10月16日

10月16日
10月16日 今日は何の日

伊豆大島土石流災害(平成25年10月16日)

最高裁、名張毒ぶどう酒事件の再審請求を棄却(平成25年10月16日)

中国、反日デモで日系企業襲撃(平成22年10月16日)

加古川小2女児殺害事件(平成19年10月16日)

埼玉医大、国内初の性転換手術実施(平成10年10月16日)

転載記事は名前、住所など一部修正、抜粋してあります。

2016 平成28年10月16日(日) 平成10144日目

【パ・リーグCS】日本ハム、日本シリーズ出場が決定

プロ野球のクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ(6試合制)は16日、パ・リーグの第5戦が行われ、日本ハムがレギュラーシーズン2位のソフトバンクに7―4で逆転勝ちして対戦成績を3勝2敗とし、リーグ優勝による1勝のアドバンテージを加えて4年ぶり7度目の日本シリーズ進出を決めた。

日本ハムは2―4の四回に代打岡の2点二塁打で追い付き、続く中島のスクイズで勝ち越した。指名打者で先発していた大谷が九回に登板して自身の持つプロ野球最速を更新する165キロを連発し抑えた。最優秀選手には5試合で2本塁打、5打点をマークした中田が選ばれた。《共同通信》

【新潟県知事選】米山隆一氏が初当選

新潟県知事選は16日、投開票され、共産、自由、社民3党が推薦する新人で内科医師の米山隆一氏(49)が、自民、公明両党から推薦を受けた前長岡市長の森民夫氏(67)ら無所属の新人3人を破って初当選した。

選挙戦では、東京電力柏崎刈羽原子力発電所(柏崎市、刈羽村)の再稼働問題が争点となった。再稼働に慎重な米山氏が当選したことで、国のエネルギー政策にも影響を与えるのは確実だ。《読売新聞》

2015 平成27年10月16日(金) 平成9778日目

【マツダ】デミオなど92万台のリコールを国土交通省に届け出

マツダは16日、エンジンの始動スイッチに不具合があったとして、「デミオ」など21車種計92万3672台(1989年1月~2005年12月製造)のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。《時事通信》

【プロ野球・ソフトバンク】2年連続日本シリーズ出場決定

【WBA世界スーパーフライ級タイトル戦】河野公平選手、2度目の防衛に成功

ボクシングのWBA世界スーパーフライ級タイトルマッチ12回戦が16日(日本時間17日)、米シカゴのUICパビリオンで行われ、王者・河野公平(34=渡辺)が挑戦者の同級2位・亀田興毅(28=亀田)に3―0で判定勝ちし、2度目の防衛に成功した。興毅は日本初の4階級制覇はならず、2010年3月のポンサクレック・ウォンジョンカム(タイ)戦以来プロ2敗目を喫した。《スポニチ》

【ボクシング・亀田興毅選手】現役引退を表明

ボクシングの亀田3兄弟の長男、興毅選手(28)=亀田=が16日、米シカゴで開催された世界ボクシング協会(WBA)スーパーフライ級タイトルマッチで王者の河野公平選手(34)=ワタナベ=に敗れ、日本初の世界4階級制覇を逃した後、現役引退を表明した。「この試合が終わったらやめようと思っていた。きれいさっぱりやめる」と述べた。《デイリースポーツ》

【米・オバマ大統領】韓国・朴槿恵大統領と会談

オバマ米大統領は16日、訪米中の韓国の朴槿恵(パククネ)大統領とホワイトハウスで会談した後に会見し、「(日韓の)困難な歴史問題が解決されることを望む」と語った。来月1日にソウルで開かれる日中韓首脳会談にあわせて予定される安倍晋三首相と朴氏による初の首脳会談を前に、日韓の歩み寄りを促した。《朝日新聞》

2014 平成26年10月16日(木) 平成9413日目

【米アップル】「iPad Air2」発表

【香川県警】ハイヒールを盗んだとして58歳男を逮捕

香川県警琴平署は16日、ハイヒール1足を盗んだとして窃盗の疑いで、同県まんのう町、無職の男(58)を逮捕した。同署によると、男の自宅からハイヒール、パンプス、ブーツなどいずれも女性用の靴70〜80足が見つかった。逮捕容疑は15日午後4時ごろ、同県琴平町の病院入り口で、同県善通寺市の女性会社員(25)が脱いだハイヒールを盗んだ疑い。防犯カメラに男が盗む様子が写っていた。《共同通信》

【御嶽山】噴火災害:年内の捜索打ち切りが決定

県内の3人を含む56人が犠牲となった御嶽山(おんたけさん、長野・岐阜県、3067メートル)の噴火。全員発見はかなわず、7人の行方不明者を残したまま警察や消防、自衛隊による年内の捜索打ち切りが16日夜決まった。「非常に残念」「断腸の思い」―。県内の関係者も言葉に無念さをにじませた。

下山中に噴火に遭遇し、噴煙が立ち上る様子を動画サイトへ投稿した菊川市堀之内の会社員の男性(39)は「行方不明の方がまだ残されている中で非常に残念。雪道になると二次災害の可能性もあるので、捜索隊の方々のことを考えるとやむを得ないかもしれない」と肩を落とした。噴火に巻き込まれながらも自身が九死に一生を得たことについては、「自分としては話せる心境にない」とだけ語った。《静岡新聞》

【富山県警】夫婦殺害事件の懸賞期間を1年間延長

003

富山市で2010年に夫婦が殺害され自宅が放火された事件で、富山県警は16日までに、解決につながる情報の提供者に、最高で1千万円を支払う懸賞金の応募期間を来年9月30日まで約1年間延長すると決めた。

県警によると、1千万円のうち、遺族らが500万円を負担。これまで警察庁が支払うとしていた残り半分は、県警が新設した懸賞金制度で負担する。情報は県警捜査1課で受け付ける。懸賞金は今月16日が期限だった。

事件は10年4月20日に発生。会社役員福田三郎さん=当時(79)=と妻信子さん=同(75)=が自宅で絞殺され、放火された。1千万円の内訳は、公的懸賞金(捜査特別報奨金)と、遺族らの負担分が500万円ずつ。

【鳩山邦夫元法相】「死刑執行をしない人は法務大臣になるべきでない」

鳩山邦夫元法相は16日、BSフジの番組で、死刑制度に関し、「いろんな倫理や宗教観などで死刑執行しない人は絶対に法務大臣になるべきでない」と持論を語った。鳩山氏は約11カ月の在任期間中、死刑囚13人の死刑を執行している。鳩山氏は「三審制で死刑判決が出るような残虐なことをした人間は、更生は 全く関係ない。それだけの報いを与えなくてはならない」とも語った。《朝日新聞》

2013 平成25年10月16日(水) 平成9048日目

【最高裁】名張毒ぶどう酒事件:再審請求を棄却

三重県名張市で1961年、女性5人が死亡した「名張毒ぶどう酒事件」の第7次再審請求の特別抗告審で、最高裁第1小法廷(桜井龍子裁判長)は、殺人罪などで死刑が確定した奥西勝死刑囚(87)の特別抗告を棄却する決定をした。弁護側が提出した新証拠について、無罪を言い渡すべき明らかな証拠には当たらないと判断した。

名古屋高裁がいったん認めた再審開始を同高裁の別の部が覆し、最高裁がさらに差し戻すなど、異例の経過をたどった審理。2002年の第7次再審請求から約11年を経て、再審開始を認めない司法判断が確定した。決定は16日付。4人の裁判官全員一致の意見。最高検次長検事を務めた横田尤孝裁判官は審理を回避した。《日経新聞》

【陸上自衛隊・米海兵隊】「オスプレイ」を使用した日米共同訓練を実施

陸上自衛隊と米海兵隊は16日、滋賀県高島市の饗庭野演習場で、沖縄県の普天間基地に配備されている新型輸送機MV22オスプレイを使った日米共同訓練を行った。オスプレイを国内の日米共同訓練で使用するのは初めて。《共同通信》

【伊豆大島土石流災害】

大型で強い台風26号は16日、広い範囲を風速25メートル以上の暴風域に巻き込み、伊豆諸島付近から関東、東北の太平洋側沿岸の海上を北上した。東京都・伊豆大島(大島町)では記録的大雨となり、広い範囲で土石流が発生し多数の住宅が倒壊、17人が死亡した。町によると40人超と連絡が取れなくなっている。《共同通信》

猛烈な風と雨が伊豆大島・三原山の山肌をえぐり、土石流が未明の町を襲った。「埋もれちゃった」。救助された子供が担架の上で声を震わせた。関東付近を通過した台風としては「過去10年で最大級の勢力」の台風26号は、伊豆諸島(東京都)や首都圏などに大きな被害をもたらした。

伊豆大島(東京都大島町)の住民らによると、土石流の発生は午前3時ごろ。町の中心部の元町一帯が流された。元町3の自営業の男性(74)は午前2時過ぎ、自宅を訪れた消防隊員に起こされた。「沢の上流の方が危ない。避難して」。男性は寝間着のまま消防車に乗り、町役場に避難。午前8時ごろ、着替えを取りに戻ると自宅の周りや自分の車が、流されてきた樹木や土砂で埋まっていた。

「隣の家は室内まで土砂が入り込んでしまっているし、倒壊した家も数軒あるようだ。70年以上暮らしているが、こんな雨は初めてで、ただ驚いている」と途方に暮れた様子だ。

近くに住む主婦(49)は、風雨が収まった午前6時ごろ雨戸を開けて、自宅の周辺の惨状に気づいた。「山肌が削れ、沢の近くの家は倒壊したり、流されたりしていた」。泥だらけになって逃げ出してきた住民も多く、毛布に包まれ動かなくなったまま運ばれてきた人や、担架に乗せられる子供もいた。自宅に土砂が流れ込んできた人は「ガラスが割れる音と共に水と泥が室内に流れ込んできて、やっとの思いで逃げ出した」と話していたという。《毎日新聞》

【日本維新の会・石原慎太郎共同代表】「尖閣に灯台を」

「周囲から見やすい確かな灯台を設立すべきだ。日本の施政権を明示する最も容易な行為だ」。日本維新の会の石原慎太郎共同代表が16日の衆院本会議で代表質問に立ち、東京都知事時代に購入を計画した沖縄県の尖閣諸島に灯台を設置すべきだと提案した。安倍晋三首相は「戦略的な観点から考えていくべきだ」と述べるにとどめた。

石原氏は憲法に関しても「歴史的正統性がないならば憲法の無効を明言したらいい」と発言。首相は「憲法は帝国議会において議決され有効なものだ」とかわした。石原氏は本会議後、記者団に「役人の書いた答弁だ。あれが限界なんでしょう」と不満そうだった。《日経新聞》

【安倍晋三首相】国家戦略特区「雇用拡大目指す」

安倍晋三首相は16日午後の衆院本会議で、地域を限定し規制を大幅に緩和する「国家戦略特区」で検討している雇用改革について「ルールの明確化等により雇用拡大を目指すものだ」と説明した。「安倍内閣の基本方針は成熟産業から成長産業へ円滑に人材が移動する失業なき労働移動の実現だ」とも述べた。民主党の海江田万里氏への答弁。

一部では雇用規制の緩和を通じ、従業員を解雇しやすくなる「解雇特区」になりかねないとの批判が上がっている。首相は「事実誤認で不適切だ」と反論した。併せて「今後も若者、女性を含め頑張る人たちの雇用の拡大を目指していく」と語った。《日経新聞》

2012 平成24年10月16日(火) 平成8683日目

【ファミリーマート】インドネシア1号店をジャカルタ郊外にオープン

【尼崎事件】不明は7人に

兵庫県尼崎市の住宅床下に3遺体が埋められていた事件で、住人の関係者が県警に「殺害された6人は兵庫のほか、香川、岡山にも捨てられた」と証言していたことが16日、捜査関係者への取材で分かった。

県警が把握している行方不明者は住人ら20~80代の男女7人であることや、「親族間の争いで自殺に追い込まれた人がいる」との証言を得ていたことも新たに分かった。

県警は連続殺人・死体遺棄事件として捜査。香川、岡山両県で捨てられた場所の証言は曖昧といい特定を急ぐ。DNA型鑑定などで、3遺体が行方不明者の中に含まれているとみて調べる。《共同通信》

【仏国営テレビ】不適切映像でおわび

フランス国営テレビの番組でサッカー日本代表のGK選手に腕が4本ある合成写真を映し、司会者が「(東京電力)福島(第1原発事故)の影響ではないか」と発言した問題で、テレビ局側がパリの日本大使館におわびを表明した。玄葉光一郎外相が16日夜(日本時間17日未明)、訪問先のパリ市内で記者団に明らかにした。

玄葉氏は同日行われた日仏外相会談でもこの問題に言及。「残念な報道だ」と遺憾の意を示した。ファビウス外相は「申し訳ない」と述べた。

日本大使館によると、テレビ局側は「日本の皆さまの心情を傷つけたことに関し、深くおわび申し上げます」と謝罪した。《共同通信》

【野田佳彦首相】復興予算は被災地限定

野田佳彦首相は16日、東日本大震災の復興予算を被災地復興とかけ離れた事業に使った問題について「真に必要な事業に絞り込む必要がある」と述べ、2013年度以降は原則、被災地を対象とした事業に特化する方針を表明した。官邸で開いた復興推進会議で全閣僚に指示した。

復興予算のうち、被災地以外で防災対策を進める「全国防災対策費」は緊急性の高い事業に絞り込み、防災対策費以外の新規事業は被災地だけに認める方向だ。

野党などは、復興予算が南極海の調査捕鯨を妨害する活動への対策費などに使われたことを「流用」と批判していた。《共同通信》

2011 平成23年10月16日(日) 平成8317日目

【国交省近畿地方整備局】奈良の土砂ダムで越流確認

国土交通省近畿地方整備局は16日、紀伊半島豪雨で形成された奈良県五條市大塔町清水の赤谷地区の土砂ダムで、水があふれ出る「越流」を確認した、と発表した。

整備局によると、越流は幅約5メートルで、数百メートルにわたり濁った水が一定の速度で流れ出ている。14日から続いた大雨の影響で水位が上昇したため、状況を調査するヘリが16日午前7時ごろ、上空から越流を確認した。土石流は発生していない。ダム周辺では雨がやみ水位の上昇は止まりつつあるが、整備局は県や下流の自治体に引き続き警戒するよう呼び掛けた。《共同通信》

【プロ野球・阪神】真弓監督の辞任を発表

プロ野球阪神は16日、クライマックスシリーズ(CS)進出の可能性がなくなり、南信男球団社長が真弓明信監督(58)の辞任を発表した。同監督は最終戦まで指揮を執る。球団として正式発表はチームの全日程終了後になる。

南球団社長は7日の横浜戦(横浜)の後に真弓監督と会談しており、16日は甲子園球場で「監督の方からAクラスを逃したら今季限りで責任を取って退団したいという意向を聞いていた。本日の結果をもってそういう形になった」と話した。球団の慰留はなかった。

阪神はこの日広島に勝って4位が確定。試合後、真弓監督は「勝負の世界なので。結果を出せなかった」と話した。《共同通信》

【枝野幸男経産相】九電トップを批判

枝野幸男経済産業相は16日のNHKの番組で、九州電力玄海原発の再稼働をめぐるやらせメール問題に関し「(九電の)会長、社長の行動に対し、特に九州の原発周辺の皆さんの理解を得られるとは考えられない」と述べ、あらためて九電トップの対応を批判した。

経産相は真部利応社長らの辞任の必要性については「今の段階でそこまで言わない」としながらも「原発の安全性について、今後何を言っても到底信用されるとは思えない。残念ながらそういう状況だ」と指摘。経営陣の姿勢が、原発の再稼働問題などに影響することへの懸念を示した。《共同通信》

【野田佳彦首相】南スーダンへの陸自派遣を事実上表明

野田佳彦首相は16日、茨城県の航空自衛隊百里基地で行われた航空観閲式で訓示し、南スーダンでの国連平和維持活動(PKO)にインフラ整備を担う陸上自衛隊の施設部隊を派遣する方針を事実上表明した。「(南スーダンで)どういう貢献ができるか、最終調査を行っている。国際社会から信頼される国となるためにも、そうした活動に一層取り組んでいく」と述べた。

また、北朝鮮の動向や中国の海洋進出を挙げ、日本を取り巻く安全保障環境が「不透明さを増している」と指摘。中国の古典から「天下、安らかといえども、戦いを忘れなば必ず危うし」との言葉を引用し、有事への備えの必要性を訴えた。《共同通信》

2010 平成22年10月16日(土) 平成7952日目

【柔道・内柴正人選手】引退会見「胸を張って第一線から退く」

【中国・反日デモ】伊勢丹やイトーヨーカードーなど日系企業襲撃

四川省成都市で16日午後、大規模な反日デモが発生した。参加者は1万人を超える規模とみられる。デモの集合場所になった市内商業地域にあるイトーヨーカ堂春熙店は窓ガラスが割られ、午後2時半(日本時間同3時半)には営業停止になった。隣接する成都伊勢丹も営業を停止した。沈静化したようにみえた尖閣諸島問題が再燃した格好だ。

デモの参加者の大半はネットでの反日デモの呼びかけに応じた学生ら。口々に「日本を打倒せよ」、「領土を取り戻せ」と興奮した表情でスローガンを叫び、市内中心部の大通りを行進して一帯を埋め尽くした。午後3時半時点ではイトーヨーカ堂などがある商業地域に再び、デモ隊が集合。地元公安当局が取り囲み、緊迫した情勢が続いている。成都市では数日前からネット上で反日デモの呼びかけが相次いでいた。

満州事変の発端となった柳条湖事件から79周年を迎えた9月18日には北京や広東省深センなどで抗議デモが起きたが、人数はそれぞれ数十人規模にとどまり、大きな混乱は起きなかった。

2009 平成21年10月16日(金) 平成7587日目

【東京タワー】展望台への入場者が1億6000万人突破

【世界体操・女子個人総合】鶴見虹子選手、銅メダル獲得

第41回世界体操競技選手権は16日、女子の個人総合決勝が行われ、鶴見虹子が合計57.175点で3位に入り、銅メダルを獲得した。《AFP》

【大阪地裁】汚染米転売:三笠フーズ元社長に実刑判決

米粉加工会社「三笠フーズ」(大阪市、破産手続き中)による事故米転売事件で、不正競争防止法違反(虚偽表示)罪に問われた元社長冬木三男被告(74)に対し、大阪地裁の西田真基裁判長は16日、「食の安全に対する信頼を失墜させた」として、懲役2年、罰金400万円(求刑懲役4年、罰金500万円)の実刑判決を言い渡した。《時事通信》

2008 平成20年10月16日(木) 平成7222日目

【旭川競馬場】閉場

【WBCバンタム級タイトル戦】長谷川穂積選手、7度目の防衛成功

【WBCフェザー級タイトル戦】粟生隆寛選手、戴冠ならず

史上初の高校6冠ボクサーで、同級9位の粟生隆寛(24=帝拳)が世界王座奪取に失敗した。同級王者オスカー・ラリオス(31=メキシコ)と対戦。初回から強打の2階級制覇王者を積極的に攻め立てた。4回には右フックでダウンを奪取。5回にも左ストレートでふらつかせた。だが、ピンチを脱した王者に中盤から反撃を許し、1-2の判定負けを喫した。

高校1年の00年10月からの連勝も74でストップ。粟生は「ダウンを取った後に見過ぎた。もう1歩の踏み込み、勇気が足りなかった」と唇をかみしめた。《日刊スポーツ》

【元小結・板井圭介氏】横綱北の湖と八百長をしたと証言

日本相撲協会の北の湖・元理事長(元横綱)が、大相撲の八百長に本人が関与したとする週刊現代の記事で名誉を傷つけられたとして、発行元の講談社などに損害賠償を求めた訴訟の口頭弁論が16日、東京地裁であった。元小結の板井圭介氏が講談社側の証人として出廷し、84年名古屋場所で当時の横綱北の湖と対戦した際に八百長をしたと証言した。

板井氏は「自分から持ちかけた。当時の横綱土俵入りの太刀持ちや露払いをしていた(北の湖とは)別の部屋の力士を通じて、相場は70万~80万円だったが、50万円でいいと言った」と述べた。《朝日新聞》

広告




10月15日 > 10月16日 > 10月17日

2007 平成19年10月16日(火) 平成6856日目

【加古川小2女児殺害事件】自宅前で小2女児が刺殺される(未解決事件)

fukuso
兵庫県警察−事件捜査にご協力を!−事件手配(加古川)

2007年10月16日午後6時頃、加古川市の小学校2年生の女児(当時7歳)が公園から帰宅して、自宅の東側に自転車を置いて家に入ろうとした際、自宅前で何者かに刺される事件が発生。家にいた家族4人が女児の悲鳴を聞いてすぐに駆けつけたが、すでに犯人の姿はなかった。
加古川小2女児殺害事件 -Wikipedia

【大津地裁】長浜2園児殺害事件:女性被告に無期判決

滋賀県長浜市で昨年2月、幼稚園児2人が登園中に刺殺された事件で、殺人罪などに問われた中国籍のT被告(35)の判決公判が16日、大津地裁であり、長井秀典裁判長は「犯行当時、統合失調症の影響で心神耗弱だった」と述べ、無期懲役(求刑・死刑)を言い渡した。

判決によると、2006年2月17日午前9時ごろ、長浜市の農道で、グループ送迎の当番だったT被告は、車で長女と一緒に送っていく途中、後部座席の市立幼稚園児だったAちゃんと、Bちゃん(ともに当時5歳)の胸や背中などを、自宅から持ち出した刺し身包丁(刃渡り約20センチ)で刺し、殺害した。

【福田康夫首相】インド洋給油「海自派遣1年は妥当」

福田康夫首相は16日の参院予算委員会で、インド洋での海上自衛隊による給油活動継続のための新法案に関し、海自の派遣期限を1年とすることについて「より細かく国会でチェックする観点から考えると、よく理解できる」と述べ、文民統制を担保する点から妥当との認識を示した。《福井新聞》

2006 平成18年10月16日(月) 平成6491日目

【広島高速1号線】広島東IC〜馬木:供用開始

【セ・リーグ】打撃3部門を中日が独占

セ・リーグは16日、今季の全日程を終了し、打撃主要3部門はリーグ制覇した中日勢が独占した。打率3割5分1厘の福留孝介外野手が4年ぶり2度目の首位打者に輝き、タイロン・ウッズ内野手が47本塁打、144打点で2冠となった。ウッズの本塁打王は2年ぶり3度目、打点王は初めて。

投手部門は、17勝を挙げ、194奪三振の川上憲伸投手(中日)が2年ぶり2度目の最多勝と初の最多奪三振を獲得した。井川慶投手(阪神)も川上と並び2年ぶり3度目の最多奪三振。《福井新聞》

【小泉純一郎前首相】神奈川・大阪で補選応援演説

小泉純一郎前首相は16日、衆院神奈川16区、大阪9区補選(22日投開票)に向けて、神奈川県厚木市のホテルと大阪府茨木市の市民会館で応援演説を行った。

首相退任後、表舞台に立つのは初めて。小泉氏は自らの身の振り方について「当分はテレビにも出ないし、取材にも応じない。充電しながら首相の経験を生かして一議員として何ができるかゆっくり考えたい」と説明した。《福井新聞》

【安倍晋三首相】拉致被害者全員の帰国を要求

政府は16日夕、全閣僚が参加して拉致問題対策本部(本部長・安倍晋三首相)の初会合を首相官邸で開き、北朝鮮による拉致被害者全員の即時帰国を求めるとともに、拉致問題に対する北朝鮮の対応次第では、新たな追加制裁措置を検討する対応方針をとりまとめた。

首相はあいさつで「拉致は日本の主権と国民の生命への侵害であり断固として許さない。被害者全員の生存を前提に交渉していく」と強調した。《福井新聞》

2005 平成17年10月16日(日) 平成6126日目

【MLB ア・リーグ】ホワイトソックスが46年ぶりの優勝

【ライブドア・堀江貴文社長】宇宙旅行業参入計画を発表

ライブドアの堀江貴文社長(32)が宇宙ビジネスに本格進出することを16日、福岡市内で表明した。

プロジェクト名は「JAPAN SPACE DREAM」(JSD)で、観光を目的とした宇宙旅行ビジネスを目指す予定で個人出資し、初期投資額は数十億になるという。これまでもプロ野球界、放送業界、政界と数々の分野に“新規参入”を目指してきたが、今回は自らの懐から巨額を投資したこともあり、本気度は群を抜いて高いよう。早くも「初の飛行には乗りたい」と夢をふくらませていた。《共同通信》

【麻生太郎総務相】放送局の危機管理に疑問

小泉内閣の閣僚と国民の対話集会「タウンミーティング」が16日午後、外国からの武力攻撃を受けた際の国民保護をテーマに都内で開かれた。麻生太郎総務相は海外での事例を引き合いにしながら「(テロで)最初に狙われるのは放送局だが、そうした意識がない」と放送局の危機管理意識の在り方に疑問を呈した。

麻生氏は集会後の記者会見でも「最初に狙われるという意識があるかと民法の方に言ったことがあり、なぜ私たちが先に狙われるのか(という反応だった)。何を考えているのかと(思った)」と指摘した。《福井新聞》

2004 平成16年10月16日(土) 平成5761日目

【湯浅御坊道路】広川南IC供用開始

【名鉄・空港線】空港関係者限定で開業

【江島大橋】島根・ベタ踏み坂:供用開始

【MLB】ヤンキース・松井秀喜外野手、5安打5打点5得点

米大リーグの優勝決定シリーズ、ア・リーグの第3戦は16日、ボストンで行われた。ヤンキース(東地区1位)が松井秀喜外野手の2本塁打を含む5安打の活躍などで、レッドソックス(ワイルドカード=WC)に19−8と、同シリーズ最多得点で圧勝。3連勝でワールドシリーズまであと1勝に迫った。

「4番・左翼」の松井は1回にポストシーズン7試合連続安打で2本目となる右越え2ラン。3、4回には連続二塁打し7回には中前適時打。9回にも右中間に2点本塁打し、ポストシーズンタイの1試合5安打(6打数)5得点で、打点も5。通算打率も5割(32打数16安打)とした。《共同通信》

【プロ野球・日本シリーズ第1戦】西武2−0中日

プロ野球の日本シリーズは16日、ナゴヤドームに3万7909人の観衆を集め開幕。西武が2―0で中日を破り、12年ぶり9度目の日本一に向けて先手をとった。西武が日本シリーズの初戦で勝ったのは、巨人と戦った94年以来。

西武は4回に和田が川上から左越え本塁打を放ち先制。5回にも中日の失策の間に1点を加えた。先発石井貴は7回まで被安打2と好投し、小野寺―豊田とつないで逃げ切った。この試合は5回、西武の併殺プレーをめぐって49分間中断。審判団が誤審を認め、おわびをすることで再開した。

2003 平成15年10月16日(木) 平成5395日目

【MLB ア・リーグ】ヤンキース、2年ぶり39度目の優勝

【最高裁】所沢ダイオキシン報道訴訟:農家敗訴の二審破棄

テレビ朝日系の報道番組「ニュースステーション」が、埼玉県所沢市産の野菜から高濃度のダイオキシンが検出されたと報道したことで、野菜の価格が暴落したとして、所沢市内の農家29人がテレビ朝日などに約2600万円の損害賠償と謝罪放送などを求めた訴訟の上告審判決が16日、最高裁第1小法廷であった。

横尾和子裁判長は、農家側敗訴とした1、2審判決を破棄し、審理を東京高裁に差し戻した。

問題となったのは、1999年2月1日に放映された特集番組で、東京都内の民間調査会社「環境総合研究所」のデータを基に、所沢市産の野菜から1グラム当たり0.64-3.80ピコ・グラムの高濃度のダイオキシンが検出された、などと報じた。ところが、その後、3.80ピコ・グラムを示したのは野菜ではなく「せん茶」で、テレビ朝日はこれを知らないまま放映していたことが判明。裁判ではこの報道が真実といえるかどうかが最大の争点となった。

1審・さいたま地裁、2審・東京高裁は、所沢産のハクサイから同レベルのダイオキシンが検出されたとする別の調査結果が存在することなどを理由に、「報道内容は主要な部分で真実と認められる」と認定。農家側の請求を退けていた。《読売新聞》

2002 平成14年10月16日(水) 平成5030日目

【サッカー国際親善試合】日本1-1ジャマイカ:ジーコ監督初采配

ジーコ新監督を迎えたサッカーの新生日本代表が16日夜、東京・国立競技場でジャマイカ代表と親善試合を行い、1−1で引き分けた。日本は追いつかれたものの、新布陣で攻撃サッカーを展開し、2006年ワールドカップ(W杯)に向けてまずまずのスタートを切った。

ベスト16に進んだW杯の熱狂から3ヶ月半。衣替えしてW杯後、初の国際試合に臨んだ日本代表は、欧州で活躍する中田英寿主将(パルマ)小野伸二(フェイエノールト)稲本潤一(フラム)中村俊輔(レッジーナ)の4人が「黄金の中盤」を組み、奔放な攻撃で5万5437人の観客を魅了した。《福井新聞》

【安倍晋三官房副長官】拉致被害者「離日は27日」

安倍晋三官房副長官は16日午前、都内のホテルで朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)から一時帰国した5人の家族らと面談し、滞在日程について「一週間程度故郷を訪問した後、27日に5人そろって離日する」との案を提示した。帰国者5人は10日間程度の滞在を希望しているとされるが、家族側は提案に対する即答を避けた。《福井新聞》

2001 平成13年10月16日(火) 平成4665日目

【女優・奥山佳恵さん】結婚発表

【米海軍】えひめ丸事故:1人の遺体を収容

【警視庁】小1男児誘拐事件:姉が通う学生塾長逮捕

東京都板橋区、印刷製版会社社長Aさん(40)の長男で小1年生B君(7)が誘拐され、5000万円の身代金を要求された事件で、警視庁は16日、B君の姉(9)が通う塾の責任者で、練馬区谷原、C容疑者(38)を身代金目的誘拐などの疑いで逮捕し、同容疑者宅を家宅捜索した。

C容疑者は容疑を認め、「住宅ローンなどで1000万円を超える借金があって困っていた」と供述しているという。《朝日新聞》

【テロ対策特別措置法案】衆院特別委員会で可決

テロ対策特別措置法案が衆院特別委員会で可決された16日夕、野党党首らは一斉に政府、与党の対応を批判した。

15日夜、法案修正をめぐる小泉純一郎首相との党首会談が決裂し、法案反対に軌道修正した民主党の鳩山由紀夫代表は「何のために、いつ、どのような規模で自衛隊をどこに派遣するのか一切見えないまま派遣だけ決まった。だから国会が関与して基本計画を国民の前で決めるべきだと求めてきた」と、国会の「事前承認」は譲れない姿勢を強調した。

岡田克也政調会長は「残念だ。与党内事情だろうが、事前承認に首相が賛成する可能性はあった」と未練たっぷり。《福井新聞》

2000 平成12年10月16日(月) 平成4300日目

【岡山県警】同僚の母の交通違反をもみ消し:3警官を書類送検

【故・ミヤコ蝶々さん】葬儀・告別式に3000人参列

【プロ野球・西武】選手不祥事で社長と広報課長を解任

プロ野球西武の小野賢二球団社長は16日、埼玉県所沢市の球団事務所で会見し、松坂大輔投手が道交法違反容疑、黒岩彰広報課長が犯人隠匿容疑で書類送検された問題で、小野球団社長自身と黒岩課長の解任を発表した。《福井新聞》

【民主党・鳩山由紀夫代表】憲法に集団的自衛権を

民主党の鳩山由紀夫代表は16日午前、党本部で記者団に対し、集団的自衛権を憲法に明記すべきだとする自らの主張について「米本土が侵略された時に日本が無条件で行動すべきかというと、そうは思わない。集団的自衛権の行使は各国が自主的に判断すべきだ」と片務的な日米安全保障条約を双務的な内容に改める見直しには慎重な姿勢を表明。

「むしろ国際貢献の枠内で議論すべきだ」として、国際平和協力部隊の派遣など国際貢献の分野で検討すべきだとの認識を示した。《福井新聞》

1999 平成11年10月16日(土) 平成3934日目

【世界体操・男子平行棒】塚原直也選手、銀メダル獲得

【小渕恵三首相】自由党・小沢一郎党首と意見交換

小渕恵三首相は16日朝、自由党の小沢一郎党首と千葉県長南町のゴルフ場で食事を共にしながら会談した。首相は官邸に戻った際、小沢氏との会談内容について「明日、(小沢氏が)憲法問題で加藤君とテレビに出る。憲法、教育問題もろもろだ」と記者団に述べ、自民党総裁選挙で敗れた加藤紘一氏のことを話題にしたほか、憲法や教育問題などを中心に幅広く意見交換したことを明らかにした。《福井新聞》

1998 平成10年10月16日(金) 平成3569日目

【ホンダ・インスパイア】フルモデルチェンジ

top_img
http://www.honda.co.jp/auto-archive/inspire/2003/

【埼玉医大】国内初の性転換手術実施

自分の肉体的な性別に強い違和感を持ち、男性の体になることを強く望む「性同一性障害」の女性(30)に対する性転換手術が16日、埼玉医大総合医療センターで行われた。女性は東北地方に住む中原圭一さん(ペンネーム)でこの日の手術で乳房と卵巣、卵管、子宮を摘出し、尿道を延長した。

約半年後に、本人の皮膚や組織を使い、男性器を形成する予定。性転換手術は多くの国で認められているが、日本で正当な医療として行われたのは初めて。《福井新聞》

【参院】額賀福志郎防衛庁長官に対する問責決議を可決

参院は16日午後の本会議で、民主党などの野党3会派が提出した額賀福志郎防衛庁長官に対する問責決議案を野党の賛成多数で可決した。閣僚問責決議案は過去50件提出されているが、可決はなかった。法的拘束力はないが野党は辞任を要求、今後の国会運営に大きな影響が予想される。

小渕恵三首相は、防衛庁の内部調査最終報告と関係者処分を待って、額賀長官の辞任によって事態を収拾する方針を固めた。《福井新聞》

1997 平成9年10月16日(木) 平成3204日目

【上信越道】信州中野IC〜中郷IC供用開始

【臓器移植法】施行

【日本臓器移植ネットワーク】発足

脳死移植を認めた臓器移植法が施行された16日、臓器の配分を行う唯一のあっせん機関である日本臓器移植ネットワーク(東京都港区)が発足。肺、膵臓などの移植実施施設の検討など、移植実現に向けた条件整備の作業が進められた。《福井新聞》

【橋本竜太郎首相】「医の倫理が一層求められる」

橋本竜太郎首相はは16日、臓器移植法が同日施行されたことについて「(札幌医大で行われた)心臓手術から多くの論議を経て今日に至った。生体肝移植などの手法が増えている中、新たに脳死移植が行われる。今は医の倫理が一層求められる」との認識を示した。《福井新聞》

【北朝鮮拉致疑惑】家族が小渕外相に直訴

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)に拉致された疑いのある中学一年生、横田めぐみさん=当時(13)=の父親、滋さん(66)ら7家族13人が外務省を訪れ小渕恵三外相と面会、早期救出と真相解明を訴えた。小浜市内で行方不明になった地村保志さん=当時(23)=の家族も出席した。《福井新聞》

1996 平成8年10月16日(水) 平成2839日目

【産経新聞】全日空など14社の協賛を得て夕刊に「白紙」広告を掲載

【橋本竜太郎自民党総裁】名古屋市で講演

「選挙戦が始まって18兆円減税とか、消費税3%据え置きとか言ってる方がいて、びっくりしている。そんな魔法使いのようなこと、私には言えない。私は魔法使いではない」《福井新聞》

【小沢一郎新進党党首】いわき市で会見

「最後まで過半数を目標にして、最後の期間全力でやる。新進党の政権以外は考えていない」《福井新聞》

【不破哲三共産党委員長】神戸市で街頭演説

「消費税率10%が小沢一郎新進党党首の本音で、3%は選挙目当てのバラックづくり、新進党の3%はできたばかりのほやほやの主張だ」《福井新聞》

1995 平成7年10月16日(月) 平成2473日目

【プロ野球・横浜】新監督に大矢明彦氏の就任を発表

【MLB】ドジャース・野茂英雄投手、7ヶ月半ぶりに凱旋帰国

米大リーグ、ドジャースの野茂英雄投手(27)が16日、ロサンゼルスからの全日空機で成田空港に到着した。3月2日の出発から7ヶ月半ぶり。大きな成果を手に日本に凱旋した。空港近くのホテルの記者会見場では約150人もの報道陣を前に「メジャーでも投げることができただけでも満足でした」と野茂投手らしく控えめに話した。《福井新聞》

【体操・小菅麻里選手】現役引退を表明

日本女子体操界をリードした小菅麻里選手(20)が16日、記者会見し現役引退を表明した。「自分自身で引退を決意しました」としっかりした口調で切り出した。日本女子体操界の顔として活躍してきたが、度重なる故障で来年のアトランタ五輪まで競技生活を続けることができなかった。「五輪に未練は?」と尋ねられると「ありません」ときっぱり言い切った。《福井新聞》

1994 平成6年10月16日(日) 平成2108日目

【広島アジア大会】閉幕

【福岡市中央区】男性巡査が男女2人組に襲われ2週間のけが

【男鹿市強盗殺人事件】65歳女性の絞殺体が自宅で見つかる(未解決事件)

【北朝鮮・金正日書記】3ヶ月ぶりに姿

朝鮮中央通信によると、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)は金日成主席死去100日を迎えた16日、平壌の錦繍山議事堂(主席宮)で追悼会を開き、7月20日の故金主席の追悼大会以来、公式の席に姿を見せていなかった金日正書記が約3ヶ月ぶりに出席した。《共同通信》

【村山富市首相】海上自衛隊の観艦式に出席

海上自衛隊の観艦式が16日、相模湾で行われ、村山首相は護衛官「しらね」に乗り込み、社会党出身の首相として初めてイージス艦などの海上パレードを観閲した。《福井新聞》

1993 平成5年10月16日(土) 平成1743日目

【川崎磯信さん】富山の米穀商が東京で「ヤミ米」販売

新潟県内のくず米業者が倉庫から強行搬出したもち米を引き取った富山県内のヤミ米業者が16日午前、この米の一部を東京都練馬区の光が丘団地で販売した。このヤミ米業者は「食糧管理法の矛盾を明らかにしたい」と自らの告発を求め、現在同法違反の罪で起訴され公判中の富山県婦負郡婦中町、川崎磯信さん(58)。

川崎さんは自身の主張を東京でもアピールする目的で9月から毎週土、日にこの団地内の朝市会場で販売を開始。この日も朝8時すぎから、新潟から引き取った計約40トンのうちの一部を、1.5キロ入りの袋に詰め24袋を並べた。《福井新聞》

【細川護熙首相】小選挙区250は譲らず

細川首相は16日、日本新党所属議員との懇談で、政治改革法案に関し「連立与党全体がまとまれる政府案がベストだ。(小選挙区と比例代表の定数が)250、250の原案のまま他の与党と協力して頑張りたい」と述べ、現時点では定数配分で譲歩する考えのないことを明らかにした。《福井新聞》

1992 平成4年10月16日(金) 平成1378日目

【誕生日】足立梨花さん《タレント》

【千葉・袖ケ浦市】製油所で爆発事故、9人死亡

【自民党竹下派】金丸前会長の後継選出へ

自民党竹下派は16日、同派会長の金丸前副総裁が5億円献金事件で議員辞職した件を受け、緊急総会を開き、派の一致団結を確認するとともに、①金丸氏の辞職が確定する21日をめどに新会長を選出する②新会長選出の時点で現執行部は総退陣するーことで一致した。

1991 平成3年10月16日(水) 平成1012日目

【誕生日】瀧本美織さん《女優》

【大林雅子さん】梨元勝さんに1000万円請求

俳優の上原謙さんの前夫人大林雅子さん(44)が16日「週刊ポスト誌に虚偽の記事を書かれ、名誉を棄損された」として、芸能リポーターの梨元勝さん(46)に1000万円の慰謝料と謝罪広告の掲載を求める訴えを、東京地裁に起こした。《福井新聞》

【吹田愰自治相】三塚派離脱を表明

自民党三塚派出身の吹田自治相は16日、山口市での記者団との懇談で「加藤六月党政調会長、田名部匡省国民運動本部長と行動を共にする。明日、行動をとる」と発言。吹田、田名部両氏が派閥を除名された加藤氏とともに、分派行動を起こす考えであることを表明した。吹田氏は17日、三塚会長に退会届を出す予定。《福井新聞》

1990 平成2年10月16日(火) 平成647日目

【誕生日】桑野晃輔さん《俳優》

【誕生日】守屋宏紀さん《テニス》

【高速バス】福井〜難波線運行開始

【姜英勲韓国首相】韓国首相として初の北朝鮮訪問

【海部俊樹首相】平和協力法案「憲法の枠内」

国会は9月16日午後1時すぎから衆院本会議で海部首相の所信表明に対する各党の代表質問に入り、国連平和協力法案をめぐる論戦を開始した。

海部首相は協力法案による自衛隊の海外派遣に関連し、①憲法の枠内が前提で、集団的自衛権のこれまでの解釈をなし崩しにするものではない②海外派遣は、武力による威嚇、武力の行使にあたらないことを前提としており、海外派兵にあたらない③自衛隊の多国籍軍への派遣は考えていないーとの見解を表明した。《福井新聞》

1989 平成元年10月16日(月) 平成282日目

【愛しあってるかい!】フジ系連続ドラマ放送開始

【トヨタ・ランドクルーザー】フルモデルチェンジ

10102512_198910
http://www.goo-net.com/

【東ドイツ】民主化要求デモに10万人

民主化要求に揺れる東ドイツ第二の都市ライプチヒで16日夜、これまで最高の10万人が参加する民主化要求デモがあり、一定限度内での対話と改革の方針を打ち出した当局側はさらに窮地に追い込まれることになった。《共同通信》

【海部俊樹首相】アパルトヘイトは改革でなく撤廃を

海部首相は16日昼、国賓として来日中のジンバブエのムカベ大統領を首相官邸に招き歓迎昼食会を開いた。

あいさつに立った首相は「日本は引き続きジンバブエの経済開発努力に対する支援を拡充していく」と強調、南部アフリカの情勢について①国連ナミビア独立支援グループに積極的に資金協力を行い、来月のナミビアの選挙に選挙監視要員を派遣する②南アフリカのアパルトヘイトは「改革」ではなく「撤廃」されなければならない、との見解を示した。《福井新聞》

広告




10月15日 > 10月16日 > 10月17日