新聞記事でたどる平成10000日+α

9月23日(267/366)

  • HOME »
  • 9月23日(267/366)

9月23日は何の日

鳩山首相、オバマ大統領と初会談(平成21年9月23日)

9月23日 今日は何の日 鳩山首相、オバマ大統領と初会談

映画「君の名は。」興行収入100億円突破(平成28年9月23日)

Jリーグ、入場者数1億人突破(平成26年9月23日)

元横綱・若乃花、断髪式(平成12年9月23日)

西武・清原和博内野手、死球に激昂し飛び蹴り(平成元年9月23日)

転載記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。

2018 平成30年9月23日(日)

平成10851日目

2017 平成29年9月23日(土)

平成10486日目

2016 平成28年9月23日(金)

平成10121日目

【君の名は。】新海誠監督作品:興行収入100億円突破

東宝は23日、アニメ映画「君の名は。」の興行収入が100億円を超えたと発表した。興行通信社によると今年公開された映画のなかでは最も多い。同作は8月26日に公開され、若い世代を中心に強い支持を集めていた。22日までの28日間で観客動員は774万人を突破した。邦画で100億円を超えるのは、2013年に公開した宮崎駿監督の作品「風立ちぬ」以来となる。《日経新聞》

【安倍首相】予備機で帰国

米国、キューバ歴訪を終え帰国中の安倍晋三首相は23日午後(日本時間24日午前)、給油地の米サンフランシスコで、搭乗していた政府専用機から予備の代替機に乗り換えた。政府関係者によると、機体に技術トラブルが発生した。野上浩太郎官房副長官ら同行者も代替機に移った

首相が外国訪問時に政府専用機を使用する場合、トラブルなどに対応できるよう2機態勢で運用するのが通例となっている。《産経新聞》

2015 平成27年9月23日(水)

平成9755日目・秋分の日

【西武・西口文也投手】引退会見

西武の西口文也投手(42)が23日、正式に現役引退を表明した。埼玉県所沢市内で開いた記者会見で、「気分は晴れやか。ほっとした」と21年間を振り返った。

現役投手2位の182勝(23日現在)を挙げたが、2013年以降は未勝利。昨オフ、球団側に「『もう1年選手としてやらせて下さい』とお願いし、『だめだったら辞めます』と話していた」と明かし、「今年も全く活躍できず、夏過ぎから覚悟を決め、9月に決断した」。他球団に移る選択肢は「なかった」という。《朝日新聞》

【タレント・北斗晶さん】乳がんを告白

元女子プロレスラーでタレントの北斗晶さん(48)が23日、自身のブログを更新。乳がんであることを告白した。24日、右乳房全摘出手術を受ける。

「【またね】と言わせてください」と題したエントリー。「私は今、病院のベッドにいます。昨日の夕方の生放送を最後に、本格的な闘病生活に入ることになりました。病名は…乳癌です」と衝撃告白。

「私としても青天の霹靂で、この数カ月、 乳房を全摘出しなければならないという結果に心が付いていけず…」と心境を吐露した。《スポニチ》

【阪神タイガースGM・中村勝広さん】死去

プロ野球阪神タイガースの中村勝広ゼネラルマネジャー(GM)が23日、滞在中だった東京都内のホテルで死去した。66歳。千葉県出身。球団発表によると死因は急性心不全。

球団によると、中村GMは22日に東京ドームで行われた巨人-阪神戦を観戦。その後、同ホテルに宿泊したが、23日正午前に球団関係者との待ち合わせ時間に現れなかったため、ホテル従業員らが客室に入ったところ、ベッドで倒れている中村GMを発見した。通報を受けた救急隊が到着したときには心肺停止状態で、全身が硬直していたという。《産経新聞》

2014 平成26年9月23日(火)

平成9390日目・秋分の日

【ドラえもん電車】富山・万葉線:運行開始から2年で利用者30万人突破

【石見銀山センター】入館者数100万人突破

世界遺産・石見銀山遺跡の魅力を紹介する島根県大田市大森町の石見銀山世界遺産センターの入館者が23日、100万人を突破した。2007年10月のガイダンス棟オープンから約7年で大台に乗った。《共同通信》

【 Jリーグ】入場者数1億人突破

Jリーグは23日、J1第25節でJ1の通算入場者数が1億人を突破したと発表した。1993年のリーグ開幕から6045試合での大台到達で、1億13万3251人がスタジアムで観戦した。

村井満チェアマンは「この記録は、全国のJクラブが地域に愛されるクラブとなるべく地道な努力を重ねた大きな成果。今後もより多くのお客さまに安心してスタジアムに足を運んでいただけるよう、まい進してまいります」とコメントした。《共同通信》

【J2・湘南】J1復帰決定

J2:京都2-2湘南◇第33節◇23日◇西京極

「湘南の暴れん坊」が、史上最速でJ1昇格を決めた。引き分けでも昇格の決まる湘南はアウェーで京都と対戦。1-2とリードされた後半39分、DF島村毅(29)の豪快なミドルシュートで追いついて引き分けに持ち込んだ。

湘南は勝ち点を84とし、同56の3位磐田が水戸に1-4と敗れたために自動昇格となる2位以内が確定。残り9試合での決定は、Jリーグが2部制になった99年以降最速。湘南は来季、チョウ・キジェ監督(45)と選手たちが築いた「攻撃サッカー」で2年ぶりのJ1に挑む。《日刊スポーツ》

【阿蘇】世界ジオパークに認定

世界ジオパークネットワーク(GGN、本部・パリ)は23日、世界的に貴重な地形や地質が残る自然公園「世界ジオパーク」に、熊本県の「阿蘇」を認定した。カナダの世界ジオパーク「ストーンハンマー」で開催中の国際大会で発表、国内での認定は7例目となる。

阿蘇の巨大噴火によるカルデラは、面積が約350平方キロに及び、世界最大級の規模を誇る。今も噴煙を上げ続けている中岳をはじめ、多様な火山地形が広がっているのも特徴だ。《日経新聞》

2013 平成25年9月23日(月)

平成9025日目・秋分の日

【コメダ珈琲】高知県初出店「高知インター店」オープン

【新潟・阿賀野市】コシヒカリ1トンが刈り取られる

23日午前9時ごろ、新潟県阿賀野市小河原の田んぼで、収穫前のコシヒカリ約1トン(27万2千円相当)が刈り取られてなくなっているのを、収穫に来た男性(71)が見つけた。阿賀野署が窃盗事件として調べている。

阿賀野署によると、田んぼにはコンバインで刈り取った跡があった。同署は「倉庫などから米袋が盗まれることはあるが、機械で刈り取って盗み出すのは聞いたことがない」としている。《共同通信》

【警視庁】靖国神社侵入容疑で韓国籍の男を逮捕

東京都千代田区の靖国神社の敷地に不法侵入したとして、警視庁は23日までに、建造物侵入の疑いで、韓国籍の無職男(23)を現行犯逮捕した。

公安部によると、男は「(敷地内に)入ったのは間違いない」と供述。パスポートの氏名は「カン・ヨンミン」で、21日に韓国から入国していた。トルエンとみられる液体が入ったペットボトルとライターを所持しており、公安部は放火目的だった可能性もあるとみて、動機を慎重に調べている。

逮捕容疑は22日午後5時ごろ、靖国神社の敷地内に無断で侵入した疑い。《共同通信》

【ケニア・ショッピングモール襲撃事件】死者は69人に

ケニアの首都ナイロビのショッピングモールを武装集団が襲撃した事件で、政府高官は23日、現場のモール全ての階を掌握したとして、間もなく武装集団を制圧できると語った。武装集団の2人を殺害したとも述べた。

別の政府幹部は同日、武装集団に外国人がいるとの情報があると表明。モール内の武装集団に逃げ道はないとして、投降を求めた。モールでは断続的に銃声が聞こえ、同日午後には大きな爆発音が数回し、黒煙が立ち上った。兵士10人が負傷した。

地元メディアなどによると、ケニア赤十字はテロの死者が69人に達したと明らかにした。《共同通信》

2012 平成24年9月23日(日)

平成8660日目

【新湊大橋】富山新港に日本海側最大の斜張橋開通

【バドミントン・潮田玲子選手】引退セレモニー

ヨネックスオープンで現役を引退したバドミントン女子の潮田玲子(28)=日本ユニシス=の引退セレモニーが23日、会場の代々木第一体育館で行われた。

セレモニーで潮田選手は「五輪でメダルという私の夢は叶いませんでしたが、最後の最後の最後まで応援していただいて、現役を終えることができる私はとても幸せです」と、涙をこぼした。《デイリースポーツ》

【大相撲秋場所千秋楽】大関日馬富士、2場所連続全勝優勝

大相撲の東大関日馬富士(28)=モンゴル出身、伊勢ケ浜部屋=は23日、東京・両国国技館で行われた秋場所千秋楽で、横綱白鵬を豪快な下手投げで破って2場所連続の15戦全勝優勝を果たし、第70代の横綱昇進が確実となった。

大関で2連覇した日馬富士は横綱審議委員会(横審)の推薦内規を満たした。24日の横審を経て、26日に開かれる日本相撲協会の九州場所番付編成会議と理事会で正式に昇進が決まる。《スポニチ》

【民主党・輿石東幹事長】続投が決定

野田佳彦首相は23日、民主党の輿石東幹事長の続投を決めた。輿石氏が首相との会談で続投要請を受諾した。党幹部は同日夜、政調会長や国対委員長など幹事長を除く主要人事を24日に内定すると明らかにした。早期の衆院解散に否定的な輿石氏の続投は首相の解散判断に影響するとみられ、先送りとの見方が強まりそうだ。早期解散を求める自民、公明両党の反発は必至で、首相が模索する3党協調路線は難しくなりそうだ。

輿石氏は23日夜、首相と公邸で約1時間会談した。会談後、21日の首相からの続投要請に関し「首相に任せると申し上げた」と記者団に述べた。《共同通信》

2011 平成23年9月23日(金)

平成8294日目・秋分の日

【東北新幹線】震災前のダイヤに復旧

東北新幹線が23日、東日本大震災津波の発生から約半年ぶりに正常ダイヤに戻った。同日は盛岡駅で完全復旧を祝うキャンペーンが行われ、観光関係者が横断幕で出迎えた。

東北新幹線は3月11日と4月7日の大地震により、高架に大きな被害を受けた。その後、区間ごとに順次再開し、4月29日には全線再開したが、一部区間で徐行運転を強いられ時間がかかっていた。念入りな点検のうえで安全を確認し、23日から震災前の運行に回復した。

盛岡駅ではつなぎ鶯宿地産馳走グループが「ようこそ幸せいずる国いわてへ」と書いた横断幕を掲げ、復興ムードをアピールした。盛岡市と雫石町の温泉関係者が法被を着て土産を配り、わんこそばのキャラクターが登場して観光に誘った。《盛岡タイムス》

【ソフトバンク・和田毅投手】福島県高野連にマイクロバスを寄贈

ソフトバンクの和田毅投手が23日、双葉、原町、相馬農の3高校の連合チーム「相双福島」の選手の送迎に使ってもらおうと、福島県高野連にサイン入りマイクロバスを寄贈した。

震災後、バスを残したまま避難を強いられ、移動手段を失った球児が県内にいると知ったのがきっかけ。「プロ野球界みんなが応援しているという気持ちが伝われば」と和田投手が呼びかけ、楽天の田中将大、日本ハムのダルビッシュ有両投手ら12球団約70人がサインを寄せた。《朝日新聞》

【野田佳彦首相】「一日も早く日本の再生を実現する」

野田佳彦首相は23日午後(日本時間24日未明)、国連総会一般討論で演説し、東日本大震災の復旧・復興を最優先課題に挙げ「一日も早く日本の再生を実現する」と表明した。

世界経済危機克服のため「財政健全化と経済成長の両立こそ最重要課題」とし、日本も「財政健全化目標達成に向けて着実に取り組みを進める」と決意を強調した。震災からの再生とともに、2020年度までに国・地方の基礎的財政収支(プライマリーバランス)を黒字化させる政府目標の達成を国際社会に公約した。《共同通信》

2010 平成22年9月23日(木)

平成7929日目・秋分の日

【千葉・いすみ市】はだか祭り会場に落雷

23日午後6時ごろ、「大原はだか祭り」が開かれていた千葉県いすみ市大原の大原小学校のグラウンドに落雷があり、子ども5人を含む男女計34人が負傷した。このうち男子中学生(13)と男性(65)の2人が体のしびれを訴えるなど重傷。消防によると、全員意識はあるという。《共同通信》

【マリナーズ・イチロー外野手】10年連続200安打達成

ブルージェイズ1-0マリナーズ◇23日(日本時間24日)◇ロジャーズセンター

マリナーズのイチロー外野手(36)が前人未到の10年連続200安打を達成した。あと2本に迫ったブルージェイズ戦で、第2打席から連続安打。今季152試合目でメジャー一番乗りで大台に到達した。

シーズン200安打の10年連続は自らが昨年更新したメジャー記録を塗り替え、10度の回数でもピート・ローズ(元レッズ)に並ぶタイ記録になる。記録男にまぶしく輝く金字塔がまた1つ、加わった。《日刊スポーツ》

2009 平成21年9月23日(水)

平成7564日目・秋分の日

【プロ野球・巨人】セ・リーグ3連覇

プロ野球セ・リーグは23日、巨人が3年連続33度目の優勝を飾った。1リーグ時代を含めると42度目。セ・リーグの3連覇は、65年から73年に巨人が9連覇して以来36年ぶりになる。優勝へのマジックナンバーを「1」としていた巨人はこの日、本拠の東京ドームでマジック対象の中日を5―3で下した。4月11日に単独首位に立つと、一度も順位を落とすことなく、2位中日に11ゲーム差をつけて圧倒した。

巨人は10月21日からクライマックスシリーズの第2ステージで、日本シリーズ進出をかけて第1ステージ(10月17~19日)の勝者と対戦する。第1ステージにはすでに中日が進むことが決まっている。《朝日新聞》

【前原誠司国交相】八ッ場ダム建設予定地を視察

前原誠司国土交通相は23日、群馬県長野原町の八ッ場ダム建設予定地を視察し、大沢正明知事や地元町長らと意見交換した。

建設中止の撤回を求める知事らに対し、前原国交相は撤回する考えはないことを改めて示した。水没予定地区の住民らは「中止ありきでは話はできない」として意見交換会への出席を拒んだ。

前原国交相は地元の合意がなければ中止の手続きを進めない考えをすでに示しており、今後も地元との話し合いを継続したいと語った。《朝日新聞》

【鳩山由紀夫首相】米・オバマ大統領と会談

鳩山由紀夫首相とオバマ米大統領は23日午前(日本時間同日夜)、ニューヨークで初めて会談し、21世紀の新たな時代に対応できるよう日米同盟を深化させていく方針で一致した。地球温暖化対策や核軍縮、北朝鮮の核・拉致問題解決で連携する方針でも合意。世界経済の危機克服に向けた日米の緊密な協調を確認した。

首相は日米同盟について「これからも日本にとって安全保障の基軸になる。深化させたい」と表明。大統領は会談後「日米同盟は両国の安全、経済の基盤だ。同盟は21世紀にもっと強くなる」と記者団に述べた。 《共同通信》

2008 平成20年9月23日(火)

平成7199日目・秋分の日

【ソフトバンク・王貞治監督】「50年間、いい野球人生でした」

世界のBIG1 王貞治メモリアルDVD 月刊 HAWKS (ホークス) 2008年 11月号 [雑誌]

ソフトバンク王貞治監督(68)が23日、今季限りでの辞任を発表した。日本ハム24回戦(福岡ヤフードーム)終了後、福岡市内のホテルで記者会見した。

「14年間お世話になりました」と王監督は切り出し、体力的な問題から辞任するに至るまでの経緯を説明。「(急降下した)9月の戦いというのが14年間の中でも考えられない戦いでした。これは大きな転換期だと思いまして、監督交代しなくてはと思いました」と話した。

辞任の決意はこの日朝、球団フロントに了承してもらったという。

「50年、いい野球人生でした。50年間1つの道にこれだけどっぷりつかって、心をときめかせて68歳までやれたことはとても幸せでした」時々、声を詰まらせ、目にはうっすら涙を浮かべての会見だった。今後は何らかの形で球団にかかわることになる。《日刊スポーツ》

【民主党・菅直人代表代行】汚染米で政府批判

民主党の菅直人代表代行は23日、秋田県横手市で講演し、汚染米問題に関し「役所をちゃんと指導しなければならない政治家や大臣が、役所の失敗を隠す手伝いをしている」と政府、与党の対応を厳しく批判した。

厚生年金の標準報酬月額改ざん問題でも「(従業員)本人がちゃんと払っているのに、65歳になるともらえる額がどんと減る。そんなインチキを役人がやるなどめちゃくちゃだ」と非難。

「失政が続いている食べ物や年金の問題を改めるため、一回民主党にやらせてもらえないか」と政権交代を訴えた。《福井新聞》

【福田康夫首相】公邸去る

福田康夫首相は23日、退陣を24日に控えて首相公邸を引き払い、東京・野沢の私邸に移った。

首相は23日午前9時半ごろ、記者団のあいさつにも無言で公用車に乗り込み、公邸を出発。皇居での秋季皇霊祭・神殿祭の儀に出席した後、公邸に戻らず、礼服姿のまま私邸に直行した。首相周辺によると、大半の家財道具はこの日までに数回に分けて搬出した。《福井新聞》

広告




2007 平成19年9月23日(日)

平成6833日目・秋分の日

【世界レスリング女子63キロ級】伊調馨選手が5連覇

レスリングの世界選手権最終日は23日、バクーで女子3階級が行われ、63キロ級でアテネ五輪金メダリストの伊調馨(綜合警備保障)が決勝でエレーナ・シャリギナ(カザフスタン)を2−0で下し、大会5連覇を達成。姉の千春(48キロ級)に続く2年連続の姉妹金メダルで北京五輪代表に内定した。《読売新聞》

【大相撲秋場所千秋楽】横綱白鵬、2場所ぶり4度目の優勝

大相撲秋場所千秋楽(23日・両国国技館)白鵬が2場所ぶり4度目の優勝を果たし、横綱として初の賜杯を抱いた。左前まわしを引く万全の形で千代大海を寄り切り、朝青龍不在の場所を13勝2敗で締めくくった。

新大関琴光喜と新関脇安美錦は、共に白星を2けたに乗せた。琴欧州は終盤の3連敗で8勝どまり。三賞は安馬と豊ノ島が、ともに初の殊勲賞。12勝の旭天鵬と新入幕で11勝の豪栄道が、それぞれ敢闘賞を受賞した。《読売新聞》

【福田康夫氏】自民党新総裁に選出

自民党総裁選は23日午後、党本部で開いた両院議員総会で、党所属国会議員と都道府県連代表による投票を行い、福田康夫・元官房長官(71)を第22代総裁に選出した。福田氏は全体の約6割となる330票を獲得し、197票の麻生太郎幹事長に大差をつけた。福田氏は25日の国会で第91代、58人目の首相に指名される。

自民党役員人事では、谷垣禎一・元財務相(62)の三役への起用が決まった。組閣人事について、福田氏は主要な閣僚を再任する方針で調整している。善戦した麻生氏を党か内閣の要職で起用することを検討している。

福田氏は福田赳夫・元首相の長男で、憲政史上初の「親子2代の首相」が誕生する。福田氏の総裁任期は安倍首相の残り任期の2009年9月30日までとなる。《読売新聞》

【野党】解散求め結束

自民党の新総裁に福田康夫・元官房長官が選出されたことについて、野党各党は「安倍政権と大きな変化はない」と見て、国会での野党共闘を強め、与党を衆院解散・総選挙に追い込みたい」としている。

民主党の鳩山幹事長は23日、北海道ひだか町で記者団に「(徳川幕府の最後となった)15代将軍として新総裁が誕生したということだ。新しい政治の夜明けの準備に取りかかりたい」と述べ、「福田政権」を最後に自民党を下野させたいとの意気込みを示した。

共産党の志位委員長は国会内で記者会見し、「構造改革路線、海外派兵路線にしがみつく福田新体制は早晩行き詰まる」と語った。社民党の福島党首は都内で記者団に、「格差是正について実効性のある政策がとられるかどうか、大変疑問だ」と述べた。《読売新聞》

2006 平成18年9月23日(土)

平成6468日目・秋分の日

【吉田拓郎&かぐや姫 Concert in つま恋 2006】

Forever Young 吉田拓郎・かぐや姫 Concert in つま恋2006 [Blu-ray]
Forever Young 吉田拓郎・かぐや姫 Concert in つま恋2006

フォークソングの旗手、吉田拓郎さん(60)とかぐや姫の野外コンサートが23日、静岡県掛川市のリゾート施設「つま恋」で開かれた。40ー50代の男性を中心に全国から約3万5000人が詰め掛け、懐かしいヒット曲を合唱した。《福井新聞》

【大相撲秋場所14日目】横綱朝青龍、2場所連続18度目の優勝決定

大相撲秋場所14日目(23日・両国国技館)横綱朝青龍は大関千代大海の素首落としに敗れたが、12勝2敗で千秋楽を残して2連覇で18度目の優勝を果たした。ただ1人3敗で追っていた平幕の安馬が大関栃東に突き落とされ、4敗になった時点で朝青龍の優勝が決まった。《福井新聞》

【桑田真澄投手】巨人軍退団を表明

巨人との決別は球団ホームページ(HP)で――。巨人・桑田真澄投手(38)が23日、21年間プレーしたチームを退団する意思を球団HPで表明。先発予定の24日のイースタン湘南戦(ジャイアンツ球場)が「ジャイアンツのユニホームでマウンドに立つのはおそらく最後」とした。

球界では前例のない形での退団表明。その背景には自らの処遇に対する不満があったようだ。

まさに寝耳に水だったのか。桑田の突然の決別宣言に、阪神戦を終えた直後の原監督も驚きを隠せなかった。

「ウソだと思うよ。おれは信じられない。その話が本当なら、だって順番が…」。一方の清武球団代表は「彼とは何度も話し合っている」と強調。さらに「今シーズンが最後になるかも、という思いが高じて書いたんじゃないか」と続けた。

しかし報道陣の「事前に認識していたのか?」との問いには「話をしてると言ってるじゃないか!」と繰り返すなど、戸惑いは隠せなかった。《スポニチ》

2005 平成17年9月23日(金)

平成6103日目・秋分の日

【大相撲秋場所13日目】横綱朝青龍、4年連続4度目の年間最多勝決定

大相撲秋場所13日目(23日・両国国技館)6連覇に望みをつなぎたい横綱朝青龍が全勝の関脇琴欧洲を首ひねりで下した。琴欧洲は12勝1敗、朝青龍は11勝2敗。この結果、14日目で琴欧洲が勝ち、朝青龍が敗れると琴欧洲の初優勝が決まる。

朝青龍はこの日の白星で今年68勝となり、早々と4年連続の年間最多勝を決めた。《福井新聞》

【民主党・前原誠司代表】代表就任後初の京都入り

民主党の前原誠司代表は23日、代表就任後初めて地元・京都入りした。市内のホテルで開かれた支援者の集会で「党内はいろんな意見があるが、最後は期限を切ってまとめないといけない。特に郵政はすぐに始まる問題だ。多数決も辞さずだ」と述べ、対案づくりをはじめとして政策面で党内の一本化を図っていく方針を強調した。

同時に前原氏は「『小泉流』はまったく採るつもりはない」と小泉純一郎首相の政治手法を批判した。《福井新聞》

2004 平成16年9月23日(木)

平成5738日目・秋分の日

【プロ野球選手会】25、26日のスト回避

日本プロ野球組織(NPB=日本野球機構)と労働組合日本プロ野球選手会(古田敦也会長=ヤクルト)は23日、名古屋市内で団体交渉にあたる協議・交渉委員会を前日に続いて開き、来季の新規球団参入に向け、NPBが加盟申請の審査を速やかに進めることなど7項目で合意書を交わし、妥結した。25、26日のストライキは回避された。

新球団参入により来季、セ・リーグ6、パ・リーグ6球団で運営されることが確実になった。

新規球団の参入時期について、合意書には「来季(05年)にセ、パ12球団に戻すことを視野に入れる」と記された。新規参入を表明、申請しているIT関連のライブドア、楽天の2社について、NPB側は週明けにも「審査小委員会」を立ち上げて、審査に入る。《朝日新聞》

【福岡・大牟田市】川から引き上げた車に3人の遺体

福岡県大牟田市の諏訪川から大牟田北高一年、Aさん(15)(大牟田市)の遺体が見つかった事件で、福岡県警は23日夜、行方不明になっていた母S子さん(58)の軽乗用車を下流で発見した。車内から男女3人の遺体が見つかり、S子さんらとみて身元確認を急いでいる。

Aさんの死体遺棄容疑で逮捕された無職M容疑者(45)は「Aさん一家ら四人を殺害し、3人を車ごと沈めた」と供述。県警は連続殺人、死体遺棄事件として大牟田署に捜査本部を設置し、夫で、指定暴力団道仁会系のC・組幹部(60)の関与についても調べる。 《読売新聞》

【民主党・小沢一郎代表代行】中国から帰国

民主党の小沢一郎代表代行が23日、4年ぶりの中国訪問を終えて帰国した。小泉純一郎首相の靖国神社参拝で日中関係が冷え込む中、小沢氏は中国要人との会談で「腹を割った意見交換をしたい」と強調。サッカーのアジア・カップでの中国人観客の姿勢を取り上げるなど、ひと味違う「直言外交」を繰り広げ、野党の実力者として一定の存在感をみせた。《福井新聞》

2003 平成15年9月23日(火)

平成5372日目・秋分の日

【MLB・ヤンキース】ア・リーグ東地区優勝

地区優勝まであと1勝としていた米大リーグのヤンキースは23日、シカゴでのホワイトソックス戦に7−0で勝ち、6年連続のア・リーグ東地区優勝を決めた。移籍1年目の松井秀喜外野手はここまでチームでただ1人全試合に出場し、チーム最多の106打点を挙げるなど、優勝に大きく貢献した。《共同通信》

【川口順子外相】国連総会で「拉致」言及

川口順子外相は23日夕(日本時間24日朝)、ニューヨークで開かれている国連総会で一般演説し、北朝鮮による拉致問題を核開発、ミサイル問題と合わせて包括的に解決した上で日朝国交正常化の実現を目指す考えを明らかにした。国連演説で拉致問題を取り上げたのは初めて。

イラク復興では米国が求める国連安全補償理事会の新たな決議案の早期採択と国際協調の必要性を強調。日本が安全保障理事国入りを目指す考えをあらためて示した。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】所信表明の骨格固まる

小泉純一郎首相が9月26日の臨時国会招集日に行う所信表明演説の骨格が23日、固まった。11月1日に期限切れとなるテロ対策特別措置法を延長する改正案の早期成立に強い決意を表明するとともに、イラク復興支援では、資金拠出を含めた「最大の支援」を行う方針を打ち出す。

ただ自衛隊の派遣は「現地情勢を見極めた上で検討する」とするにとどめ、具体的な派遣時期は盛り込まない。《福井新聞》

2002 平成14年9月23日(月)

平成5007日目・秋分の日

【民主党代表選】鳩山由紀夫氏が3選


http://www1.dpj.or.jp/

民主党の代表選挙集会(臨時党大会)が23日午後、都内のホテルで開かれ、鳩山由紀夫代表(55)が決戦投票の末、菅直人幹事長(55)を少差で破り3選を果たした。任期は2年間。

決選投票では、塗装府県連代表者の票を加えた計496票のうち、鳩山氏が過半数の254票を獲得した。菅氏は242票で、国会議員票と公認予定者票ではともに鳩山氏を上回った。

鳩山氏は直ちに新執行部づくりに着手。24日にも主要人事を発表したい考えで、幹事長には陣営幹部の岡田克也政調会長の起用を検討している。ただ、鳩山氏の指導力への批判から国会議員が「鳩山体制」継続を否定した形となっただけに、人事を含め今後の党運営で難しいかじ取りを迫られる。

【アジア欧州会議】「朝鮮半島の平和」宣言

日本を含むアジア10カ国と欧州連合(EU)15カ国の関係強化を目指すアジア欧州会議(ASEM)第4回首脳会議が23日、コペンハーゲンで正式に開幕。小泉純一郎首相による朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)訪問などを歓迎する「朝鮮半島の平和のためのASEMコペンハーゲン政治宣言」を直ちに採択した。

会議では続いて、米中枢テロを受けた「反テロ協力に関するコペンハーゲン宣言」も採択。テロを非難し、テロリストによる大量破壊兵器拡散の脅威を確認する一方で、テロとの戦いにおける国際法の順守と国連重視を強調。テロの脅威除去については「先制攻撃も辞さない」とするブッシュ米政権との違いを打ち出した。《福井新聞》

2001 平成13年9月23日(日)

平成4642日目・秋分の日

【山口宇部空港】爆破予告電話で一時420人が避難

23日午後0時20分ごろ、山口宇部空港(山口県宇部市)の貨物ビルに、中年とみられる男の声で「空港に爆弾を仕掛けた。1時間後に爆破させる」と電話があった。

同45分に離陸予定だった羽田行き全日空696便の乗客186人や空港利用者、空港職員計約420人が一時避難。約30分後に到着した札幌発の全日空240便の乗客35人が約1時間半、機内に缶詰めになった。

宇部署などが、空港を約1時間閉鎖して、同機内や旅客ターミナルなどを調べたが不審物は見あたらず、予告時間を過ぎても異常はなかった。この騒ぎで、全日空696便が約2時間15分遅れで出発するなど計4便に遅れが出た。同署は米中枢同時テロに触発された悪質ないたずらとみている。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】「テロに立ち向かう」

米中枢同時テロの犠牲者を悼む「米国テロ被害者追悼・お見舞いの会」が政府と日米協会の主催で23日午後、東京・有明の東京国際展示場(東京ビックサイト)で開かれた。

小泉純一郎首相は「テロ攻撃は米国のみならず、自由、平和、民主主義に対する重大な挑戦だ。テロ行為に対し世界の国々とともに毅然として立ち向かう」と強調。「犠牲になられた方々に深い哀悼の意を表します」と追悼の辞を述べた。《福井新聞》

2000 平成12年9月23日(土)

平成4277日目・秋分の日

【シドニー五輪・競泳女子400メートルメドレーリレー】日本、銅メダル獲得

【シドニー五輪・サッカー男子準々決勝】米国2-2日本(PK5-4)4強逃す

【プロ野球・阪神】与田剛投手に戦力外通告

【元横綱・若乃花】断髪式

大相撲の元横綱若乃花(29)の引退相撲が23日、満員の東京・両国国技館で行われた。十両の取組に続く土俵入りは、太刀持ちに曙、露払いに弟の貴乃花と、同期の両横綱を従えて行った。断髪式では、伯父で元横綱初代若乃花の花田勝治氏ら約380人がはさみを入れ、最後に父で師匠の二子山親方が大銀杏を切り落とした。《福井新聞》

【森喜朗首相】韓国・金大中大統領と会談

森喜朗首相と韓国の金大中大統領は静岡県熱海市で23日、初の本格的なトップ会談を行った。任期5年の折り返し点を過ぎた金大統領は朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)との対話を加速、森首相も北朝鮮との関係改善に積極的だ。

「北朝鮮カード」を政権浮揚に結び付けたいとの両首脳の思惑は一致するが、日本国内では拉致疑惑が大きな障害となっており、日韓の微妙な温度差も表面化している。《福井新聞》

1999 平成11年9月23日(木)

平成3911日目・秋分の日

【おおさか府民牧場】オープン(平成24年3月31日に閉鎖)

【ショッピングタウンアクロス能代】秋田|オープン

【台湾大地震】発生から3日、死者2100人超す

大地震発生から3日目を迎え、23日も朝から倒壊した建物などに閉じ込められている生存者を救出する作業が続けられ、雲林県で台湾人男性が約50時間ぶりに救出され、病院で手当を受けている。

内政部消防局の調べによると、23日午後9時現在の死者は2109人、負傷者は7848人、行方不明は約360人。このほか、交通や通信の途絶で多数が連絡がとれないままという。《共同通信》

【小渕恵三首相】政務次官も自ら選任へ

小渕恵三首相は23日、時期内閣改造に伴う各省庁政務次官人事について、これまでの自民党各派閥による調整方式を改め、閣僚と同様、首相が任命する方針を固めた。《福井新聞》

1998 平成10年9月23日(水)

平成3546日目・秋分の日

【台風7号】全国で12人死亡、3人不明

暴風雨を伴って近畿地方から東北地方にかけて通過した台風7号は23日午前9時、北海道根室市の南東110キロの海上で温帯低気圧になった。被害は27道府県に拡大し、死者12人、行方不明者3人に上った。

警察庁のまとめでは、負傷者は18府県で計258人。建物の被害も全半壊56棟・床上浸水は639棟、床下浸水は3484棟に達した。

厚生省は23日までに、多数の床上浸水などが発生した神戸市兵庫区と福井県越前町に災害救助法を適用した。《福井新聞》

【テニス・沢松奈生子選手】ツアー生活に幕

女子テニスのトヨタ・プリンセスカップ第2日は23日、東京・有明テニスの森公園で行われ、現役引退を表明している沢松奈生子選手(富士銀行)がシングルス2回戦で第2シードのモニカ・セレシュ選手(米国)に3−6、6−3、3−6で惜敗し、ツアー生活に幕を下ろした。《福井新聞》

【民主党・鳩山由紀夫幹事長代理】金融機関再編促進には公的資金

民主党の鳩山由紀夫幹事長代理は23日午後、与野党が今後の検討課題として合意している金融システムの早期健全化スキームに関して「絶対公的資金を入れない、とは言わない」と述べ、金融機関の再編促進のためには、公的資金の投入を認める考えを示した。

鳩山氏は「金融再編を視野につぶす銀行とつぶさない銀行を仕分けして、議論すべき時期に来ている。救済して合併させなければいけないところも出てくる」と述べた。《福井新聞》

広告




1997 平成9年9月23日(火)

平成3181日目・秋分の日

【日米両政府】日米防衛新指針を決定

日米両国政府は23日昼、ニューヨークでの外務、防衛担当閣僚による日米安全保証協議委員会(2プラス2)で、新たな「日米防衛協力のための指針」(ガイドライン)を決定した。指針の改定は19年ぶり。

新指針は昨年4月の日米安保共同宣言を踏まえ、防衛協力の対象を周辺事態(周辺有事)に拡大。協力の具体例として、後方地域での米軍への補給や輸送、自衛隊による機雷掃海、経済制裁に伴う不審船舶の検査(臨検)、非戦闘員退避活動など40項目を打ち出した。《福井新聞》

【国際通貨基金・世界銀行】年次総会が開幕

国際通貨基金(IMF)と世界銀行の年次総会が23日、香港で開幕した。先進7カ国蔵相・中央銀行総裁会議(G7)など、中国返還後の香港で開く一連の国際金融会議で、25日まで3日間にわたり、各国代表らが世界経済や金融問題について議論する。

開催国・中国の李鵬首相らに続いて午後演説した三塚博蔵相は、アジアの通貨危機を踏まえ「健全な財政金融政策や通過不安の波及を防ぐための地域間の緊密な協力が必要」と指摘。発展途上国には「民間資金の促進、金融セクターの強化などで日本特別基金を通じ支援する」と述べた。《福井新聞》

1996 平成8年9月23日(月)

平成2816日目・秋分の日

【プロ野球・オリックス】2年連続2度目のリーグ優勝

プロ野球パシフィック・リーグは23日、オリックス・ブルーウェーブが日本ハムを延長十回、7−6のサヨナラで破り、リーグ2連覇を達成した。オリックスの優勝は2度目で前身の阪急時代を含めると12度目。優勝決定をサヨナラで決めたのは2シーズン制時代の1981年前期のロッテ以来となる。

仰木監督は近鉄時代の1989年を含めて、監督として2年連続3度目のリーグ制覇。

試合は追いつ追われつの好ゲームになったが、9回に代打D.Jの本塁打で同点としたオリックスが、十回イチローの劇的な一打で勝負を決めた。《福井新聞》

【藤子・F・不二雄さん】死去

「ドラえもん」をはじめ数々の人気漫画、アニメの作者、藤子・F・不二雄氏が23日午前2時10分、肝不全のため東京都新宿区の慶応大病院で死去した。62歳。富山県出身。

小学校5年の時に後に合作者となる安孫子素雄氏と出会い、共同で漫画を書き始め、藤子不二雄のペンネームで雑誌への投稿を続ける。手塚治虫氏を慕って1954年上京、豊島区の「トキワ荘」に下宿、赤塚不二夫、石ノ森章太郎氏らと知り合う。

64年に少年漫画雑誌で連載を始めた「オバケのQ太郎」が爆発的な人気を得て、以後多くのヒット作を生み出す。藤子不二雄としての代表作は「忍者ハットリくん」「パーマン」「魔太郎がくる」など。《福井新聞》

1995 平成7年9月23日(土)

平成2450日目・秋分の日

【アジア野球選手権】日本、逆転サヨナラV

アトランタ五輪アジア地区予選を兼ねた第18回アジア野球選手権最終日は23日、倉敷マスカット球場で決勝リーグ2試合を行い、既に五輪出場権を手にしている日本と韓国が優勝を懸けて対戦し、日本が3−2で9回逆転サヨナラ勝ちした。

日本は3戦全勝で4大会連続13度目のアジアの王座に就いた。韓国は2勝1敗で2位。台湾は14−4で中国にコールドゲーム勝ちし、1勝2敗で3位、中国は3戦全敗で4位だった。《福井新聞》

【大相撲秋場所14日目】横綱貴乃花、3場所連続11度目の優勝決定

大相撲秋場所14日目(23日・両国国技館)横綱貴乃花が3場所連続11度目の優勝を果たした。貴乃花は大関武蔵丸を切れ味鋭い右上手出し投げで下して14戦全勝。1差で追っていた横綱曙が若乃花に押し出されて2敗となったため、千秋楽を待たずに優勝が決まった。《福井新聞》

1994 平成6年9月23日(金)

平成2085日目・秋分の日

【ザイール】陸自先遣隊が到着

ルワンダ難民の人道援助を行う陸上自衛隊の先遣隊(体長・那須誠一佐)20人が23日午前9時すぎ、ザイールのゴマ国際空港に到着した。

陸自先遣隊はフランス軍やザイール軍が出迎える中、民間機で相次ぎゴマ入り。空港内のフランス軍駐屯地にキャンプを設営した。24日以降進める市内の情報収集では隊員に短銃を携帯させる。《共同通信》

【新党準備会】小沢一郎氏の委員長就任が内定

新・新党結成を目指す共産党を除く野党の新党協議会は23日午後から夜にかけて民社党本部で世話人会を開き、28日に発足する衆院統一会派「改革」の下部機構として組織を一元化することを決めた。

新党の幹事長職と目される準備会の実行委員長には小沢一郎新生党代表幹事の就任が内定。新会派の代表には小沢辰男元厚相、国対委員長に当たる国会運営委員長には中野寛成民社党書記長が有力だ。《福井新聞》

【女優・京塚昌子さん】死去

1993 平成5年9月23日(木)

平成1720日目・秋分の日

【豪・シドニー】2000年夏季五輪開催地に決定

国際オリンピック委員会(IOC)は23日、モンテカルロでの第101次総会でIOC委員89人による投票を行い、シドニー(オーストラリア)を今世紀最後の五輪となる2000年夏季大会の開催地に選んだ。投票直前になって最有力とみられた北京(中国)は激戦の末、わずか2票差で敗れた。《共同通信》

1992 平成4年9月23日(水)

平成1355日目・秋分の日

【 DA・KA・RA】大黒摩季、2枚目のシングル発売

DA・KA・RA
DA・KA・RA

【グエン・ドクさん】京都訪問

義足を着けての歩行訓練とリハビリのため、兵庫県立総合リハビリテーションセンター(神戸市西区)に入院中のベトナムの結合双生児、グエン・ドクちゃん(11)は23日、市民団体「ドクちゃんの発達を願う会」(代表・藤本文郎滋賀大教授)の招きで京都を訪れ、京都市動物園と京都府植物園で古都の休日を楽しんだ。

ドクちゃんは午前10時、同会関係者、看護婦、募金などドクちゃん支援を行っている福井大学附属小の児童10人らとともにJR西明石駅を出発したが、初めて乗る新幹線に興奮気味。高層ビルや自動車など車窓の景色に熱心に見入っていた。

京都に着いたドクちゃんは、迎えた京都の少年団体の児童10人とともに京都市動物園を見学したが、動物は苦手の様子。初めて見るキリンなどをしきりに怖がっていた。

続いて訪れた京都府植物園では、芝生の広場で児童らとゲームやシャボン玉で遊んだが、病院暮らしで友達の少ないドクちゃんは終始、大はしゃぎ。義足を着けた足で駆け回り、ほかの子供らにすっかり溶け込んでいた。《福井新聞》

【ポル・ポト派】自衛隊PKO派遣に「警告」

カンボジアのポル・ポト派放送は23日朝、日本の自衛隊が国連平和維持活動(PKO)に開始に先立ち、昨年10月パリで調印されたカンボジア和平協定が履行されているかを検証すべきだ、と報じた。

放送はプノンペンの元大学教授らによる公開書簡を伝えた、としているが、ポト派が日本に対し、プノンペン政権寄りの姿勢をとらないよう改めて警告したものといえる。《共同通信》

1991 平成3年9月23日(月)

平成989日目・秋分の日

【ダイエー・門田博光外野手】通算2500試合出場

ダイエーの門田博光外野手(43)は23日、平和台球場で行われたオリックス25回戦に4番・指名打者で先発出場し、プロ野球史上5人目の通算2500試合出場を達成した。初出場は1970年4月12日のロッテ1回戦。《福井新聞》

【米・ブッシュ大統領】「シオニズム非難」撤回を要求

ブッシュ米大統領は23日、国連総会で演説し、冷戦終結とソ連共産主義体制の崩壊により世界の平和と繁栄への新たな挑戦、新時代が始まったと強調。新世界秩序とその柱となる国連平和維持機能の再活性化を訴え、イスラエル建国の思想であるシオニズムを人衆差別主義と規定した1975年の国連総会決議の撤回を要求した。《共同通信》

1990 平成2年9月23日(日)

平成624日目・秋分の日

【野球・鍵谷陽平さん】誕生日

【パ・リーグ】西武、2年ぶり7度目の優勝

プロ野球パシフィック・リーグは23日、西武ライオンズが2年ぶり7度目の優勝を決めた。西武の優勝は前身の西鉄を含めるとパ・リーグ最多の通算12度目。森監督は就任5年間で4度目の優勝で、4年ぶりに本拠地で胴上げ。

今季の西武は清原、渡辺久ら若手で充実した戦力を形成。6月に8連敗のピンチを迎えたが、直後に9連勝、独走で昨年近鉄に敗れた雪辱を果たした。西武は10月20日に東京ドームで開幕する日本シリーズで、3年ぶりに巨人と対戦する。《福井新聞》

【大相撲秋場所千秋楽】横綱北勝海、7度目の優勝

大相撲秋場所千秋楽(23日・両国国技館)東張出横綱北勝海が14勝1敗で、3場所ぶり7度目の優勝を果たした。北勝海は相星決戦で新横綱旭富士を右のど輪、左おっつけで一方的に押し出した。旭富士の3場所連続優勝を阻み、2日目から14連勝の見事な逆転Vを飾った。

大関同士の一番は霧島が右下手出し投げから小錦を一方的に寄り切って13勝2敗、小錦は終盤4連敗で9勝6敗に終わった。注目の若花田は孝乃富士を突き落として勝ち越しを決め、新入幕4力士がそろって勝ち越した。《福井新聞》

1989 平成元年9月23日(土)

平成259日目・秋分の日

【サッカー・押谷祐樹さん】誕生日

【西武・清原和博内野手】死球に激昂し跳びげり

西武の清原和博内野手(22)は23日、西武球場のロッテ23回戦で平沼投手の投球を左ひじに受けて激昂、平沼に暴行を加えて退場処分を受けた。さらにパ・リーグの堀会長は同日、厳重戒告と制裁金30万円、出場停止2日間の厳しい処分を科した。

退場させられた選手が重ねて出場停止処分を受けるのは、昨年8月の南海(現ダイエー)バナザード(7日間)以来。しかし連盟会長が即日処分を下したことはほとんど前例がなく、堀会長が極めて事態を重視した表れと受け取られている。

清原は四回二死一、二塁の場面で打席に立ち、初級を左ひじに受けた。バットを平沼に投げつけてぶつけ、近寄ってくる平沼に跳びげりを加えた。平沼は左太ももと左肩を強打し、立川市内の病院で診察を受けた結果、骨には異常がないものの「左肩鎖骨部と左大腿部の挫傷で2週間の安静加療が必要」と診断された。

清原は今季パ・リーグ5人目(7度目)の退場者、本人はプロ4年目で初めて。この処分により、清原は24日のロッテ戦(西武)と25日の首位攻防の近鉄戦(藤井寺)に出場できず、雨天中止でもない限り連続試合出場は「490」でストップする。《福井新聞》

【国際民主同盟】天安門事件を非難

東京で開かれていた国際民主同盟(IDU)第4回党首会議は最終日の23日、3日間の討議の結果をまとめた「東京宣言」を採択し、閉幕した。宣言は天安門事件について「残虐な殺害とそれに続く残虐な抑圧に確固たる非難を表明する」と明記、中国政府の対応を厳しい調子で批判、同時に西側各国の政府高官の訪中禁止、対中借款の制限による制裁措置への指示を打ち出した。

また中国情勢とともに、ポーランド、ハンガリーでの民主化要求の高まりなどで流動化するソ連・東欧情勢について「社会主義は悲惨な失敗に終わった」として西側の自由主義体制の優位性を強調。その上で、社会主義国内での民主化勢力への積極的支援を表明している。

IDUは英国保守党、米国共和党のほか、日本の自民党など世界の保守党の集まり。21日から都内のホテルで海部首相のほかサッチャー英首相、クエール米副大統領ら各党党首が参加し、東西関係、世界経済など当面の世界が直面する諸問題について意見を交換した。《福井新聞》

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

その日のできごと

1月1日(1/366)

1月2日(2/366)

1月3日(3/366)

1月4日(4/366)

1月5日(5/366)

1月6日(6/366)

1月7日(7/366)

1月8日(8/366)

1月9日(9/366)

1月10日(10/366)

1月11日(11/366)

1月12日(12/366)

1月13日(13/366)

1月14日(14/366)

1月15日(15/366)

1月16日(16/366)

1月17日(17/366)

1月18日(18/366)

1月19日(19/366)

1月20日(20/366)

1月21日(21/366)

1月22日(22/366)

1月23日(23/366)

1月24日(24/366)

1月25日(25/366)

1月26日(26/366)

1月27日(27/366)

1月28日(28/366)

1月29日(29/366)

1月30日(30/366)

1月31日(31/366)

2月1日(32/366)

2月2日(33/366)

2月3日(34/366)

2月4日(35/366)

2月5日(36/366)

2月6日(37/366)

2月7日(38/366)

2月8日(39/366)

2月9日(40/366)

2月10日(41/366)

2月11日(42/366)

2月12日(43/366)

2月13日(44/366)

2月14日(45/366)

2月15日(46/366)

2月16日(47/366)

2月17日(48/366)

2月18日(49/366)

2月19日(50/366)

2月20日(51/366)

2月21日(52/366)

2月22日(53/366)

2月23日(54/366)

2月24日(55/366)

2月25日(56/366)

2月26日(57/366)

2月27日(58/366)

2月28日(59/366)

2月29日(60/366)

3月1日(61/366)

3月2日(62/366)

3月3日(63/366)

3月4日(64/366)

3月5日(65/366)

3月6日(66/366)

3月7日(67/366)

3月8日(68/366)

3月9日(69/366)

3月10日(70/366)

3月11日(71/366)

3月12日(72/366)

3月13日(73/366)

3月14日(74/366)

3月15日(75/366)

3月16日(76/366)

3月17日(77/366)

3月18日(78/366)

3月19日(79/366)

3月20日(80/366)

3月21日(81/366)

3月22日(82/366)

3月23日(83/366)

3月24日(84/366)

3月25日(85/366)

3月26日(86/366)

3月27日(87/366)

3月28日(88/366)

3月29日(89/366)

3月30日(90/366)

3月31日(91/366)

4月1日(92/366)

4月2日(93/366)

4月3日(94/366)

4月4日(95/366)

4月5日(96/366)

4月6日(97/366)

4月7日(98/366)

4月8日(99/366)

4月9日(100/366)

4月10日(101/366)

4月11日(102/366)

4月12日(103/366)

4月13日(104/366)

4月14日(105/366)

4月15日(106/366)

4月16日(107/366)

4月17日(108/366)

4月18日(109/366)

4月19日(110/366)

4月20日(111/366)

4月21日(112/366)

4月22日(113/366)

4月23日(114/366)

4月24日(115/366)

4月25日(116/366)

4月26日(117/366)

4月27日(118/366)

4月28日(119/366)

4月29日(120/366)

4月30日(121/366)

5月1日(122/366)

5月2日(123/366)

5月3日(124/366)

5月4日(125/366)

5月5日(126/366)

5月6日(127/366)

5月7日(128/366)

5月8日(129/366)

5月9日(130/366)

5月10日(131/366)

5月11日(132/366)

5月12日(133/366)

5月13日(134/366)

5月14日(135/366)

5月15日(136/366)

5月16日(137/366)

5月17日(138/366)

5月18日(139/366)

5月19日(140/366)

5月20日(141/366)

5月21日(142/366)

5月22日(143/366)

5月23日(144/366)

5月24日(145/366)

5月25日(146/366)

5月26日(147/366)

5月27日(148/366)

5月28日(149/366)

5月29日(150/366)

5月30日(151/366)

5月31日(152/366)

6月1日(153/366)

6月2日(154/366)

6月3日(155/366)

6月4日(156/366)

6月5日(157/366)

6月6日(158/366)

6月7日(159/366)

6月8日(160/366)

6月9日(161/366)

6月10日(162/366)

6月11日(163/366)

6月12日(164/366)

6月13日(165/366)

6月14日(166/366)

6月15日(167/366)

6月16日(168/366)

6月17日(169/366)

6月18日(170/366)

6月19日(171/366)

6月20日(172/366)

6月21日(173/366)

6月22日(174/366)

6月23日(175/366)

6月24日(176/366)

6月25日(177/366)

6月26日(178/366)

6月27日(179/366)

6月28日(180/366)

6月29日(181/366)

6月30日(182/366)

7月1日(183/366)

7月2日(184/366)

7月3日(185/366)

7月4日(186/366)

7月5日(187/366)

7月6日(188/366)

7月7日(189/366)

7月8日(190/366)

7月9日(191/366)

7月10日(192/366)

7月11日(193/366)

7月12日(194/366)

7月13日(195/366)

7月14日(196/366)

7月15日(197/366)

7月16日(198/366)

7月17日(199/366)

7月18日(200/366)

7月19日(201/366)

7月20日(202/366)

7月21日(203/366)

7月22日(204/366)

7月23日(205/366)

7月24日(206/366)

7月25日(207/366)

7月26日(208/366)

7月27日(209/366)

7月28日(210/366)

7月29日(211/366)

7月30日(212/366)

7月31日(213/366)

8月1日(214/366)

8月2日(215/366)

8月3日(216/366)

8月4日(217/366)

8月5日(218/366)

8月6日(219/366)

8月7日(220/366)

8月8日(221/366)

8月9日(222/366)

8月10日(223/366)

8月11日(224/366)

8月12日(225/366)

8月13日(226/366)

8月14日(227/366)

8月15日(228/366)

8月16日(229/366)

8月17日(230/366)

8月18日(231/366)

8月19日(232/366)

8月20日(233/366)

8月21日(234/366)

8月22日(235/366)

8月23日(236/366)

8月24日(237/366)

8月25日(238/366)

8月26日(239/366)

8月27日(240/366)

8月28日(241/366)

8月29日(242/366)

8月30日(243/366)

8月31日(244/366)

9月1日(245/366)

9月2日(246/366)

9月3日(247/366)

9月4日(248/366)

9月5日(249/366)

9月6日(250/366)

9月7日(251/366)

9月8日(252/366)

9月9日(253/366)

9月10日(254/366)

9月11日(255/366)

9月12日(256/366)

9月13日(257/366)

9月14日(258/366)

9月15日(259/366)

9月16日(260/366)

9月17日(261/366)

9月18日(262/366)

9月19日(263/366)

9月20日(264/366)

9月21日(265/366)

9月22日(266/366)

9月23日(267/366)

9月24日(268/366)

9月25日(269/366)

9月26日(270/366)

9月27日(271/366)

9月28日(272/366)

9月29日(273/366)

9月30日(274/366)

10月1日(275/366)

10月2日(276/366)

10月3日(277/366)

10月4日(278/366)

10月5日(279/366)

10月6日(280/366)

10月7日(281/366)

10月8日(282/366)

10月9日(283/366)

10月10日(284/366)

10月11日(285/366)

10月12日(286/366)

10月13日(287/366)

10月14日(288/366)

10月15日(289/366)

10月16日(290/366)

10月17日(291/366)

10月18日(292/366)

10月19日(293/366)

10月20日(294/366)

10月21日(295/366)

10月22日(296/366)

10月23日(297/366)

10月24日(298/366)

10月25日(299/366)

10月26日(300/366)

10月27日(301/366)

10月28日(302/366)

10月29日(303/366)

10月30日(304/366)

10月31日(305/366)

11月1日(306/366)

11月2日(307/366)

11月3日(308/366)

11月4日(309/366)

11月5日(310/366)

11月6日(311/366)

11月7日(312/366)

11月8日(313/366)

11月9日(314/366)

11月10日(315/366)

11月11日(316/366)

11月12日(317/366)

11月13日(318/366)

11月14日(319/366)

11月15日(320/366)

11月16日(321/366)

11月17日(322/366)

11月18日(323/366)

11月19日(324/366)

11月20日(325/366)

11月21日(326/366)

11月22日(327/366)

11月23日(326/366)

11月24日(329/366)

11月25日(330/366)

11月26日(331/366)

11月27日(332/366)

11月28日(333/366)

11月29日(334/366)

11月30日(335/366)

12月1日(336/366)

12月2日(337/366)

12月3日(338/366)

12月4日(339/366)

12月5日(340/366)

12月6日(341/366)

12月7日(342/366)

12月8日(343/366)

12月9日(344/366)

12月10日(345/366)

12月11日(346/366)

12月12日(347/366)

12月13日(348/366)

12月14日(349/366)

12月15日(350/366)

12月16日(351/366)

12月17日(352/366)

12月18日(353/366)

12月19日(354/366)

12月20日(355/366)

12月21日(356/366)

12月22日(357/366)

12月23日(358/366)

12月24日(359/366)

12月25日(360/366)

12月26日(361/366)

12月27日(362/366)

12月28日(363/366)

12月29日(364/366)

12月30日(365/366)

12月31日(366/366)

PAGETOP
Copyright © 366 平成の記録 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.