平成5762日目

2004/10/17

【栃木5億円強奪事件】

17日午後6時20分ごろ、栃木県南河内町薬師寺、運送会社「東武運輸栃木」警備事業本部に4、5人の男が押し入り、警備員2人を粘着テープで縛り、現金を奪って逃走。警備員にけがはなかった。

栃木県警の調べで被害金額は5億2400万円と判明。石橋署が強盗事件として捜査、18日夕、事務所近くの町道に布製のバッグ十数個が捨てられているのが見つかった。バッグは鍵付きで、半数以上は手がつけられないまま現金が残されていた。《福井新聞》




【森喜朗前首相】郵政解散も想定

自民党の森喜朗前首相は17日のフジテレビ番組で、郵政民営化法案の次期通常国会での成立が困難になった場合について「(衆院解散は)想定できる。そうなれば自民党は負けるだろう」と述べた。

小泉純一郎首相が郵政民営化問題を争点に衆院解散・総選挙に踏み切る可能性を指摘する一方で、首相と民営化反対派双方をけん制した発言とみられる。《福井新聞》

10月17日/のできごと