平成3444日目

1998/06/13

【北朝鮮】拉致疑惑で日本批判

朝鮮中央通信によると、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の労働党機関紙「労働新聞」は13日、日本人拉致疑惑をめぐる日本側の姿勢について「共和国に対する冒とく、対朝鮮敵視政策の表れ」と批判した。

同紙は「日本側がありもしない拉致疑惑を国交正常化交渉と結び付けて会談再開の合意を覆しているのを見ると、会談を再開する意志も、過去を清算する用意もないことが明らか」と述べた。《共同通信》




【橋本龍太郎首相】熊本入り

自民党と民主党の事実上の一騎打ちとなっている衆院熊本1区補選を翌日に控えた13日、橋本龍太郎首相(自民党総裁)が現地に乗り込み、一方の民主党も菅直人代表を投入し、国会に引き続き「火の国」で「菅龍党首対決」を繰り広げた。

同補選は1ヶ月後に迫った参院選の前哨戦。その勝敗の行方は参院選に向けた両党の「士気」に大きな影響を与えかねないだけに、首相、菅氏ともそれぞれ懸命に支持を訴えた。《福井新聞》

6月13日/のできごと