平成10069日目

2016/08/02

【東京都・小池百合子知事】初登庁

東京都知事選で初当選した元防衛相の小池百合子氏が2日、都庁に初登庁した。都選挙管理委員会から当選証書を受け取り、議会へのあいさつや職員への訓示をする予定。女性が都知事に就任するのは初めて。

小池氏は午前9時半ごろ、東京消防庁音楽隊がオリンピック・マーチを演奏する中、都庁の正面玄関に到着し、約千人の職員に拍手で出迎えられた。選挙でイメージカラーにしていたグリーンの服を着た支持者の姿も見られた。副知事や選挙活動を支援した都議らと握手後、女性職員からグリーンのリボンが巻かれたユリの花束を渡されると、満面の笑みを見せた。《産経新聞》



【石破茂地方創生担当相】「ポスト安倍」を目指す考えを示唆

石破茂地方創生担当相は2日の記者会見で、3日の内閣改造・自民党役員人事に伴い、閣外に出て「ポスト安倍」を目指す考えを示唆した。「これまで与えられたポストで全身全霊を尽くしてきた。自分に足りない部分の研さんや政策面の錬磨を図らなければならない」と述べた。《共同通信》

【東京弁護士会】大渕愛子弁護士を処分

依頼者から不当に受け取った着手金など約18万円を返還しなかったとして、東京弁護士会は2日、同会所属の大渕愛子弁護士(38)を業務停止1カ月の懲戒処分にしたと発表した。大渕弁護士は「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)などのテレビ出演で知られる。《朝日新聞》

【広島・新井貴浩内野手】通算300号本塁打

広島16―4ヤクルト◇2日◇神宮

通算2000安打を放った思い出の神宮球場で広島・新井がまたもメモリアルな一打を刻んだ。0―0で迎えた2回無死一塁、ヤクルト石川がフルカウント投じた真ん中低めのシンカーをとらえる先制2ラン。これが史上42人目となる通算300本塁打となった。

打った直後には顔をしかめた新井だったが、打球はバックスクリーン右に飛び込んだ。史上最遅2179試合目の大台到達。新井は「本当にうれしいです。とにかく先制点を、と思って打席に入った。ちょっとこすったのと(中堅の)比屋根が捕球態勢に入っていたので…自分もだまされました」と笑った。《スポニチ》



8月2日のできごと