平成9390日目・秋分の日

2014/09/23

【 Jリーグ】入場者数1億人突破

Jリーグは23日、J1第25節でJ1の通算入場者数が1億人を突破したと発表した。1993年のリーグ開幕から6045試合での大台到達で、1億13万3251人がスタジアムで観戦した。

村井満チェアマンは「この記録は、全国のJクラブが地域に愛されるクラブとなるべく地道な努力を重ねた大きな成果。今後もより多くのお客さまに安心してスタジアムに足を運んでいただけるよう、まい進してまいります」とコメントした。《共同通信》




【石見銀山センター】入館者数100万人突破

世界遺産・石見銀山遺跡の魅力を紹介する島根県大田市大森町の石見銀山世界遺産センターの入館者が23日、100万人を突破した。2007年10月のガイダンス棟オープンから約7年で大台に乗った。《共同通信》

【J2・湘南】J1復帰決定

J2:京都2-2湘南◇第33節◇23日◇西京極

「湘南の暴れん坊」が、史上最速でJ1昇格を決めた。引き分けでも昇格の決まる湘南はアウェーで京都と対戦。1-2とリードされた後半39分、DF島村毅(29)の豪快なミドルシュートで追いついて引き分けに持ち込んだ。

湘南は勝ち点を84とし、同56の3位磐田が水戸に1-4と敗れたために自動昇格となる2位以内が確定。残り9試合での決定は、Jリーグが2部制になった99年以降最速。湘南は来季、チョウ・キジェ監督(45)と選手たちが築いた「攻撃サッカー」で2年ぶりのJ1に挑む。《日刊スポーツ》

【阿蘇】世界ジオパークに認定

世界ジオパークネットワーク(GGN、本部・パリ)は23日、世界的に貴重な地形や地質が残る自然公園「世界ジオパーク」に、熊本県の「阿蘇」を認定した。カナダの世界ジオパーク「ストーンハンマー」で開催中の国際大会で発表、国内での認定は7例目となる。

阿蘇の巨大噴火によるカルデラは、面積が約350平方キロに及び、世界最大級の規模を誇る。今も噴煙を上げ続けている中岳をはじめ、多様な火山地形が広がっているのも特徴だ。《日経新聞》

9月23日/のできごと