イラク、クウェートに侵攻(平成2年8月2日)

8月2日のできごと(何の日) イラク、クウェートに侵攻

領土問題や原油問題をめぐり、クウェート国境に集結していたイラク軍が2日午前2時、大挙して国境を越えクウェートに侵攻した。クウェート側も砲撃などで応戦したが、大量の戦車のほか、空海軍力も投入したイラク軍はそのまま進撃して首都クウェートを制圧した。

※転載記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。



1989 平成元年8月2日(水)

平成207日目

【北陸新幹線】着工

北陸新幹線高崎ー軽井沢間(42.1キロ)の起工式が2日午前、長野県北佐久郡軽井沢町のJR軽井沢駅構内で行われた。昭和48年の整備計画決定から16年ぶりの着工で、総工費2009億円を掛け6年後の開業を目指すが、これにより1998年冬季五輪の長野招致に弾みがつきそうだ。《共同通信》

【自民党】新総裁に海部氏確実

宇野首相に代わる第14代自民党総裁に海部俊樹・元文相(58)が選出される見通しとなった。河本派の河本敏夫・元国防相は、2日午後4時すぎから開いた同派の緊急世話人会とこれに続く総会で、総裁選出馬断念を表明、同派幹部の海部氏擁立を提案、了承された。海部氏も出馬を受諾した。

海部氏については竹下、安倍両派からも支持が集まっており、他に有力な対抗馬が予想されないことから「海部新総裁」の誕生が確実視されている。立候補者が海部氏1人の場合は、5日午前11時の立候補締め切りによって自動的に当選が決まる。

これにより焦点は、他候補擁立の動きに移ったが、若手議員の間から石原慎太郎元運輸相(安倍派)、橋本龍太郎幹事長(竹下派)らの名前が上がっているものの出馬に至るかどうか流動的だ。《共同通信》

1990 平成2年8月2日(木)

平成572日目

【イラク】クウェートに侵攻

領土問題や原油問題をめぐり、クウェート国境に集結していたイラク軍が2日午前2時、大挙して国境を越えクウェートに侵攻した。クウェート側も砲撃などで応戦したが、大量の戦車のほか、空海軍力も投入したイラク軍はそのまま進撃して首都クウェートを制圧した。

クウェートには400人前後の日本人が滞在しているが、在クウェート日本人大使館によると、日本人の死者は出ていない。

イラク国営放送は同日朝、イラク革命軍事評議会の声明を伝え「クウェート政府はクウェートの革命勢力によって転覆された」と発表するとともに、午後にはジャビル首長の政権転覆後に樹立された「クウェート暫定自由政府」が発表したというコミュニケを伝えた。《共同通信》

【東京株式市場】一時3万円割れ

2日の東京株式市場は、中東情勢の緊迫化を嫌気してほぼ全面的に売られ、平均株価(225種)は一時、5月1日以来、3カ月ぶりに3万円の大台を割った。引けにかけて市場はやや落ち着きを取り戻し、平均株価は前日比592円81銭安の3万245円18銭で引けた。《共同通信》

1991 平成3年8月2日(金)

平成937日目

【坂本三十次官房長官】政治改革法案「継続審議に」

坂本官房長官が2日午後の金丸元副総理、宮澤元蔵相との会談で、5日召集の臨時国会で大きな焦点となる政治改革関連3法案の取り扱いについて、臨時国会での成立を事実上断念し、同法案を継続審議にするよう要請していたことが明らかになった。同日夕、政府首脳が明らかにした。

これに対し、金丸、宮沢両氏は理解を示したが、海部内閣の“番頭”である官房長官が国会招集前に、最大懸案の法案の成立断念を示唆するのは極めて異例。同法案をめぐる与野党の今後の攻防や政局の行方にも影響を与えそうだ。《共同通信》

1992 平成4年8月2日(日)

平成1303日目

【柔道・田村亮子選手】バルセロナ五輪で銀

バルセロナ五輪第九日は2日、23競技で熱戦を展開。最終日の柔道は田村亮子(福岡工大付高)が銀、男子60キロ級で越野忠則(東洋水産)が銅を獲得し、柔道ニッポンは10個のメダルで面目を保った。

体操も最終日を迎え男子種目別が行われ、日本勢は2個のメダルを獲得。床運動の池谷幸雄(日体大)は、同種目でソウル大会が銅、今回が銀とアップした。平行棒の松永政行(河合楽器)は大技を確実に決め銅。《共同通信》

【長野県戸倉町】中学生が教師立ち合いのもと喫煙

長野県埴科郡戸倉町の組合立戸倉上山田中学(生徒数1037人)で、喫煙の習慣が抜けない男女4人の3年生に生徒指導主事の教師が立ち会い、一日2回の喫煙を認めていたことが2日までに分かった。

学校側は「既に喫煙癖がある生徒には一般論で禁煙を説くだけでは効果はない。容易に喫煙がやめられなくなっている生徒への禁煙指導の一環として、やむを得ず行った」としている。《共同通信》

1993 平成5年8月2日(月)

平成1668日目

【九州豪雨】被害拡大

九州地方を襲った大雨は2日午後、中国地方にも雨域が広がり、警察庁のまとめによると、土砂崩れなどのため同日午後11時半現在、死者25人、行方不明者5人、負傷者35人に達した。《共同通信》

【自民党】新三役が決定

自民党の新三役は2日、幹事長が三塚派の森喜朗通産相(56)、総務会長が渡辺派の木部佳昭元建設相(67)、政調会長が小渕派の橋本龍太郎元蔵相(56)と決まった。同日午後6時からの総務会え河野洋平総裁が新三役を指名、了承された。《共同通信》

1994 平成6年8月2日(火)

平成2033日目

【ビートたけしさん】バイク転倒事故

2日午前1時半すぎ、東京都新宿区南元町の都道で、人気タレントのビートたけしさん(47)がミニバイクを運転中、右カーブを曲がりきれず、道路左わきのガードレールに接触、転倒した。

たけしさんは路上にたたきつけられ、左側頭部の骨を折るなど1ヶ月以上の重傷を負い、新宿区の東京医大病院に入院した。

四谷署の調べでは、現場は見通しのよい緩やかな下り坂。ブレーキ痕はなく、同署が現場で採取した血液を分析した結果、1ミリリットル中0.9ミリリットルのアルコール分を検出した。四谷署は酒気帯び運転とみて、たけしさんの回復を待って事情を聴き、道交法違反の疑いで書類送検する方針。《共同通信》

【村山内閣】資産公開

村山首相と20閣僚の資産が2日、公開された。閣僚と同一家計の家族を含む資産は、共同通信社調べによる時価換算の「実勢価格」で、閣僚の平均が10億円と羽田前内閣の7億2000万円を3億円弱上回った。

自民党総裁の河野副総理兼外相が87億6000万円で断然トップ。これに53億3000万円の小沢国土庁長官(自民)が続き、15億円で3位の田中科技庁長官(同)以下を大きく引き離した。《共同通信》

1995 平成7年8月2日(水)

平成2398日目

【天皇、皇后両陛下】沖縄訪問

広島、長崎に続き3番目となる戦後50年の「慰霊の旅」で沖縄県を訪問した天皇、皇后両陛下は2日午後、糸満市の国立沖縄戦没者墓苑で白菊の花束を供えて、戦場に倒れた人々のめい福を祈り、平和祈念堂では出迎えの遺族にいたわりの声を掛けられた。《共同通信》

【村山富市首相】本格改造を断念

村山富市首相(社会党委員長)は2日、8月上旬の内閣改造を事実上、断念し、浜本万三労相の後任補充など小幅人事にとどめる意向を固めた。首相周辺によると、東南アジア諸国連合(ASEAN)の拡大外相会議出席中の河野洋平自民党総裁(副総理兼外相)に電話でこの方針を伝えたとされる。

しかし、河野氏はブルネイでの記者団との懇談で「経済状況から見て変化が大事だとの意見が自民党内にある」と強調、あくまでも大規模改造にこだわる考えを示した。首相は河野氏が帰国する3日、意見調整した上、4日に武村正義さきがけ代表(蔵相)を交えた3党首会談で最終態度を決定する。《共同通信》

1996 平成8年8月2日(金)

平成2764日目

【アトランタ五輪】日本、メダルラッシュ

第26回夏季オリンピック・アトランタ大会第15日の2日、日本とキューバが優勝を争った野球はキューバが13−9で圧勝し、日本の金メダル獲得はならなかった。日本はバルセロナ大会の銅に続くメダル獲得となった。

レスリングフリースタイル74キロ級では太田拓弥(茨城・霞ヶ浦高教)が銅メダルを獲得。レスリングは今大会初のメダルで、1952年ヘルシンキ大会以来、戦後の五輪で守り続けて行きた日本のメダル獲得の歴史を辛うじて守った。

シンクロナイズドスイミングの日本は米国、カナダに次いで3位に入り、4大会連続の銅メダルを獲得した。《共同通信》

【さきがけ・鳩山由紀夫代表幹事】「臨時国会前に新党」

新党さきがけの鳩山由紀夫代表幹事は2日午後、日本記者クラブで会見し、新党の結成時期について「臨時国会前にそれなりの姿を見せなくてはならない。新党ないし、新党準備会的な姿だ」と述べ、10月ごろとみられる臨時国会の召集前に、事実上、新党を旗揚げしたい意向を明らかにした。

さきがけ以外からの新党参加メンバーについては「社民党では『リベラル96』や『創志回』が中心で横路孝弘氏(前北海道知事)、海江田万里氏(市民リーグ代表)も加わっていただく」と表明。さらに「新進党の同士にも協力を求めていく」として、船田元氏や鳩山邦夫氏にも参加を働き掛けていくことを明らかにした。《共同通信》

1997 平成9年8月2日(土)

平成3129日目

【アトランタ・フルトンスタジアム】爆破解体

2日、老朽化した米国アトランタの球場フルトン・スタジアムが取り壊しのため爆破された。仕掛けられた約160キログラムの爆薬が爆発すると、球場の建物はもうもうと煙を上げて崩れ落ちた。

1965年に建設されたこのスタジアムは、大リーグのブレーブス、米ナショナル・フットボールリーグのファルコンズの本拠地となり、アトランタ五輪の会場にも使われた。跡地はブレーブスの新球場の駐車場に利用される。《共同通信》

1998 平成10年8月2日(日)

平成3494日目

【和歌山毒カレー事件】猛毒のヒ素も検出

青酸カレー事件で、和歌山東署捜査本部は2日、死亡した小学校4年、A君(10)の自宅にあった食べ残しのカレーと、自治会長、Bさん(64)の胃の内容物を警察庁科学警察研究所で鑑定した結果、微量ながら猛毒のヒ素を検出したと発表した。

新たにヒ素が検出されたことで、捜査本部は犯人がカレーに2種類の毒物を混入した可能性が高いと判断。犯人の絞り込みに全力を挙げている。《共同通信》

【小渕恵三首相】不良債権法案「今国会成立を」

小渕恵三首相は2日午後、都内のホテルで野中広務、鈴木宗男、上杉光弘正副官房長官らと、7日の衆参両院本会議で行う所信表明演説について検討した。

同演説は首相の政権担当における理念や基本姿勢を示すとともに、内政、外交全般にわたる方針を内外に示す重要な機会となる。

この日の検討で、「経済再生内閣」として日本経済の建て直しに政権の命運をかけ、「6兆円超の減税」の実施や、ブリッジバンク(つなぎ銀行)構想を柱とする不良債権処理関連法案の今国会中の成立を目指す決意を盛り込むことが固まった。財政構造改革法を凍結する方針を表明することも固まった。《共同通信》

1999 平成11年8月2日(月)

平成3859日目

【インド・西ベンガル州】急行列車同士が衝突

インド東部の西ベンガル州の駅構内で2日未明、急行列車同士が衝突し、双方の列車が大破した。救助作業を続けている現地当局は同日夕までに、乗客や運転士ら約250人の遺体を確認、負傷者も500人近くに達したことを明らかにした。西ベンガル州当局者はPTI通信に、最終的に死者が500人を上回る恐れがあると指摘しており、インドで最悪の鉄道事故となる可能性も指摘されている。《共同通信》

【第70回都市対抗野球】東芝、8年ぶり5度目の優勝

第70回都市対抗野球大会最終日は2日、東京ドームで決勝を行い、東芝(川崎市)が12−0で三菱重工長崎(長崎市)に勝ち、8年ぶり5度目の優勝を果たした。《共同通信》

2000 平成12年8月2日(水)

平成4225日目

【第71回都市対抗野球】三菱自動車川崎が初優勝

第71回都市対抗野球大会最終日は2日、東京ドームで決勝を行い、三菱自動車川崎(川崎市)が9−3で大阪ガス(大阪市)を下し、初優勝した。神奈川県勢の優勝は3年連続。《共同通信》

【森喜朗首相】日債銀譲渡契約を履行

森喜朗首相は2日の衆院予算委員会で、1カ月先送りされた日本債券信用銀行の譲渡について「瑕疵担保特約にできる限り理解をいただくことが大事だ」と述べ、同特約を盛り込んだ譲渡契約を履行する意向を表明した。相沢英之金融再生委員長も「契約を破棄すると日本の金融への信用問題となる。予定通り実行する」と明言した。《共同通信》

2001 平成13年8月2日(木)

平成4590日目

【マリナーズ・佐々木主浩投手】日米通算300セーブ達成

米大リーグ、マリナーズの佐々木投手は2日、タイガース戦で今季34セーブ、日米通算で300セーブをマークした。佐々木は横浜時代に229セーブ、マリナーズ1年目の昨季に37セーブを記録していた。《共同通信》

【小泉純一郎首相】靖国参拝「熟慮し判断」

小泉純一郎首相は2日午後、新しく着任した中国の武大偉駐日大使と首相官邸で対談した。武大使は首相の靖国神社参拝について「(着任前に)北京で私は『首相は靖国神社に参拝しない』と政府関係者らに言った」として間接的な表現で取りやめるよう求めた。

これに対し、首相は「中国との関係は非常に重要だ。熟慮していろんな人の意見を聞いて判断する」と述べた。《共同通信》

2002 平成14年8月2日(金)

平成4955日目

【チリ裁判所】アニータさんの豪邸を差し押さえ

チリのウルティマス・ノティシアス紙が3日報じたところによると、サンティアゴ裁判所の第三刑事法廷の判事は2日、青森県住宅供給公社の14億円横領事件で起訴され公判中のS被告のチリ人の妻アニータ・アルバラードさん(29)が所有する豪邸の差し押さえを命じるとともに、アニータさんの出国を禁止した。

同公社は東京の法律事務所を通じチリ人の弁護士に資産差し押さえなどの申請手続きを依頼していたもようで、同法廷の判事がこれを認める決定を下したとみられる。文書偽造の容疑としているが、差し押さえの決定理由の詳細は不明。《共同通信》

【ソフトボール世界選手権】上野由岐子投手が完全試合達成

アテネ五輪出場権をかけたソフトボールの女子世界選手権第8日は2日、カナダのサスカトゥーンで行われ、決勝トーナメント1回戦で予選リーグB組1位の日本は20歳の上野(日立高崎)が完全試合を達成し、A組2位の中国を5−0で破って3位以内を確定、五輪出場権を手にした。《共同通信》

2003 平成15年8月2日(土)

平成5320日目

【プロ野球・阪神】マジック「31」

プロ野球セ・リーグは2日、首位阪神が5−0で中日に勝ったものの、中日とともにマジック対象となっていた広島が4−3で巨人に勝ったため、阪神の優勝へのマジックナンバーは1つ減って「31」となった。

無四球の安定感が、エースとしての井川の存在をさらに際立たせた。「無駄な球を使わないよう意識した」奪った三振はわずか5個。打たせて取る投球は、24歳の新境地を感じさせた。《共同通信》

2004 平成16年8月2日(月)

平成5686日目

【加古川7人殺害事件】

2日午前3時半すぎ、兵庫県加古川市、無職A子さん(80)方など民家2軒で、いずれも親類の男女8人が包丁で首や腹などを刺されているのが見つかり、A子さんら7人が死亡した。残る1人は重体。

A子さん方西隣のおいの自宅が全焼し、おいは軽自動車で自損事故を起こして「人を刺した」「長年の恨みでやった」と供述したことから、警察はA子さんに対する殺人容疑で、おいの無職F容疑者(47)の逮捕状を取り、加古川署に捜査本部を設置した。

F容疑者は両手に重症のやけどを負っていたため入院し、捜査本部は回復を待って逮捕する。

現場周辺の住民は「F容疑者が暴力を振るうなどしてトラブルが絶えないため、警察に相談した」と話しているが、加古川署はいったん否定。その後、記者会見して2001年7月と02年7月に相談が2件あったことを認めた。相談を受け、パトロールを強化したと説明している。《共同通信》

【長嶋茂雄氏】アテネ五輪での指揮を断念

アテネ五輪野球日本代表の長嶋茂雄監督(68)が五輪本番で直接指揮を執ることを正式に断念した。健康上の理由から大事を取ったもので2日、東京都内のホテルで日本代表編成委員会の長船委員長が発表した。長嶋氏の監督登録は変更せず、中畑清ヘッドコーチ(50)が指揮を執る。《共同通信》

2005 平成17年8月2日(火)

平成6051日目

【羽田空港】管制システムダウン

2日午前11時半ごろ、羽田空港の管制塔の電源がダウンし、管制システムのほとんどが使えなくなった。このため同空港は航空機の離着陸をすべて見合わせたが、システムは約一時間後に復旧し、離着陸を再開した。国土交通省は対策本部を設置した。原因などを詳しく調べる。

全日空、日航などによると、羽田空港に着陸予定だった21便が成田、名古屋などの各空港に目的地を変更したり出発地に引き返し、後続の12便が欠航した。フライトプラン(飛行計画)を管理するシステムの復旧が遅れており、後続などに影響が残り、ダイヤは終日乱れる見通し。《産経新聞》

【小泉純一郎首相】「この程度のことに反対して行革できるのか」

小泉純一郎首相は2日午前の参院郵政民営化特別委員会で、質問者の片山虎之助自民党参院幹事長の「丁寧で誠実な答弁をしてほしい」との要請を受け、焦点の郵便局ネットワークや金融サービスの維持などについて、あらかじめ用意した答弁書を穏やかな口調で読み上げた。

郵政法案の採決が迫る中、自民党執行部にはこの日の首相答弁を、投票態度を決めかねている議員の説得材料とする狙いがあった。ただ、首相は質問二番手の自民党の舛添要一氏が、民営化反対論に触れると、徐々にヒートアップ。「この程度のことに反対して行政改革ができるのか」と声を荒らげ、審議が一時止まる一幕もあった。《共同通信》

2006 平成18年8月2日(水)

平成6416日目

【ソフトバンク・王貞治監督】「生還できたという気持ち」

胃の全摘出手術を受けたプロ野球・福岡ソフトバンクホークスの王貞治監督(66)が2日、慶応大学病院(東京都新宿区)を退院した。記者会見した王監督は「皆さんに支えられて、地上に帰還した。生還できたという気持ちです」と心境を語った。

王監督は7月5日、胃に腫瘍が見つかったことを公表。翌日にチームを離れ、手術を受けるため入院した。検査で早期の胃がんと診断され、同17日に腹腔鏡手術で胃を全摘出した。王監督は病院内で歩行訓練をするなど、順調な回復ぶりを示している。退院後は療養地に移り、家族が付き添ってリハビリに努める。《毎日新聞》

2007 平成19年8月2日(木)

平成6781日目

【自民党】安倍首相の衆院選前退陣論が浮上

自民党で2日、参院選惨敗を受けた安倍晋三首相(党総裁)の対応をめぐり、当面は続投を容認するものの、党の「顔」を代えないと「衆院選は戦えない」(閣僚経験者)として、次の衆院選前の退陣論は避けられないとの見方が浮上した。参院選をはさみ安倍内閣支持率の低迷が続く中で、議員らの危機感が現れた。

また参院選当日に、自民党の森喜朗首相、青木幹雄参院議員会長、中川秀直幹事長が40台を下回った場合、首相退陣は避けられないとの認識でいったんは一致。これを聞いた首相は「いかなる結果になろうとも自分は辞めない」と中川氏に伝えていたことが分かった。

政権を支えてきた3氏の声に耳を貸さなかった首相の姿勢が、求心力低下に拍車を掛けている。《共同通信》

2008 平成20年8月2日(土)

平成7147日目

【福田改造内閣】発足

福田改造内閣は2日午前、皇居での閣僚認証式を経て正式に発足した。福田康夫首相は昼すぎの官邸での初閣議で、談話を読み上げる形で「国民が安心して暮らせる基盤の構築に全力で取り組む」と強調。年金、医療などをめぐる生活不安の解消を目指す意向を表明した。《共同通信》

【赤塚不二夫さん】死去

「天才バカボン」「おそ松くん」などのギャグ漫画で絶大な人気を集めた漫画家の赤塚不二夫さんが2日午後4時55分、肺炎のため東京都文京区の順天堂医院で死去した。72歳。旧満州(現中国東北部)生まれ。高度成長期に「これでいいのだ」などのギャグを飛ばした奇才が旅立った。

赤塚さんは2002年に脳内出血で手術して以降、闘病生活を続けていた。2日午前、今年2月に患った肺炎が悪化し、血圧が低下。容体急変を受けて長女りえ子さんらが駆けつけた。緊迫した状況が午後になっても続き、午後5時前、肉親だけに囲まれて眠るように静かに息を引き取った。最後まで意識が戻ることはなかった。《スポニチ》

2009 平成21年8月2日(日)

平成7512日目

【麻生太郎首相】愛知県で街頭演説

麻生太郎首相は2日、衆院選に向けて愛知県内5カ所で街頭演説を行った。名古屋市内では「政権交代で景気が後退したのでは話にならない。政権交代の先は混乱だった。それでも話にならない」などと、政権交代を訴える民主党を強くけん制した。

首相は立候補予定者の事務所開きであいさつした後、街頭に出た。名古屋市内での街頭演説では、「革命的選挙をやると言っている政党もあるが、我々は革命を起こすつもりはない。自民党は真の保守政党だ。生活を守り、家族を守る。守るべきものは守ったうえで改革すべきだと申し上げている」と自民党の基本姿勢を強調した。


https://www.dpfp.or.jp/

一方、民主党の鳩山由紀夫代表は2日、千葉県の4選挙区を回った。印西市の街頭演説では、麻生首相が衆院解散直後に自民党の支持団体回りを重ねたことに触れ「既得権に守られている方々に『自民党を応援してください』とお願いにあがっている。既得権に守られている政治をこれからもやろうとしている」と批判した。

また自民党のマニフェストで「世帯当たりの可処分所得を10年以内に100万円以上増やす」としている点について「10年先の約束をされても困る。私たちは次の総選挙まで最大4年間に何をやるか、財源を見いだして示している」と強調した。《毎日新聞》

2010 平成22年8月2日(月)

平成7877日目

【パナソニック】220億円申告漏れ

パナソニックが大阪国税局の税務調査を受け、海外子会社との取引などに関連し2009年3月期までの5年間で計約220億円の申告漏れを指摘されたことが2日、分かった。うち約7億円は所得隠しにあたると認定されたが、重加算税は課せられていないもよう。全体では数億円を追徴課税(更正処分)されたとみられる。同社は「指摘内容については全額納付した」としている。《共同通信》

【菅直人首相】消費税率引き上げ前に解散

菅直人首相は2日午後の衆院予算委員会で、消費税率引き上げ前に衆院解散・総選挙を行う考えを重ねて強調した。首相は「大きな税制改正を行うときには国民の皆さんに判断をいただくことが必要だろう。その考えに変わりはない」と述べた。自民党の谷垣禎一総裁への答弁。《時事通信》

2011 平成23年8月2日(火)

平成8242日目

【JFL松本山雅・松田直樹選手】練習中に倒れ救急搬送

2日午前10時5分ごろ、元日本代表でJFLの松本山雅FCに所属する松田直樹選手(34)が長野県松本市の梓川ふるさと公園で練習中に倒れ、市内の病院に救急搬送された。松本広域消防局などによると、搬送時に意識がなく、心臓マッサージを受けたが心肺停止の状態という。《日刊スポーツ》

【政府】なでしこジャパンに国民栄誉賞

枝野幸男官房長官は2日午前の記者会見で、サッカーの女子ワールドカップ(W杯)で初優勝した「なでしこジャパン」に対する国民栄誉賞授与を正式に発表した。国民栄誉賞は19例目で、団体の受賞は初めて。18日に首相官邸で表彰式を行う。枝野氏は会見に先立つ閣僚懇談会で、女子サッカーに対する支援拡充を検討するよう高木義明文部科学相に指示した。

国際サッカー連盟(FIFA)主催大会での日本の優勝は、男女を通じ史上初の快挙。国民栄誉賞の対象となる「広く国民に敬愛され、社会に明るい希望を与える顕著な業績があった者」にふさわしいと判断した。《共同通信》

2012 平成24年8月2日(木)

平成8608日目

【ロンドン五輪・競泳】入江陵介選手、鈴木聡美選手が銀メダル獲得

競泳は鈴木聡美選手と入江陵介選手がともに今大会二つ目のメダルに輝いた。女子200メートル平泳ぎの鈴木は日本記録に並ぶ2分20秒72で銀メダル。ソニ選手(米国)が2分19秒59の世界新記録で2連覇した。

男子200メートル背泳ぎの入江選手も2位となった。クレアリー選手(米国)が勝った。男子200メートル個人メドレーはフェルプス選手(米国)が競泳男子個人種目初の3連覇を果たした。萩野公介選手は5位、高桑健選手は6位だった。《共同通信》

【ソニー】純損失246億円

ソニーが2日発表した2012年4~6月期連結決算は純損益が246億円の赤字と、前年同期の155億円の赤字から純損失額が膨らんだ。同日公表したシャープも1384億円の赤字決算となり、電機大手8社のうち5社が純損失に陥った。中国や欧州など世界的な景気減速と為替相場の円高が響き、経営環境の厳しさが鮮明になった。

ソニーは液晶テレビやゲーム機などの主要製品の販売低迷が足を引っ張った。欧州携帯電話大手を完全子会社化したことで、売上高は1・4%増の1兆5151億円。

13年3月期の業績予想は、売上高を当初予想より6千億円減の6兆8千億円、純利益予想を100億円減の200億円に下方修正。《共同通信》

2013 平成25年8月2日(金)

平成8973日目

【楽天・田中将大投手】開幕15連勝

楽天の田中将大投手(24)は2日、札幌ドームでの日本ハム12回戦で8安打1失点の完投で開幕15連勝を飾り、1981年の間柴茂有(日本ハム)、2005年の斉藤和巳(ソフトバンク)がつくったプロ野球記録に並んだ。

昨年8月26日から続いている連勝も19に伸び、2リーグ制となった1950年以降では51~52年の松田清(巨人)と57年の稲尾和久(西鉄)がマークしたプロ野球記録の20連勝にあと1勝と迫った。《共同通信》

【第184臨時国会】召集

7月の参院選を受けた第184臨時国会が2日、召集された。同日午前の参院本会議では、議長に自民党の山崎正昭副議長(71)を選出した。参院選大勝で参院第1党に返り咲いた自民党が6年ぶりに参院議長ポストを奪還した。

副議長選出の選挙は、投票者よりも投票総数が多い事態が発生。異例の再投票を行った結果、民主党の輿石東参院議員会長(77)が選出された。参院本会議では、参院選の結果、空席となった予算委員長などの常任委員長の選出も行う。

衆参で多数派が異なる「ねじれ」が3年ぶりに解消した臨時国会の会期は7日までの6日間。安倍晋三首相の所信表明演説や法案処理などは行わず、秋に召集する臨時国会に先送りする。《産経新聞》

2014 平成26年8月2日(土)

平成9338日目

【中国江蘇省】工場爆発で65人死亡

中国国営中央テレビなどによると、中国江蘇省昆山市の開発区にある金属製品企業「中栄金属製品」の工場で2日午前7時37分(日本時間同8時37分)ごろ、爆発が起き、65人が死亡、150人以上が負傷した。工場では車のホイール部分の研磨を行っていたもようで、粉じんに火が付いたとの報道もある。《共同通信》

【安倍晋三首相】日系社会支援を約束


https://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相は2日、中南米歴訪最後の訪問国ブラジル・サンパウロ市内で行われた日系団体主催の歓迎会に出席し、日系人約1200人を前に演説した。首相は「絆をより太くしていく」と述べ、日系社会との関係強化と一層の支援を約束した。

首相はブラジル日系社会から東日本大震災の義援金約6億円が送られたことに触れ「日本を思っていただいていることに感激した」と強調。国際協力機構(JICA)による日系社会へのボランティアの増員や日本語教育の充実を訴えた。演説を聴いた日系1世の女性(72)は「祖国との絆を再確認できて涙がこぼれた」と感激していた。《共同通信》

2015 平成27年8月2日(日)

平成9703日目

【サッカー東アジア杯】ハリルジャパン初黒星

ハリルホジッチ監督率いる日本代表(FIFAランク50位)が東アジア杯初戦で北朝鮮(同129位)と対戦。前半にMF武藤のゴールで日本が先制したが、後半2点を奪われまさかの逆転負けとなった。《日刊スポーツ》

【福島第一原発3号機】約20トンの「がれき」を撤去

東京電力は2日、福島第2原発3号機の燃料貯蔵プールに沈んでいる「燃料取扱機」(重さ約20トン)の撤去作業を無事に終えた。プール内の最大重量のがれきで、屋外での全作業を一時中断し、落下事故にも備えていた。2台の遠隔操作クレーンを使った撤去作業は、この日正午前から始まり、午後1時半ごろに終えた。プールにある計566体の燃料棒の取り出しは平成29年度から始まる。《産経新聞》

2016 平成28年8月2日(火)

平成10069日目

【東京弁護士会】大渕愛子弁護士を処分

依頼者から不当に受け取った着手金など約18万円を返還しなかったとして、東京弁護士会は2日、同会所属の大渕愛子弁護士(38)を業務停止1カ月の懲戒処分にしたと発表した。大渕弁護士は「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)などのテレビ出演で知られる。《朝日新聞》

【東京都・小池百合子知事】初登庁

東京都知事選で初当選した元防衛相の小池百合子氏が2日、都庁に初登庁した。都選挙管理委員会から当選証書を受け取り、議会へのあいさつや職員への訓示をする予定。女性が都知事に就任するのは初めて。

小池氏は午前9時半ごろ、東京消防庁音楽隊がオリンピック・マーチを演奏する中、都庁の正面玄関に到着し、約千人の職員に拍手で出迎えられた。選挙でイメージカラーにしていたグリーンの服を着た支持者の姿も見られた。副知事や選挙活動を支援した都議らと握手後、女性職員からグリーンのリボンが巻かれたユリの花束を渡されると、満面の笑みを見せた。《産経新聞》

2017 平成29年8月2日(水)

平成10434日目

【民進党代表選】前原誠司氏、立候補の意向表明

民進党の前原誠司元外相は2日、蓮舫代表の辞任に伴う9月の代表選について「党再生の先頭に立って不退転の決意で臨みたい」と述べ、立候補の意向を表明した。枝野幸男元官房長官は既に出馬方針を明らかにしている。玉木雄一郎幹事長代理は、立候補を見送る考えだ。前原、枝野両氏の一騎打ちとなる構図がほぼ固まった。

同党は両院議員総会で代表選日程について「8月21日告示―9月1日投開票」と正式決定した。前原、枝野両氏は、それぞれ週明けにも記者会見を開き、政策などを示して立候補を正式に表明する予定だ。《共同通信》

2018 平成30年8月2日(木)

平成10799日目

【JR呉線】一部区間で運転再開

西日本の広範囲で深刻な被害をもたらした7月の西日本豪雨からまもなく1カ月となるのを前に、全線で運転を見合わせていた広島県内の海田市-三原間(営業距離87キロ)を走るJR呉線が2日、一部区間で運転を再開した。

再開したのは海田市-坂間の5・2キロ。坂駅(同県坂町)のホームには、広島市中心部へ向かうサラリーマンや学生で混雑する、日常の風景が戻ってきた。《産経新聞》

【安倍晋三首相】「多様性尊重は当然」

安倍晋三首相は2日、自民党の杉田水脈衆院議員(51)=比例中国ブロック=が性的少数者(LGBT)への行政支援を疑問視した寄稿に対し「人権が尊重され、多様性が尊重される社会を目指すのは当然だ」と述べ、党の立場と相いれないとの認識を強調した。視察先の宮城県東松島市で記者団に語った。杉田氏は党から指導を受けたとした上で「真摯に受け止め、研さんに努めていく」とのコメントを事務所を通じて発表した。

自民党は「配慮を欠く表現がある」として杉田氏を指導し、1日付で党ホームページ(HP)に掲載した。《共同通信》

2019 令和元年8月2日(金)

令和94日目

【日本政府】韓国のホワイト国除外を閣議決定

政府は2日、安全保障上の輸出管理で優遇措置を取っている「ホワイト国」から韓国を除外する政令改正を閣議決定した。半導体材料の韓国向け輸出管理の厳格化に続く規制強化の第2弾で、7日に政令を公布し、28日に施行する。日本がホワイト国の指定を取り消すのは韓国が初めて。元徴用工問題などを巡り対立を深める日韓のさらなる関係悪化は確実だ。韓国大統領府は臨時の閣議を2日午後に開くと発表した。

韓国は、半導体材料の輸出規制強化の撤回やホワイト国除外を取りやめるよう求めていたが、日本は安全保障上の貿易管理に関する国内運用の見直しだとして応じなかった。《共同通信》

【あいちトリエンナーレ2019】抗議700件

愛知県で1日から開かれている国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」で、いわゆる従軍慰安婦を象徴する少女像の展示に抗議が相次ぎ、芸術監督を務める津田大介氏は2日、記者会見を開き、作品撤去など対応策を検討することを明らかにした。

少女像が展示されているのは、名古屋市東区の愛知芸術文化センターで開催されている「表現の不自由展・その後」。表現が不適切とされ、表現機会を失った作品を集めている。会見での説明によると、開幕日の1日だけで電話が約200件、メールが約500件寄せられたという。《読売新聞》



→8月3日のできごと

8月のできごと

←8月1日のできごと