平成302日目

平成元年11月5日(日)

1989/11/05

【海部俊樹首相】自衛隊観艦式で訓示

海部首相は5日午後、相模湾で開かれた第18回自衛隊観艦式で、自衛隊の最高指揮官として訓示した。観艦式は昭和62年11月以来、2年ぶり。護衛艦、潜水艦など艦艇55隻と航空機51機が参加、艦艇数、総トン数(14万3100トン)とも過去最大規模となった。現職首相が観閲官として出席したのは岸(32年)、佐藤(43年)、鈴木(56年)、中曽根(62年)の歴代首相に次いで5人目。

首相は訓示の中で、日本の国際的役割分担に対する世界各国からの期待がますます大きくなっていることを指摘しながら「わが国は自由主義陣営の重要な一員としての自覚を持って、世界の平和と安定のために大いに汗を流し、積極的に貢献していくことがぜひとも必要だ」と強調した。《共同通信》




【野球・中村晃さん】誕生日

【ニューヨークシティ・マラソン】イカンガー選手がV

20回目を迎え、約2万3000人が参加したニューヨークシティ・マラソンは5日、ニューヨークのスタテン島からセントラル・パークまでの42.195キロのコースで行われ、ジュマ・イカンガー(タンザニア)が2時間8分1秒のコース新で優勝した。

女史は第一人者のイングリット・クリスチャンセン(ノルウェー)が2時間25分30秒で1位。日本選手では荒木久美(京セラ)が日本歴代3位の2時間30分0秒で4位に入る検討を見せた。《共同通信》

【立川駐屯地】デモ飛行中の民間機が墜落、2人死亡

5日午後2時40分ごろ、東京都立川市緑町5、陸上自衛隊立川駐屯地で埼玉県比企郡川島町、「本田航空」所属の英国製単発小型機「スリングスビーT67」が滑走路西側の誘導路付近に墜落して炎上、乗っていた2人のパイロットが死亡した。

同駐屯地は同日、基地内を市民に開放し、第16回立川駐屯地祭を開催。延べ4500人が入場し、事故当時は現場近くに約500人の市民がいた。わずか100メートルの地点で事故を目撃した市民も多く、危うく大惨事を逃れた。《共同通信》




11月5日のできごと