平成8006日目

平成22年12月9日(木)

2010/12/09

12月9日のできごと(何の日)

【日本ハム・斎藤佑樹投手】札幌ドームで入団会見

早稲田大学の斎藤佑樹投手は9日、北海道日本ハムファイターズと正式契約した。札幌ドームのグラウンドで開いた入団会見と記念セレモニーには期待のルーキーを一目見たいと約8000人のファンが押し寄せた。テレビではNHKや地元民放各社が会見を生中継し、道民の期待の高さを示した。 会見では目標の選手として同じ球団の先輩でもあるダルビッシュ有投手を挙げた。

梨田昌孝監督から渡された背番号「18」のユニホームに袖を通し、マウンドでプロとしての第1球を梨田監督が構えるキャッチャーミットにめがけて投げると、ドーム全体が沸き立った。 会見後のトークライブでは、北海道で食べたいものは何かという質問に「魚は何でも好き。ジンギスカンもおいしいと聞いている」と答えた。サインボールをスタンドに投げ入れてセレモニーを締めくくった。《日経新聞》

【菅直人首相】新党改革・舛添代表と会談

菅直人首相は9日夜、新党改革の舛添要一代表と都内で会食した。来年の通常国会をにらみ政権運営での協力を要請したとみられる。舛添氏は9日付のブログで「菅内閣は切羽詰まっており、政治家同士が党派を超えて真剣に議論すべきときが来ている」と指摘、民主党との協力に踏み切る可能性をにおわせている。《共同通信》

12月9日のできごと