平成7223日目

2008/10/17

【麻生太郎首相】海賊対策に海自活用を検討

麻生太郎首相は17日午後の衆院テロ防止特別委員会で、アフリカ東部ソマリア沖で頻発する海賊被害に対応するため、海上自衛隊艦隊の活用を検討する考えを示した。これに対し河村建夫官房長官は「法律が必要ならば検討しないといけない」と新法整備に前向きな姿勢を見せた。

10月17日のできごと(何の日)
https://www.kantei.go.jp/

民主党の長島昭久氏が「自衛隊艦艇による(海賊対策のための)エスコートはかなり効果がある。武力行使目的の派遣ではない」と提案。首相は「検討させてもらう」と応じた。これに関連して首相は同日夜「大変建設的な話だ」と述べ、自民党の中谷元・安全保障調査会長に検討を指示したことを明らかにした。《共同通信》



【ホンダ・オデッセイ】4代目発売

10月17日のできごと(何の日)【ホンダ・オデッセイ】4代目発売
http://www.goo-net.com/

【競泳・宮下純一選手】スポーツキャスターに転身

北京五輪の競泳四百メートルメドレーリレー(背泳ぎ)で銅メダルを獲得した宮下純一(25)が17日、競技を引退し、スポーツキャスターに転身することを表明した。

この日が25歳の誕生日で、契約社員として籍を置く芸能プロダクション「ホリプロ」で会見。晴れやかな表情で「自分が一番満足している時に区切りをつけるのがいいと思った。悔いはありません」と引退理由を説明。最後のレースとなった先月29日の新潟県スプリント選手権の五十メートル背泳ぎで優勝するなど、まだ十分通用するが、五輪中から「大きな試合は五輪が最後」と周囲に伝えていた。リレー仲間の北島康介(26)からは「まだやれるのに」と残念がられたという。

「スポーツを通して大きな目標が持てた。今度は僕がそのスポーツの素晴らしさを伝える番」と、スポーツキャスターへの道を選択。「ロンドン五輪には伝える側で参加したい」と語った。ホリプロとは近日中に所属タレントとしてあらためて契約する。《スポニチ》

【三重県警】逮捕監禁容疑で63歳塾経営者逮捕

16日午後7時頃、三重県南部の高校2年生の女子生徒(16)の家族から「娘が誘拐されたらしい」と110番があり、県警捜査1課などが捜査していたところ、17日午前10時50分頃、同県紀北町海山区の民家で布団を巻かれ、その上からロープで縛られている女子生徒を発見した。

県警は、この家に住む塾経営A容疑者(63)を逮捕監禁容疑で緊急逮捕し、身代金目的略取容疑などでも捜査している。女子生徒は首を絞められて顔がうっ血し、首や手首にすり傷を負っており、一度も食事を取っていなかったため衰弱状態で入院した。《読売新聞》



10月17日のできごと