平成3129日目

平成9年8月2日(土)

1997/08/02

【アトランタ・フルトンスタジアム】爆破解体

2日、老朽化した米国アトランタの球場フルトン・スタジアムが取り壊しのため爆破された。仕掛けられた約160キログラムの爆薬が爆発すると、球場の建物はもうもうと煙を上げて崩れ落ちた。


https://www.youtube.com/

1965年に建設されたこのスタジアムは、大リーグのブレーブス、米ナショナル・フットボールリーグのファルコンズの本拠地となり、アトランタ五輪の会場にも使われた。跡地はブレーブスの新球場の駐車場に利用される。《共同通信》



【Jリーグ第2ステージ】第2節

Jリーグ第2ステージ第2節(2日・市原臨海競技場ほか=8試合)第1ステージ優勝の鹿島アントラーズが黒崎の2得点などでヴィッセル神戸に5−0と大勝。アウェー10連勝のリーグ新記録をマークして、トップに立った。第1節首位のベルマーレ平塚は、ガンバ大阪のエムボマに終盤で2得点を許し、3−4で逆転負け。アルシンドが再加入したヴェルディ川崎は第2ステージ初戦でジェフ市原に完敗した。《共同通信》

【群馬サファリワールド】夫婦がトラに襲われ死亡

2日午後1時55分ごろ、群馬県富岡市の群馬サファリワールド(通称群馬サファリパーク)のトラの放し飼いゾーンで、観光客の埼玉県熊谷市、無職Aさん(64)と妻のB子さん(60)がベンガルトラに襲われ、全身をかまれた。近くの病院へ運ばれたが、2人とも間もなく死亡した。

富岡署の調べでは、Aさん夫婦は同日午後から長男と長女に孫3人の計7人で乗用車2台に分乗し、見学していた。トラのゾーンに入った後、B子さんが抱いていた孫の男児(3ヶ月)が泣き出したため、母親の長女が乗った別の車に連れて行こうと孫を抱いて車外へ出たところ、首などをかまれた。

AさんはB子さんを助けようとして別のトラに襲われた。男児は現場へ急行したサファリパークの監視員に間一髪で助けだされ、軽い打撲用を負っただけで無事だった。

現場は車外へ出ることが禁止されている場所で、サファリパーク側は入場の際、絶対外に出ないよう注意を呼びかけていたという。《共同通信》



8月2日のできごと