新聞記事でたどる平成10000日+α

10月3日は何の日(277/366)

  • HOME »
  • 10月3日は何の日(277/366)

10月3日は何の日(10月3日のできごと)

10月3日は何の日 イチロー外野手、シーズン262安打

マリナーズ・イチロー外野手、シーズン262安打(平成16年10月3日)


大隅良典氏、ノーベル医学生理学賞受賞決定(平成28年10月3日)

中川昭一元財務相死去(平成21年10月3日)

村上ファンド、阪神電鉄株38%を取得(平成17年10月3日)

ドイツ再統一(平成2年10月3日)

転載記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。

2018 平成30年10月3日(水)

平成10861日目

2017 平成29年10月3日(火)

平成10496日目

【希望の党】第1次公認候補192人発表

希望の党(代表・小池百合子東京都知事)は3日、衆院選(10日公示―22日投開票)の第1次公認候補として計192人(小選挙区191人、比例代表1人)を擁立すると発表した。党によると、合流に伴う民進党出身者は計110人。小池氏に近い若狭勝前衆院議員は、公認された候補は全員、憲法改正に賛成するとの認識を示した。

希望に合流しなかった民進党出身者でつくる立憲民主党は、共産党との選挙協力へ動いた。自民党は、公認争いが続く選挙区の対応を二階俊博幹事長らに一任した。公示まで1週間を切り、与野党が選挙準備を急いだ。《共同通信》

【立憲民主党】設立届を提出

立憲民主党は3日、総務相に設立届を提出した。代表には枝野幸男・元官房長官が就任した。

結党メンバーには、希望の党への合流に反発する枝野氏、菅直人・元首相、長妻昭・元厚生労働相、赤松広隆・元衆院副議長ら6人が名を連ねた。民進党内左派やリベラル系勢力の結集を目指す。今後、赤松氏が率いる党内のリベラル系グループに所属する参院議員らも合流し、数十人規模になる見込みだ。《読売新聞》

2016 平成28年10月3日(月)

平成10131日目

【プロ野球・西武】新監督に辻発彦氏

プロ野球西武は3日、球団OBで中日の作戦兼守備コーチの辻発彦氏(57)が新監督に就任すると正式に発表した。背番号「85」で2年契約。古巣のユニホームに21年ぶりに袖を通すことが決まった辻新監督は、埼玉県所沢市内で記者会見し、「ユニホームを着てグラウンドに出るからには、勝負師として優勝目指して精いっぱい頑張ろうという気持ち」と抱負を述べた。

辻氏は、佐賀東高から日本通運を経て、1983年秋のドラフト2位で西武に入団。二塁手として8度のゴールデングラブ賞を獲得した堅実な守備と確実な打撃で、西武の黄金時代を支えた。現役引退後はヤクルト、横浜(現DeNA)、中日でコーチを歴任。2006年のワールド・ベースボール・クラシックでは日本代表のコーチも務めた。《朝日新聞》

【東京工業大・大隅良典栄誉教授】ノーベル医学生理学賞受賞決定

スウェーデンのカロリンスカ医科大は3日、今年のノーベル医学生理学賞を、東京工業大の大隅良典栄誉教授(71)に贈ると発表した。授賞理由は「オートファジー(自食作用)の仕組みの発見」。細胞が自分自身の一部を分解し、栄養源としてリサイクルしたり、新陳代謝したりする仕組みを明らかにした。様々な生物に共通する根源的な生命現象の謎を解いた。《朝日新聞》

【安倍晋三首相】電話で大隅教授を祝福

安倍晋三首相は3日夜、ノーベル医学・生理学賞の受賞が決まった東京工業大の大隅良典栄誉教授に公邸から電話し「日本人として本当に誇りに思う。日本人が3年連続で受賞し、イノベーション(技術革新)で世界に貢献できたことをうれしく思う」と祝福した。《産経新聞》

2015 平成27年10月3日(土)

平成9765日目

【天皇・皇后両陛下】大分県をご訪問

10月3日は何の日【天皇・皇后両陛下】大分県をご訪問
https://www.youtube.com/

天皇、皇后両陛下は3日、障害者スポーツの普及・発展を支えてきた社会福祉法人「太陽の家」の創立50周年記念式典への臨席などのため羽田空港発の特別機で大分県に向かわれた。太陽の家は昭和39年の東京パラリンピックの開催に尽力し、日本選手団長を務めた医師の中村裕さんが創設。現在も車いすマラソンの支援などを続けている。《産経新聞》

【オリックス・谷佳知外野手】引退試合

オリックス5-0ソフトバンク◇3日◇京セラドーム大阪

今季限りでの引退を表明しているオリックス・谷佳知外野手(42)が、最終戦のソフトバンク戦の七回に代打で登場。右前打を放ち、3点目となるホームも踏むなど、現役最後の活躍を見せた。

試合後の引退セレモニーのあいさつでは「オリックスで12年間、読売巨人軍で7年間、プロ野球人生を過ごさせて頂き大変お世話になりました。セパ両リーグ、優勝も経験させてもらい本当にありがとうございました。これからは野球人として誠心誠意、野球を通じて引き続き務めを果たしていきたいと思います」と言葉を詰まらせながらも、涙は見せずに振り返った。

マウンド上での胴上げでは自身の背番号と同じ10度宙に舞った谷は、最後まで笑顔だった。《サンスポ》

【プロ野球・中日】2軍監督に小笠原道大氏

中日は3日、次期2軍監督に今季限りで現役を引退する小笠原道大内野手(41)が就任すると発表した。今月5日に始まる宮崎県での秋季教育リーグ「フェニックス・リーグ」から指揮を執る。

ナゴヤ球場で記者会見した小笠原は「指導者は未知の世界。焦らず、気張らず、肩肘張らずにあらゆるものを吸収して、一人でも可能性のある選手を伸ばしていきたい」と抱負を語った。《共同通信》

【DeNA・中畑清監督】最後の采配飾れず

DeNAは今季最終戦となった3日の巨人戦(横浜)に5-7と敗れ、3年ぶり24度目の最下位が確定した。0-4の4回に梶谷の13号2ランなどで1点差に迫ると、3-6となった6回には筒香が23号ソロを放つ。筒香は8回にも2打席連続の24号ソロを放ったが、3回4失点KOの先発・三浦ら投手陣がピリッとせず、今季最終戦を勝利で飾ることはできなかった。《東京スポーツ》

【フィギュア・浅田真央選手】1年半振りに競技復帰

フィギュアスケート女子シングルの浅田真央選手(中京大)が3日、日本、北米、欧州の3地域対抗戦、ジャパンオープン(さいたまスーパーアリーナ)で、1年半ぶりの競技復帰を果たした。

浅田選手は演技冒頭にトリプルアクセル(3回転半)ジャンプを着氷させるなど、141.70点を挙げ、女子の参加6選手でトップの成績を残した。《朝日新聞》

【ラグビーW杯一次リーグB組】日本がサモアを破りW杯歴史的2勝目

日本(世界ランキング12位)は、1次リーグB組3戦目で同11位のサモアを26-5で破り2勝1敗。W杯初勝利を遂げた1991年の第2回大会を上回る2勝目で、勝ち点を8に伸ばした。2ゴール4PGの16得点をあげたFB五郎丸歩選手(29)=ヤマハ発動機=はW杯通算45得点となり、日本選手の最多得点を更新。マン・オブ・ザ・マッチ(試合のMVP)にも選ばれた。《サンスポ》

【タレント・北斗晶さん】退院会見

先月24日に乳がんで右乳房全摘出手術を受けた元女子プロレスラーでタレントの北斗晶さん(48)が3日、入院していた病院を退院し、埼玉県吉川市の自宅兼事務所「健介オフィス」で会見を行った。

夫の佐々木健介さん(49)に付き添われて姿を見せた北斗さんは「ステージは極めて3に近い2のB。乳がんだけなら5年後生存率は70%だけど、脇にまでいくと50%」と明かし、「(がんに)負けないように闘うので、胸を隠そうとも思っていないし、人は胸に目がいくけどそれでいい」と気丈に語った。

今回の手術で右脇のリンパ節に転移が見つかったことを明かした北斗さん。「悪性だったので、神経をすべて取ってしまって右脇の感覚がまったくない」と現状を明かした。《スポニチ》

2014 平成26年10月3日(金)

平成9400日目

【青森市・八戸市】震度3

【熊本市電】新型車両「COCORO」運行開始

【阪神・久保田智之投手】引退会見「幸せだった」

阪神・久保田智之投手が3日、今季限りでの現役引退を発表し、西宮市内の球団事務所で会見を行った。引退の理由については「今年、春先に(右肘を)手術して1年間やってきたが、そこまでよくならなかった。現役を続けるのは厳しいと思った」と説明した。プロでの12年間を振り返り「入団してすぐ優勝し、その中にいれた。いい思いも苦しい思いも、いろいろな経験ができた。本当に幸せでした」と話した。《デイリースポーツ》

【仁川アジア大会・男子マラソン】松村康平選手が銀メダル獲得

男子マラソンは、初出場の松村康平選手(三菱重工長崎)が2時間12分39秒で2位となり、日本勢7大会ぶりの金メダルはならなかった。優勝したハサン・マフブーブ選手(バーレーン)と1秒差。公務員ランナーの川内優輝選手(埼玉県庁)は2時間12分42秒で銅メダルを獲得した。

レースは最終盤まで集団から抜け出す選手がいない混戦になった。3人がほぼ同時に競技場へ入り、マフブーブがトラック勝負で日本の2選手を振り切った。カンボジア代表でタレントの猫ひろし選手は2時間34分16秒でゴールし、完走した選手で最下位の14位だった。《共同通信》

2013 平成25年10月3日(木)

平成9035日目

【ダイハツ・タント】フルモデルチェンジ

【世界体操個人総合】内村航平選手が4連覇

体操の世界選手権第4日は3日、ベルギーのアントワープで男子個人総合決勝が行われ、ロンドン五輪金メダルの24歳、内村航平(コナミ)が合計91・990点をマークし、史上初の4連覇を果たした。初出場の20歳、加藤凌平(順大)が90・032点で2位に入った。日本勢の1、2位は冨田洋之、水鳥寿思の2005年大会以来3度目になった。

予選を首位通過した内村は決勝の全6種目でただ一人高得点の15点台を並べ、床運動、つり輪、跳馬で最高点を出した。女子のスベトラーナ・ホルキナ(ロシア)を抜いて、個人総合優勝回数記録も塗り替えた。《共同通信》

【小久保裕紀氏】野球日本代表監督就任要請を受諾

日本野球機構(NPB)は3日、ソフトバンクと巨人で活躍し、昨年限りで現役を引退した小久保裕紀氏(41)が常設化した日本代表の監督就任要請を受諾したと正式に発表した。小久保氏は福岡市内で取材に応じ「正式に(監督に)なれば、世界一を目指すのは当然」と意気込みを語った。

正式契約は今後結ぶが、期間は2017年に予定されている第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)までの方針。近日中に就任会見が行われ、11月に台湾に遠征して実施される親善試合が初陣となる見込み。コーチ陣の人選も早急に進められる。《共同通信》

【広島・前田智徳外野手】引退試合

プロ野球広島の前田智徳外野手(42)が3日、広島市のマツダスタジアムで引退試合として行われた中日戦の八回に代打で出場し、投ゴロだった。九回には右翼で5年ぶりの守備に就いた。

前田智外野手はチーム一筋にプレーし、9月27日に24年目の今季限りでの現役引退を表明した。この日は次男が投手、長男が捕手を務めた始球式をマウンドで見守った。両親、英美夫人も来場し、今季最多の3万2217人の観衆が詰めかけた中、一時代を築いた「孤高の天才打者」は攻守で客席を歓声で沸かせた。《共同通信》

2012 平成24年10月3日(水)

平成8670日目

【東京ステーションホテル】リニューアルオープン

【北海道教育委】校長登用試験で「カンニング」教頭を懲戒処分

北海道教育委員会は3日、上川地方の小学校教頭の男性(57)が校長の登用試験でカンニングをしたとして、停職3カ月の懲戒処分とした。教頭は退職願を提出しており、道教委は受理する方針。登用試験を受けるのは4回目で、年齢から今回が最後の機会だったという。

道教委によると、教頭は9月8日、旭川市で行われた学校長採用候補者選考の論文試験で、資料の持ち込みが認められていないのに、自作の論文を縮小印刷した紙2枚を持ち込んで試験中に見ていた。見回っていた職員が不正を発見した。教頭は持ち込んだことを認めたという。《共同通信》

【日本維新の会】初の両院議員総会

日本維新の会(代表・橋下徹大阪市長)は3日午前、所属国会議員による初の両院議員総会を国会内で開き、国会議員団の代表(団長)に松野頼久元官房副長官が就く人事を正式決定した。毎週木曜日に定例の議員団総会を開くことも確認。衆参両院の計9議員が出席した。

両院総会では離党届を出している民主党の今井雅人、自民党の谷畑孝両衆院議員の維新入党を議員団として了承。幹事長に松浪健太衆院議員、政調会長に桜内文城参院議員が就任する人事も内定。4日に正式決定する。

松野氏は両院総会後の記者会見で「既成政党との違いを出す。維新八策を実現し、国民生活に寄与すべく努力する」と強調。《共同通信》

【女優・馬渕晴子さん】死去

数多くの映画やテレビドラマで母親役を演じた女優の馬渕晴子さんが3日午前9時51分、肺がんのため東京都内の病院で死去した。75歳だった。

1954年、映画「女人の館」でデビュー。59年のテレビドラマ「あの波の果てまで」でヒロイン役を演じ、一躍人気を集めた。60年に俳優の故井上孝雄氏と結婚し、一時芸能界を離れたものの、66年のドラマ「記念樹」で復帰。その後も数多くの映画やドラマ、舞台に出演した。《共同通信》

2011 平成23年10月3日(月)

平成8304日目

【NHK連続テレビ小説・カーネーション】放送開始

【北海道旭川市】初雪を観測

日本列島は3日、強い寒気が南下して冬型の気圧配置が強まり、北日本を中心に冷え込んだ。北海道旭川市は未明に初雪を観測。平年より20日早く、1898年10月2日に次ぐ観測史上2番目の早さ。

室蘭市の鷲別岳でも最も早い初冠雪を記録。山形県の月山と朝日岳、福島県の吾妻山、群馬県の白砂山、富山県の立山でも初冠雪となった。いずれも平年より5~25日早い。気象庁によると、北海道北部の上空約5千メートルには氷点下36度前後と真冬並みの寒気が流入。低気圧がオホーツク海を進み、西高東低の冬型の気圧配置が強まった。寒さは5日の朝まで続く見込みという。《共同通信》

【菅直人前首相】四国遍路再開

民主党の菅直人前首相は、四国霊場八十八カ所を巡る「お遍路」を再開、3日は愛媛県今治市の57番札所栄福寺」などを訪れた。

「東日本大震災の犠牲者の慰霊や福島第1原発事故からの復旧への祈り」を込め、9月末に再開を決め、臨時国会閉幕後の2日に始めた。

年金未加入問題で党代表を辞任した平成16年以来、「自分を見つめ直す」として始めた巡礼は今回で6度目。宿坊などに泊まりながら9日まで歩き続ける。「同行二人」と書かれたすげがさに白装束姿の菅氏は、政治の話題には遍路の禁止事項「不悪口」(ふあっく)を持ち出して「政局の話はあまりしない。どうしても悪口になってしまう。だからお遍路は良い」と述べた。

【民主党・小沢一郎元代表】早期解散を否定

民主党の小沢一郎元代表は3日午前、都内で開いた自身の政治塾で講義し「仮に現時点で総選挙を行った場合、一般的な予測として、どの政党も過半数を取れないのではないか。そうなると日本の政治は混乱の極みになる」と述べ、早期の衆院解散・総選挙に否定的な見方を示した。

同時に「マスコミは口を開くとリーダーシップと言うが、少しでもリーダーシップを発揮しようとする人物が現れると、たたいて足を引っ張り、つぶす役割を演じている」として、メディアの政治報道の在り方に苦言を呈した。講義や意見交換で、政治資金規正法違反事件をめぐる元秘書や自身の裁判についての言及はなかった。《共同通信》

【野田佳彦首相】朝霞宿舎5年凍結を指示


http://www.kantei.go.jp/

野田佳彦首相は3日、公務員宿舎朝霞住宅(埼玉県朝霞市)の建設現場を視察後、安住淳財務相を官邸に呼び、少なくとも東日本大震災の集中復興期間である5年間は事業を凍結するよう指示した。震災の被災者向け住宅の整備が遅れる中、事業再開には「公務員優遇」との批判が出ていた。首相はこうした世論を踏まえ、復興財源として臨時増税を国民に求める上でも事業継続は困難と判断した。

また安住氏は首相との会談で、東京都の中央、港、千代田3区の公務員宿舎について危機管理用を除いて廃止・売却することを提案、了承された。《共同通信》

2010 平成22年10月3日(日)

平成7939日目

【新潟・上越市】震度5弱

3日午前9時26分ごろ、新潟県上越市で震度5弱の地震があった。長野県でも震度3を記録、関東地方の広い範囲で揺れを記録した。気象庁によると、震源地は新潟県上越地方で、震源の深さは22キロ、地震の規模はマグニチュード(M)4.7と推定される。《福井新聞》

【フィギュア・織田信成選手】第1子誕生を報告

バンクーバー五輪フィギュアスケート男子で7位入賞の織田信成選手(23)=関大大学院=が3日、都内で行われた今季グランプリ(GP)シリーズの会見に出席し、1日に夫人が第1子となる長男を出産したことを明かした。

「うれしいという言葉しか出てこない」と、パパとなった実感にひたる織田選手は、1日に大阪・高槻市内の病院で誕生に立ち会い、男児は2892グラムで母子ともに健康という。この長男は、先祖にあたる戦国武将、織田信長から数えて19代目となり、織田家の慣例に従い「信」の文字を入れた「信太朗(しんたろう)」と命名された。《産経新聞》

【元横綱・朝青龍関】断髪式

2月に引退した元横綱朝青龍関のドルゴルスレン・ダグワドルジさん(30)=モンゴル・ウランバートル出身=が3日、東京・両国国技館で断髪式を行った。森喜朗元首相やモンゴルのバドボルド首相ら政財界などの約380人がはさみを入れ、師匠だった高砂親方(元大関朝潮)が大銀杏を落とした。

元朝青龍関は現役時代に歴代3位の優勝25回を重ねた。サッカー問題など破天荒な言動で横綱としての品格が問われた一方で高い人気を誇り、国技館にはほぼ満員の1万人の観客が詰め掛けた。

最後の横綱土俵入りで力強い雲龍型を披露。断髪式を終えて土俵に口づけし、両拳を突き上げて花道を引き揚げるなど個性的な行動で締めくくった。《福井新聞》

【菅直人首相】ASEMへ出発

菅直人首相は3日午後、ブリュッセルで開かれるアジア欧州会議(ASEM)に出席するため、政府専用機で羽田空港を出発した。5日夜に帰国する予定。

沖縄県・尖閣諸島周辺の漁船衝突事件をめぐる日中関係悪化を受け、参加国首脳に日本の立場を説明したい考え。首相は出発に先立ち公邸前で「きちんとわが国の立場を説明することが必要だ」と記者団に強調した。中国の温家宝首相も出席するが、会談については「予定はありません」と語った。《福井新聞》

【書道家・榊莫山さん】死去

2009 平成21年10月3日(土)

平成7574日目

【WBAウェルター級タイトル戦】佐々木基樹選手、戴冠ならず

世界ボクシング協会(WBA)ウエルター級タイトルマッチ12回戦は3日、ウクライナのドネツクで行われ、挑戦者で同級15位の佐々木基樹(帝拳)はチャンピオンのビアチェスラフ・センチェンコ(ウクライナ)に0―3の判定で敗れ、タイトル獲得に失敗した。センチェンコは初防衛。

33歳で世界初挑戦の佐々木は序盤、相手の左ジャブに苦しんだ。終盤は左右のフックの連打などで対抗したが善戦及ばず、日本人初のウエルター級世界王者になることはできなかった。《スポニチ》

【テニス・杉山愛選手】17年のプロ生活に幕

女子テニスの東レ・パンパシフィック・オープン最終日は3日、東京・有明コロシアムで行われ、この大会で引退する杉山愛(フリー)はダニエラ・ハンチュコバ(スロバキア)と組んだダブルス決勝でアリサ・クレイバノワ(ロシア)フランチェスカ・スキアボーネ(イタリア)組に4−6、2−6で敗れ、17年間のプロ生活の最後を準優勝で終えた。

優勝という最高のエンディングは迎えられなかった。筋書き通りに運ばないのがスポーツというのは、17年間も厳しいプロツアーを回ってきた杉山自身が一番理解している。「ほっとした気持ち。やりきったのかもしれないと感じている」。納得の準優勝だった。《福井新聞》

【中川昭一さん】死去

4日午前8時15分ごろ、自民党の中川昭一元財務相(56)が東京都世田谷区の自宅2階にある書斎兼寝室のベッドでうつぶせの状態で死亡しているのが見つかった。捜査当局は行政解剖の結果、死因は循環器系の持病の可能性があるとみて、今後、血液や細胞を病理検査して詳しく調べる。

中川氏は最近、不眠を訴えて睡眠薬を服用していた。行政解剖で遺体からアルコールの成分が検出されたことも判明。警視庁世田谷署などは死亡との関連を調べるとともに、遺書がないことから自殺の可能性も低いとみている。

警視庁によると、妻(50)は中川氏が起きてこないため様子を見に行き、ベッドでぐったりしているのを発見。午前8時20分ごろ、119番し、救急隊員が午前8時27分、死亡を確認した。中川氏はポロシャツに短パン姿。一部はだけていたが乱れはなく、室内に争った形跡もなかった。

顔のうっ血や目立った外傷もなかったが、ベッド上に嘔吐した跡があった。室内の机の上と引き出しの中に、睡眠薬とみられる錠剤のシートがあった。死亡したのは3日午後11時前後とみられる。《福井新聞》

2008 平成20年10月3日(金)

平成7209日目

【ブリーゼブリーゼ】西梅田に新商業施設オープン

【巨人・村田善則捕手】現役引退を表明

巨人の村田善則捕手(34)が3日、現役引退を表明した。「けがで満足できるプレーができず、限界を感じた。16年間、自分なりに全うできた」と話した。 村田善は1993年に長崎・佐世保実高からドラフト5位で巨人に入団。通算成績は301試合に出場し、打率2割1分3厘、6本塁打、43打点。今後はフロント入りする予定。《共同通信》

【大相撲・朝青龍関】法廷で八百長疑惑を否定

週刊現代の八百長疑惑記事をめぐり、日本相撲協会と横綱朝青龍ら力士が、発行元の講談社などに損害賠償と謝罪広告を求めた訴訟の口頭弁論が3日、東京地裁(中村也寸志裁判長)であり、出廷した朝青龍が八百長の経験を尋ねられ「ありません」と疑惑を全面的に否定した。

現役横綱が法廷で証言するのは極めて異例。朝青龍は疑惑報道について「悲しい。いろんな思いを含めて情けない」と心境を吐露。ほかの力士の関与や金銭授受など、記事が指摘した内容を次々と打ち消した。《日刊スポーツ》

【麻生内閣】「竹島は固有の領土」とする答弁書を閣議決定

中学校の新学習指導要領の解説書に盛り込まれた竹島(韓国名・独島)問題の記載について、鈴木宗男衆院議員から出された「日本と韓国のどちらに属すると指しているのか」と問う質問主意書に対し、政府は3日、「記述によって竹島が北方領土と同様に我が国固有の領土であることは明確にされている」とする答弁書を閣議決定した。

政府はこれまでも「竹島は日本の領土」としてきたが、文部科学省は今春改訂された指導要領の解説書については、韓国への配慮から直接的な表現を避けた経緯がある。《朝日新聞》

広告




2007 平成19年10月3日(水)

平成6843日目

【警視庁】L&G本社などを捜索

高利の配当や「円天」と称する疑似通貨を売り物に、健康商品販売会社「エル・アンド・ジー(L&G)」(東京都新宿区、N会長)が違法に出資金を集めた疑いが強まったとして、警視庁と宮城、福島両県警の合同捜査本部は3日午前、出資法違反(預かり金の禁止)容疑で同社の本社やN会長の自宅など関係先の家宅捜索を始めた。

全国約5万人から1000億円超を集めたとされ、捜査本部は過去最大規模とみられるマルチ商法の実態解明を進め、最終的には詐欺容疑での立件を目指す。《朝日新聞》

【プロ野球高校生ドラフト】

高校生対象のドラフト会議は3日午後、東京都内のホテルで開かれ、5球団が競合した佐藤由規投手(宮城・仙台育英)はヤクルト、4球団の中田翔外野手(大阪・大阪桐蔭)は日本ハム、2球団の唐川侑己投手(千葉・成田)はロッテがそれぞれ交渉権を獲得した。

1巡目の最初の指名は”ビッグ3″だけ。快速球で夏の甲子園大会を沸かせた佐藤にはヤクルトのほか、楽天、横浜、中日、巨人の指名が重なった。5球団の指名は、高校生では1995年の福留孝介外野手(中日)の7球団(近鉄が交渉権獲得したが入団拒否)以来。

高校通算87本塁打の中田は日本ハムのほか、オリックス、阪神、ソフトバンクの4球団が競合。将来性豊かな大型右腕の唐川は地元ロッテと広島が重複した。

西武は今春の裏金問題の制裁処分で上位2選手の指名がはく奪され、4巡目からの指名で計4選手を指名した。《福井新聞》

【福田康夫首相】早期解散を拒否

福田康夫首相の所信表明演説に対する各党の代表質問が3日午後の衆院本会議で始まった。参院が与野党逆転した7月の参院選後、約2ヶ月ぶりの本格論戦で、首相にとっては初の質疑。参院で第一党となった民主党を中心とする野党は早期の衆院解散・総選挙に追い込みたい構えで「ねじれ国会」を舞台にした与野党攻防が本格化した。

民主党の鳩山由紀夫幹事長は、参院選を受け「直近の民意は参院にある。福田内閣は民意を受けていない」と早期の衆院解散を迫り、対決姿勢を鮮明にした。首相は「政治に今求められているのは解散ではない。国民の声を真摯に受け止め、きめ細かく対応してくことだ」と拒否した。《福井新聞》

2006 平成18年10月3日(火)

平成6478日目

【警視庁】背任容疑でスケート連盟元会長逮捕

日本スケート連盟(東京都渋谷区)の不正経理問題で、警視庁捜査2課などは3日、取引先への支払いを水増しして約580万円を不正に支出し、連盟に損害を与えたとして、背任容疑で元会長A容疑者(75)=練馬区富士見台=ら3人を逮捕、連盟など関係先約20カ所を家宅捜索した。

A容疑者は「水増し請求させ、捻出した金を受け取ったことは間違いない」などと供述。3人とも容疑を認めているという。今年3月に発覚した同連盟の一連の不正経理問題は、トップと側近の刑事責任が問われる事態となった。《時事通信》

【J1・京都】柱谷幸一監督を解任

サッカーJリーグ1部(J1)の京都パープルサンガは3日、成績不振のため柱谷幸一監督(45)を解任、後任監督に美濃部直彦ヘッドコーチ(41)を昇格させた。今季、3年ぶりにJ1に復帰したサンガは現在、16位と不振で降格の危機にさらされている。

クラブ経営陣が不振の責任を問うとともに、残り9試合での巻き返しを狙い監督交代に踏み切った。柱谷監督の在任期間はJ2時代から2年3カ月だった。《京都新聞》

【第31吉進丸事件】ロシア、船長を解放

ロシア国境警備当局は3日午前、北海道根室沖のカニ漁船銃撃・拿捕(だほ)事件で北方領土・国後島に拘束していた第31吉進丸のS船長(59)を解放した。 S船長は同島沖合にいたビザなし交流船に乗船し同日午後、根室港に帰港し、8月16日の事件以来約1カ月半ぶりに家族らと対面した。

3日夜、腰の治療を受けるため、釧路市内の病院に入院した。根室市内で記者会見したS船長は、銃撃に関し「『パパン』という音だけで、停船命令や照明弾もなかった」などと突然、銃撃を受けたことを強調した。

操業場所についても「納沙布岬から北に約2キロの(ロシア側も日本の領海と認める北海道海面漁業調整)規則ラインの上だった」として、ロシア側裁判で領海侵犯と密漁の罪を認めたのは「早期釈放のためだった」と話し、ロシア側の対応に強い不満を示した。

またS船長は「謝罪しても謝罪しきれない」と乗組員を失った悲しみと怒りをにじませた。根室海上保安部などは船内で事件についてS船長から事情を聴いたが、吉進丸が調整規則ラインを越えて操業していた疑いもあるため、治療の状況を見ながら再度、事情を聴く方針。《産経新聞》

【小池百合子首相補佐官】外交デビュー

小池百合子首相補佐官(国家安全保障問題担当)が3日から訪米、当初はブッシュ政権側との「顔合わせ」のはずだったが、核実験を行うとの北朝鮮の声明を受け、米高官との会談で実験阻止へ日米が連携する方針を打ち出す本格的な外交デビューとなった。

記者会見で小池氏は「北朝鮮にもっと目を向けてというアピールだと思うが、そもそも核実験をその手段に使うというのが勘違い」と厳しく批判。また「安倍晋三首相の分身に」「ワシントンへの回数券が必要」と述べ、安倍外交の先頭に立つ決意を強調した。《福井新聞》

2005 平成17年10月3日(月)

平成6113日目

【NHK連続テレビ小説・風のハルカ】放送開始

【トヨタ・ラクティス】発売

10102064_200510
http://www.goo-net.com/

【村上ファンド】阪神電鉄株38%を取得

村上世彰氏が率いる投資ファンド(通称・村上ファンド)は3日、阪神電気鉄道株の38・13%を取得した、と関東財務局に届け出た。村上ファンドは、議決権ベースでも株式取得が3分の1を超えたと明らかにした。

株主総会で重要事項の決定を拒否できることになり、阪神タイガースなどグループ全体に決定的な影響力を持つことになった。届け出によると、村上ファンドは、阪神株の大量取得が明らかになった9月27日以降も段階的に買い増していた。《共同通信》

【プロ野球高校生ドラフト】

楽天、宇部銀次捕手を3巡目指名

日本ハム、陽仲寿内野手を1巡目指名

ヤクルト、村中恭兵投手を1巡目指名

【小泉純一郎首相】地域ブロックから副幹事長

小泉純一郎首相は3日、自民党の武部勤幹事長と首相官邸で会い、党の「脱派閥」化に向け、衆院比例代表ブロックごとにつくるブロック協議会を活性化させることを確認、各ブロックから副幹事長を1人ずつ登用するなど、人事面でも協議会の機能を強化するよう指示した。《福井新聞》

2004 平成16年10月3日(日)

平成5748日目

【しずおか国際園芸博】累計入場者数500万人突破

【中日・川崎憲次郎投手】16年のプロ生活に幕

プロ野球中日ドラゴンズの川崎憲次郎投手(33)が3日、右肩痛などを理由に引退を表明した。この日、ナゴヤドームでのヤクルト戦に先発。1回を3者三振に抑え、16年間のプロ生活の幕を閉じた。

川崎投手は大分・津久見高から88年秋のドラフト1位でヤクルト入り。00年シーズンオフにフリーエージェントで中日に移籍。当時3年総額6億円(推定)で契約したが、右肩痛などで昨季までの3年間は一度も1軍登板がなかった。今季は開幕戦に先発。この日が3試合目の登板だった。《朝日新聞》

【マリナーズ・イチロー外野手】シーズン最多安打記録「262」

米大リーグ、マリナーズのイチロー外野手は3日、レギュラーシーズン最終戦のレンジャーズ戦に「1番・右翼」で出場し、4打数2安打でシーズン最多安打記録を262とし、打率3割7分2厘で3年ぶり2度目の首位打者に輝いた。

ヤンキースの松井秀外野手はブルージェイズ戦に「4番・左翼」で昨年に続く全試合出場を果たした。1安打(3打数)を放ったが、打率2割9分8厘と目標の3割には届かなかった。

メッツの松井稼内野手は「2番・二塁」でエクスポズ戦に先発し、4打数1安打1打点で大リーグ1年目を終えた。打率は2割7分2厘。カージナルスの田口外野手はブルワーズ戦に「1番・中堅」で2本の長打を放った。

ドジャースの石井投手はジャイアンツ戦に先発したが、5回5失点で負け投手(13勝8敗)となった。ホワイトソックスの高津投手はロイヤルズ戦の9回に登板し、1回を無失点だった。《共同通信》

2003 平成15年10月3日(金)

平成5382日目

【テロ対策特別措置法案】衆院通過

臨時国会最大の焦点だったテロ対策特別措置法案が3日午後、衆院を通過、10日の参院本会議での成立が確実となった。これに伴い10日衆院解散、11月9日総選挙の日程が確定的となり、各党は事実上の選挙戦に突入、マニフェスト(政権公約)を掲げて政権選択を有権者に問う。

旧自由党と合併した民主党は5日、総選挙に向けた総決起集会と位置付ける「合併大会」を開き、小泉純一郎首相との対決姿勢を全面に打ち出す。衆参で200人を超える「大野党」(自民党幹部)の誕生で与党は危機感を強めており、総選挙では郵政事業や道路関連4公団の民営化、経済対策をめぐる激しい論戦が展開されそうだ。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】「株価下落は脱した」

小泉純一郎首相は3日午後、東京都港区東新橋の共同通信社で開かれた加盟社編集局長会議で講演し、経済情勢について「株価がまだまだ下がる状況を今は脱したと思っている。明るい兆しが見えてきた」と述べ、株価下落に歯止めがかかったとの認識を示し、景気回復への強い自信を示した。不良債権問題でも「2005年にも終結させる状況に見通しが立ってきた」と言明した。

構造改革路線を堅持し道路公団や郵政事業の民営化を断行する決意を表明。「必ず自民党の公約になる。(総裁選で)私の掲げた公約は党の公約になる」と述べ、時期衆院選の公約に民営化の年限を明示する意向を示した。《福井新聞》

2002 平成14年10月3日(木)

平成5017日目

【東証終値】19年ぶりに9000円割れ

3日の東京株式市場は、不良債権処理の加速に伴って国内景気が失速するとの懸念が支配的となり、銀行、ハイテク株などを中心に売られ、日経平均株価(225種)は4日間続落。終値は1983年8月以来、約19年ぶりに9000円の大台を割り込んだ。

終値は前日比112円90銭安の8936円43銭。東証株価指数(TOPIX)も9.64ポイント安の883.59と続落し、バブル後最安値となる84年12月以来の低水準。出来高は約7億9700万株。市場では構造改革の推進を歓迎する一方、景気失速による企業収益の悪化を織り込み始めており、「8500円も視野に入った」(大手証券)との見方も出ている。《福井新聞》

【北朝鮮による拉致事件】家族が生存者を確認

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)に拉致された被害者の家族連絡会は3日、東京都内で開いた緊急会合で政府調査団から現地調査について詳しい説明を受け、中山恭子・内閣官房参与に対し、生存者1ヶ月以内の帰国と「死亡」とされた8人について生存を前提とした真相究明を要請した。

調査団が小浜市の地村保志さんと浜本富貴恵さんと対面した際に撮影したメッセージビデオは、都内のホテルで開かれた連絡会の会合で上映された。ビデオの中で保志さん、富貴恵さんは元気そうな姿で「家族に会いたい」と面会を強く希望した。拉致された1979年以来、2人の現在の姿と肉声が家族によって確認されたのは初めて。《福井新聞》

2001 平成13年10月3日(水)

平成4652日目

【福井県・栗田知事】京福線存続「12月結論」

第三セクター化による存続かバス転換かの判断を迫られている京福越前線問題で栗田知事は3日、京福電鉄に廃線手続きに入ってもらう一方で県としての検討を継続、最終結論は12月県会で示す考えを明らかにした。これまで「10月中旬」としていた判断時期が先送りされたことで、京福論議は自治体を含めいったん仕切り直しとなる。

三セク化の方向性が出れば廃線は撤回されるが、スケジュール変更に伴い、沿線住民らが望んでいた冬期間の電車運行は不可能になった。京福電鉄は同日、来週中にも廃線手続きに入る方針を示した。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】対国内テロ「3庁一体」

小泉純一郎首相は3日、参院本会議で行われた代表質問で、国内テロ対策に関し「警察、海上保安庁、自衛隊の三者間で相互協力の取り決めや共同訓練を行うことで、事態に対応できる体制づくりに努めている」と述べ、内閣を中心に警察庁、海上保安庁、防衛庁が一体となったテロ対応の実現に向けて検討していることを明らかにした。

テロ関連情報の収集について「関係機関の情報は内閣情報集約センターに一元的に集中する」と述べ、テロ情報を内閣の一元的管理とする方針を示した。保守党の月原茂皓参院幹事長への答弁。

衆参両院での各党代表質問は3日で終了。4、5日は衆院で、9、10日は参院で小泉首相も出席して、予算委員会が開かれる。《福井新聞》

2000 平成12年10月3日(火)

平成4287日目

【プロ野球・阪神】3年連続最下位決定

阪神0−1横浜◇3日◇横浜

横浜が9月20日以来の貯金1とした。四回二死二塁から多村の中前打で1点を先制。この1点を継投で守り切った。三浦は余力を残して交代し、7回無失点で11勝目。木塚が八回一死三塁のピンチを切り抜けて、17セーブ目を挙げた。

阪神は井川が7回を投げて11奪三振で1失点と好投したが、打線が沈黙し、3年連続の単独最下位が決まった。《福井新聞》

野村監督の開幕前の決意はこうだった。「2000年は進退をかけてやらなしゃあない」。3年契約の2年目にあたったが「それはあってないようなもの」とまで言い切った。

勝負をかけたシーズンのはずだった。しかし、阪神はこの夜、76敗目を喫し、球団史上初の3年連続最下位が決まった。皮肉にも、猛虎再建の切り札として迎えられた野村監督のもとで球団史に不名誉な記録が加わった。

就任1年目の昨季は種をまくどころか、「耕しただけ」に終わった。そして、来季へ向けて明るい材料がまったくないまま今季はあと2試合になってしまった。

「鍛えてますけど、鍛えてうまくなるならみんなうまくなりますよ」これが、低迷するチームを2年率いた率直な感想だ。《福井新聞》

【中曽根康弘元首相】外交最高顧問に就任

森喜朗首相は3日午後、自民党の中曽根康弘元首相を都内の事務所に訪ね、外交問題で助言や協力を仰ぐ「首相外交最高顧問」への就任を要請し、中曽根氏も受諾した。外交最高顧問は小渕前首相時代に設置されたポスト。1998年8月以来、橋本龍太郎元首相が就任しており、2人体制となる。《福井新聞》

1999 平成11年10月3日(日)

平成3921日目

【蒲原鉄道】77年の歴史に幕

「かんてつ」の愛称で親しまれ、新潟市近郊の五泉市と周辺の町を結んできた蒲原鉄道(4.2キロ)が3日、77年の歴史に幕を下ろした。

新潟県内では今年4月、新潟市と近郊を結ぶ新潟交通の電車線が廃止されたばかり。相次ぐ私鉄廃止に、地元住民らは「残念だが時代の流れには逆らえない」と別れを惜しんでいた。《福井新聞》

【東海村臨界事故】科技庁、JCOに立ち入り検査

茨城県東海村の核燃料加工会社ジェー・シー・オー(JCO)東海事業所で起きた臨海被ばく事故で、科学技術庁原子力安全局は3日夕、JCO本社(東京都港)と東海事業所の2ヶ所を原子炉等規制法に基づき強制的に立ち入り検査した。

国に承認された作業手順を組織ぐるみで勝手に変えた行為が、炉規制法に違反する疑いが強いと判断した。検査で違法行為が裏付けられれば、刑事告発に発展する可能性が高い。

また茨城県警は同日、刑事、生活安全の両部合同で捜査本部を設置した。同県警は炉規制法や業務上過失傷害容疑などで核燃料担当責任者らの事情聴取を行っており、事故現場の安全が確認され次第、家宅捜索や現場検証を実施する。《福井新聞》

【小渕恵三首相】厳重な捜査を指示

小渕恵三首相は3日夕、東海村臨界被ばく事故で、科学技術庁が核燃料加工会社ジェー・シー・オー(JCO)に立ち入り検査したしたことについて「厳重な検査を行うよう指示した。重大な被ばくを受けた3人の方の治療に、あらゆる手立てを尽くして万全を期すようあらためて指示した」と述べた。

首相は「会社が安全確保を軽視して操業し、事故に至ったと聞いているが、許されないことと思っている」と述べ、作業手順に重大な問題があったとの認識を示し、厳しく批判した。《福井新聞》

【盛田昭夫さん】死去

ソニーを世界的な大企業に育て、戦後日本を代表する国際派経済人として知られる同社ファウンダー(創業者)・名誉会長の盛田昭夫氏が3日午前10時25分、肺炎のため東京都港区の東京都済生会中央病院で死去した。78歳。名古屋市出身。

大阪大理学部卒。1946年に故井深大氏らとソニーの前身の東京通信工業を創立。「大会社のできないことをやり、技術の力で祖国復興に役立てよう」と進取の気風をうたった設立趣意書は有名。

テープレコーダーや世界最小のトランジスタラジオをはじめ、トリニトロンカラーテレビ、ウォークマンなど独創的な製品を次々と発売。優れた対外マーケティングを発揮し、技術を支えた井深氏と二人三脚で「世界のソニーブランド」を確立した。《福井新聞》

1998 平成10年10月3日(土)

平成3556日目

【NHK連続テレビ小説・天うらら】最終回

【アルベルト・トンバ選手】スキーの王者が引退を発表

アルペンスキー界のスーパースター、アルベルト・トンバ(31)=イタリア=が3日、イタリアのANSA通信を通して現役引退を発表した。

トンバは1988年カルガリー五輪の回転、大回転で二冠を達成して以来、技術系の王者として君臨。92年アルベールビル五輪大会も勝ってアルペン史上初の五輪連覇を成し遂げた。《共同通信》

【横綱・曙関】挙式、披露宴

大相撲の横綱、曙太郎関(29)=米ハワイ州出身、東関部屋=とクリスティーン・麗子・カリーナさん(27)が3日、東京都内のホテルで挙式、披露宴を行った。トーマス・フォーリー駐日米国大使夫妻が媒酌を努め、約1300人の招待客が2人の門出を祝福した。

日本相撲協会の時津風理事長(元大関豊山)が「曙君はわずか5年で横綱になった。よき伴りょを得てこれからの人生をゆっくり築いてください」と述べた。

クリントン米大統領の祝辞も披露され、大相撲初の外国出身横綱にふさわしい国際色豊かな披露宴になった。《福井新聞》

【日韓共同宣言】骨格固まる

小渕恵三首相と韓国の金大中大統領が10月8日の首脳会談で発表する共同宣言の骨格が3日までの両政府の調整で固まった。「21世紀に向けた新パートナーシップ」と題し、日本の過去の植民地支配について、対象を韓国国民に限定する形で、1995年の村山富市首相(当時)の戦後50周年談話を踏襲した「痛切な反省と心からのおわび」を表明する。

過去の植民地支配や従軍慰安婦問題については、これまでも当時の宮沢喜一、細川護熙両首相らが韓国訪問の際に「反省」を表明してきているが、両国首脳が署名する宣言で文書に残すのは初めて。

これで日韓対立の温床になっていた歴史認識問題に一区切り付け、両国は未来志向の関係発展を目指す。《福井新聞》

広告




1997 平成9年10月3日(金)

平成3191日目

【パ・リーグ】西武(東尾修監督)3年ぶり12度目の優勝

新生西武が3年ぶりにパ・リーグの覇権を奪回ー。3日、優勝へのマジックナンバー1で迎えた地元でのダイエー戦で西武は延長十回、鈴木健のサヨナラ本塁打で勝ち、東尾監督が胴上げされた。

優勝決定をサヨナラで決めたのは昨年のオリックスに続いて2年連続。優勝決定試合のサヨナラ本塁打は1990年の巨人の吉村以来だった。

西武は四回に1点を先制されたが、すかさず松井の本塁打で追いついた。そして十回には四番の豪快な一発で試合を決め、131試合目でリーグの王座に返り咲いた。《福井新聞》

【プロ野球・阪神】亀山努選手ら4人に戦力外通告

阪神は3日、猪俣隆投手、御子柴進投手、酒井光次郎投手、亀山努外野手に戦力外を通告した。猪俣、亀山は他球団での現役続行を希望している。長嶋清幸外野手は現役引退を申し入れて了承された。《福井新聞》

【橋本龍太郎首相】有事法制「民間協力強制せず」

橋本龍太郎首相は3日、参院本会議での各党代表質問に対する答弁で、新たな日米防衛協力のための指針に基づいて米軍支援を実施する際の民間能力の活用について「罰則で強制することは現在は検討していない」と述べ、有事法制整備にあたっては罰則付きで国民に協力を要請する考えはないことを表明した。

周辺事態(周辺有事)の認定や米軍支援で「ある事態が該当するかどうか、支援を行うかどうかは、わが国が主体的に判断する」と述べ、共産党からの「自動参戦装置」との批判に反論した。《福井新聞》

1996 平成8年10月3日(木)

平成2826日目

【日産・ステージア】発売

日産・ステージア
http://www.goo-net.com/

【プロ野球・日本ハム】上田利治氏が監督復帰

家族の新興宗教への入信問題で、優勝争いの最中に突然休養した日本ハムの上田利治監督(59)が復帰することが3日、決まった。東京・六本木の日本ハム糾弾事務所で記者会見し「気持ちが固まった。秋季練習から復帰する。自分の頑張り、誠意を見てほしい」と再びチームの指揮を執る決意を語った。

休養の原因となった家族の入信問題については「弁護士の先生にアドバイスしてもらいながらやっていきたい。うちは家族が離散しているわけではない。普通の家族だ」と話し、今後も時間をかけて脱会への説得を続けるという。《福井新聞》

【阪神・木戸克彦捕手】引退表明

阪神の木戸克彦捕手(35)は3日、甲子園球場内の球団事務所で会見し、今季限りでの現役引退を明らかにした。今後については未定。

木戸は「三好球団社長に今季でユニホームを脱ぎたいと伝えて了解を得た。もっと早めに言いたかったが、チームが5位争いをしていたから。ちょっと寂しいがほっとした」と話した。

木戸は1983年、法大からドラフト1位で阪神入団。3年目の85年に正捕手となり、チームの日本シリーズ制覇に貢献した。今季は序盤にコーチ兼任となり出場38試合。プロ14年間での通算成績は963試合で打率2割3分。《福井新聞》

【大蔵省】ウィスキーの酒税引き下げへ

世界貿易機関(WTO)の紛争処理上級委員会が、日本の焼酎とウィスキーの税率格差の是正を求める報告書をまとめたことで、大蔵省は3日、年末の来年度税制改正で、焼酎の税率引き上げとウィスキーの税率引き下げを行う方針を固めた。

大蔵省は「焼酎とウィスキーの税率を必ずしも一致させなくてもいい」(主税局)としており、税率の格差を縮小する方向での手直しになる公算が大きい。《福井新聞》

1995 平成7年10月3日(火)

平成2460日目

【ロス地裁】O.Jシンプソン被告に無罪判決

10月3日は何の日O.Jシンプソン被告に無罪判決
https://www.youtube.com/

前妻ら2人を殺害したとして第一級殺人罪に問われたアメリカンフットボールの元スター選手O・J・シンプソン被告(48)の裁判で、ロサンゼルス地裁の陪審は3日午前、全面無罪の評決を下した。

評決を受け、担当のランス・イトー判事は被告に対し、収監先のロス郡拘置所で手続きの後、直ちに釈放すると告げ、自由の身となった。同一の犯罪について重ねて刑事責任を問われないと定めた米国憲法修正5条の規定に基づき、検察側は控訴できず、無罪が確定する。《共同通信》

【村山富市首相】オウム真理教への破防法適用「慎重に」

村山富市首相は3日夕、オウム真理教への破壊活動防止法(破防法)適用問題に関して法務省の原田明夫官房長を首相官邸に呼び、検討状況について報告を受けるとともに「いろいろな考え方があるので、十分に慎重に対応してほしい」と指示した。

首相はこれに先立つ衆院代表質問でも破防法の「厳正かつ慎重な運用」を強調した。

当初、首相は同問題について「政治的に判断することではない」と明言し、法務省と公安調査庁の検討結果にゆだねる姿勢を示していたが、同法適用の請求手続きをめぐる検討作業が最終段階に入る中で、明確に軌道修正した。社会党や自民党の適用慎重論にも配慮したとみられる。《福井新聞》

1994 平成6年10月3日(月)

平成2095日目

【NHK連続テレビ小説・春よ、来い】放送開始

【天皇皇后両陛下】パリで晩さん会に出席

フランスを国賓として訪問中の天皇、皇后両陛下は3日夜、パリ市の大統領府(エリゼ宮)で開かれたミッテラン大統領主催の晩さん会に出席された。

天皇陛下は席上「貴国は今、欧州の統合に向かって新たな価値を求めて未来への道を歩んでいます」と欧州統合でのフランスの役割を評価し「両国民が世界の人々と手を携えて争いのない平和な世界を築くよう努力していきたい」と述べられた。

これに対し大統領は日本の国際貢献の重要性を強調。「国連安保理改革で日本が常任理事国の一つになることは望ましい」などと政治色の濃い発言を交えながら、21世紀に向けた両国の一層の交流を訴えた。《共同通信》

【国会】空転打開へ大詰め

副議長の交代問題などで与野党折衝が難航していた国会は3日夜、野党「改革」側が「副議長問題は今国会中に結論を得て次期国会から実施」「所信表明演説のやり直しは求めず、議事録配布にとどめる」「公正な国会運営を条件に土井衆院委員長の不信任決議案提出は見送る」との妥協案を示し、与野党が打開に向け大詰めの折衝を行った。

与野党とも早期の審議再開では基本的に合意しているものの、特に副議長問題での具体的文言をめぐって与野党の意見が折り合わず、折衝は4日未明にずれ込んだ。これにより、3日予定されていた衆院の代表質問が行われるのは早くても5日になる見通しとなった。《福井新聞》

1993 平成5年10月3日(日)

平成1730日目

【ヤクルト・池山隆寛選手】通算200号本塁打

【世界柔道】田村亮子選手、園田隆二選手が初優勝

3日、カナダのハミルトンで行われた世界柔道選手権最終日で女子48キロ級の田村亮子選手(18)=福岡工大付高=が初優勝し、日本選手で男女を通じて最年少の世界チャンピオンに輝いた。男子60キロ級の園田隆二選手(20)=明大=も初優勝した。《共同通信》

【ロシア・エリツィン大統領】モスクワに非常事態を宣言

3日、モスクワでエリツィン大統領の議会解散と最高会議ビルの封鎖に反対する群衆2万人が同ビルに押しかけ、これを阻止しようとする内務省部隊が威嚇射撃するなど激しく衝突、一部で銃撃戦が発生するなどして少なくとも4人が死亡、多数の負傷者が出た。

これに対しエリツィン大統領はモスクワ市に非常事態を宣言、即時実施し、最高会議ビルを占拠した議会側を実力で排除する構えをみせており、ロシア政局は、双方の大規模な武力衝突をはらむ重大な局面に入った。《共同通信》

【細川護熙首相】水田を視察

細川首相は3日、冷害で戦後最悪の凶作となっている東北地方の福島県を訪れ、伊達郡川俣町と福島市の水田地帯を視察した。首相は「深刻さを改めて認識した。政府としてできる限りのことをしていきたい」と述べ、先月30日に決定した8項目対策の早急な実現を約束した。

2ヶ所の視察では多くの地元農民が首相を出迎え、被害の厳しさを訴えた。農民の一人から色紙を渡されサインを求められた首相は「農魂」と記入。帰京後、秘書官を通じ「その場で考えた言葉だ。農民魂で、天災に負けず不屈の精神で頑張ってほしいという気持ちだ」と説明した。《福井新聞》

1992 平成4年10月3日(土)

平成1365日目

【NHK連続テレビ小説・おんなは度胸】最終回

【プロ野球・阪神】猛虎全開、夢へ加速

阪神6−0大洋◇3日◇横浜

阪神が岡田の活躍と湯舟の力投で大洋に連勝した。

阪神は二回、今季初めて四番で先発出場した岡田が岡本透から左へソロ本塁打して先制。開幕戦以来の2号アーチだった。四回は無死一、三塁から岡田の右犠打で2点目を追加した。九回は湯舟の中犠打と和田、亀山の長短打で4点を加えた。

湯舟はフォークボールがさえた。大洋打線をわずか2安打に抑え今季4度目の完封で11勝目を挙げた。大洋は3連敗。

【宮沢喜一首相】金丸問題で陳謝

宮沢首相は3日午後、静岡県函南町で開かれた自民党全国研修会で総裁として講演し、佐川急便事件に絡んで略式命令の罰金刑を受けた金丸前自民党副総裁の問題について「(前)副総裁は政治資金規正法に絡んで略式命令を受けた。誠に残念なことである。私も党の総裁として厳粛に受け止めている」と述べ、金丸前副総理をめぐる事件で初めて公式に謝罪した。

首相は政治とカネの問題に関連して政治改革の実現に「一身をささげる」と強調、既に与野党が合意している「違法な寄付の没収」など18項目の緊急是正策について、次期臨時国会の冒頭で処理したいと言明した。

首相は「金丸(前)副総裁は、党内の取りまとめ役として国連平和維持活動(PKO)協力法の成立に尽力した」と功績を強調。その上で「(前)副総裁は人生において二度とこのようなことにならないよう深く反省すると述べている」と指摘して、党総裁としても反省しているとの考えを表明した。

1991 平成3年10月3日(木)

平成999日目

【プロ野球・西武】2年連続8度目のリーグ優勝

プロ野球パ・リーグは3日、優勝へのマジックナンバーを「1」としていた西武が本拠地西武球場で日本ハムと対戦、デストラーデの2本塁打などで13−1と大勝し、2年連続8度目のリーグ優勝を決めた。西武は10月19日に同球場で開幕する日本シリーズで、セ・リーグ優勝チームと対戦する。

西武の優勝は前身の西鉄時代を含めるとパ・リーグ最多の通算13度目。1979年の西武球団発足以来13年間に8度目で、森監督は指揮を執った6年間に5度のリーグ優勝をもたらした。《福井新聞》

【宮崎リニア実験線】リニア最新車両が炎上

3日午後3時40分ごろ、宮崎県日向市美々津町、鉄道総合研究所・宮崎実験センターの実験線で、走行試験を中断して停車中のリニアモーターカー「MLU002」(1両編成)のゴム製タイヤから出火、アルミニウムと強化プラスチック製の車体は全焼したが、乗っていた3人にけがはなかった。リニアの火災事故は初めて。

同実験線は山梨県で建設中の新実験線で採用される新台車の特性を試験中で、最新式の車両が使えなくなったことにより同センターは「来年度中には終了する予定の新台車の試験が遅れるのは間違いない」としている。

同センターによると、この日の走行実験は無人で午後1時半から開始。午後2時7分に車両が傾いていることが分かり、同センターから南へ1.6キロの地点で止め、センター職員ら3人が駆け付け、前から2番目の西側のタイヤがパンクしているのを確認。実験を中断し、ゆっくり走ればセンターへ戻れると判断。

時速50ー20キロで手動運転し、同センターから約450メートルの地点で止めてパンクしたタイヤを車内から確認すると発火したのが見えた。車外から消化器で消そうとしたが消えず、消防車の出動を要請。午後5時ごろ鎮火した。

同センターではパンクしたまま車輪走行したため、パンクしたタイヤが熱を持ち、発火したとみている。《福井新聞》

【天皇皇后両陛下】インドネシアご到着

東南アジア3カ国を歴訪中の天皇、皇后両陛下はマレーシアでの全日程を終え、3日午前11時すぎ、最後の訪問国、インドネシアのジャカルタに到着された。両陛下のインドネシア訪問は29年ぶり2回目。《福井新聞》

【橋本龍太郎蔵相】辞表提出

橋本蔵相は3日、証券不祥事の再発防止策を盛り込んだ証券取引法改正修正案が参院本会議で可決、成立したのを受けて、海部首相に辞表を提出した。一連の証券不祥事を未然に防げなかった上、自らの元秘書が富士銀行を舞台とした不正融資事件に関与していたことに対し責任をとるものだ。

しかし、海部首相は11日ごろにバンコクで、対ソ支援問題など重要テーマについて協議する先進7カ国蔵相・中央銀行総裁会議(G7)や国際通貨基金(IMF)暫定委員会が予定されていることから辞任を遺留し、G7への出席を要請した。このため辞表の受理は早くても蔵相がG7から帰国する13日ごろになる見通し。《福井新聞》

【海部俊樹首相】強硬姿勢崩さず

政治改革に関する協議機関の設置をめぐる与野党折衝は3日、海部首相の「重大な決意」を受けた自民党側の要求に野党が反発、物別れに終わった。首相、自民党四役らは3日夜、約3時間にわたって対応策を協議したが、協議機関を衆院議長の発議で設置するなど3項目の実現を求める海部首相の強硬姿勢に変化はなかった。このため小渕幹事長は同夜、野党幹部に「首相は3項目を飲まなければ解散しかないという決意だ」と伝え、野党側の譲歩を迫った。

このため、4日の再協議に向けた野党側の対応が焦点となったが、野党が軟化しない場合、首相は解散あるいは総辞職を含めた「重大な決意」を逆に迫られかねない状況を迎えた。

自民党内では首相の姿勢に対し、続投支持の方向を強めていた竹下派内からも批判の声が出始めたほか、首相に反発する三塚、宮沢、渡辺の3派は解散阻止で一致、首相への攻勢を強めており、総選挙への駆け引きも絡み攻防は重大な局面となった。《福井新聞》

1990 平成2年10月3日(水)

平成634日目

【夜のヒットスタジオ】最終回

【B’z】シングル「Easy Come, Easy Go!」発売

【ドイツ再統一】

東西ドイツが3日午前0時、統一した。第二次世界大戦後45年に及んだ分断の歴史に幕を下ろし、欧州中央部に再生した統一ドイツは人口、経済力でも他の欧州諸国を圧倒する巨人となる。戦後史を塗り替えるこの統一により、欧州は新たな「大国」ドイツを軸とする秩序再編へ向けスタートを切った。

統一ドイツの首都となったベルリンでは2日夜から100万人を超える市民らがブランデンブルク門周辺に集まった。午前0時を期して、旧帝国議会議事堂前の共和国広場に黒、赤、金の三色のドイツ国旗が掲揚されると一帯は歓声や花火で興奮と熱気に包まれた。

コール首相らが見守る中、ワイツゼッカー大統領が統一ドイツの完成を宣言、統一ドイツは世界の平和と欧州の統合に尽力する、との決意を表明した。《共同通信》

【大阪・西成区】労働者が暴徒化

大阪府警西成署の刑事が暴力団組長から現金をもらった事件に怒りを爆発させた大阪市西成区の通称「あいりん地区」の労働者らによる暴動が9月2日起き、3日夜になっても収まらず、同区萩之茶屋の西成署周辺にはやじ馬らが続々と詰めかけ一層エスカレートした。

3日午後7時ごろには、近くを走る阪堺電鉄阪堺線の路面電車に投石があり、乗客数人がけがをしたため、恵美須町ー住吉間で運転をストップした。

大阪府計警察本部は機動隊1500人を動員、午後9時現在、3人を公務執行妨害の現行犯で逮捕、24人を保護したが、警察官や報道陣を含む23人がけがをした。群衆は2日を上回り約1000人に膨れ上がり、騒ぎは夜中まで続いた。《福井新聞》

1989 平成元年10月3日(火)

平成269日目

【ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!】放送開始

【東ドイツ】チェコ国境を閉鎖

東ドイツ政府は3日午後、東ドイツ市民のチェコスロバキアへの自由な出国を規制し、在プラハ西ドイツ大使館への大量駆け込みに歯止めをかけるため、チェコスロバキア政府との間の旅券・査証免除協定を即刻停止する、と発表、両国国境を事実上閉鎖したことを明らかにした。

東ドイツ市民の西ドイツ大使館駆け込みは3日も続き、同日昼までに大使館内の市民の数は5000人に膨れ上がる一方、周辺には約1000人が集まった。うち250人が大使館侵入を図り警備の地元警察官と衝突、多数が負傷した。《共同通信》

【第三次教科書訴訟】家永氏が一部勝訴

高校日本史教科書の著者、家永三郎・東京教育大名誉教授(76)が「侵略、南京大虐殺などの記述に対する検定は違憲、違法」として、昭和55、58年度検定と57年度の正誤訂正不受理について200万円の国家賠償を求めた第三次教科書訴訟の判決が3日、東京地裁であった。

加藤和夫裁判長は「国は必要かつ相当な範囲内で教育内容を決めることができ、検定は教育や学問、表現の自由を侵害しない」と、検定制度に合憲判断を下したが、個別の検定意見のうち55年度の「草莽隊」に対する書き換え指示を「社会通念上著しく妥当性を欠く。裁量権の逸脱、乱用に当たり違法」と指摘、国に慰謝料10万円の支払いを命じた。

判決は検定の一部行き過ぎを認め、一次訴訟控訴審での家永氏の全面敗訴、二次訴訟での却下判決と続いた国側優位の教科書裁判の流れに部分的とはいえ歯止めをかけた。しかし、中国や韓国からの批判で国際問題化し「80年代検定」の象徴とされた「侵略」など、戦争記述への検定の違法性を認めなかったことは、再び波紋を広げそうだ。

家永氏、国側とも控訴する見通し。《福井新聞》

【海部俊樹首相】PLOアラファト議長と会談

海部首相はパレスチナ解放機構(PLO)のアラファト議長と3日午前、首相官邸で約40分間会談した。この中で両首脳は、日本とPLOが中東和平の進展に向け協力していくことを確認、その具体策としてハイレベルの政治協議開催で合意した。

日本が国家承認していないPLOとの間で、事実上の政府協議に踏み切るのは異例で、PLO重視の姿勢を強調するものだ。

会談ではまた、首相がエジプトのムバラク大統領の中東和平提案を積極的に支持する方針を表明。アラファト議長もワシントンで2日行われたブッシュ米大統領とムバラク大統領の会談で和平への協力に合意したことを「積極的に評価する」と述べるなどパレスチナとイスラエルの対話に前向きの姿勢を示した。《福井新聞》

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 366 平成の記録 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.