2001 平成13年11月5日(月)のできごと(何の日)

平成4685日目

2001/11/05

【レッドソックス・野茂英雄投手】FA宣言

米大リーグは5日、フリーエージェント(FA)の資格を持つ選手の申請が始まった。AP通信などによると、この日申請したのは104選手で、今季レッドソックスでア・リーグ奪三振のタイトルを獲得した野茂英雄投手(33)が申請。日本人選手として初めて在籍丸6年で得られるFA選手となった。

大リーグ7年目の野茂は今季13勝10敗、防御率4.50を残した。4月には2度目の無安打無得点試合を達成して脚光を浴びた。今季奪三振は220で、通算成績は82勝71敗、防御率4.05。FA資格を手にしたことは、大リーガーとして認め続けられた証明だ。

73本塁打の年間最多本塁打記録をマークしたバリー・ボンズ外野手(ジャイアンツ)、終盤のアスレチックス快進撃を支えたジェーソン・ジアンビー内野手や、朴賛浩投手(ドジャース)らも申請した。 FA選手は今月末から自由に各球団と交渉、契約できる。野茂も新天地を探すことになる。《朝日新聞》




【小泉純一郎首相】中韓首脳と会談

11月5日は何の日【小泉純一郎首相】中韓首脳と会談
http://www.kantei.go.jp/

小泉純一郎首相は5日、ブルネイの首都バンダルスリブガワンのホテルで朱鎔基中国首相、金大中韓国大統領と会談した。3首脳は「いかなるテロにも毅然とした態度で臨む」との方針で一致した。

小泉首相は日中韓3カ国の外相会談の開催を提案、3カ国の外相、財務相、経済担当相による会談をそれぞれ定例的に開催することで合意、小泉首相の靖国神社参拝や歴史認識問題で冷え込んでいた対話枠組みを拡大することになった。《共同通信》

11月5日/のできごと

シェアする

フォローする