※転載記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

1989 平成元年6月13日(火)

平成157日目

【中国・李鵬首相】経済制裁に反発

中国共産党中央、国務院(政府)は13日、党・政府の主だった指導者を集めて中国の中南海で関係部門責任者会議を開いた。

会議は李鵬首相(党中央政治局常務委員)が司会を努め、喬石党中央規律検査委書紀(同)が9日の鄧小平中央軍事委主席の演説について報告、李首相、姚依林副首相(同)が「重要演説」をしており、党運営が3人による“トロイカ体制”で進められていることが明らかになってきた。

西側の対中非難が高まる中で、李鵬首相はこの日の演説で「少数の国が多くのデマを飛ばしているが、中国人民はこのような圧力に屈服するものではないことを告げたい」と指摘、経済制裁の動きが出ていることに強い反発を示し、対決的姿勢を示した。《共同通信》

【宇野宗佑首相】女性問題「遺憾」

宇野宗佑
https://www.kantei.go.jp/

国会は13日、論戦の舞台を参院予算委員会に移し、リクルート事件を契機とする政治改革、宇野内閣の基本姿勢をめぐり、政府の見解をただした。

社会党の千葉景子氏が宇野首相の女性問題を追及したのに対し、首相は「この問題で迷惑をかけているのは遺憾だ」と初めて遺憾の意を表明。さらに(1)人倫にもとる行為はしていない(2)女性を軽べつしたことはない(3)男女同権の今日、常に女性を崇拝している−−などと釈明したが、細部に関しては「公の場では差し控えたい」と言明を避けた。《共同通信》

1990 平成2年6月13日(水)

平成522日目

【B’z】シングル「太陽のKomachi Angel」発売

【文仁親王殿下】独立認定

天皇家の二男、礼宮さま(24)のご結婚に伴う皇室経済会議(議長・海部首相)が13日午前9時から、宮内庁3階の特別会議室で開かれ、礼宮さまを独立の生計を営む皇族として認定した。

29日の学習院大大学院生、川嶋紀子さん(23)とのご結婚を機に新宮家を創立され、宮家は7つとなる。宮家の創立は戦後4人目。《共同通信》

1991 平成3年6月13日(木)

平成887日目

【プロ野球・阪神】球団ワースト10連敗

阪神5−19ヤクルト◇13日◇神宮

ヤクルトが今季両リーグ最多の19得点の猛攻で大勝し、4連勝。阪神は球団ワースト記録の10連敗を記録した。

ヤクルトは三回まで2点ずつを挙げ、四回には広沢克、池山が今季3度目の連続本塁打を放つなど、この回に5点を加えて一方的な展開に持ち込んだ。尾花は5点を失ったものの、大量点に守られて1989年5月27日の大洋戦以来2年ぶりの完投勝利で今季2勝目を挙げた。

阪神は繰り出す4投手すべてが打ち込まれ、攻撃陣が手助けする間もなく大敗した。《共同通信》

【故・安倍晋太郎氏】自民党葬

故安倍元自民党幹事長の自民党葬が13日午後、東京・芝公園の増上寺で営まれ、竹下、中曽根元首相ら約3000人の政財界人らが参列し、故人をしのんだ。

葬儀では、葬儀委員長の海部首相(党総裁)が「安倍先生は、新しい世界秩序の形成に果たすべき役割を模索する大事な時にいってしまった。深い友情と高い見識は生涯忘れることができない」と弔事を述べた。友人代表として弔辞を述べる予定だった福田元首相は病気入院中のため長谷川元運輸相が代読した。《共同通信》

1992 平成4年6月13日(土)

平成1253日目

【衆院本会議】PKOめぐり攻防

国連平和維持活動(PKO)協力法案をめぐる衆院本会議での攻防は、社会党提出の中西議運委員長解任決議案が徹夜審議を経て13日午前、自民、公明、民社3党の反対で否決された。

同日午後、本会議は引き続き社会党提出の桜内議長不信任案の審議に入り、同日夕、自公民3党の反対で否決した。自社公民4党は同日、本会議と平行して幹事長・書記長会談を3度にわたって開いた結果、14日午前10時から本会議を開き自民党提出の内閣信任決議案の審議を行うことになった。《共同通信》

【地球サミット】宮澤首相のテレビ演説を拒否

国連環境開発会議(地球サミット)の首脳会議最終日の13日午前、ビデオで放映される予定だった宮澤首相の演説が、国連のクレームで突然キャンセルされ、同日午後の最後に回される見通しとなった。日本政府代表団は、地球サミット事務局、ブラジル政府などの内諾を得ていたとするが、最後の詰めの甘さから大失態を演じたことになる。《共同通信》

1993 平成5年6月13日(日)

平成1618日目

【全日本体重別柔道95キロ超級】小川直也選手、3年ぶり4度目の優勝

柔道の世界選手権最終選考を兼ねた全日本選抜体重別選手権は13日、福岡市民会館で行われ、95キロ超級は小川直也選手(日本中央競馬会)が3年ぶり4度目の優勝を果たした。小川選手は全く危なげなく勝ち上がり、決勝では消極的な関根英之選手(東洋水産)に文句なしの優勢勝ちを収めた。《共同通信》

【全日本大学野球選手権】青学大、初優勝

全日本大学野球選手権は13日、神宮球場で関東学院大(神奈川)ー青学大(東都)の決勝を行い、初出場の青学大が3−1で勝ち初優勝を遂げた。東都勢の優勝は2年連続15度目。初出場優勝は第20回大会(1971年)の亜大以来。

青学大は0−0で迎えた四回、二死二、三塁から木下の左中間を破る二塁打で2点を先制した。五回にも小久保の犠打で加点。先発、中川隆は12三振を奪う好投を見せた。《共同通信》

1994 平成6年6月13日(月)

平成1983日目

【北朝鮮】IAEAを脱退を宣言

朝鮮中央通信によると、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)外務省スポークスマンは13日、声明を発表し、北朝鮮が国際原子力機関(IAEA)から即時脱退すると宣言した。この声明はIAEAが定例理事会で北朝鮮の核問題に関して、北朝鮮に対する「機関協力を中断する」との決議を採択したのと関連して発表された。《共同通信》

【羽田孜首相】多国籍軍後方支援は非軍事に限定


https://www.kantei.go.jp/

参院予算委員会は13日、1994年度予算案に対する総括質疑を続行。羽田首相は朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の核開発疑惑も念頭に、国連軍や多国籍軍などに対する日本の後方支援に関連して「医療や戦争終結後の掃海作業などはできるが、軍事的行動と一体となったものは非常に難しい」と述べ、参加可能な支援は非軍事的な行動に限定されるとの考えを示した。《共同通信》

1995 平成7年6月13日(火)

平成2348日目

【サッカー・三浦知良選手】川崎に復帰

サッカーJリーグのヴェルディ川崎は13日、イタリア・リーグのジェノアの1年間の期限付きで移籍していた三浦知良が、当初の予定通り同クラブに復帰すると発表した。三浦は川崎の森下源基社長とともに東京都内のホテルで会見し「優勝できるようにみんなと力を合わせて頑張る」と抱負を語った。《共同通信》

【衆院本会議】村山内閣不信任案を否決

国会は13日午後の衆院本会議で、新進党が提出した村山内閣不新任決議案を与党3党などの反対多数により、101票の大差で否決した。新進党のほか共産党も賛成、民主の会と民主新党クラブは欠席した。注目された与党からの賛成者はいなかった。内閣不信任案が否決されたのは1988年12月の竹下内閣以来で、通算20回目。《共同通信》

1996 平成8年6月13日(木)

平成2714日目

【福岡空港ガルーダ航空機離陸事故】

13日午後0時8分ごろ、福岡市の福岡空港で、福岡発デンパサール(バリ島)経由ジャカルタ行きのインドネシアのガルーダ航空865便DC10=乗客260人、乗員15人=が離陸に失敗。滑走路をオーバーランし、空港フェンスを乗り越え空港外の緩衝地帯の草地に突っ込み炎上した。この事故で3人がやけどなどで死亡、108人が重軽傷を負った。

運輸省の現地対策本部と航空事故調査委員会は、離陸動作中にエンジン付近から出火、離陸を中止しようとしたが間に合わなかった可能性が高いとみて、調査員6人を現地に派遣、調査を始め、同夜ボイスレコーダーとフライトレコーダーを回収した。

福岡県警は機長ら乗員4人から事情を聴くとともに、14日朝から業務上過失致死傷の疑いで事故調査委員会と合同で事故機などの現場検証を行う。《共同通信》

1997 平成9年6月13日(金)

平成3079日目

【オリックス・イチロー外野手】181打席連続無三振

対ロッテ10回戦(13日・神戸)の4打席とも三振がなく、4月16日の第3打席から続けている連続無三振を181打席とし、パ・リーグ記録を更新した。これまでの記録は1975年、小川亨(近鉄)の180打席。日本記録は藤田平(阪神)が78年に作った208打席で、イチローは歴代2位。《読売新聞》

【橋本龍太郎首相】香港返還宣誓式「(外相は)行くべき」

池田行彦外相は13日、中英両国主催の香港返還記念式典(30日)への参列と同時に、7月1日に行われる中国政府主催の臨時立法会宣誓式にも出席する方針を固めた。米英両国は立法会の選出方法が非民主的であることを理由に宣誓式をボイコットすることを打ち出しているが、日本政府は修復軌道に乗っている日中関係への影響を考慮、米英とは一線を画すことにした。

橋本龍太郎首相は記者団に(池田外相が香港に)行けば、そこにある(宣誓)式典に出るということだ。行くか行かないかという問題があるが、行くべきだと思う」と述べた。《共同通信》

1998 平成10年6月13日(土)

平成3444日目

【北朝鮮】拉致疑惑で日本批判

朝鮮中央通信によると、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の労働党機関紙「労働新聞」は13日、日本人拉致疑惑をめぐる日本側の姿勢について「共和国に対する冒とく、対朝鮮敵視政策の表れ」と批判した。

同紙は「日本側がありもしない拉致疑惑を国交正常化交渉と結び付けて会談再開の合意を覆しているのを見ると、会談を再開する意志も、過去を清算する用意もないことが明らか」と述べた。《共同通信》

【橋本龍太郎首相】熊本入り

自民党と民主党の事実上の一騎打ちとなっている衆院熊本1区補選を翌日に控えた13日、橋本龍太郎首相(自民党総裁)が現地に乗り込み、一方の民主党も菅直人代表を投入し、国会に引き続き「火の国」で「菅龍党首対決」を繰り広げた。

同補選は1カ月後に迫った参院選の前哨戦。その勝敗の行方は参院選に向けた両党の「士気」に大きな影響を与えかねないだけに、首相、菅氏ともそれぞれ懸命に支持を訴えた。《共同通信》

1999 平成11年6月13日(日)

平成3809日目

【宮城・古川市立病院】20代男性を脳死判定

事故による頭部外傷で宮城県古川市の古川市民病院に入院していた同県の20代男性に対し、同病院は13日、臓器移植法に基づく3例目の脳死判定を行い、男性の脳死が確定。14日午後に男性から臓器が摘出された。《共同通信》

【日本水泳選手権・女子100m自由形】千葉すず選手が日本新記録で優勝

水泳の第75回日本選手権最終日は13日、東京辰巳国際水泳場で男女計12種目などの決勝を行い、女子100メートル自由形で千葉すず選手(イトマンSS)が今季世界2位、日本の女子選手で初めて55秒を切る54秒99の日本新で優勝した。《共同通信》

2000 平成12年6月13日(火)

平成4175日目

【第1回南北首脳会談】

Embed from Getty Images

韓国の金大中大統領は13日午前、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)を訪問し、平壌国際空港に出迎えた朝鮮労働党の金正日総書記と歴史的な握手を交わした。朝鮮半島分断から55年、南北首脳が対面したのは初めて。

両首脳はこの後、平壌市内の百花園迎賓館で南北和解や緊張緩和を目指す初の会談を27分にわたって行い、関係改善で一致した。《共同通信》

【森喜朗首相】景気対策をアピール

13日に公示された衆院選で第一声をあげた各党党首のうち、森喜朗首相(自民党総裁)は5000億円の公共事業費投入を目玉に景気対策をアピールした。一方の野党は、公共事業に頼らない経済構造改革を訴える民主党の鳩山由紀夫代表が、引退した竹下登元首相の地元・島根で選挙戦をスタート。社民党の土井たか子党首は「基地の島」沖縄に駆けつけて「護憲・平和」を強調するなど、独自色の発揮に努めた。《共同通信》

2001 平成13年6月13日(水)

平成4540日目

【近鉄・中村紀洋内野手】通算200本塁打

13日のダイエー12回戦(福岡ドーム)の七回、吉田から右越えに今季23号本塁打を放って達成。プロ野球72人目。初本塁打は1992年6月18日の日本ハム戦。《共同通信》

近鉄15−8ダイエー◇13日◇福岡ドーム

近鉄が先発全員安打となる18安打、15得点の猛攻で打ち勝った。

8−8で迎えた七回、先頭の中村が2試合連続の23号ソロを放って勝ち越すと、一死後から2四球に5連打と畳み掛けて大量7点を奪い、試合を一方的にした。ローズは2本塁打などで6打点と活躍。盛田に約3年ぶりの勝ち星がついた。《共同通信》

【小泉純一郎首相】米大統領の京都議定書への声明「残念」

Embed from Getty Images

小泉純一郎首相は13日午後、野党各党党首との2回目の党首会談で、地球温暖化防止のための京都議定書にブッシュ米大統領が「致命的欠陥がある」との声明を出したことについて「極めて残念だ」と述べた上で、米国に対し「あきらめずに協力してもらえう方策がないか、努力を継続する」と強調した。《共同通信》

2002 平成14年6月13日(木)

平成4905日目

【中国・公安当局】北朝鮮亡命者を強制連行

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)に住民の父子2人が13日午前11時ごろ、北京の韓国大使館領事部に亡命を求めて駆け込んだが、父親が外部の中国側警備要員によって領事部内から警官詰め所に引きずり出された。韓国大使館員らが父親を守ろうと詰め所で座り込んだが、中国の公安当局者が同日午後4時過ぎ強制的に連行した。《共同通信》

【歌手・村田英雄さん】死去

「王将」「人生劇場」などの男性的で豪快な演歌で一世を風びした歌手の村田英雄さんが13日午前9時52分、肺炎のため大阪市都島区の病院で死去した。73歳。佐賀県出身。持病の糖尿病が悪化し今年5月から入院、肺炎などを併発し危険な病状が続いていた。

浪曲師の父の影響で、13歳で真打ちとなり天才浪曲少年といわれた。故古賀政男さんが声の質に注目し、1958(昭和33)年に古賀さん作曲の「無法松の一生」で歌手デビュー。翌年「人生劇場」が大ヒット、続いて「吹けば飛ぶような将棋の駒に–」の名文句が愛唱された「王将」や「柔道一代」などで人気歌手の地位を築いた。《共同通信》

2003 平成15年6月13日(金)

平成5270日目

【東京都・石原慎太郎知事】カジノ施設建設を断念

6月13日のできごと(何の日)【東京都・石原慎太郎知事】カジノ施設建設を断念

東京都の石原慎太郎知事は13日の記者会見で、臨海副都心にカジノ施設をつくる構想について「景気の刺激になると思うが、法律がかわらない限り無理」と述べ、断念する考えを明らかにした。《共同通信》

【イラク復興特措法】閣議決定

政府は13日午後、安全保障会議と臨時閣議を開き、イラクへの自衛隊派遣を可能にするイラク復興支援特別措置法案と、11月に期限切れを迎えるテロ対策特別措置法を2年延長する改正案を決定、国会に提出した。

イラク特措法案は、与党内の慎重論に配慮し、自衛隊の活動のうち「大量破壊兵器処理支援」を削除。小泉純一郎首相は「一日も早い成立に向け各閣僚協力して取り組んでほしい」と指示した。《共同通信》

2004 平成16年6月13日(日)

平成5636日目

【全日本大学野球】明大・一場靖弘投手が完全試合

全日本大学野球選手権第6日は13日、神宮球場で2回戦3試合を行い、優勝候補の明大(東京六大学)はエース一場が大会史上4人目の完全試合を達成し、5−0で広島経大(広島六大学)を下した。《共同通信》

【プロ野球】近鉄、オリックスが合併へ

年間40億円を超える赤字を抱え、売却先を模索していたプロ野球パ・リーグ、大阪近鉄バファローズと、同じリーグで神戸市が本拠のオリックス・ブルーウェーブが合併に向けて、協議を重ねていることが明らかになった。両球団は今季終了後の合併で基本合意しており、7月の12球団のオーナー会議などで説明を行う。承認が得られてパが5球団になると、1リーグ制を含めた球界再編へ動きが加速しそうだ。

近鉄球団の親会社である近畿日本鉄道の山口昌紀社長は13日、大阪市内のホテルで記者会見し、「回収の見込みのない経営資源を投入するのは、会社の性格上無理。球団経営はお互いに苦しく、2チームが合流して巻き返しを図ろう、となった」と説明した。《朝日新聞》

2005 平成17年6月13日(月)

平成6001日目

【米陪審】マイケル・ジャクソン氏に無罪評決

6月13日のできごと(何の日)
https://www.youtube.com/

子どもに対する性的虐待罪などに問われた米人気歌手マイケル・ジャクソン被告(46)に対する裁判で、米カリフォルニア州サンタバーバラ郡地裁の陪審は13日、起訴された10の罪状すべてについて無罪評決を下した。

陪審員の一人は記者会見し「十分な証拠がなかった」と語った。検察は控訴できず、無罪が確定。しかし「スリラー」など世界的ヒット曲で知られるスーパースターにとって、子どもとの性的スキャンダルは大きな痛手となった。《共同通信》

【警視庁】フィッシング詐欺初摘発

本物そっくりの偽ホームページ(HP)を開設して個人情報を盗む「フィッシング」をしたとして、警視庁ハイテク犯罪対策総合センターなどは13日、著作権法違反と不正アクセス禁止法違反の疑いで大阪市平野区、会社員A容疑者(42)を逮捕した。警視庁によると「フィッシング」行為の摘発は全国初という。《共同通信》

2006 平成18年6月13日(火)

平成6366日目

【全日本大学野球】大体大が初優勝

全日本大学野球選手権最終日は13日、神宮球場で決勝を行い、大体大(阪神)が7−6で2連覇を狙う青学大(東都)を破り、初優勝を果たした。阪神勢の優勝も初めて。青学大は、同選手権5大会にまたがる連勝が19でストップした。《共同通信》

【米・ブッシュ大統領】イラクを電撃訪問

Embed from Getty Images

ブッシュ米大統領は13日、イラクの首都バグダッドを電撃訪問、イラク正統政府のマリキ首相と初会談し、イラク政府への支援継続を表明した。大統領は、イラクの未来は「あなたの手の中にある」と首相を激励した。《共同通信》

2007 平成19年6月13日(水)

平成6731日目

【経産省】NOVAに一部業務停止命令

「駅前留学」のキャッチコピーで急速に業績を伸ばした英会話学校最大手「NOVA」(統括本部・大阪市)に対して、経済産業省は13日、特定商取引法に基づき、1年を超える新規の長期契約について、6か月間の業務停止を命じた。

曜日や時間帯によって予約がとりにくい授業があるにもかかわらず、契約時にいつでも予約をとれるかのような説明をした行為が、同法の「不実の告知」などに当たると判断した。英会話学校に対する業務停止命令は初めて。《読売新聞》

【自民党・中川秀直幹事長】年金記録不備問題「歴代首相も給与返還を」

自民党の中川秀直幹事長は13日夜、社会保険庁の年金記録不備の責任問題について、歴代社保庁長官に自主的な退職金返還を求めたうえで、場合によっては歴代首相、厚相経験者の給与一部返還も検討すべきだとの見解を示した。自民党新人議員らとの懇親会で語った。

片山虎之助参院幹事長も同日夜のCS放送番組で「社保庁長官は責任が明らかになれば、退職金を返してもらうこともある。安倍晋三首相が国会で(責任追及を)大上段に言っているのだから、やらないと彼の政治生命にかかわる」と強調した。《共同通信》

2008 平成20年6月13日(金)

平成7097日目

【マリナーズ・イチロー外野手】日米通算500盗塁

米大リーグ、マリナーズのイチロー外野手(34)は13日、シアトルでのナショナルズ戦で日米通算500盗塁を達成した。内訳は日本が199、大リーグが301。5打数3安打で打率も2割9分3厘に上げた。《共同通信》

【消費者行政推進会議】最終報告書を福田首相に提出

6月13日のできごと(何の日)【消費者行政推進会議】最終報告書を福田首相に提出
https://www.kantei.go.jp/

政府が来年度に創設する消費者庁の制度設計を担う「消費者行政推進会議」(座長・佐々木毅学習院大教授)は13日午前、官邸で開いた会合で最終報告書を決定、福田康夫首相に提出した。

表示、取引、安全、物価・生活の4分野にかかわる計30法令の移管、共管により強力な権限を付与。内閣府外局として消費者行政の「司令塔」を創設し、業者保護、産業振興に偏ってきた行政を大きく転換させると強調した。《共同通信》

2009 平成21年6月13日(土)

平成7462日目

【麻生太郎首相】北朝鮮船舶貨物検査で民主に協力を要請

麻生太郎首相は13日午前、長野市のJR長野駅前で街頭演説し、自衛隊による北朝鮮籍船舶の貨物検査を可能とする法整備に関し「(民主党が)国連中心主義と言うなら、その通りやってもらえると期待している」と述べ、今国会成立に向け民主党の協力を求めた。

同時に民主党の安全保障政策について「(日本防衛が)第7艦隊だけでいいというのはおかしい」と批判。高速道路無料化についても「勇ましいことを言っている人がいるが(財源の)2兆円はどこから調達するのか」と疑問を呈した。《共同通信》

【三沢光晴さん】死去

13日午後8時45分頃、広島市中区の広島県立総合体育館グリーンアリーナで、プロレスリング・ノアの試合中、社長でプロレスラーの三沢光晴さん(46)が相手選手にバックドロップをかけられ、頭部を強打した。三沢さんは救急車で市内の病院に運ばれたが、間もなく死亡した。

三沢さんは2代目タイガーマスクとして人気を集め、全日本プロレスやプロレスリング・ノアで中心選手として活躍してきた。《読売新聞》

2010 平成22年6月13日(日)

平成7827日目

【小惑星探査機はやぶさ】7年ぶりに地球に帰還

2003年5月に打ち上げられ、小惑星「イトカワ」への着陸を果たした宇宙航空研究開発機構の探査機「はやぶさ」が13日夜、オーストラリア南部ウーメラ付近の砂漠を目がけて大気圏に突入、7年ぶりに地球に帰還した。月以外の天体との往復は世界初の快挙。トラブル続きで当初予定から3年遅れの帰還となり、太陽のまわりを約5周する、約60億キロの長旅となった。《共同通信》

【菅直人首相】中国・温家宝首相と電話会談

菅直人首相は13日夜、中国の温家宝首相と電話で会談し、互いの共通利益を追及する戦略的互恵関係の強化と東シナ海ガス田共同開発に関する条約の早期締結に向けた交渉入りを確認。温氏は「都合の良い時期」の訪中を招請し、菅氏は快諾した。《共同通信》

2011 平成23年6月13日(月)

平成8192日目

【東日本大震災】死者は1万5424人に

東日本大震災の死者は13日現在の警察庁のまとめで、12都道県で1万5424人、行方不明者は6県で7931人となった。被害が大きい3県の死者は宮城9231人、岩手4533人、福島1595人。不明者は宮城4775人、岩手2786人、福島366人。

原発事故の影響などによる避難も含め、21都道県に設置された約1300の避難所に約8万4千人が身を寄せている。《共同通信》

【菅直人首相】国民新党・亀井代表と会談

菅首相は13日昼、国民新党の亀井代表と首相官邸で会談し、22日に会期末を迎える今国会を延長する考えで一致した。首相は、東日本大震災の復興のための2011年度第2次補正予算案を7月中旬にまとめたいとの意向を示した。

ただ、仙谷由人官房副長官が12日、首相は6月中に退陣すべきだとの考えを示すなど、民主党内では月内退陣論が広がっている。同党は週内に両院議員総会を開く予定で、首相の退陣時期を巡る綱引きはヤマ場を迎える。

亀井氏は会談で、会期を延長し、首相の下で2次補正を成立させるよう求めた。首相も11日の被災地視察を踏まえ、「1次補正予算に盛り込めなかったものがあるので、急いでやらないといけない。2次補正の中身は7月中旬までに出したい」と述べ、菅政権での2次補正編成に意欲を示した。《読売新聞》

2012 平成24年6月13日(水)

平成8558日目

【松田聖子さん】3度目の結婚を発表

歌手の松田聖子さん(50)が13日、大学准教授の男性と結婚したことが分かった。所属事務所によると、同日、婚姻届を提出したという。

松田さんの結婚は3度目で、自身の公式サイトで「同世代の伴侶と新たな人生を歩きだしますが、これからも皆様の心にずっと残っていくような歌を歌い続けていけるよう、一生懸命頑張ってまいります」とコメントしている。《共同通信》

【野田佳彦首相】「尖閣については領有権は存在しない」すぐ訂正

6月13日のできごと(何の日)【野田佳彦首相】「尖閣については領有権は存在しない」すぐ訂正
https://www.kantei.go.jp/

13日午前の参院予算委員会で、野田佳彦首相が、尖閣諸島をめぐる丹羽宇一郎駐中国大使の発言に関する質疑の中で「尖閣については領有権は存在しない」と2度発言する場面があった。周囲の指摘を受け、すぐに「すみません。領土問題です。領土問題は存在しない」と言い直したが、質問した自民党の山本一太氏は「言葉に気を付けてもらいたい」といさめた。《時事通信》

2013 平成25年6月13日(木)

平成8923日目

【プロ野球交流戦】ソフトバンクが4度目の優勝

プロ野球の日本生命セ・パ交流戦は13日、ソフトバンクが11―4でヤクルトに勝ち、2試合を残して、2011年以来2年ぶりで交流戦最多を更新する4度目の優勝を決めた。パ・リーグ勢の優勝は2年ぶり。

ソフトバンクの通算成績は15勝6敗1分け。2位楽天、3位のオリックスと阪神がこの日いずれも敗れ、残り2試合を全勝しても勝率でソフトバンクを上回れないため、優勝が確定した。ソフトバンクは12球団トップの131得点(13日現在)と好調の打線が引っ張った。優勝賞金5千万円を獲得した。《共同通信》

【警視庁】「DJポリス」に警視総監賞

警視庁は13日、サッカー日本代表がワールドカップ(W杯)出場を決めた4日夜、東京・渋谷で巧みな話術でサポーターらを誘導し警備に貢献したとして、「DJポリス」と話題になった機動隊員ら2人に警視総監賞を授与した。

人混みの警備に当たった警察官に総監賞が贈られるのは初。通常は受賞まで1カ月以上かかるが、今回は重要な功績を素早く表彰する「即賞」となった。

受賞者は、ともに第9機動隊広報係に所属する20代の男性巡査と女性巡査長。歓喜に沸くサポーターに「皆さんは12番目の選手です」などと軽妙に呼び掛けて誘導。混乱や事故を防ぎ警備に貢献した。《共同通信》

2014 平成26年6月13日(金)

平成9288日目

【秋田市】軽飛行機墜落と110番、確認すれば「ヤマボウシ」

秋田市の山中で13日午前、群生するヤマボウシの花びら状の苞(ほう)を墜落した小型機と誤認し、消防車12台などが駆けつける騒ぎがあった。午前10時20分すぎ、同市河辺三内の住民から「自宅近くの山中の崖に白い小型機のようなものが引っかかっている」と110番通報があった。県警や消防が現場で確認したところ、ヤマボウシの群生であることがわかった。 《朝日新聞》

【元厚生事務次官宅連続襲撃事件】被告の死刑確定へ

2008年に旧厚生省の元事務次官と妻が刺殺され、別の元次官の妻が重傷を負った連続殺傷事件で殺人罪などに問われた無職K被告(52)の上告審判決で、最高裁第2小法廷は13日、被告の上告を棄却した。一、二審の死刑判決が確定する。《共同通信》

2015 平成27年6月13日(土)

平成9653日目

【韓国・ソウル】日韓議員がサッカー外交

日本と韓国の超党派の国会議員ら計約40人が13日、ソウルのワールドカップ競技場でサッカーの親善試合を行った。日韓基本条約の締結から50年となる22日を前に、ぎくしゃくする両国間の政治から一歩離れ、笑顔も見せながらボールを追った。

親善試合は1998年から2006年まで7回行われた後に途絶え、9年ぶりの開催。韓国での中東呼吸器症候群(MERS)感染拡大を受けて開催を見送る意見もあったが、「両国議員の熱意で」(日本側関係者)決行された。日本側の中心となった「サッカー外交推進議員連盟」会長の衛藤征士郎元衆院副議長は「日韓新時代のキックオフとしたい」と期待を語った。《共同通信》

【ヒラリー・クリントン前国務長官】大統領選出馬表明後初の大規模集会

来年11月にある大統領選に向け、民主党候補のヒラリー・クリントン前国務長官が13日、ニューヨークで大規模な集会を開き、選挙運動を本格的に始動させた。クリントン氏は演説で、富裕層を優遇する経済・金融の仕組みを是正し、中間層重視の政策を実現すると強調。一方、共和党への対決姿勢も鮮明に打ち出した。《朝日新聞》

2016 平成28年6月13日(月)

平成10019日目

【東京都・舛添要一知事】リオ五輪までの猶予求める

東京都の舛添要一知事は13日、政治資金流用問題を巡る都議会総務委員会の集中審議で、一部会派に不信任決議案提出の動きがあることに触れ「可決され選挙になれば8月のリオデジャネイロ五輪と重なる」として猶予を求めた上で、リオ五輪後に議会の判断を仰ぐ考えを示した。

複数の自民党幹部は13日夜、将来的に知事の辞職は避けられないとの認識を示し、辞職が不可避の情勢となった。

都議会自民党は14日午前にも、知事に辞職の判断を迫る時期などについて対応を協議する見通し。集中審議では、自民党を除く与党の公明党と野党各会派が辞職を求め、知事は給与を全額返上する意向を表明した。《共同通信》

2017 平成29年6月13日(火)

平成10384日目

【皇太子殿下】特例法成立後初の会見

皇太子さまは13日、15日からのデンマーク訪問を前に、住まいの東宮御所で記者会見された。天皇陛下の退位を実現する特例法を巡る質問に「言及することは控えたい」と述べた。特例法の成立後、次期天皇の皇太子さまが公の場で発言するのは初めて。

陛下の退位後、象徴天皇の役割をどう引き継ぐかについては「これまで陛下より引き継いだ公務も含め、それぞれの務めに全身全霊で取り組んでいきたい」と意気込みを語った。《共同通信》

【野際陽子さん】死去

「キイハンター」「ずっとあなたが好きだった」など数多くのテレビドラマで活躍した俳優の野際陽子さんが、肺腺がんのため13日、死去した。81歳だった。葬儀は15日に親族のみで行った。現在放送中のテレビ朝日系ドラマ「やすらぎの郷(さと)」にメインキャストとして出演していた。親族によると、本人の意志でお別れの会などを行う予定はないという。《朝日新聞》

2018 平成30年6月13日(水)

平成10749日目

【18歳成人法】成立

成人年齢を20歳から18歳に引き下げる改正民法が13日、成立した。2022年4月1日の施行予定で、飲酒や喫煙などは「20歳未満禁止」を維持する。歴史的な制度変更に対する国民の理解をどのように広げ、混乱を最小限に抑えていくかが課題となる。

13日の参院本会議で採決され、与党の自民、公明両党と野党の日本維新の会などが賛成した。立憲民主党、国民民主党、共産党などは反対した。《共同通信》

【安倍晋三首相】拉致被害者「自分の責任で取り戻す」

安倍晋三首相は13日、公邸で会談した自民党の萩生田光一幹事長代行に対し「自分の責任で何としても北朝鮮に拉致されている全ての国民を日本に取り戻して家族に会わせる」と語った。萩生田氏が記者団に明らかにした。

萩生田氏は、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が12日のトランプ米大統領との会談で「拉致問題は解決済み」との反応を示さなかったとも明らかにした。首相がトランプ氏から聞いた内容とみられる。萩生田氏は「金氏はいままで『拉致問題は解決済みだ』と公の席で言ってきたが、(米朝会談で)そういう反応がなかったということは大きな前進だ」と述べた。《産経新聞》

2019 令和元年6月13日(木)

令和44日目

【安倍晋三首相】ハメネイ師と会談


https://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相は13日午前(日本時間同日午後)、イランの最高指導者ハメネイ師と首都テヘランで約50分間会談した。首相はイランの核開発問題に関しハメネイ師が「核兵器を製造も所有も使用もしない。その意図はない、すべきではない」と述べたと記者団に明らかにした。首相は米国とイランの軍事的衝突の可能性が高まっていることを踏まえ、トランプ米大統領による懸念をハメネイ師に伝え、緊張緩和を要請した。

首相はハメネイ師に対し「緊張の高まりが懸念される状況だからこそ関係国のトップ同士がともに緊張緩和に向けた意思を持っていることが極めて重要だ」と述べ、米国との対話の重要性を強調した。《産経新聞》

【エンゼルス・大谷翔平選手】サイクル安打達成

米大リーグ、ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平(24)が13日、米フロリダ州セントピーターズバーグで行われたレイズ戦に3番・指名打者で出場し、大リーグで日本選手初となるサイクル安打を達成した。

第1打席で先制の8号3ランを左中間スタンドに放った大谷は、第2打席で左中間二塁打、第3打席で右翼線三塁打、第4打席で中前打をマークした。

大谷は昨年10月に右肘靱帯の再建手術を受け、今年5月に実戦復帰。昨季は投手との「二刀流」で活躍したが、渡米2年目の今季は打者に専念している。《読売新聞》

2020 令和2年6月13日(土)

令和410日目

【コロナ】「社名のコロナに誇り」と広告

総合住宅設備メーカーのコロナ(新潟県三条市)は社名が新型コロナウイルスを連想させることで、心を痛めている社員と家族を勇気づけるため、13日付の新潟日報朝刊にメッセージ広告を掲載した。社員の子どもが読めるようにひらがなとカタカナを使い「わたしたちは、コロナというなまえに、じぶんたちのしごとに、ほこりをもっています」とつづった。

メッセージは小林一芳社長が発出。「もし、かぞくが、コロナではたらいているということで、キミにつらいことがあったり、なにかいやなおもいをしていたりしたら、ほんとうにごめんなさい。かぞくも、キミも、なんにもわるくないから」と強調した。《共同通信》



→6月14日 その日のできごと

6月 その月のできごと

←6月12日 その日のできごと