平成、令和の10月17日

ロマ・プリータ地震(平成元年10月17日) 日本人留学生射殺事件(平成4年10月17日) 北方町猟銃殺人逃走事件(平成8年10月17日) ロッテ31年ぶりのパ・リーグ制覇(平成17年10月17日) プロ野球ドラフト会議、佐々木朗希投手はロッテが交渉権獲得(令和元年10月17日)

※転載記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。



1989 平成元年10月17日(火)

平成283日目

【ロマ・プリータ(サンフランシスコ)地震】

米サンフランシスコ市一帯で17日午後5時4分、マグニチュード6.9の強い地震が起き、ビルや家屋、高速道路などが倒壊したほか、4件の火災が発生、同日深夜までに死者は少なくとも271人、負傷者は約500人に達した。《共同通信》

【海部内閣】支持率が43%に低下

海部首相は17日夜、日本世論調査会の調査で内閣支持率が前回調査(8月)より3.5ポイント下がって43.0%になったことについて「内閣として一生懸命やっているのだが」とした上で「結果が出ている以上、それを率直に受け止めて、支持率をさらに上げていくよう努力し、力を尽くしていきたい」と述べた。国会内で記者団の質問に答えた。《共同通信》

1990 平成2年10月17日(水)

平成648日目

【第2回南北首相会談】両首相が握手もせずに退場

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)と韓国の第2回南北首相会談は17日午前10時から、平壌市内の人民文化宮殿で南北双方から7人ずつが出席して開かれた。

韓ソ国交樹立など朝鮮半島をめぐる国際情勢急変を受けて行われた初日の会談では「南北相互の体制を認め合うことが対立解消の前提」とする韓国側の主張について、北朝鮮側が「現状を固定するもの」と強く批判。会談は冒頭から「二つの朝鮮」をめぐる双方の激しい応酬となった。

韓国側関係者によると、韓国の姜英勲首相と北朝鮮の延亨黙首相は握手もせずに別れ、対話の雰囲気が極めて冷却化したことを明らかにした。《共同通信》

【海部俊樹首相】自衛隊海外派遣「武力行使はしない」

国会は17日、海部首相の所信表明演説に対する各党代表質問が衆参両院本会議で行われ、国連平和協力法案を中心に論戦が交わされた。

海部首相は協力法案に基づく自衛隊の海外派遣について(1)武力による威嚇、武力行使を伴う行為はしないとの憲法の枠内が前提(2)集団的自衛権の行使を禁じた憲法に違反しない–との見解を重ねて表明「憲法の枠組みは十分守っていく」との考えを強調した。《共同通信》

1991 平成3年10月17日(木)

平成1013日目

【自民党総裁選】告示前に3氏が奔走

自民党総裁選の告示を19日に控え、立候補を予定している三塚博、宮澤喜一、渡辺美智雄の3氏は17日、いずれも都内で関係団体への支持要請や各派内での情勢分析などを続けた。

宮澤氏支持を決めた竹下、河本両派はいずれも幹部が所属議員を集め、運動の強化を指示、宮澤派との連絡対策本部も開き、共同推薦人、合同出陣式の段取りなども決めた。一方、三塚派は吹田自治相らの派閥退会の対応に追われた。《共同通信》

1992 平成4年10月17日(土)

平成1379日目

【日本人留学生射殺事件】

10月17日のできごと(何の日)
http://www11.plala.or.jp/yoshic/

米ルイジアナ州ニューオーリンズの日本総領事館に18日入った連絡によると、州都のバトンルージュの高校に留学していた名古屋市港区、会社員服部政一さん(45)の長男剛丈君(16)が17日夜、短銃で撃たれ死亡した。友人宅の仮装パーティーに行く途中、家を間違え、出てきた家人に突然発砲され、即死状態だった。

服部君は近寄っていったところ家人が「フリーズ(動くな)」と叫んだ意味が分からず、撃たれたらしい。

総領事館などによると、服部君はこの日、留学先の高校の友人からハロウィンの祭り(万聖節の前夜祭)のパーティーに招かれ、ホームステイ先の米人家庭の高校生の息子と2人で仮装をして、バトンルージュ市内から郊外の会場に車で向かった。

服部君らが会場と間違えた家をノックすると、一度女性が応対したが2人を見るなりすぐドアを閉めた。いったん車に戻ろうとしたが、男の人が家から出てきて「フリーズ」と叫んだ。しかし意味が分からず服部君が近寄っていったところ、44口径の短銃でいきなり一発胸を撃たれたという。撃った男は地元警察に拘束され、取り調べを受けている。《共同通信》

1993 平成5年10月17日(日)

平成1744日目

【ロシア】放射性廃棄物を日本海に投棄

国際環境保護団体のグリーンピースは17日、ロシア海軍の船舶が日本海で日本時間同日午前8時ごろから約10時間にわたり液体放射性廃棄物の海洋投棄を行ったと発表した。ロシアによる放射性廃棄物の海洋投棄はこれまでも問題になってきたが、今回の投棄再開はエリツィン・ロシア大統領の訪日直後でもあり、日ロ関係に影響をもたらすのは確実だ。

グリーンピースによると、投棄場所は函館の西約550キロ。ウラジオストクの南東約190キロの海上で、投棄したのはロシア海軍の専用船「TNT27」。海洋投棄にはこのほかに監視船など2隻が付き添っていた。《共同通信》

1994 平成6年10月17日(月)

平成2109日目

【プロ野球・阪神】オマリー選手の退団を発表

阪神は17日、トーマス・オマリー内野手(33)、ロブ・ディアー外野手(34)と来季の契約を結ばないことを発表した。同日、両選手の代理人に対し、文書で通知した。

オマリーは1991年に阪神に入団し、4年続けて打率3割以上をマーク。昨年は3割2分9厘で首位打者に輝いたが、両ひざの故障のため守備と走塁に不安を抱えていた。沢田球団代表は今回の決定について「打って、守って、走るという総合的な評価の結果」と説明。他の球団からオマリー獲得を希望する打診があったことも明らかにした。《共同通信》

【村山富市首相】自社さ新党結成「当面は必要ない」

村山首相は17日の参院予算委員会で、自民、社会、新党さきがけの与党3党が新党を結成する可能性について「各党にはそれぞれの歴史、理念、政策があり、無理やり1つの政党になる必要はない。ある程度多党化している状況はむしろ必要だと思う」と述べ、当面新党結成は必要ないとの考えを表明。

ただ「自然の中で、だれがみても客観的に当然だというなら、あり得てもいい」とも述べ、中長期的な可能性については排除しなかった。《共同通信》

1995 平成7年10月17日(火)

平成2474日目

【プロ野球・ロッテ】バレンタイン監督を解任

ロッテは17日、東京・西新宿のロッテ本社でボビー・バレンタイン監督(45)の解任と江尻亮ヘッドコーチ(52)の後任監督就任を発表した。パ・リーグに新風を吹き込んだバレンタイン監督は、ファンの留任を求める声にもかかわらずわずか1年で日本を去ることになった。

米大リーグ、レンジャーズの監督を8年間務めたバレンタイン監督は、ゼネラルマネージャー(GM)制度を導入したロッテ新体制の象徴として就任。10年ぶりのAクラス(2位)を達成した。しかしシーズン終盤には広岡GMとの方針の食い違いが表面化した。広岡GMは同監督では優勝は狙えないと判断、更迭の方針を固めた。《共同通信》

【村山富市首相】日韓併合で政府統一見解

村山富市首相は17日の参院予算委員会で、1910年の日韓併合条約について(1)条約としては形式的には存在していた(2)政治的、道義的に判断して、当時の力関係の背景を考えると平等、対等に結ばれていた条約ではないと述べ、事実上、日本の力を背景にした不平等条約だったと認める政府統一見解を発表した。法的有効性については明言を避けたが「植民地支配があったことは否定できない事実であり、おわびすべきはおわびしなければならない」と強調した。《共同通信》

1996 平成8年10月17日(木)

平成2840日目

【北方町猟銃殺人逃走事件】

10月17日のできごと(何の日)

17日午前6時15分ごろ、宮崎県東臼杵郡北方町、会社員Aさん宅で同町の運転手Y容疑者(45)がAさんを散弾銃で射殺した後、ガソリンスタンドにたてこもり警官らに発砲した。

この後、Aさん所有の四輪駆動車に自分の子供2人を乗せ、銃を乱射しながら逃走したが、午後0時45分、事件発生から約7時間ぶりに約60キロ南の同県川南町で、宮崎県警が道路を封鎖した警察車両に激突したY容疑者を銃刀法違反と公務執行妨害の現行犯で逮捕、子供2人を無事に保護した。

銃弾を受けるなどで警官計6人が軽傷を負い、Aさんの妻B子さんも銃で殴られ軽いけが。Y容疑者も警官の銃弾を右足に受け2週間のけがをした。県警は19日午前にも身柄を高鍋署から延岡署に移送し、殺人容疑で再逮捕する方針。《共同通信》

1997 平成9年10月17日(金)

平成3205日目

【三菱・シャリオグランディス】発売

10月17日のできごと(何の日)【三菱・シャリオグランディス】発売
http://www.goo-net.com/

【神戸連続児童殺傷事件】少年を医療少年院送致

神戸市須磨区で小学生5人が襲われ、うち2人が殺害された連続児童殺傷事件で、家裁送致された同区の中学3年の少年(15)に対する処分決定の審判が17日、神戸家裁で開かれた。井垣康弘裁判官は一連の事件を少年の犯行と認定した上で、「精神病ではないが、今後重い精神障害に陥る可能性がある」と医療少年院送致とする決定を言い渡した。《共同通信》

【橋本内閣】資産公開

橋本龍太郎首相と20閣僚は17日、第二次橋本改造内閣(9月発足)の閣僚就任時の保有資産を公開した。土地・建物などの不動産や預貯金・株式など同一家計の家族分を含めた全閣僚の平均資産は約1億100万円。昨年11月に発足した第二次橋本内閣の68%にとどまった。《共同通信》

1998 平成10年10月17日(土)

平成3570日目

【高村正彦外相】ロシア首脳と会談

モスクワを訪問している高村正彦外相は17日午前、プリマコフ首相、イワノフ外相と相次いで会談した。その後、「2000年までの平和条約締結に全力を尽くす」としたクラスノヤルスク、川奈での日ロ首脳間合意の再確認を明記した文書を共同発表した。

共同発表文書では橋本龍太郎首相(当時)が4月の川奈会談で示した北方領土の「国境線画定提案」について、小渕首相の11月公式訪ロの際に「エリツィン大統領との間で回答について話し合う」としている。日本側はこの表現を「回答を確約した」と受け止めている。《共同通信》

1999 平成11年10月17日(日)

平成3935日目

【サッカー五輪アジア予選】日本3-1タイ

22歳以下の選手で争うサッカーのシドニー五輪アジア最終予選C組の日本ータイは17日夜、東京・国立競技場で行われ、日本が3−1で快勝、シドニー五輪出場へ王手をかけた。

日本は先のカザフスタン戦で活躍した中田英(ペルージャ)がイタリア1部リーグ(セリエA)との日程が重複したために欠場。前半は決めてを欠いて0−0だったが、後半から出場の平瀬(鹿島)が3、9分に連続ゴールし、13分にも高原(磐田)が得点して勝利を決めた。《共同通信》

【参院長野補選】民主・羽田雄一郎氏が初当選

自民、自由、公明3党連立政権の是非が最大の焦点となった参院長野選挙区補欠選挙は17日投票、即日開票の結果、民主党公認で議員秘書の羽田雄一郎氏(32)が、自民党公認で元県議の深沢賢一郎氏(61)=公明党推薦=らに約11万票の大差をつけて破り初当選した。

自自公連立政権発足後、初の国政選挙となった同補選を弾みに、民主党は「自自公そのものが否定された」として「巨大与党」との対決姿勢をさらに強め、小渕内閣を早期解散・総選挙に追い込むため次期臨時国会に向け攻勢を強める構えだ。《共同通信》

2000 平成12年10月17日(火)

平成4301日目

【アサヒビール】発泡酒参入を発表

「発泡酒はビールまがい」「うちは本物しか出さない」など発泡酒蔑視の発言を繰り返していたアサヒビールが17日、来春にも発泡酒を発売すると発表した。アサヒの挑発的な発言に反発していたビール業界各社は、同社を非難するコメントを発表した。

サッポロビールは同日、岩間辰志社長の異例のコメントを発表し「発売しないとトップ自らが何度も明言してきた会社が、これまでと矛盾するような発表を行ったのは、発泡酒の成長がそれだけ魅力的だったということ」と厳しく批判した。《共同通信》

2001 平成13年10月17日(水)

平成4666日目

【自民党・加藤紘一元幹事長】党首会談を批判

「力量と力量、心と心をぶつけ合う場面なのに、実に無意味な党首会談だった」

衆院テロ対策特別委員長の役割を終えた自民党の加藤紘一元幹事長は17日、都内で記者団に対し、先の小泉純一郎首相と鳩山由紀夫民主党代表の党首会談を酷評し、テロ対策特別措置法案をめぐる与党と民主党の修正合意が幻に終わったことに悔しさをあらわにした。

昨秋の「加藤の乱」で造反者扱いされた加藤氏にとって、今回の特別委員長は久々の「日の当たるポスト」。与野党合意に並々ならぬ意欲を示していただけに「首相は(直前まで)民主党との協力を求めていた。合意できなかったのはマイナスだ」「両者が会談で言葉を交わしたのは全体の5~10%程度だ」と首相の「不決断」を暗に批判した。《共同通信》

2002 平成14年10月17日(木)

平成5031日目

【地村保志さん、浜本富貴恵さん】小浜へ帰郷

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)に拉致された小浜市飯森、地村保志さんと同市阿納、浜本富貴恵さん=ともに(47)=夫婦は17日夕、24年ぶりに故郷の小浜市に帰った。大勢の市民が出迎える中、2人はそれぞれの友人、知人らと抱き合って再会を喜び、温かな故郷のムードに浸った。

地村さん夫妻は同日午前8時半ごろ、東京都内のホテルを出発し、羽田空港から同11時発の飛行機で石川県の小松空港に到着。小浜市が用意したバスで午後3時40分、同市後瀬町の市民体育館に着いた。

市が企画した歓迎会では「お帰りなさい」と書かれた横断幕を手にした友人や、一般市民約100人が出迎えた、バスから降りた夫婦はそれぞれの友人に駆け寄り、涙を浮かべながら抱き合って喜びを分かち合った。《福井新聞》

2003 平成15年10月17日(金)

平成5396日目

【小泉純一郎首相】米・ブッシュ大統領と会談

10月17日のできごと(何の日)
https://www.kantei.go.jp/

小泉純一郎首相は17日夜、米国のブッシュ大統領と東京・元赤坂の迎賓館和風別館で会談、日米同盟関係に基づきイラク復興や北朝鮮の核問題に協力して取り組む方針で一致した。また、大統領は拉致事件について「重要な問題だと理解している。できることがあれば協力する」と明らかにした。《共同通信》

2004 平成16年10月17日(日)

平成5762日目

【栃木5億円強奪事件】

17日午後6時20分ごろ、栃木県南河内町薬師寺、運送会社「東武運輸栃木」警備事業本部に4、5人の男が押し入り、警備員2人を粘着テープで縛り、現金を奪って逃走。警備員にけがはなかった。

栃木県警の調べで被害金額は5億2400万円と判明。石橋署が強盗事件として捜査、18日夕、事務所近くの町道に布製のバッグ十数個が捨てられているのが見つかった。バッグは鍵付きで、半数以上は手がつけられないまま現金が残されていた。《共同通信》

【森喜朗前首相】郵政解散も想定

自民党の森喜朗前首相は17日のフジテレビ番組で、郵政民営化法案の次期通常国会での成立が困難になった場合について「(衆院解散は)想定できる。そうなれば自民党は負けるだろう」と述べた。

小泉純一郎首相が郵政民営化問題を争点に衆院解散・総選挙に踏み切る可能性を指摘する一方で、首相と民営化反対派双方をけん制した発言とみられる。《共同通信》

2005 平成17年10月17日(月)

平成6127日目

【パ・リーグ】ロッテ、31年ぶりの優勝

10月17日のできごと(何の日)

パ・リーグのプレーオフ第2ステージ(5試合制)第5戦は17日、ヤフードームで行われ、ロッテが3−2でソフトバンクに逆転勝ちし、対戦成績3勝2敗で31年ぶりのリーグ優勝を果たした。ロッテの優勝は千葉移転後初で、毎日、大毎時代を含めると5度目。

1995年にロッテを2位に導いたバレンタイン監督は、2004年からチームに復帰して2年目で悲願を達成。史上初めて日本でプレー経験のない外国人の優勝監督となった。《共同通信》

【小泉純一郎首相】靖国神社を参拝

小泉純一郎首相は17日午前、東京・九段北の靖国神社を参拝した。2001年の首相就任以来、毎年1回の参拝を続けており、今回が5回目。参拝は秋季例大祭に合わせ行われ、本殿に入らず記帳もしないまま拝殿前で参拝する一般と同じ形式に変更した。《共同通信》

2006 平成18年10月17日(火)

平成6492日目

【巨人・小久保裕紀内野手】FA権行使を明言

今季で巨人との3年契約が切れる小久保裕紀内野手(35)は17日、04年に取得していたフリーエージェント(FA)権を行使することを正式に表明した。21日に開幕する日本シリーズ終了後、FA権行使の手続きを取り、11月中に結論を出す方針。小久保が03年まで在籍したソフトバンクが、獲得に乗り出すことが確実視されている《毎日新聞》

2007 平成19年10月17日(水)

平成6857日目

【政府】給油新法案を閣議決定

政府は17日夜、首相官邸で安全保障会議と臨時閣議を開き、インド洋での海上自衛隊の給油活動を継続するための「新テロ対策特別措置法案」を決定、国会に提出した。活動内容を給油・給水に限定するとともに、現行法の国会承認事項を削除する内容。福田康夫首相は参院での与野党逆転を受け、事前に民主党に法案骨子を提示したが、理解を得られなかった。《共同通信》

2008 平成20年10月17日(金)

平成7223日目

【麻生太郎首相】海賊対策に海自活用を検討

10月17日のできごと(何の日)
https://www.kantei.go.jp/

麻生太郎首相は17日午後の衆院テロ防止特別委員会で、アフリカ東部ソマリア沖で頻発する海賊被害に対応するため、海上自衛隊艦隊の活用を検討する考えを示した。これに対し河村建夫官房長官は「法律が必要ならば検討しないといけない」と新法整備に前向きな姿勢を見せた。

民主党の長島昭久氏が「自衛隊艦艇による(海賊対策のための)エスコートはかなり効果がある。武力行使目的の派遣ではない」と提案。首相は「検討させてもらう」と応じた。これに関連して首相は同日夜「大変建設的な話だ」と述べ、自民党の中谷元・安全保障調査会長に検討を指示したことを明らかにした。《共同通信》

2009 平成21年10月17日(土)

平成7588日目

【フィギュアGPフランス杯】織田信成選手が逆転優勝

フィギュアスケートのフランス杯最終日は17日、男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)2位の織田信成(関大)がフリー自己最高の163.33点で1位となり、総合242.53点で逆転優勝した。SP首位だった昨季の世界選手権4位のトマシュ・ベルネル(チェコ)はジャンプのミスが響き、229.96点の2位。《朝日新聞》

【前原誠司沖縄北方担当相】北方領土を視察

10月17日のできごと(何の日)
https://www.cao.go.jp/

前原誠司沖縄・北方担当相は17日午前、北海道根室市の根室港から海上保安庁の巡視船「くなしり」に乗り、海上から国後島など北方領土を視察した。約3時間半の海上視察後、羅臼町内で記者団に「日本国民として望郷の念を強くした。(ロシア側に)不法占拠と言い続け、四島返還を求めていかなければならない」と強調した。《日経新聞》

2010 平成22年10月17日(日)

平成7953日目

【JR中央線】オレンジ色「201系」電車がラストラン

10月17日のできごと(何の日)

オレンジ一色の車体で約30年間、首都圏の通勤、通学客の足として親しまれたJR中央線の「201系」が17日、ラストランを迎え、鉄道ファンら約500人がホームで見送った。

最後の1編成は14日に通常運行を終え、この日は豊田(東京都)―松本(長野県)間の特別ツアーを実施。約5000人の応募から選ばれた400人が最後の乗客となった。午前10時過ぎ、別れを告げる警笛を鳴らして豊田駅を出発すると、ファンらは「いままでありがとう」「おつかれさま」とねぎらいの言葉をかけた。《日経新聞》

【中国】反日デモが拡大

中国四川省成都など地方3都市で16日に起きた大規模な反日デモに続き、同省綿陽市で17日午後、若者らによる反日デモが起き、日本車などが壊された。目撃者によると、警察は静止せず、一部が暴徒化。参加者は同日夜時点で数百人に達し、周囲の群衆を含めれば約3万人に上るとの報道もある。沖縄県・尖閣諸島付近での中国漁船衝突事件をきっかけにした対日抗議行動やデモはさらに拡大した。

中国当局はデモ封じ込めのため、首都北京など各地で厳重な警備体制をとり、デモ参加者に「非理性的な違法行為には賛成しない」(外務省)と自制を呼び掛けた。デモの再発に胡錦濤国家主席ら指導部は衝撃を受けているとみられ、日中関係の修復の見通しは不透明感を増してきた。《共同通信》

2011 平成23年10月17日(月)

平成8318日目

【テニス・錦織圭選手】世界ランク30位に浮上

男子テニスの17日付世界ランキングが発表され、前週47位の錦織圭(ソニー)が日本男子史上最高を更新する30位に浮上した。5月に松岡修造と並ぶ日本男子最高の46位となっていた錦織は、16日までのマスターズ上海大会で4強入りし、大きく順位を上げた。《共同通信》

【野田佳彦首相】「ぶらさがり取材」には応じない意向を表明

野田佳彦首相は17日、就任後初めて内閣記者会のインタビューに臨み、記者団から原則毎日、質問を受ける従来の「ぶら下がり取材」には今後も応じない意向を表明した。「ぶら下がりは受けないのが基本的立場だ」と述べた。

理由について記者会見やインタビューを随時行う考えを示し「こういう形でしっかり話を聞いていただき、こちらも落ち着いて説明することが一番望ましい」と強調。同時に「国民への説明を果たし、必要に応じて質問に答えることは大事なコミュニケーションなので留意したい」と述べた。《共同通信》

2012 平成24年10月17日(水)

平成8684日目

【自民党・安倍晋三総裁】靖国神社を参拝

自民党の安倍晋三総裁は17日夕、東京・九段北の靖国神社を秋季例大祭に合わせ参拝した。次期衆院選に向け党の支持基盤である保守層にアピールする狙い。安倍氏は衆院選の結果次第で首相に就く可能性が取り沙汰されているが、首相就任時にも参拝するかどうかは明言を避けた。沖縄県・尖閣諸島や島根県・竹島をめぐり緊張が続く日中、日韓関係への影響は避けられない。

安倍氏は参拝後、記者団に首相に就任した場合の対応に関し「日中、日韓関係がこういう(険悪な)状態で、いま首相になったら参拝するかしないかは申し上げない方がいい」と述べた。《共同通信》

2013 平成25年10月17日(木)

平成9049日目

【東京都・猪瀬直樹知事】伊豆大島の被災現場を視察

猪瀬直樹知事は17日、台風26号で大きな被害が出た伊豆大島の被災現場などを視察した。消防団員らを激励し、行方不明者の救出に全力で取り組むよう指示した。

猪瀬知事は、土砂が流れ込み周辺で多くの遺体が見つかった「ホテル椿園」を訪れ、付近の倒壊した家屋や原形をとどめないほど押しつぶされた車などを確認。捜索に当っている消防隊員らに「救助の目安となる72時間が迫っている。休みなしで大変だが、救出に全力で頑張ってほしい」と激励した。《毎日新聞》

【安倍晋三首相】東京国際映画祭オープニングセレモニーに出席

10月17日のできごと(何の日)
https://www.kantei.go.jp/

第26回東京国際映画祭が17日、六本木ヒルズで開幕し、オープニング作品「キャプテン・フィリップス」(日本公開11月29日)に主演した米俳優トム・ハンクスらがグリーンカーペットに登場した。

会場には安倍晋三首相も姿を見せ、ハンクスやポール・グリーングラス監督と握手し、撮影に応じるなどした。《ロイター》

2014 平成26年10月17日(金)

平成9414日目

【旧富岡製糸場】国宝に内定

旧富岡製糸場の地元、群馬県では17日、6月の世界文化遺産登録に続いて国宝への指定が答申されたことで二重の喜びに沸いた。地元に答申の報が伝えられたのはこの日午後5時過ぎ。同県富岡市の岩井賢太郎市長は防災無線で「富岡製糸場が国宝に内定した」などと市民に報告。指定された3棟のひとつ東置繭所(ひがしおきまゆじょ)前で、関係者らとともに万歳三唱を行った。《産経新聞》

【太田昭宏国土交通相】リニア着工を認可

太田昭宏国土交通相は17日の閣議後会見で、JR東海が2027年に東京(品川)-名古屋間の開業を目指すリニア中央新幹線の工事実施計画を同日付で認可すると発表した。これを受け、JR東海は今後、沿線での事業説明会を開くなど取り組みを本格化させる。品川-大阪間が全線開業すれば工事費が総額9兆円を超す巨大プロジェクトが動き始める。《産経新聞》

2015 平成27年10月17日(土)

平成9779日目

【プロ野球・阪神】次期監督に金本知憲氏

プロ野球の阪神は17日、次期監督にOBで野球解説者の金本知憲氏(47)の就任が決まったと発表した。この日の夕方、就任を要請されていた同氏から球団の南信男社長に、受諾するとの回答があったという。週明けにも就任会見が開かれる見込み。《朝日新聞》

【J1・清水】初のJ2降格が決定

清水0-1仙台◇第14節◇17日◇アイスタ

93年のJリーグ開幕から23年間J1を死守してきた清水が初めてJ2に降格する。ホームで仙台に敗れ、3試合を残して年間16位以下が確定した。10年オフの主力の大量放出を機に低迷の一途をたどり、11年以降は明確なビジョンのない選手編成を続けて崩壊。サッカーどころで有名な清水市(現静岡市)で産声を上げ、G大阪の長谷川監督ら多くの日本代表を輩出した名門が、ついに陥落した。《日刊スポーツ》

2016 平成28年10月17日(月)

平成10145日目

【天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議】初会合

政府は17日、天皇陛下が生前退位の意向を示唆されたことを踏まえて設置した「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」の初会合を首相官邸で開いた。生前退位のほか、現行法に規定のある摂政による対応の是非や、天皇の国事行為や公的行為のあり方など8項目について、憲法や皇室に詳しい専門家からヒアリングを実施することを確認した。《読売新聞》

【スウェーデン・アカデミー】ディラン氏への連絡を断念

米シンガー・ソングライターのボブ・ディラン氏に今年のノーベル文学賞を授与することを決めたスウェーデン・アカデミーは17日、ディラン氏への直接の授賞連絡を断念したと明らかにした。ダニウス事務局長が地元のラジオ番組に語った。《共同通信》

2017 平成29年10月17日(火)

平成10510日目

【フィリピン・ドゥテルテ大統領】マラウイ解放を宣言

フィリピンのドゥテルテ大統領は17日、過激派組織「イスラム国」(IS)に忠誠を誓う地元過激派と政府軍の戦闘が続いていた南部ミンダナオ島マラウイを「解放した」と述べた。ただ局所的な戦闘は継続しており、完全制圧には至っていない。約5カ月にわたった戦闘では、市民も含め千人以上が死亡した。《共同通信》

【日経平均株価】21年ぶりの高値

17日の東京株式市場で日経平均株価は11日続伸し、前日比80円56銭(0.38%)高の2万1336円12銭で終えた。年初来高値を連日で更新し、1996年11月27日(2万1345円)以来、約21年ぶりの高値を付けた。11日続伸は2015年5月15日~6月1日の12日続伸以来の連続上昇記録となる。米景気の拡大期待を背景に16日の米株式市場でダウ工業株30種平均など主要3指数がそろって過去最高値を更新。リスク許容度が高まった海外投資家が景気敏感株中心に買いを入れた。《日経新聞》

2018 平成30年10月17日(水)

平成10875日目

【立憲民主党・辻元清美国対委員長】麻生財務相「日本一の無責任男」

立憲民主党の辻元清美国対委員長は17日、第4次安倍晋三改造内閣で留任した麻生太郎副総理兼財務相を「日本一の無責任男じゃないか」と批判した。

辻元氏は、麻生氏が学校法人「森友学園」をめぐる財務省の文書改竄(かいざん)問題で「責任を取っていない」と主張。「『(来年10月に)消費税を増税させてくれ』とかよく言うな」とも述べた。与野党国対委員長会談後、国会内で記者団に語った。《産経新聞》

2019 令和元年10月17日(木)

令和170日目

【プロ野球ドラフト会議】

プロ野球の新人選手選択会議(ドラフト会議)は17日、東京都内のホテルで行われ、球速163キロをマークして注目される岩手・大船渡高の佐々木朗希投手は日本ハム、ロッテ、楽天、西武の4球団が1位指名で競合し、抽選でロッテが交渉権を獲得した。

今夏の甲子園大会で準優勝した石川・星稜高の奥川恭伸投手はヤクルト、阪神、巨人が1位指名しヤクルトが交渉権を獲得。今春の選抜大会を制した愛知・東邦高の石川昂弥内野手はオリックス、中日、ソフトバンクが競合し中日が交渉権を得た。明治大の森下暢仁投手は広島が、神奈川・桐蔭学園高の森敬斗内野手はDeNAがともに単独で交渉権を得た。《共同通信》

2020 令和2年10月17日(土)

令和536日目

【中曽根康弘元首相】内閣・自民党合同葬

戦後第5位の長期政権を担い、昨年11月に死去した故中曽根康弘元首相の内閣・自民党合同葬が17日、東京・高輪のグランドプリンスホテル新高輪で営まれた。葬儀委員長の菅義偉首相は追悼の辞で「必要な改革を実行し、国際社会の平和と繁栄に貢献した」とたたえた。合同葬を巡っては、政府による約9600万円の経費計上や、全国の国立大などに弔意表明を求めた文部科学省への批判が出た。

参列者による黙とうの後、菅首相は中曽根政権下での東西冷戦や貿易摩擦に触れ「次世代に向け、全身全霊で新しい道を切り開いた。わが国の国際的地位を大きく向上させた」と述べた。《共同通信》



→10月18日 その日のできごと

平成、令和 10月のできごと

←10月16日 その日のできごと