平成168日目

1989/06/24

【美空ひばりさん】死去

敗戦直後の混乱期にデビュー、映画、舞台にも活躍し、国民的大スターとして「昭和」に大きな足跡を残した歌手美空ひばりさんが24日午前0時28分、間質性肺炎による呼吸不全のため入院先の東京都文京区の順天堂大学医院で死亡した。52歳。横浜市出身。

ひばりさんは昭和62年4月、福岡市で倒れ、同市内の済生会福岡総合病院に入院、両側大腿骨骨頭壊死と慢性肝炎と診断されたが、同年8月に退院。63年4月、東京ドームで再起コンサート、全国ツアーもするなど全面復帰に意欲を燃やしていたが、病状が回復せず、ことし3月に順天堂大学医院に入院していた。《共同通信》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。

外国の方のお名前、地名などは現時点で一般的に通じるものに書き換えています。(例・ロシアのプーチン氏はかつてプチン氏と表記されていました)

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正しています。

このサイトについて

【野球・安部友裕さん】誕生日

【野球・野村祐輔さん】誕生日

【中国共産党】趙紫陽総書記を解任、新総書記に江沢民氏

中国共産党13期中央委員会は24日、第4回総会(四中総会)を終えてコミュニケを発表、4月中旬以来の民主化要求運動を「反革命動乱」と総括し、党を分裂させたとして趙紫陽総書記と胡啓立政治局常務委員を解任した。総書記の後任は江沢民上海市党書記(政治局員)を抜てきしたほか、政治局常務委員に宋平党中央組織部長、李瑞環天津市長の両政治局員を選出、新指導体制を発足させた。《共同通信》



6月24日 その日のできごと(何の日)