平成5748日目

平成16年10月3日(日)

2004/10/03

【マリナーズ・イチロー外野手】シーズン最多安打記録「262」


https://www.youtube.com/

米大リーグ、マリナーズのイチロー外野手は3日、レギュラーシーズン最終戦のレンジャーズ戦に「1番・右翼」で出場し、4打数2安打でシーズン最多安打記録を262とし、打率3割7分2厘で3年ぶり2度目の首位打者に輝いた。

ヤンキースの松井秀外野手はブルージェイズ戦に「4番・左翼」で昨年に続く全試合出場を果たした。1安打(3打数)を放ったが、打率2割9分8厘と目標の3割には届かなかった。

メッツの松井稼内野手は「2番・二塁」でエクスポズ戦に先発し、4打数1安打1打点で大リーグ1年目を終えた。打率は2割7分2厘。カージナルスの田口外野手はブルワーズ戦に「1番・中堅」で2本の長打を放った。

ドジャースの石井投手はジャイアンツ戦に先発したが、5回5失点で負け投手(13勝8敗)となった。ホワイトソックスの高津投手はロイヤルズ戦の9回に登板し、1回を無失点だった。《共同通信》

【中日・川崎憲次郎投手】16年のプロ生活に幕

プロ野球中日ドラゴンズの川崎憲次郎投手(33)が3日、右肩痛などを理由に引退を表明した。この日、ナゴヤドームでのヤクルト戦に先発。1回を3者三振に抑え、16年間のプロ生活の幕を閉じた。

川崎投手は大分・津久見高から88年秋のドラフト1位でヤクルト入り。00年シーズンオフにフリーエージェントで中日に移籍。当時3年総額6億円(推定)で契約したが、右肩痛などで昨季までの3年間は一度も1軍登板がなかった。今季は開幕戦に先発。この日が3試合目の登板だった。《朝日新聞》

10月3日のできごと