》

【大豊泰昭さん】死去

中日、阪神で活躍した大豊泰昭さんが18日午後10時41分、急性骨髄性白血病のため名古屋市内の病院で死去した。51歳。台湾出身。通夜、告別式は故人の遺志により、近親者のみで執り行う。。09年に発病し、一時回復したが、昨年11月から再度治療と療養をしていた。《スポニチ》



1月18日のできごと