平成8298日目

2011/09/27

【ゴルフ・古閑美保選手】現役引退を表明

女子プロゴルフの古閑美保選手(29=京セラミタ)が27日、左手首の故障のため、今季限りで引退することを発表した。

古閑選手は、08年に賞金女王に輝いた。だが翌09年は、5月に左手首痛を発症し未勝利。翌10年は春先にツアー通算12勝目を挙げたが、ケガの影響からシーズン終盤の5試合を欠場。

再起の今季に向け、昨オフは体力強化に努めてきた。その今季は8月のmeijiカップで2位に入るなど復調の兆しはあったが、発症以来続く左手首痛の影響による身体的、精神的な限界を感じ、引退を決意した。《日刊スポーツ》




【熊本県警】「除霊」と称し少女を殺害、父親ら逮捕

中学生の娘に「滝行」と称して水を浴びせ死亡させたとして、熊本県警は27日、父親の熊本市、A(50)と、同県長洲町の僧侶、B(56)の両容疑者を傷害致死容疑で逮捕した。 2人は「除霊のため」として、3月頃から同様の行為を100回以上繰り返していたという。

発表によると、2人は8月27日午後9時頃、同町の宗教施設「中山身語正宗玉名教会」で、A容疑者の次女で中学2年Cさん(13)を椅子に座らせ、腕や足をベルトで縛り、「滝行」と称して、約5分間、顔を上に向けさせた状態で水を浴びせるなどの暴行を加え、死亡させた疑い。《読売新聞》

【中国・上海市】地下鉄で追突事故、271人が病院搬送

中国・上海市の中心部を通る地下鉄10号線で27日午後2時50分ごろ、列車同士の追突事故が発生した。271人が病院に運ばれ、うち日本人2人が軽傷を負った。死者は出ていない。事故原因は信号機の故障とみられる。

10号線の信号システムの製造元の親会社は7月に浙江省温州市で衝突事故が起きた高速鉄道にもシステムを供給しており、急ピッチで建設が進む中国の鉄道の信頼性が再び問われそうだ。《日経新聞》

【民主党】辻元清美衆議院議員の入党を了承

民主党は27日の常任幹事会で、辻元清美衆院議員(大阪10区)の入党を決めた。辻元氏は昨年5月、社民党が鳩山政権との連立を解消したのを機に同党を離党し、無所属となった。《読売新聞》

【野田佳彦首相】小沢氏の証人喚問を否定

9月27日は何の日【野田佳彦首相】小沢氏の証人喚問を否定
http://www.kantei.go.jp/

野田佳彦首相は27日午前の衆院予算委員会で、小沢一郎民主党元代表の元秘書3人が有罪判決を受けたことをめぐり、野党が求める小沢氏の証人喚問に否定的な見解を示した。小沢氏の公判が10月6日に始まることを挙げ「司法への影響を考えると、よく検討しなければならない」と述べた。

一方、自民党は小沢氏喚問とともに、政治とカネ問題に関する衆院予算委集中審議を要求。谷垣禎一総裁は党役員会で「秘書3人が有罪になっても責任を取らなかった政治家を思い出すことができない。この問題を追及し、政権を追い詰めていきたい」と述べた。《共同通信》

9月27日/のできごと