1995 平成7年10月3日(火)のできごと(何の日)

平成2460日目

1995/10/03

【ロス地裁】O.Jシンプソン被告に無罪判決

10月3日は何の日O.Jシンプソン被告に無罪判決
https://www.youtube.com/

前妻ら2人を殺害したとして第一級殺人罪に問われたアメリカンフットボールの元スター選手O・J・シンプソン被告(48)の裁判で、ロサンゼルス地裁の陪審は3日午前、全面無罪の評決を下した。

評決を受け、担当のランス・イトー判事は被告に対し、収監先のロス郡拘置所で手続きの後、直ちに釈放すると告げ、自由の身となった。同一の犯罪について重ねて刑事責任を問われないと定めた米国憲法修正5条の規定に基づき、検察側は控訴できず、無罪が確定する。《共同通信》




【村山富市首相】オウム真理教への破防法適用「慎重に」

村山富市首相は3日夕、オウム真理教への破壊活動防止法(破防法)適用問題に関して法務省の原田明夫官房長を首相官邸に呼び、検討状況について報告を受けるとともに「いろいろな考え方があるので、十分に慎重に対応してほしい」と指示した。

首相はこれに先立つ衆院代表質問でも破防法の「厳正かつ慎重な運用」を強調した。

当初、首相は同問題について「政治的に判断することではない」と明言し、法務省と公安調査庁の検討結果にゆだねる姿勢を示していたが、同法適用の請求手続きをめぐる検討作業が最終段階に入る中で、明確に軌道修正した。社会党や自民党の適用慎重論にも配慮したとみられる。《福井新聞》

10月3日/のできごと

シェアする

フォローする