1998 平成10年10月25日(日)

平成3578日目

平成10年10月25日(日)

1998/10/25

【プロ野球・阪神】新監督に野村克也氏

ヤクルトでチーム改革に手腕を振るった野村克也前監督(63)が低迷する阪神の新監督になる。25日、阪神からの就任要請を受諾した野村氏は、受諾会見で「大きな期待にこたえられるか分からないが、全知能を絞ってやりたい」と話した。

契約期間は3年で、背番号は82。正式発表は日本シリーズ終了後、大阪で行われるが、しにせ球団をどう再生させるのか、3球団目の監督として来季の注目度は高まる。《共同通信》

【競馬・秋華賞】ファレノプシス2冠


https://www.youtube.com/

競馬・第3回秋華賞(25日・京都競馬場)–2番人気の桜花賞馬、ファレノプシスが直線で抜け出し、牝馬“二冠”に輝いた。武豊騎手はG1最多タイの27勝を達成、4歳G1七レースをすべて制した。

2着には14番人気のナリタルナパークが入り、馬番連勝1万460円の波乱になった。1番人気のエアデジャヴーは3着、オークス馬エリモエクセルは7着。《読売新聞》

【民主党・菅直人代表】「真紀子さんおっかなくて」

民主党の菅代表は25日、東京・保谷市の武蔵野女子大で講演し、「育児や出産などがあり、女性の政治参加はまだハードルが高いが、機会があれば思い切って行動してほしい」と述べ、女性の政治参加を強く促した。菅氏が注目している女性政治家として挙げたのは、自民党の田中真紀子・元科学技術庁長官、社民党の辻元清美衆院議員ら。

菅氏は厚相時代、田中氏から教育・福祉関係の議員立法に協力するように迫られ、「おっかなかったので、すぐ賛同した」と述べ、会場の笑いを誘った。《読売新聞》

【小渕恵三首相】「景気回復が最優先」

小渕恵三首相は25日夜、森喜朗自民党幹事長と首相公邸で会談し、景気対策や臨時国会召集など、今後の政局運営を中心に意見交換した。森氏は「経済再生内閣として、景気回復に再優先で取り組むべきだ」と述べ、一日も早く景気を回復軌道に乗せる必要があるとの認識で一致した。《共同通信》

10月25日のできごと