ハルウララ、113連敗(平成16年8月3日)

8月3日のできごと(何の日) ハルウララ、113連敗

高知競馬(高知市長浜)でデビュー以来112連敗中の人気牡馬ハルウララ(8歳)が3日、妹のミツイシフラワー(3歳)や弟のオノゾミドオリ(5歳)とともに「ハルウララ・チャレンジカップ」に出走。オノゾミドオリが1着となり、3頭の直接対決は弟に軍配が上がった。

※転載記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。



1989 平成元年8月3日(木)

平成208日目

【東北電力】女川原発増設工事に着手

東北電力(本社仙台)は3日、宮城県牡鹿郡女川町、牡鹿町の女川原子力発電所2号機の増設工事に着手した。工費2670億円で、平成8年2月に運転開始を予定、全国で50基目の原発となる。《共同通信》

【労働省】「職安」の愛称募集開始

トマト銀行(旧山陽相互銀行)やメロン労組(旧三菱電機労組)が誕生するなど愛称ブームだが、お堅い官庁の労務省も3日、公共職業安定所(職安)の愛称を募集すると発表した。《共同通信》

1990 平成2年8月3日(金)

平成573日目

【海部俊樹首相】イラクのクウェート侵攻を非難

海部首相は3日の長野県・軽井沢町での講演で、イラクのクウェート侵攻について「驚きとともに腹立ちを覚える。(米ソの影響力低下による)力の空白で地域の軍事大国、ボスが新しい混乱を巻き起こすという懸念が当たった」とイラクの行動を厳しく非難。

米ソ両国が「武力行動をやめよときちんと腹を合わせ、協調行動を始めていることは何よりも良いことだ」と両国の外交協調に期待を示すとともに、日本としてはイラクの即時撤退を求めた国連の安保理決議に沿った具体的な行動で「対応に誤りなきを期したい」とし、何らかの対イラク制裁に踏み切る考えを明確にした。《共同通信》

【イラク】クウェートからの段階的撤退を表明

3日、イラクはクウェート侵攻部隊を5日から段階的に撤退すると発表した。米ソ両国が3日、モスクワの外相会談で共同してイラク軍の即時撤退を要求、西側主要国がイラク資産凍結など経済制裁を進める中での撤退発表だが、具体的な撤退計画や兵員数は明らかにされておらず、米国などは「撤退に何らかの条件がついている可能性があり、自体の推移を見守る必要がある」と懐疑的な見方をしている。《共同通信》

1991 平成3年8月3日(土)

平成938日目

【富士銀行不正融資事件】橋本蔵相の秘書が仲介

富士銀行を舞台にした総額2600億円に上る不正融資事件で、橋本蔵相の私設秘書が仲介となり同銀行赤坂支店の元渉外課長(38)が、東京都内の女性料理店主や俳優の事務所など3件に計12億7000万円を無担保でう回融資していたことが3日、分かった。

私設秘書は東京事務所の総括責任者で、元都議の小林豊機氏(50)。同日午後記者会見した小林秘書は「融資するのは銀行の判断と思って紹介しただけだが、秘書として不適切だった」と関与を認めた。

これに先立って会見した橋本蔵相は「報告を受けている。責任を感じている」と発言。今後、同蔵相の進退問題に発展する可能性が出てきた。《共同通信》

【自民党・小渕恵三幹事長】「陳情伝達したあっせん行為」

自民党の小渕幹事長は3日昼、党政経文化パーティー出席のため訪れた那覇市内のホテルで記者会見し、橋本蔵相の秘書が富士銀行の不正融資に絡んでいた問題で、「蔵相から聞いていない」とした上で、「陳情の要請があって金融機関に伝達したということだと思う。政治に携わる者の正常なあっせん行為だと思うが、実情を調べた上でコメントしたい」と述べた。《共同通信》

1992 平成4年8月3日(月)

平成1304日目

【共産党・不破哲三委員長】天皇訪中「反対」

共産党の不破委員長は3日、国会内で記者会見し、天皇訪中問題について「憲法が禁じている天皇の政治利用の最悪の計画」などと、訪中反対の常任幹部会見解を発表した。

見解は「訪中問題の根底に日中両国政府の特別の政治的思惑がある」と指摘。(1)宮沢内閣は、侵略戦争への根本的反省をあいまいにしたまま、訪中で“決着”させようと企てている(2)中国政府は経済建て直しに対する日本からの援助引き出し、天安門事件による国際的孤立からの脱却のために天皇訪中を最大限に利用しようとしている、などを挙げ「天皇を利用して糊塗しようという双方の政治的、経済的打算に基づくもの」と強調している。《共同通信》

1993 平成5年8月3日(火)

平成1669日目

【土井たか子氏】衆議院議長就任要請を受託

社会党の土井元委員長は3日夜、国会内で記者会見し「政治改革の中でも国会の活性化が非常に大切だ。衆院を民主政治の始まりに戻したい」と述べ、国会改革に取り組むため非自民統一の衆院議長候補となることを受託したことを明らかにした、《共同通信》

【宮澤喜一首相】送別会

内閣記者会、官邸職員は3日、宮澤首相とのお別れパーティーを官邸で相次いで開き、約1年9カ月在任した首相の労をねぎらった。記者会とのパーティーには宮澤首相のほか、河野官房長官、近藤、石原両官房副長官ら官邸の主要メンバーも顔をそろえた。

あいさつで宮澤首相は「カンボジアでの国連平和維持活動(PKO)は冷戦後の日本の国際貢献の在り方として(後世に)記憶されると思う」と述べるとともに、「外交面では次の内閣に引き継いでも心配ない」と実績に自信をみせた。

しかし、内政の話になると、一転、神妙になり、一連の政局混迷の原因になった前国会での政治改革関連法案の廃案を「これが私にとって一番の心残り」と振り返った。現在の心境については唐詩選から王昌齢の「一片の氷心玉壺に在り」の句を挙げて澄み切ってさばさばとした気持ちであることを披露した。《共同通信》

1994 平成6年8月3日(水)

平成2034日目

【新生党幹事会】「小沢さん、お静かに」

「小沢さんにはもう少し静かにしてもらってはどうか」3日の新生党常任幹事会で小沢代表幹事が先の訪米で「9月中に新・新党を結成する」「村山政権は短命内閣」などと発言したことに対し、小沢氏の行動や発言の自粛を求める異例の提案が出された。

出席者によると、提案したのは吹田元自治相。「小沢氏の発言は刺激が強すぎて、かえって他党の反発を招く。新・新党結成に向けた大事な時期、帰国後はおとなしくしてもらい、若手中心に結成に進んでいくのが望ましい」と強調したという。《共同通信》

【自民党・加藤紘一政調会長】総選挙は参院選以降

自民党の加藤紘一政調会長は3日、大阪市内のホテルで開かれた自民党近畿連合議員結集大会での講演とその後の記者会見で、新制度で行われる次期衆院選挙について「村山政権をしっかりした安定政権に育てることが重要だ。いまここで解散、総選挙をするゆとりはない」と、政権の安定を最優先する考えを示した。

その上で加藤氏は総選挙の時期について「来年の統一地方選と参院選で国民の判断を聞くことになる。総選挙はその後で十分だ」と指摘した。《共同通信》

1995 平成7年8月3日(木)

平成2399日目

【天皇、皇后両陛下】東京大空襲犠牲者を追悼

天皇、皇后両陛下は3日午前、「慰霊の旅」で最後の訪問地、東京都墨田区横網の都慰霊堂を訪れ、青島幸男知事の説明を受けながら昭和20年3月の東京大空襲の犠牲者らを追悼された。

都慰霊堂訪問は、空襲被害を受けた全国の都市への慰霊を象徴する形で行われた。戦後50年にあたり、両陛下の強い意向から実現した「慰霊の旅」は猛暑が続く中、長崎、広島、沖縄の3県を訪れ、この日の東京ですべて終了した。《共同通信》

【社会党】「参院選総括」を了承

社会党は3日午前の中央執行委員会で、参院選敗北をめぐって、9月中旬をめどに臨時党大会を開き、執行部の責任を明確にして新党への新たな展望を開くとの方針を盛り込んだ「参院選総括」を了承した。

「執行部の責任」については、井上一成副委員長が「久保亘書記長一人の責任ではなく、執行部全員の責任だ。執行部の責任とは立派な新党をつくることだ」と口頭で集約、承認された。久保氏は自らの進退について明言しなかったが、「臨時党大会での執行部総辞職はあり得ない」と述べた。

久保氏が、党内の説得を受け入れる形で辞意正式表明を見送ったことで、村山富市首相は選挙敗北の責任問題や新党構想をめぐる足元の社会党の混乱をひとまずは回避した。《共同通信》

1996 平成8年8月3日(土)

平成2765日目

【新党さきがけ・園田博之副代表】鳩山新党を支持

新党さきがけの園田博之副代表は3日午前、テレビ朝日のインタビュー番組に出演し、同党の鳩山由紀夫代表幹事の新党構想について「基本的に賛成だ。一つの環境がくる度に仲間が増えれば、という気持ちがある」と述べ、あらためて支持を表明した。

また「将来の国づくりの考え方が同じ人は自民、社民、新進にもいるが、それを糾合するのは選挙後だ」と指摘。新党はまず、現在の政権の枠組みの中で政策実現を目指すべきとの認識を示した。さらに「武村さんはさきがけを自分の党だとは思っていない。バレーの前衛と後衛が入れ替わるように(党首が)代わってもいいというくらいの気持ちだ」と述べ、代表交代の可能性を示唆した。《共同通信》

【創価学会】岡山4区では橋本首相推さず

自民党から橋本龍太郎首相が出馬する次期衆院選の岡山4区で、創価学会岡山県本部は、新進党公認の加藤六月元農相を支持することを決め、3日、加藤氏本人に通知書を手渡した。

創価学会は事実上の「六龍代理戦争」となった5月の倉敷市長選で最終的に橋本首相が推す候補を支援。衆院選山梨2区では自民党公認候補への支持を打ち出しているが、県本部は新進党との関係を重視、首相との対決姿勢を明確にした。《共同通信》

1997 平成9年8月3日(日)

平成3130日目

【新進党、公明】二段階で合流へ

新進党の小沢一郎党首は3日、公明の藤井富雄代表と都内の公明本部で会談、来年夏の参院選に向けて、公明所属の参院議員の早期合流を要請するとともに、選挙区選出議員(6人)を比例代表議員(5人)に先行して合流させる「二段階方式」を提案した。

藤井氏は「党内で議論して早い時期できるよう努力したい」と述べ、明確な結論を避けたが、記者団に対し、比例代表議員に合流慎重論が強いことを踏まえ「選挙区と比例代表を同時にやるのは難しく、選挙区の合流が先ではないか」と小沢氏の考えに同調する意向を示した。このため、合流問題は「二段階方式」で当面の決着が図られる見通しとなった。《共同通信》

【細川護熙元首相】「改革会議」に消極姿勢

新進党を離党した細川元首相は3日、熊本市内のホテルで記者団と懇談し、野党結集を目指して発足予定の超党派勉強会「改革会議」について、「どういうものを目指しているのか、少し分からない。数合わせではだめだ」と述べ、参加に消極姿勢を示した。《読売新聞》

1998 平成10年8月3日(月)

平成3495日目

【和歌山毒物カレー事件】3つの鍋からヒ素

和歌山市の毒物カレー事件で和歌山東署捜査本部は3日、警察庁科学警察研究所の鑑定の結果、住民が調理した3つのなべに残っていたカレーと、死亡した自治会副会長、Aさん(53)が吐いた物の4点から、猛毒のヒ素を検出したことを明らかにした。

科警研に鑑定を依頼した二十数点のうち、ヒ素が検出されたのは計6点となった。死亡した小学4年、B君(10)が自宅に持ち帰り食べ残したカレーからはヒ素のほか青酸化合物も新たに検出された。科警研の鑑定で青酸化合物が検出されたのは初めて。《共同通信》

1999 平成11年8月3日(火)

平成3860日目

【大阪府・横山ノック知事】セクハラで女子大生が賠償提訴

今春の大阪府知事選で横山知事の選挙運動をしていた女子大学生(21)が、「選挙カーの伴奏車の中でわいせつ行為を受けた」として、横山知事を強制わいせつ容疑で大阪地検に告訴した問題をめぐり、この女子大生は3日、横山知事に慰謝料など1200万円の損害賠償をもとめる訴訟を大阪地裁に起こした。

この問題では、横山知事が「訴えは事実無根だ」として女子大生を虚偽告訴容疑で同地検に告訴している。《朝日新聞》

【民主党・菅直人代表】内閣不信任案「会期末に提出」

民主党の菅直人代表は3日午前、都内で開かれたNTT労組の支部大会であいさつし「(今国会の)最終的段階で不信任案を出すことになる」と述べ、会期末に内閣不信任決議案を提出する考えを重ねて強調した。

同時に「(不信任案提出を受けて)小渕恵三首相が衆院を解散すれば、夏の暑い時期の選挙になる。そうならなくても今年中の総選挙の可能性は十分にある」と述べ、年内総選挙の可能性が高いとの見方を示した。《共同通信》

2000 平成12年8月3日(木)

平成4226日目

【スポーツ仲裁裁判所】水泳・千葉すず選手の提訴を棄却

水泳の千葉すず選手(24)がシドニー五輪代表から漏れたことを不服としてスポーツ仲裁裁判所(CAS)に日本水泳連盟(古橋廣之進会長)を提訴した問題で、CASは3日、日本水連の選考に不公平はなかったとして、千葉選手の提訴を棄却する裁定を下した。《共同通信》

【森喜朗首相】「子ども国会」であいさつ


https://www.kantei.go.jp/

子ども国会は3日午後、参院を舞台にした本会議で「2000年子ども国会宣言」を採択し、2日間の日程を終えて閉幕した。

宣言では、いじめ問題を解決するために「互いの違いを尊重し合い、よりよい人間関係を築く」との決意を表明。将来の要望として「子どもサミット」や「子どもオリンピック」開催を盛り込んだ。

本会議には森喜朗首相も出席。首相は高校生のアンケートで「なりたくない職業」のトップが政治家だったことを挙げて「多くの人に信頼されるようにならないといけないのかな、と反省した。国会議員になろうという夢を持ってくれればうれしい」とメッセージを送った。《共同通信》

2001 平成13年8月3日(金)

平成4591日目

【外務省】人事が決着

田中真紀子外相は3日午後、柳井俊二駐米大使の後任に加藤良三外務審議官(政治担当)を、事務次官に野上義二外務審議官(経済担当)をそれぞれ充てる人事を内定した。外相は首相官邸で福田官房長官に報告、了承された。《共同通信》

【扇千景国交相】首相の靖国参拝「当然」

保守党党首の扇千景国土交通相は3日夜の閣議後の記者会見で、小泉純一郎首相の靖国神社参拝について「公約を守るという国民の期待感を裏切らないことが、小泉首相の人気になっている。皆に(参拝)すると言ったことをするのは当然だ」と述べ、これまでの言動に沿って8月15日に参拝すべきだとの考えを重ねて示した。《共同通信》

2002 平成14年8月3日(土)

平成4956日目

【大関・朝青龍関】モンゴルに凱旋

大相撲の名古屋場所後に、モンゴル出身の力士として初めて大関に昇進した朝青龍関(21)が3日夕、成田空港から航空機で首都ウランバートルに里帰りした。

地元では日本で言えばイチロー並みのスター的存在とあって、羽織はかま姿の朝青龍関が専用車で市中心部のスフバートル広場に到着すると、待ち受けていた約600人の市民が大きな拍手と歓声で凱旋を歓迎した。《共同通信》

【塩川正十郎財務相】「1兆円以上の減税を」

塩川正十郎財務相は3日、大阪市内で開かれた討論会で2003年度税制改正の減税規模に関し「設備投資や研究投資について1兆円以上の減税をしたい」と述べた。財源には国債発行や国有資産の売却を充てる考えを示した。《共同通信》

2003 平成15年8月3日(日)

平成5321日目

【レアル・マドリード】親善試合のため来日

世界屈指の実績と人気を誇るサッカーチーム、レアル・マドリードが3日、来日した。昨季のスペイン1部リーグを制したスター軍団は、世界的ファン層拡大のためアジア各地を回るツアーを展開しており、5日に東京・国立競技場でJリーグ1部(J1)のFC東京と親善試合を行う。《共同通信》

【拉致被害者・地村保志さん】「子供たちが帰ってこなければ喜べない」

小浜市の拉致被害者、地村保志さん、富貴恵さん夫妻は3日、前夜に届けられた子供の手紙と写真について市働く婦人の家で記者会見し、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)に残る子供たちは夫妻が日本に抑留されていると聞かされていることを明らかにした。地村さんは「子供たちが帰ってこなければ本当に喜べない」と述べ、子供たちの帰国をはじめ拉致問題の早期解決に向けて日本政府に一層の努力を求めた。《福井新聞》

2004 平成16年8月3日(火)

平成5687日目

【ハルウララ】113連敗

高知競馬(高知市長浜)でデビュー以来112連敗中の人気牡馬ハルウララ(8歳)が3日、妹のミツイシフラワー(3歳)や弟のオノゾミドオリ(5歳)とともに「ハルウララ・チャレンジカップ」に出走。オノゾミドオリが1着となり、3頭の直接対決は弟に軍配が上がった。

レース後、ハルウララの馬主で競馬エッセイストの安西美穂子さんが会見し「来年3月21日に高知競馬で行われるレースで武豊騎手が騎乗し、そのレースを最後に引退させたい」と話した。

3日のレースでハルウララは、最終コーナーまで後ろから三番手付近で待機。最後の直線で追い上げたが5着に終わり、連敗記録は113となった。中央競馬の武豊騎手の弟幸四郎騎手が乗ったミツイシフラワーは8着だった。

レースの売り上げは7970万円。ハルウララは3番人気だった。《共同通信》

【小泉純一郎首相】「人生いろいろ、政治家もいろいろ」

「人生いろいろ。政治家もいろいろ。選挙区もいろいろ。この多様性が大事だ」小泉純一郎首相は3日夜、東京都内のホテルで開かれた自民党若手議員集団のパーティーであいさつし、参院選で党内からも批判をあびたせりふをあえて使い、個性を発揮するよう鼓舞した。《共同通信》

2005 平成17年8月3日(水)

平成6052日目

【 JR函館本線】線路に土砂流入、寝台特急5時間立ち往生

3日午前8時20分ごろ、北海道長万部町のJR室蘭線静狩ー小幌間で、大阪発札幌行き寝台特急トワイライトエクスプレス(客車9両、乗客約120人)が、線路上に土砂や木が崩れていたためトンネル内で停車した。約5時間立ち往生した後に、後続の寝台特急のディーゼル機関車に引かれ手前の静狩駅まで戻り、乗客はバスで代替輸送された。《共同通信》

【皇太子さま】サウジ新国王と面会

サウジアラビアのファハド前国王死去で、皇太子さまと、政府特使として橋本龍太郎元首相が3日、首都リヤドの王宮を訪れ、アブドラ新国王と面会し弔意を伝えた。《共同通信》

2006 平成18年8月3日(木)

平成6417日目

【麻生太郎外相】バグダッドを訪問

3日、麻生太郎外相は2003年3月のイラク戦争開始後、日本の閣僚として初めて首都バグダッドを訪問、マリキ首相、ジバリ外相と相次いで会談した。麻生氏のバグダッド滞在時間は約5時間。外務省は一行がイラクを出国するまで動向を一切公表しない「電撃訪問」となった。《共同通信》

【小泉純一郎首相】靖国参拝「毎年1度」

小泉純一郎首相は3日配信の「小泉内閣メールマガジン」で、自らの靖国神社参拝について「どのような形で哀悼の誠をささげるのかは個人の自由だ」と持論を展開した。参拝の有無や時期には触れなかったが「就任以来、毎年一度靖国神社に参拝している」と強調、在任中の参拝を宣言したとも受け止められる内容だ。

昭和天皇がA級戦犯の靖国神社合祀に不快感を示したとされるメモが明らかになる中で、首相が15日の終戦記念日に参拝するかどうか、一層の注目を集めそうだ。《共同通信》

2007 平成19年8月3日(金)

平成6782日目

【楽天・野村克也監督】「マー君(田中)神の子、不思議な子」

ソフトバンク5−7楽天◇3日◇フルスタ宮城

楽天は0−5の四回二死から5連打で4点、五回にはフェルナンデスの2ランなどで3点を奪い、逆転勝ちした。田中は5失点しながら10奪三振の力投でこのカード5連勝。

野村監督は「マー君(田中)神の子、不思議な子。いくら取られても(打線が)取り返す」と、18歳の神通力に目を丸くしていた。《共同通信》

【安倍晋三首相】内閣改造は派閥推薦受け付けず

安倍晋三首相は3日昼、8月末にも行う次期内閣改造、自民党役員人事をめぐり、派閥推薦などを受け付けず、派閥均衡的な人選をしない考えを明言した。官邸で記者団に答えた。

首相は7月29日の参院選惨敗後、挙党態勢の構築に務める意向を表明。これを受け、自民党内には派閥均衡人事を求める声が強まっているが、首相は従来の人事手法に関し「今回もその方針で臨んでいきたい」と強調した。その上で「それぞれの閣僚にふさわしい方を選びたい」と述べ、適材適所で臨む方針を示した。《共同通信》

2008 平成20年8月3日(日)

平成7148日目

【北京五輪】聖火リレー、四川で始まる

北京五輪の聖火リレーは3日、5月の大地震で9万人近い死者・行方不明者を出した四川省で始まった。救助や生活再建を優先し、予定を1カ月半遅らせての開催。省政府や北京五輪組織委は、3日間の走者計862人のうち、震災で家族を失いながら救助などに尽力した29人を「震災救助の英雄」として聖火ランナーに加え、「復興と希望の火」をアピールした。《毎日新聞》

2009 平成21年8月3日(月)

平成7513日目

【東京地裁】初の裁判員裁判

国民が裁判官とともに判決を決める裁判員裁判の第一号事件の選任手続きが3日午前、東京地裁で始まり、裁判員候補者47人が手続きに参加した。

抽選などを経て、午前10時38分、全国初の裁判員6人と補充裁判員3人が選任された。公判は午後から開廷。刑事裁判に国民の社会常識を反映させるために導入された新制度が動き始めた。《読売新聞》

2010 平成22年8月3日(火)

平成7878日目

【ゴルフ・石川遼選手】米国へ

男子ゴルフの石川遼が3日、今季メジャー最終戦の全米プロ選手権(12~15日・米ウィスコンシン州コーラー)などに出場するため、成田空港から米国に出発した。「1秒1秒を大切にして戦いたい」と力強く抱負を語った。《スポニチ》

【菅直人首相】消費税「議論は当然」

菅直人首相は3日の衆院予算委員会で、経済情勢に関し「景気は一定の改善が見えているが、雇用状況は厳しい。何らかの対応が必要か、検討しなければならない時期だ。十分に検討したい」と述べ、追加的な経済対策の検討を始める意向を表明した。

税制の抜本改革では、所得税の最高税率が引き下げられて格差が広がっていると指摘。「所得の再配分機能を強めることも念頭に、年末までの税制改正に向けて政府税調などで議論をお願いしたい」と述べ、最高税率引き上げを検討する意向を示した。

消費税については「引き上げることも含めて議論するのは当然だ」と強調、税制改革に関する超党派協議の実現を重ねて呼び掛けた。《共同通信》

2011 平成23年8月3日(水)

平成8243日目

【ソフトバンク・和田毅投手】通算100勝

ソフトバンク4-3オリックス◇3日◇京セラドーム大阪

ソフトバンク和田毅投手(30)が、通算100勝を達成した。オリックス打線を相手に7回8安打3失点。通算200試合目での達成は歴代8位のペースで、左腕では同僚杉内を抜き最速。《日刊スポーツ》

【自民党・山崎拓前副総裁】「ポスト菅で大連立を」

自民党の山崎拓前副総裁は3日、都内のホテルで開いた山崎派の政治資金パーティーで「一日も早く菅首相に辞めてもらい新政権発足後は東日本大震災からの復旧・復興にテーマを限定して大連立を組むべきだ」と述べ、民主党と自民党を中心とする大連立の必要性を訴えた。《読売新聞》

2012 平成24年8月3日(金)

平成8609日目

【ロンドン五輪・柔道女子78キロ超級】杉本美香選手、銀メダル獲得

ロンドン五輪は3日、エクセルで柔道女子78キロ超級決勝が行われ、日本の杉本美香はキューバのイダリス・オルティスに延長戦の末の旗判定で敗れ、銀メダルに終わった。杉本との消耗戦の末にオルティスが僅差の判定で勝利し、キューバ柔道初の金メダルを獲得した。《AFP》

【ロンドン五輪・アーチェリー男子個人】古川高晴選手、銀メダル獲得

ロンドン五輪は3日、ローズ・クリケット・グラウンドでアーチェリーの男子個人決勝が行われ、日本の古川高晴は1-7で韓国の呉真ヒョクに敗れたものの、銀メダルを獲得した。銅メダルは中国の戴小祥が獲得した。《AFP》

2013 平成25年8月3日(土)

平成8974日目

【富士山】入山料試験徴収終了

静岡、山梨両県は3日、富士山で実施していた入山料の試験徴収を終了し、結果を発表した。10日間で、任意の入山料支払いに応じたのは3万4327人で、徴収総額は3412万9822円となった。両県はこの結果と登山者へのアンケートをもとに、来夏の本格導入に向けて、金額などを検討する。《産経新聞》

【エドワード・スノーデン氏】空港で満面の笑み

ロシアのニュースサイト「ライフ・ニューズ」は3日、ロシア亡命が認められた米中央情報局(CIA)元職員のエドワード・スノーデン容疑者が満面の笑みを浮かべ、モスクワのシェレメチェボ空港の乗り継ぎ区域を後にする写真を掲載した。

写真は1日午後の撮影。元職員は支援を受けるクチェレナ弁護士や女性2人と一緒。リュックサックを背負い、右手に薄茶色の袋のようなものを持って歩いている。女性の1人は内部告発サイト「ウィキリークス」の法律専門家とみられる。背後には一般乗客の姿も。同サイトは、写真の入手経路に触れていない。《共同通信》

2014 平成26年8月3日(日)

平成9339日目

【台風12号】高知など4県55万人に避難勧告・指示

台風12号の影響で、高知、徳島両県は3日も記録的な大雨となり、高知県の一部地域では1日未明の降り始めからの総雨量が1000ミリを超えた。高知市全域に避難勧告が出されるなど、両県を中心に29市町村で計約55万人に避難勧告・指示が出た。四国での大雨は4日夜まで続く見込みで、気象庁は土砂災害や河川の氾濫などへの警戒を呼び掛けている。《読売新聞》

【中国雲南省】マグニチュード6.5の地震

中国雲南省北東部の昭通市魯甸県で3日午後4時半(日本時間同5時半)ごろ、マグニチュード(M)6・5の地震が起きた。震源の深さは約12キロ。中国民政省によると、同日夜までに魯甸県などで175人が死亡、181人が不明となり、1402人が負傷した。新華社電によると、倒壊家屋は1万2千戸、損傷した家屋は3万戸に上った。被害の全容は不明。死傷者がさらに増える可能性もある。中国中央テレビは3日夜、死者が221人になったと伝えた。《共同通信》

2015 平成27年8月3日(月)

平成9704日目

【民主党・岡田克也代表】韓国・朴槿恵大統領と会談

韓国を訪問している民主党の岡田克也代表は3日午前、朴槿恵大統領と大統領府(青瓦台)で会談した。一度も開かれていない安倍晋三首相との首脳会談を呼び掛けたとみられる。

岡田氏は2日、ソウル市内で記者団に対し「首脳会談もできないような状況は極めて残念だ。(安倍首相と)条件をつけずに会われた方がいいと朴大統領に申し上げたい」と語っていた。岡田氏は3日午後、韓国の尹炳世外相とも会談し、4日に帰国する。《産経新聞》

【作家・阿川弘之さん】死去

「山本五十六」など文学性に満ちた戦争小説で知られる作家で、文化勲章受章者の阿川弘之さんが3日午後10時33分、老衰のため都内の病院で死去した。94歳だった。

広島市生まれ。1942年に東京帝大(現東大)国文科を繰り上げ卒業後、予備学生として海軍に入隊。士官として通信諜報の任務につく。中国・漢口で終戦を迎え、帰国後は志賀直哉に師事して小説を執筆。自らの体験をもとに、海軍予備学生たちの青春を端正な筆致でつづった「春の城」(52年、読売文学賞)で作家としての地位を確立した。《日経新聞》

2016 平成28年8月3日(水)

平成10070日目

【悠仁親王殿下】縄文文化をご体験

秋篠宮ご夫妻と長男悠仁さま(9)は3日、新潟県津南町を訪れた。町は日本有数の豪雪地帯で、縄文時代の遺跡が点在する。悠仁さまは「農と縄文の体験実習館 なじょもん」で縄文土器を手にしたり、復元された竪穴式住居の中に入ったりした。

地域の暮らしを伝える歴史民俗資料館では、ご夫妻と悠仁さまは、長い冬場の生活や仕事に欠かせない「そり」について詳しい説明を受けた。案内した町教育委員会の佐藤雅一・ジオパーク推進室長は「秋篠宮さまの民俗学の造詣の深さを知ることができた。悠仁さまは魚を捕る道具に興味を示され、とても素直で元気でした」と話した。《朝日新聞》

2017 平成29年8月3日(木)

平成10435日目

【第3次安倍第3次改造内閣】発足

第3次安倍第3次改造内閣は3日午後、皇居での認証式を経て発足した。安倍晋三首相は官邸で記者会見し、自ら提唱した改正憲法の2020年施行目標や秋の臨時国会での自民党改憲案提示について「議論を深めるべきだと一石を投じた。スケジュールありきではない」と固執しない考えを示した。事実上の先送りを表明した形だ。年内の衆院解散・総選挙の可能性を問われ「全く白紙だ」とした。学校法人「加計学園」問題などにより国民の不信を招いたとして陳謝した。

自民党の萩生田光一幹事長代行は、改憲日程を巡る首相発言について「臨時国会で(の提示)ということを軌道修正した」と記者団に明言した。《共同通信》

2018 平成30年8月3日(金)

平成10800日目

【名古屋市】40・3度を記録

日本列島は3日も高気圧に覆われ、名古屋市や岐阜県美濃市で40・3度を記録した。名古屋市は1890(明治23)年の統計開始以来、最も高かった39・9度(1942年8月2日に観測)を更新した。東京、大阪、名古屋の三大都市で40度を超えたのは観測史上初めて。

気象庁によると、日本海側からの風が山を吹き下ろす「フェーン現象」の影響で東海地方を中心に気温が上昇した。最高気温が35度以上となる厳しい暑さは東日本で8日にかけて、西日本では10日ごろにかけて続く見通しで、十分な熱中症対策を引き続き呼び掛けた。《共同通信》

【エンゼルス・大谷翔平選手】2桁本塁打到達

米大リーグは3日、各地で行われ、エンゼルスの大谷はクリーブランドでのインディアンス戦にメジャー初となる3番で先発出場し、一回の第1打席で先制の10号2ランを放ち、2桁本塁打に到達した。本塁打は7月25日以来で、敵地では初。

今季はベーブ・ルース以来100年ぶりの同一シーズンでの「2桁勝利、2桁本塁打」が注目されたが、4勝(1敗)を挙げている投手で右肘故障から復帰のめどが立っておらず、達成は厳しい状況。《共同通信》

2019 令和元年8月3日(土)

令和95日目

【あいちトリエンナーレ2019】少女像の展示中止に

愛知県で開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の実行委員会は3日、元従軍慰安婦を象徴した「平和の少女像」などの展示を同日までで中止すると発表した。実行委員会の会長を務める大村秀章・同県知事が記者会見し「テロや脅迫ともとれる抗議があり、安全な運営が危ぶまれる状況だ」と理由を述べた。

少女像は国内の美術館やイベントで近年、撤去や公開中止となった作品を集めた企画「表現の不自由展・その後」の一つとして出品された。実行委は少女像だけでなく、昭和天皇とみられる人物を扱った作品などを含め企画全体の中止を決めた。《共同通信》



→8月4日のできごと

8月のできごと

←8月2日のできごと